本気で結婚したい人必見!恋人をその気にさせる方法とは

彼氏がプロポーズしてくれない、彼女にどうプロポーズすれば良いのか分からないという方におすすめのアプローチ方法を紹介します。また、恋人がいないけれど結婚したいという方にどうやって婚活すれば良いのか方法とメリット・デメリットを紹介します。

本気で結婚したい!

f:id:ffgai:20170130045421j:plain

恋人がいて結婚したい、、何年も付き合っているのになかなかプロポーズしてもらえない、プロポーズする勇気がない…など恋人がいて結婚したいけどなかなかできないという方。プロポーズを促す方法やプロポーズの仕方があります。結婚できるよう行動に移してみましょう。

また、今恋人はいないけれど結婚したいという方。恋人を探して何年か付き合ってプロポーズ…長いですよね。どうしても恋人を作って…という手順を踏むと結婚するまで何年かかかることが多いです。しかし、実は効率よく結婚する方法があります。

本気で結婚したい人がいる!彼氏は結婚する気にさせるには

彼氏が既にいてその彼氏と結婚したい!という方は以下の方法を試してみると良いかもしれません。とは言え、全ての人に全ての方法が効くわけではなく、効く人も効かない人もいますし、逆効果の人もいるでしょう。そのため、やってみようと思った時は、彼氏の性格を考えた上で実行してみましょう。

1.プレッシャーをかける

彼氏に結婚したいということを直接的であったり間接的にアピールします。たとえば、友人が最近結婚したという話をしたり、ブライダルフェアに一緒に行く、ゼクシィなど総合結婚情報誌をさりげなくテーブルに置いておくなどの方法があります。

効果的のようにも感じられますが、まだまだ結婚したくないという男性にとっては重く感じられるケースも多いので、結婚する気が薄い男性にこのアピールをするのは逆効果になってしまう可能性もあります。

 

2.良き妻であることをアピール

掃除や料理など家事の腕前を見せて理想の妻を暗示させるような姿を見せることもプロポーズを促す方法のうちのひとつです。最初で紹介したプレッシャーを与える方法よりも万人受けで、あまり結婚に乗り気でない人をその気にさせるのにも有効です。

しかし反面、やりすぎると彼氏が何もしなくなる可能性があります。料理や掃除、洗濯なども勝手に全てやってくれる家政婦や母親のような扱いになってしまう可能性も…。そのため、やりすぎないことが重要です。甘やかすのとは違うということです。

3.理解者であることをアピール

仕事などで疲れた後に愚痴を言われるのは彼氏としてもきついもの。結婚した後も愚痴を聞かされるのかと嫌な気分になる可能性もあります。そのため、相手の愚痴を聞いて頷いてあげることも重要です。そうすることで、自分が彼の理解者であるとアピールできます。

4.外堀を埋める

彼氏の両親や友人と仲良くなって外堀を埋めれば、そちらから働きかけてもらって成婚に至るケースもあります。友人に協力してもらうのは、共通の友人などがいればさほど難しいことではありません。しかし、両親の方は、まず紹介してもらわないと始まらないので少し難易度が上がります。

5.逆プロポーズする

相手からプロポーズしてくれないなら、自分からプロポーズするという方法もあります。プロポーズというと男性からというイメージが強いですが、最近では女性からのプロポーズも多いようです。

本気で結婚したい彼女がいる!どうやってプロポーズすれば良いのか

女性が男性を結婚したくなるようにさせる方法について紹介しましたが、今度は男性が女性にプロポーズする時どうやってすればその気にさせられるのかについて紹介します。

思い出の場所やロマンティックな場所で

出会ったところ、記念日に過ごしたなどの思い出の場所やロマンティックな場所でプロポーズをすると良いです。 夜景が見える場所やお洒落なレストランなどでプロポーズするのもおすすめです。 また、プロポーズする日は、クリスマスやクリスマス・イブ、バレンタインデーやホワイトデーなどの恋人同士が過ごすのに人気の記念日や、付き合い始めた日などの2人の記念日がおすすめです。やはり、こういった記念日にプロポーズした方が彼女の心象も良いですし、何よりロマンティックです。

