『ストレスフル』な環境にいる人は必見!ストレスを上手に解消する9つの方法!

仕事をしていると時にはストレスフルな状況になることがあります。そういった状態でも体も心もリフレッシュできるストレス解消の方法を紹介しています。

ストレスフルな状態が続くことで体に起きてしまうこと

ストレスフルな環境に身を置いているとストレスがどんどん体に蓄積していき以下のような症状が起きてしまうことがあるので注意が必要です。

抜け毛

頭皮はストレスの影響を受けやすいためにストレスがたまると抜け毛が増えやすくなります。ストレスが減らない限り抜け毛はどんどん増えていってしまうのでしまいには髪のボリュームがものすごく減ってしまう場合も考えられます。

また、せっかく仕事の疲れをいやすためにお風呂に入っているのに頭を洗ったら髪の毛がたくさん抜けていったら余計にストレスを感じてしまいます。

不眠

ストレスがたまっていると寝ようと思っても頭の中で嫌なことが巡ってしまいなかなか眠れないものです。そのため満足のいく睡眠ができず翌日も疲れがたまったまますごすことになります。寝不足気味では頭がうまく働かないために集中力が低下してしまう可能性もあります。

また不眠が続くと体全体が不調に陥ってしまいホルモンバランスが崩れてうつっぽくなってしまうので要注意です。

肌が悪くなる

ストレスは血行を悪くしてしまうので肌の状態が悪くなってしまいます。また老化を促進させてしまうといわれるためにとても厄介なものです。

ストレスを解消するおすすめ方法9選

ストレスは溜めずに解消するのが大切

ストレスはためていると結果として体に悪い影響を与えてしまうので日々の生活に支障をきたしてしまいます。

もともとストレスをこまめに発散せずに溜めてしまうことが多い方は今は大丈夫でもそのうち深刻なダメージを受けることが考えられるのでストレスを発散する習慣を身に着けておいた方が良いでしょう。次からはストレス解消にいい方法について紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

入浴

しっかりと入浴することは全身の血行を良くしてくれるのでたまった疲れを軽減してストレスを緩和する効果があると言われています。

普段入浴はしないでシャワーだけという方は体全体が温まりにくいために疲れがなかなか取れず結果としてストレスが蓄積した状態になっていると考えられるので忙しくて時間がなくても少しは入浴するようにしたほうがいいかもしれません。

また入浴によるストレス解消の効果を高めたい場合には入浴剤を使うことがおすすめです。入浴剤には温かさが持続する効果があるのでお風呂から上がっても長時間冷めることがなくとても血行にいいとされています。

アロマ

アロマの香りは精神を気持ちよくしてくれる香りが含まれているのでストレスで疲れがちな時におすすめです。嗅覚は五感の中でも最もストレスを解消するのに適した部分なのでアロマ使ったことがない人は一つぐらいもっておくと便利ですよ。

初めてアロマを買うならば失敗しないためにもお店でいろんなアロマを嗅いでみて自分にピッタリなものを買うのがコツです。ちなみにあまり香りが強いものを選ぶと部屋の中に匂いがついてしまう場合もあるので気になる場合にはあまり香りの強くないものがいいでしょう。

瞑想をする

瞑想は近年科学的にその効果が検証されておりストレスの軽減やリラックス効果にとても期待できるといわれています。瞑想と聞くとなんだかあやしいと感じてしまう方もいるかもしれませんがやっていることは何も考えないで目をつむって腹式呼吸を繰り返しているだけなんです。

特に練習が必要というわけでもなく自宅で簡単に始められるので一日5分程度やるだけでも気持ちがとてもリフレッシュできるのでおすすめですよ。ちなみに瞑想はストレス解消だけでなく脳を鍛える働きもあります。

瞑想をする際には何も考えないで行うのですがこの時に脳の中にある帯状回という部分が非常に活性化されます。ここが活性化されると脳が働く際のバランスがとても良くなるので思考力が良くなったり、記憶力が高まるといわれています。

