自分へのご褒美があなたを変える?3つのメリットと人気ご褒美ランキング

日ごろから頑張っている自分にご褒美をあげていますか?自分にご褒美をあげることは、自分を労わってあげることになり、これからの活力につながるのでとっても大切。こちらでは、ご褒美をあげることによって得られるメリットや、人気のご褒美ランキングをご紹介いたします。

自分へのご褒美をあげていますか?

毎日毎日、お仕事や家事、その他もろもろお疲れ様です!毎日頑張っているあなたに、日ごろの感謝を込めてご褒美を差し上げましょう!さあ、何がいいですか?なんでも言ってみてください!

なんて言ってくれる人がそばに居ればいいのですが、なかなかそうもいきません。そんな場合は自分で自分にご褒美をあげてしまいましょう。ご褒美という言葉自体も、小さなころによく言われた言葉でちょっとこそばゆくもあるけれど、なんだか心がふわっと包み込まれるような、癒されるような安心感がありませんか?

毎日毎日やることに追われて疲れ果ててくたくたになったら、時には自分にご褒美をあげて、自分を思いっきり喜ばせてあげましょう!そうすることによって、ストレス解消や、また明日から頑張れる活力になるでしょう。こちらでは、自分へのご褒美をあげることのメリットや、人気のご褒美ランキングをご紹介いたします。

自分へのご褒美とは?

「自分へのご褒美」???

仕事を頑張った自分に「自分へのご褒美」をする女性は多いようです。「自分へのご褒美」とは、頑張った自分のためにちょっと贅沢なものを買ったり、普段より少し高価なお菓子を買ったりするのが一般的です。また、旅行やエステに行ったりして、ちょっと贅沢なご褒美で自分を労わる人もいます。

頑張った割には労いの言葉をかけてもらえなかったとしても、頑張ったことは自分が一番知っているので「お疲れさま」「また頑張ろう」の気持ちをこめて自分で自分にプレゼントをすると、また明日から頑張って働こうって思えますよね。モチベーションアップにもなりますので、頑張った自分に「自分へのご褒美」をしてみてはいかがでしょうか?

自分へのご褒美ってどんなもの?

自分へのご褒美は、日常生活の中の小さな事柄から、非日常生活になりえるような大きな事柄まで様々です。

仕事の合間にちょっとつまむお菓子を、いつもの大袋のチョコレートではなくゴディバのチョコレートにしてみる、だとか週のど真ん中に有給をとってバーゲン初日に参戦するとか、大型連休を利用して10日間海外で過ごしてみるとか。

自分へのご褒美は、いつだって、どんなシーンだって楽しむことが可能なのです!

意外と反対派も多い?

大多数の人が、自分へのご褒美を経験したことがあるのに対して、実は意外と多い反対派。これは「自分へのご褒美」という考え方がどうも好きになれないということのようです。

理由は「販売側の企業に踊らされているような気がする」、「たいして頑張ってもいないのに、自分を甘やかしているような気がする」、「ご褒美ばっかりで特別感がない」など様々。確かに大手ネットショップなどでは「自分へのご褒美応援キャンペーン」なるものも行われているので、そう感じてしまうのもしょうがないかもしれません。

もしかすると、あなたのまわりにも『自分へのご褒美反対派』がいるかもしれません。そんな場合はあまり言葉に出してしまうより、心の中でニンマリと自分へのご褒美を楽しみましょう。

自分へのご褒美をあげたくなる時

やるべきことを頑張った時

仕事で一つの区切りをやり遂げたとき、自分で自分に「よく頑張ったね」と言いたくなりますよね。こんなときに自分へのご褒美をしたくなる人が多いようです。

忙しすぎて辛い時でも、これが終われば自分へのご褒美が待ってると思えばそれを励みに頑張ることができるでしょう。やるべきことを頑張ってやり遂げて達成感を味わったときに、自分を労って自分へのご褒美を買うことで、また頑張ろうという気持ちが湧いてくるのです。

悲しいことを乗り越えた時

失恋した、仕事に失敗した、大切な人との別れがあったなど、大きな悲しみを乗り越えた時も、自分へのご褒美をあげるタイミングになるでしょう。

悲しみと決別し、新たな自分の人生を歩き出すというタイミングで気分転換の旅行をしたり、これからの人生のお守り替わりになるアクセサリーを購入したり、何もかも忘れてパーッと発散したり。