さりげないサプライズを

過剰なサプライズは厳禁ですが、相手にとって嬉しいちょっとしたサプライズをするのはプロポーズの成功率を上げる秘訣です。 注意点は、過剰過ぎないこと、彼女の好まないサプライズはしないことです。中でも後者は非常に重要で、彼女の嫌いな物を好きな物だと思ってプレゼントしてしまったというパターンや、それは嫌だといったブランドの物を良いと勘違いして送ってしまったなどの失敗が実際にあるようです。 このようなことが起こってしまうと、もしプロポーズに成功したとしても、結婚後もしばらく禍根を残す可能性があります。

全く結婚する気がない恋人を諦めて切り替えることも重要

このように恋人を結婚する気にさせるテクニックやシチュエーションはありますが、まだ結婚する気がない人もいます。また、貴方とは結婚する気がないという悲しい現実もあり得ます。 結婚する気がない人と結婚できるように努力するのではなく、結婚したいと考えている人と出会うことを考えて、恋人を諦めるのも「結婚する」ためには重要です。もちろん、今の恋人とどうしても結婚したいという場合には無理には勧めません。 結婚する気がない人を説得するのは大変ですし、なあなあになってまた数年無駄にするのも馬鹿らしいです。実際に結婚をはぐらかされて気づいたら付き合い始めてから10年以上経っていたというケースもあります。 男性であればまだましですが、女性が20代から付き合って結婚を引き延ばされ、10年後に振られるとその後は悲惨です。悲惨でないケースももちろんありますが、やはりそのまま結婚できず…というケースも多々見られるようです。 そのため、今の恋人に年々もはぐらかされたり、何年か経った時いきなり捨てられても大丈夫か考えた上で、婚活に気持ちを切り替えていくか考えることをおすすめします。「この人以外と結婚したくない!」と思えるようならば、そのままずるずると付き合うのも人生かもしれません。 今の恋人と結婚できるならばしたいけれど、婚活に切り替えても良いと考えている方は、いっそのこと、別れても良いという覚悟で結婚を迫ってみると良いかもしれません。それでダメだったら婚活に切り替えてしまえば良いのです。

本気で結婚したいならどうすれば良いのか

先ほども書いたように、本気で結婚したいならば結婚する気がない人から探すのではなく、結婚したい人の中から探せば良いのです。それでは、どうすれば結婚希望の異性を探すことができるのでしょうか。いくつか有効な手段を紹介します。

1.婚活サイトを利用する

ネット社会化に伴い婚活もインターネットを利用してすることができるようになりました。婚活サイトでは、そのサイトに登録している異性をのプロフィールを調べ、相手と連絡を取り合うことができます。 結婚相談所とは異なり、ほとんどのことを自分で行わなくてはいけません。婚活サイトを通して連絡を取り合うのも、実際に会う際も男女で示し合わせて会います。

婚活サイトのメリットと落とし穴

婚活サイトを利用した婚活の最も大きなメリットは非常に安い金額で利用できることです。最近では弁護士に相談できるサービスやオプションがあるところもあります。結婚相談所と比べ10分の1で婚活ができるケースもあります。 また、登録も非常に簡単です。身分証の提示が必要なサイトがほとんどです。簡単に登録できるのはメリットとも言えますが、デメリットであるとも言えます。婚活をするために登録していたのに、婚活サイトで連絡を取って会っていた相手が既婚者だったというケースもあるようです。 また、婚活サイトは基本的に自分で全て行う婚活サービスです。そのため、受け身だと時間だけが流れていってしまうかもしれません。 既婚者に騙されないようにするためには、チェックが厳しいところや弁護士相談を付けられるサイトを選ぶのが良いでしょう。

