【大学で友達いない人へ】何をしたらいい?どうやって声かける?今すぐやるべき友達作りの方法

大学に入学したけど、友達いない…という人もいると思います。どうしても友達がいないと、大学生活もパッとしませんし、楽しくありません。そこで今回は、大学生活を充実させるために、友達作りのコツを紹介させていただきます。

大学では友達いないよりいたほうがいい!

大学に入って、友達が全然できてないと言う人もいるのではないでしょうか?友達を作ることはやはり、とても大事なことになってきます。

友達がいることで、空いた時間に手軽に遊ぶことができる、一緒に勉強をすることができ、分からないところを教えあったりできる。あるいは、友達関係から恋愛へ発展する場合もあります。

そのため、友達がいるかいないかで、人生が大きく変わると言っても過言ではありません。でも、友達の作り方が、全く分からない…と嘆いてる人もいるかと思います。そこで今回は、友達を作る方法を紹介させていただきます。

友達いないなら作ろう!友達作りの11の方法とは?

1.大学のサークルへの参加

まず初めに、大学にあるサークルへの参加です。サークルに参加するにもコツがあります。まず第一に、人数が大勢いるサークルに参加しましょう。そうすることで、友達もたくさんできます。

そして、自分の性格に合ったサークルへ参加しましょう。例えば、ワイワイ盛り上がることが大好きでしたら、運動部に入った方が良いでしょう。しかし、落ち着いて静かな感じが好きなのであれば、文化部へ入るのが良いかもしれません。

やはり、そのサークルに合ったカラーというものがあります。いくら、サークルに入ったからと言って、自分に合わないサークルへ入っても、周りの人と仲良くなれません。

しかも、大勢いるサークルだと、何十人の人から変な目で見られることになってしまうので、正直、そのサークルにいるのも苦痛になります。そうならないためにも、ちゃんとサークルを見学して、自分が本当に入って大丈夫なのかを吟味して、サークルを選ぶようにしましょう。