自分へのご褒美は、新しい一歩を踏み出すための勇気と元気を与えてくれるものでもあるのですね。

自分へのご褒美をあげる3つのメリット

また明日から頑張る活力になる

自分へのご褒美をあげたくなる時でもご紹介したように、人は何かを成し遂げたり、乗り越えた区切りの時に自分へのご褒美をあげたくなるようです。そのご褒美は、一区切り終え、また新たな一歩を踏み出すために力を与えてくれる、力強い存在。また明日から、新たな気持ちで頑張るための活力になるでしょう。

また、自分へのご褒美をあげてしまった手前、ダラダラと過ごすわけにはいきません。カンフル剤としての効果も期待できるでしょう。自分へのご褒美を上手に使って、気持ちを切り替えたいですね。

癒しを体験できる

へとへとに疲れてしまったとき、何かに癒されたいと感じたことはありませんか?癒しと言えば、リラクセーションマッサージや自然界に癒されるなど方法は様々ですが、疲れ果ててしまっている場合外に出かけるのも、人と接するのも億劫になってしまいますよね。

そんな時、自分が喜ぶものを知っている自分からのご褒美をあげることによって、癒しを感じているのです。数ある自分へのご褒美のどれを取っても最終的には“自分を喜ばせるモノやコト”に繋がっています。疲れ果てて、癒しが欲しいなぁ、癒されたいなぁという場合にも、自分へのご褒美は最適なのです。

“目の前のニンジン”代わりになる

これから苦手な仕事に取り掛からなくてはいけなかったり、疲れてクタクタなのに片づけなきゃいけない仕事が残っていたりするとき、終わったら自分へのご褒美があると思えばやる気も増すのではないでしょうか。自分へのご褒美が「目の前のニンジン」となり、もうひと頑張りできるというわけです。

自分へのご褒美は、必ずしも豪華なものでなくてもいいのです。たとえばケーキを買って帰るなど、プチ贅沢でもそれが後の楽しみとなるので頑張ることができるのです。

自分へのご褒美がスタバという人も多く、仕事帰りにスタバでお気に入りのドリンクを飲み、ホッと一息つくことでも自分へのご褒美となるのです。これくらいご褒美なら、気軽に取り入れられそうですね。

自分へのご褒美ランキング

こちらでは、世間の皆さんがどのようなものを“自分へのご褒美”として選んでいるのかをランキング形式でまとめてみました!自分へのご褒美をあげたいけれど、なかなかいいものが思いつかない。何か他にもアイディアはないかな?という方に参考になれば幸いです。また、誰かにプレゼントをあげたいな、という場合にも参考になさってくださいね。

1位:女性なら…アクセサリー

いつも身につけていられるものとして、アクセサリーが人気のようです。自分へのご褒美として買えば、見るたびに「あの時は頑張ったな」と思い出せますよね。アクセサリーは女性の気分を高揚させてくれるので、ご褒美として買えば、「また頑張ろう」という気持ちになれるでしょう。

アクセサリーなら指輪やネックレス、ピアスなど、自分が身につけやすいものを選べるうえ、値段もさまざまなものがありますので、予算に合わせて選ぶことができます。思い切ってワンランク上のアクセサリーを選べば、そのアクセサリーが似合う女性になれるよう、これまで以上に頑張りがきくのではないでしょうか。

1位:男性なら…腕時計

男性にはアクセサリーより腕時計が人気です。アクセサリーをつけている男性も多いですが、ビジネスシーンにはあまり似合いませんよね。仕事を頑張ったご褒美にするなら、必需品の腕時計のほうがふさわしいということでしょう。

腕時計といっても値段はピンからキリまであり、高いものは驚くほど高価でなかなか簡単には買えません。何かのきっかけがなければ買う勇気がでないという人も多いのではないでしょうか。ずっと憧れているブランドがあるけれど、なかなか買う機会がないというとき、大きな仕事をやり遂げた後に自分へのご褒美として買う人もいるでしょう。