2.結婚相談所に登録する

結婚相手を仲介してくれるサービスです。いわゆるお見合いです。入会費、月額の費用がかかるところが多いです。また、実際に結婚相談所で仲介されて結婚した場合、成婚料という料金を取るところが多く全体的にお金がかかる印象があります。利用料金が高く、婚活サイトの料金の10倍以上かかるケースも多いです。 その代わり、斡旋やカウンセリングなど結婚相談所のスタッフがしてくれます。婚活サイトは安いですが、相手を探すのも連絡を取るのも自分でやらなくてはいけません。婚活サイトは自分で動かないといけないサービスです。しかし、結婚相談所は様々なことをスタッフが代行してくれるので忙しくても婚活することが可能です。

3.婚活パーティーに参加する

婚活パーティーはたくさんの男女が集まって伴侶を探すパーティーです。女性は無料だったり、男性よりも安い金額で参加できることが多いです。 実際に会って、たくさんの異性から好みの相手を探すことができるのが大きなメリットです。

4.知人の紹介

知人や友人、親戚から紹介してもらうのも結婚相手を探す良い方法です。友人からの紹介ではあまりないかもしれませんが、親戚や知人からの紹介の場合、結婚前提のものもあるかもしれません。いわゆる、昔ながらのお見合いであれば、そのまま結婚まで漕ぎつける可能性は高いです。

本気で結婚したいと思ったら読む本

結婚は自分だけでするものではなく相手がいます。自分がその気でも、相手がその気にならなければ結婚には至りません。それでは、どうしたら恋人の心を掴んで離さないようにできるでしょうか。恋人を結婚する気にさせるためのテクニック本や倦怠期や別れてしまいそうな男女が乗り越えるためにおすすめの本を紹介します。

①この人と結婚していいの?

性格の不一致になりそうな事案や倦怠期を乗り越えるための処方箋になる本です。男性にも女性にもおすすめです。

②3ヶ月でベストパートナーと結婚する方法 

3ヶ月でベストパートナーと結婚する方法

3ヶ月でベストパートナーと結婚する方法

 

 

婚活アナリストの著書。婚活で結婚するためのテクニック本です。女性向けです。

③THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則 (ワニ文庫)

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則 (ワニ文庫)

  • 作者: エレンファイン,シェリーシュナイダー,Ellen Fein,Sherrie Schneider,田村明子
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 文庫
  • 購入: 12人 クリック: 116回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る
 

 

男性の心を捕らえて離さないような女性になるにはどういった行動や言動を心掛けたら良いのか分かる恋愛テクニック本。女性向けです。

④口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド 

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド

 

 

女性にモテるためのテクニックや口説き方が書かれています。男性向け。

本気で結婚したい人のお見合い活動マニュアル

恋愛のテクニック本の紹介を行いましたが、それでは結婚相談所を通してお見合いをする時はどうすれば良いのでしょうか。お見合いの心得やお見合い活動でどうすれば良いのかが書かれている本を紹介します。

本気で結婚したい人のお見合い活動マニュアル―ここまでやるかカリスマ仲人おばちゃんが放つ婚活必勝バイブル 

本気で結婚したい人のお見合い活動マニュアル―ここまでやるかカリスマ仲人おばちゃんが放つ婚活必勝バイブル

本気で結婚したい人のお見合い活動マニュアル―ここまでやるかカリスマ仲人おばちゃんが放つ婚活必勝バイブル

 

 

お見合い活動1年間で80人の男性とお見合いした女性が書いたマニュアルです。婚活している方にはもちろん、婚活をまだ始めていない方にもおすすめです。結婚相談所で婚活を始めようか迷っている方は先にこの本を読むのがおすすめです。どう活動すれば良いのか分かるようになるので、良いスタートが切れるようになります。 お見合いだけではありませんが、婚活で成功するためにはたくさんの男性と実際に会ってみることです。どう活動すれば良いのかについても詳しいですが、実際に経験してのアドバイスも多いため、非常に参考になります。

まとめ

結婚したい恋人がいて、プロポーズされない、プロポーズに悩んでいるという方は行動に移してみると、道が開けるかもしれませんね。 恋人がいないけれど結婚したいという方は結婚相談所や婚活サイト、婚活パーティーなどを利用した婚活がおすすめです。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。