運動をする

運動には体にたまったストレスを軽減する働きがあるといわれています。よく考えてみると日ごろから運動が日課になっているような人にあまりストレスがたまっているようなことってあまりないはずです。

運動をして全身の筋肉を使うと血行がよくなり体にいい物質であるセロトニンといった神経伝達物質を分泌しやすくなるので精神的にとても落ち着いた状態を維持することもできるようになると言われています。

仕事が忙しい場合にはなかなか時間をとって運動をすることは難しいかもしれません
そういう時には会社や学校に行く際にしっかりと歩くことで運動効果を得ることができます。普段バスや地下鉄を利用している方ならばいつもより一つ手前の場所で降りて歩いて目的地に向かったりすると歩く時間が増えるのでおすすめです。

笑うこと

笑うことはとても体にいいと言われています。笑うと全身の免疫力が高まり病気にかかりにくくなり、また気分が非常に良くなっているのでストレス軽減効果も高いと考えられています。

私が本で読んだとある例ですが外国人のある男性がガンで余命半年の寿命と宣告されてしまってとても絶望的な状況になっていたのですが医師から「毎日笑うことを心がけてください」といわれコメディ番組を毎日見て笑っていたらガンがなくなっていたという例もありました。このように笑いには体にとてもいい働きをしてくれるのが考えられます。

ストレスフルな環境の日々では笑う余裕も少なくなっていると思われるので家でお笑いの番組をみたり、コメディ映画をDVDで見たりして積極的に笑う習慣を身につけるとすぐに気持ちをリフレッシュできるので毎日のきつい環境でも十分に対応できるストレス耐性ができるでしょう。

しっかりと寝る

しっかりと睡眠することで体にたまった疲れやストレスが解消されるので睡眠にはこだわりましょう。ただしストレスがたまっているとなかなか熟睡ができないのも事実です。そういった際にはここで紹介した「瞑想」を行ってから布団に入ると頭の中に雑念が思い浮かびにくくなるのでスムーズに眠ることができます。

基本的に睡眠時間は6~7時間程度は確保しておきたいところですが忙しくて眠る時間がなかなか確保しにくいこともあります。そういう時には眠る前にあることを心がけましょう。

一つ目は眠る2時間前には食事をしないことです。寝る前まで食事をしていると腸が働いたままなので熟睡することが難しくなります。二つ目は眠る前にパソコンやスマートフォンといった明るい光を見ないことです。寝る前まで明るい光を浴びていると脳がまだ眠る時間ではないと錯覚してしまいます。

リラックスできる音楽を聴く

音楽もストレス解消に効果的です。毎日疲れて帰ってきてテレビも見る時間がなく急いで夕食を食べて寝るだけの生活ではなかなかストレスが取れにくいものです。そういう時には食事をしながらリラックスできる音楽を流しておくと自然と耳に音楽が入ってくるので気分を良くすることができます。

ストレスを解消する際にはおすすめの音楽は歌詞が含まれていないメロディーだけの曲が最適です。歌詞が含まれているとどれだけ好きな曲でも脳がその歌詞を理解するのにエネルギーを使うのでリラックス効果が薄れるといわれています。

またヒーリング用の音楽を聴くとメロディーだけが入っているので歌詞を理解するのに頭を使う必要がないのでぼーっとしながら聴くことができます。ヒーリング用の音楽を瞑想をする際に流しておくとリラックス効果が高まるといわれているのでおすすめです。

趣味に没頭する

好きなことに没頭していると脳の創造的な部分が活性化させれと同時にストレス軽減効果もあるといわれているのでおすすめです。趣味に没頭していると気分転換につながり活力も生まれてくるので翌日からも元気に活動していくことができます。

趣味とかないし何をやってもいいのかわからないという場合には絵を描くことでもいいですし、何か楽器を始めてみるのもいいでしょう。

食事でストレスに強い体をつくる

グリーンスムージー

ストレスを感じているときには体の栄養分がたくさん消費されていくので栄養が不足しやすいといわれています。そのためしっかりと食事で栄養をバランスよく摂取することが必要になります。