2位.旅行に出かける

自分へのご褒美は旅行でリフレッシュという人も多いようです。有給休暇がとれそうなら、旅先で日常を忘れてのんびりと過ごすのも良さそうですね。温泉に入ったり、その土地の名物を食べたりして、すっかりリフレッシュしたら、明日からまた頑張ろうという気持ちになれるでしょう。

長い休みが取れない人も、なら近場の日帰り旅行を楽しむことができます。知らない土地に行って新しい発見や出会いがあると、普段味わえない新鮮な気持ちになれますよね。旅行にはそのような魅力があるので、自分へのご褒美を旅行にすると、仕事のモチベーションを上げることができるでしょう。

たびたび旅行するのは無理でも、1年に1回は旅行する、そのためにお仕事を頑張るということにすれば、少々辛いことがあっても目標があるので乗り越えられるのではないでしょうか。

3位.大人買いをする

ショッピングに行って大人買いというのも気分がスッキリするものです。自分へのご褒美に大人買いをする人も多いようですね。

ただし、お金を使いすぎてしまって後悔することがないよう、予算は決めておきましょう。洋服や靴を思いっきり買うと、支払いが大変です。せっかく仕事を頑張っても、給料が吹っ飛んでしまうほど自分へのご褒美に使うと、後で困ってしまうかもしれません。

漫画を全巻一気に買うのも大人買いの定番です。子供のころはお小遣いで1巻ずつしか買えませんでしたが、大人になって働いて給料をもらうようになれば、こんな贅沢ができるのです。一仕事やり遂げた後、疲れたから家でのんびりしたいなら、漫画を大人買いして家で読みふけるのもいいですね。

4位.普段よりいいものを食べる

自分へのご褒美は、普段よりも少し贅沢なものを食べて幸せな気分になる人も多いようです。たとえば普段はスーパーのチョコレートを食べているけれど、自分へのご褒美としてデパートで高級チョコレートを買ってみるという人もいます。見た目も可愛いマカロンも自分へのご褒美としてピッタリですね。

アイスもちょっとお値段高めのものを選んで、贅沢な気分を味わうことができるでしょう。日常的に食べているものよりもちょっと贅沢して、いいものを食べてみることでご褒美気分が味わえます。スーパーやコンビニでもちょっと高いアイスが売っているので、「今週は仕事を頑張った」というときは、自分へのご褒美として買ってみてはいかがでしょうか。

プレゼントならちょっと贅沢なものを買えるのに、自分用にはいつも安いものを買ってしまう、という人もいるでしょう。自分が食べるものに高いものを買うと、贅沢しすぎじゃないかなと罪悪感を持ってしまうようです。しかし、自分へのご褒美なら「頑張ったから今日は特別」と思えるので、贅沢するのが苦手な人でも理由があるために買いやすいでしょう。

最近はコンビニスイーツでもおいしいものがたくさんあります。帰宅途中にコンビニで買って帰れば、家に帰ってすぐに食べることができるでしょう。自分へのご褒美といってもあまりお金をかけられないという人にもおすすめです。手軽なプチ贅沢で、自分を励ますことができますよ。

5位.思う存分趣味に没頭!

ご褒美として品物を買うよりも時間を大切にしたいという人もいらっしゃいます。残業続きで自分の時間を犠牲にし、大変な仕事を成し遂げた後は、趣味を楽しむ時間を確保したいですよね。

誰だって好きなことをしているときが一番楽しいのではないでしょうか。しばらく仕事に没頭していたなら、休みをとったりして趣味に打ち込みたくなるというのも理解できますよね。思う存分好きなことをしたら、またしばらくは仕事を頑張ろうという気持ちになれるでしょう。

自分の楽しみが全くなかったら、仕事ばかりをしていても空しくなってしまいます。趣味と仕事とメリハリをつけて、どちらも全力で取り組むのもいいのではないでしょうか。

さぁ、何にいたしましょうか?!

ここまで自分へのご褒美をあげることによるメリットや、ご褒美の内容をご紹介いたしました。いかがでしたか?これにしよう!と思えるご褒美は見つかったでしょうか?

誰も私をわかってくれない!なんて拗ねていてもいいことはありません。自分のご機嫌は自分で取ってあげればいいのです。そうすることによって笑顔が増えれば、周りにも笑顔が増えると思いませんか?時には自分を思いっきり甘やかしてあげましょう。そうすることで、また活き活きと輝いていられることと思います!