仕事でモチベーションが上がらない原因とは?乗り越える9つの方法♪

人生において仕事は必要なもので、仕事のモチベーションが上がらないと、毎日が辛く苦しいものになってしまいます。仕事のモチベーションが上がらない原因と、乗り越えるための方法を探っていきましょう。

苦痛…仕事のモチベーションが上がらない

毎日出社し、通常7~8時間以上仕事をするわけですから、社会人になると生活のほとんどを仕事をすることになります。その仕事において、モチベーションが上がらないと毎日が辛く、そして人生そのものも苦しくなってしまいますね。そもそもモチベーションとは、人が行動する動機なのだそう。

今回は、仕事のモチベーションが上がらない原因と、乗り越える方法を探っていきましょう。

仕事のモチベーションが維持出来ない理由

そもそも仕事のモチベーションが上がらないのには、どんな理由があるのでしょうか。仕事をしたことがある人なら心当たりがあるものばかりですよ。確認していきましょう。

これが辛い!職場の人間関係の悩み

仕事に限らず人間関係は難しく、職場に相談する人がいない・自分を理解してくれる人がいないと、それだけで仕事に対するモチベーションが上がらない状態になるのは当然です。学生生活でも気の合う人・信用できる人とは楽しく過ごせますね。

不協和音の職場で、楽しさややる気を見いだす方が難しいのです。さらに、セクハラやパワハラなどが存在すると最悪です。苦手な人でも共同作業をしなければならない仕事ですから難しいですね。

負のスパイラル・ネガティブ思考

仕事のモチベーションが上がらない人の特徴の1つに「ネガティブ思考」があります。仕事でつまずくことがあるのは当然ですが、その度に「自分はダメ人間」「自分は何をしても失敗する」と感じていては、仕事のモチベーションが上がるはずはありません。

また仕事の不満を誰かと共有しようとしたり、他人のせいにしたりする可能性も大きいので、周囲から敬遠され、さらにモチベーションが上がらない状態に陥るのです。

考える暇がない…労働時間が長時間

毎日長時間仕事するにあたり、時間にメリハリをつけていますか?ダラダラと長時間残業する人に限って、仕事が出来ない人が多いものです。仕事は常に短時間で集中してやらないとはかどりませんが、集中力はそんなに長続きしません。休憩はしっかり取り、残業はなるべくしない方向が良いでしょう。

また、自分の能力向上と言う目的ですすんで残業するならともかく、強制的で残業を強いられていると「やらされている感」が強くなり、余計モチベーションが上がらない状態になってしまいます。

自分の存在意義・仕事をする目的がない

ところであなたは何のために働いていますか?社会人だから・お金がいるから・条件が合うから…?理由は人それぞれですが、何のために仕事をしているのかは非常に重要です。ただ何となく仕事するより、子供のため・将来のために仕事をする方がモチベーションは上がるのは分かりますね。

毎日何となく仕事をする中で、モチベーションが上がらないと悩むのは無意味なのです。

仕事のモチベーションUP!9つの克服法

仕事のモチベーションが上がらない原因って、結構身に覚えのあることばかりではなかったですか?その原因を踏まえて、今度は仕事のモチベーションが上がらない悩みを乗り越える方法を探っていきましょう。

仕事の原点に!働く理由を考えよう

仕事をする目的なくして、仕事のモチベーションは上がりません。単純に生活するため・家族との生活の充実のため・自分の能力を発揮したいため…何かある人は、モチベーションが上がらないとしても、維持することは出来ます。

好きな仕事であればもちろんモチベーションを維持しやすく、好きな仕事でなくとも目的があれば、モチベーションが上がらないと悩むことは少ないでしょう。まず、初心に戻ってみましょう。

尊敬する人・ライバルなどが仕事の糧に

仕事をする上で、周囲が嫌いな人・苦手な人・無能な人ばかりだとモチベーションが上がらないですね。モチベーションを上げたいなら、尊敬できる人を目標にしてみましょう。その人を目指すと言う目的や目標がモチベーションを上げてくれます。ライバルも同じような存在です。

負けたくないと言う気持ちが、自然と努力へと導き、それがモチベーションとなります。人は周囲の環境次第で良くも悪くもなるのです。

そもそも仕事の前に自分を好きになろう

自己肯定感や自尊心がなく、ネガティブ思考で自分の事が好きではない人は、仕事のモチベーションが上がらないのは当然です。失敗しても「今度こそ!」と思えず「やっぱり私はダメだ」なんて思っていても仕方ありません。

難しい仕事が来たら「どうせ出来ない」「やりたくない」と考えるようでは向上していきません。まず自分に自信を持ち、自分を好きになりましょう。

休む・離れる!人生に休憩も必要

何をしても仕事のモチベーションが上がらないなら、1度休むのも良いですね。仕事自体休めなくても、適度に休憩を入れたり、残業はなるべくしないで、プライベートはしっかり楽しむのが良いでしょう。仕事以外にも目を向ければ、仕事に対する意識も変わってくるはずです。

運動で心のモチベーションがUP!

ヨガやウォーキング、フラダンスなどが心の健康にも良いのは有名な話です。仕事のモチベーションが上がらない場合、うつのようなメンタルの病気にもなりかねません。その中でもウォーキングは手軽に始められるものですし、継続しやすいからおすすめです。

ウォーキングは15分くらいから、快楽ホルモン「ドーパミン」が分泌され、30~40分で幸せホルモン「セロトニン」が分泌されるのだそう。心身を健康にして、仕事のモチベーションが上がらない悩みを解消していくのですね。

とりあえず簡単なものからはじめよう

仕事のモチベーションが上がらない時に、難しい仕事や時間のかかる仕事があると、余計にモチベーションが下がってしまいます。まず、簡単なものから1つずつしていきましょう。5分だけと時間を決めてするのも良いでしょう。1つずつ片づけることで、モチベーションも向上してくるはずです。

完璧は求めずに始めましょう。徐々に慣らしていくのです。

やる気を出すために目標を立てよう!

仕事のモチベーションが上がらないなら、何でもいいので目標を立てましょう。人生設計も考えるだけで楽しいですが、ここでは1日・1週単位での目標をおすすめします。達成回数を増やすのです。長期間や高すぎる目標はなかなか達成されず、モチベーションが上がらないからです。

やる気が出る食べ物がある!

食生活もモチベーションが上がらない理由になります。栄養バランスの摂れた食事内容が重要ですが、チョコレートやコーヒーはカカオ効果で集中力が出たり、気分の落ち込みをおさえてくれるのだそう。肉・魚などのタンパク質も脳細胞の原料となるため、モチベーションアップに貢献するのだとか。

体の健康と心の健康は切って離せないのですね。

逆の発想!本当はモチベーションは不必要

仕事のモチベーションは絶対ではありません。私生活を充実させたい人は、とりあえず与えられた仕事をきっちりこなしていさえすれば問題はないのです。仕事のモチベーションが上がらないのは悪い事と決めつける必要はないのですね。

仕事のモチベーションは自分の気持ち次第!

いかがでしたか?仕事のモチベーションが上がらない気持ちを、乗り越える方法をご紹介してきました。実践してみて、今の辛い状況を少しでも打開できるきっかけになるなら幸いです。人生の大部分を占めるかも知れない仕事を楽しく出来ると良いですね。