バランスよく栄養を摂取するためにおすすめなのがグリーンスムージーです。野菜をたくさん使ってスムージーを作ればミネラルやビタミンが豊富に摂取できるので疲れた体をいやしてくれるでしょう。

ちなみにスムージーは自分で野菜を切ってミキサーにいれて作るのがおすすめです。市販の粉末のスムージーは簡単に作ることができるのですが添加物が多いのでストレスで疲れが溜まっているときには悪い影響を与えてしまう可能性も考えられるからです。

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますがこれは腸内環境を改善してくれるだけではなくストレスに強い体を作ってくれるとも言われています。乳酸菌は腸内に生息しているのになんで腸内を良くするとストレスに強い体になるのかと思われるかもしれません。

実は腸内の環境は体全体に影響を及ぼしているとも言われるくらいに重要なところなんです。なので腸内の環境が乱れていると便秘になったりストレスを感じやすくなると言われているのです。

そのため日ごろからヨーグルトを食べて乳酸菌を増やすことがストレスに強い体を作るのに役立つと考えられているのです。ヨーグルトにもいろいろ種類がありますがカスピ海ヨーグルトの乳酸菌は摂取しても菌が腸に到達するまでに死滅することが少ないといわれているのでおすすめです。

梅干し

梅干しには疲労回復効果の高いといわれるクエン酸が多く含まれているので毎日一粒食べるだけでかなり調子が良くなると考えられています。

梅干しというととても酸っぱいので苦手意識がある方もいると思いますが、今では食べやすいように「はちみつ味」の梅干も販売されているので苦手な方でもおいしく食べることができますよ。

また梅干しは国産のほうが品質がいいので買う際には中国産の梅干しだったりしないのか確認して買うのがおすすめです。

青魚

魚を焼くとさらさらとした油が出てきますがこれがとても体にいいのです。これはDHAという成分が含まれているのですが、血行を良くしたり脳の働きを活性化させるために必須脂肪酸とも言われている成分なんです。

豚肉や牛肉の脂は白く固まっていますが魚の油は冷やしても固まることがなくサラサラとしていますがこれは体良い油の性質を表しています。なのでストレスで血行が悪くなっているときに魚を摂取すれば血行が良くなり栄養分の伝達が促進されるのでエネルギーがみなぎりやすいといわれています。

焼き魚にすると油が出てくるのでそれを捨てたりするかもしれませんが体良いのでしっかりと摂取した方が良いのです。

スピルリナ

スピルリナを知っている方は少ないと思いますがこれは栄養分が豊富でかなり健康効果の高い「藻」として有名なんです。「藻」といいましたがこのスピルリナは何万年も昔から海の中に生息している藻です。

スピルリナは人間の体にとって必要といわれているアミノ酸をすべて含んでいたり、消化が非常に早く摂取した栄養分のほとんどが吸収されるのでとてもパフォーマンスの良い食べ物です。また貧血を予防したり美肌効果もあるといわれているので万能な食べ物とも言われているぐらいです。

スピルリナはものすごく小さい藻なので粉末にしてサプリメントに固めて販売されていることが多いのでドラッグストアで販売されることが多いです。若干値段が高いのですがその分の効果を見込めるのでおすすめです。

まとめ

様々なストレスの解消方法やストレスに良い食べ物について紹介してきました。
ストレスの解消方法では入浴して体の血行を良くしてリラックスすること、アロマの香りを嗅いで精神的にリフレッシュすること、瞑想で呼吸を整えることで心を落ち着かせることなどを紹介してきました。

また食べ物のところでが栄養分なグリーンスムージーやスピルリナ、腸内環境を良くしてくれるといわれているヨーグルトについて紹介してきました。

どの方法も実践するのが難しくはないので自分がやってみたい方法でストレスを解消していきましょう。生活していくうえではストレスはつきものですがストレスの解消方法を知っておくだけで翌日に疲れやストレスを持ち越さずに済むので大変便利です。