社会人はみんなどこで出会っている?社会に出ると仕事が忙しくなったり、学生時代と出会いの質が変わったりと普段の生活をしていたら出会えないと感じる人がいます。

男にとってどこでも気軽に出会い、恋愛が成就するというようになったらなんと嬉しい事なのでしょう。そうなるためにも社会人向けに出会える場所と場所別攻略法の一例をあげました。自分の出会いの幅を広げるためにも活用してください。

家と会社の往復から脱出!出会いのチャンスはたくさんある!

f:id:ffgai:20170128182112j:plain

会社に入って、仕事が忙しくなってくると出会いの場所が無いように思えます。
プライベートを充実させるためには、彼女がいるほうが断然楽しいし、気軽に会える友達がいる方がいいと考える人は多いでしょう。

しかし、現実は家と会社の往復でその生活習慣に慣れてしまうと新しいことをやるといった行動力が減ってしまい、結果ずっと一人……。

そんな現実は嫌だ!と出会いを求める人は後を絶たないですが、あれ?どこで新しい出会いを求めればいいんだ?
とわからなくなることも。

社会人にとっての出会いの場所は?実は気づかないだけ

学生時代は、毎日のように仲の良い人と遊んでいたため、出会いに困らない人のほうが多かったでしょう。学校という学び舎がある時点で、共通項は維持され、ちょっと踏み込んだり、発信するだけで友達ができたり、付き合えたり……。社会人では本当に出会いがない?!

そう思いがちですが、実は社会人のほうが学生以上に出会いのチャンスは多く、どこで知り合えるチャンスがあるのかコツさえつかめばそんなに大変ではありません。

まずひとつでもいいから自分の出会いの場所を見つけたいですね。

自分の欲しい相手が分かれば自ずといい出会いの場所がわかる

自分はどういった相手が欲しいのか?

  • 共に楽しい時間を共有できる彼女?
  • 結婚に繋がる真剣な相手?
  • 同じ趣味の彼女?
  • 普段から気軽に遊べる女友達?

などなど。

恋愛から単純な友達。プライベートだけでなく、自分が将来描いている夢を一緒に叶えられる人。
といったように、人それぞれ求めている相手は違いますし、結果出会いも変わってきます。

ガチな恋愛をしたい人におすすめ!社会人でも気軽に出会いのある場所

彼女が欲しいな、異性の相手が欲しいなって思ったら、同じ願いを持っている人と出会える場所が良いでしょう。恋愛をしたくて恋人を探している人は多く、一番最初の出会いから、次の出会いに繋げるために第一印象を良くしたり、相手のことを知って行くことはとても大切です。

紹介する出会いの場所は急接近できる所も多く、一気に仲良くなれるチャンスもあります。

1.真剣な出会いを求めるなら婚活パーティー

真剣に彼女が欲しいとか、将来の結婚相手が欲しいなど、男女のパートナー探しを目的としているならば、婚活パーティーがおすすめです。
参加している人は基本的に真剣で恋人が欲しい。もしくはいい人がいたら付き合いたいって思えるような人が集まります。

気軽に友達が欲しいっていうような感覚で行くと違和感を覚えるかもしれません。しかし、稀に付き添いで来たっていう人もいらっしゃいます。参加者と話してみて、基本的に恋愛トークで相手の好みの方を聞いてみてはいかがでしょうか。

大勢の人が集まるパーティーは、場馴れするまで時間かかりますが、くり返しいってみて慣れていきましょう。

2.友達から発展し、恋愛が成就する街コン

恋人探しも友達探しも両方共行ける場所が街コンです。出会いは求めているけれど、お付き合いするための相手を探しに来るというより友達を作り、そこから発展していくというのがメインの場所です。

しかし、街コンで知り合って付き合いだした!というのもちらほら聞きます。開催日は、土日ももちろんのこと平日の夜でも会社が終わった後に参できるものもあります。

基本的に参加者が多いので、かなりの人数と出会うことができます。

3.少人数でじっくりと話せる合コン

合コンは、6人~10人程度の比較的少人数で行っている男女の飲み会です。基本的に出会い目的のために行うことが多く、少人数でじっくり話せるため一気に仲良くなれることもできます。

幹事の力量や参加する人によって内容は変わってきます。自分自身でも楽しい空気が作れるようになると合コン参加者は満足できるようになります。

一人の女の子に友達を呼んでもらいながら、自分も男性を誘うといった形で、友達の輪がどんどん大きくなります。

4.久しぶりの旧友と会ういい機会な同窓会・クラス会

学生時代の仲よかった友達と会い、昔話に華を咲かせる事のできる同窓会やクラス会。社会出てしばらくすると、周りの結婚話なども聞こえてくるため、独り身の人は頑張らなきゃって思う瞬間も。そう思った人同士仲良くなれるため、同窓会がきっかけで恋愛に発展したという話も聞きます。

成長した姿で再開するというのも嬉しいところですね。

5.整備され安全な出会い系アプリ

出会い系サイトや出会い系アプリと聞くと大丈夫かな?って思う人はとても多いです。しかし、一昔前ならいら知らず運営団体も一度は聞いたことある会社だったりもします。ちゃんとしたサイトはサクラはいないと思いますが、相手に無視されるということはあるはずなので、根気強くやってみてコツを掴んでみてください。

自分から進んで行動すれば出会いの場所は広がる

人が集まる場所は沢山あります。
前述した、相手から声をかけられる可能性は低いですが自ら行動すれば人との出会いのチャンスは広がります。自ら行動し、ちょっとした一歩で出会いに繋がる可能性のある場所をまとめました。
知っているもの、慣れているものに関しては行きやすいかもしれません。しかし、慣れすぎてしまって出会いにつながらないということもあります。

不慣れなところのほうが一緒に上達するとか知らないことに興味を持てるなどいい面もありますので新たなチャレンジをしてみてもいいでしょう。どれも共通することは、自ら声をかけるということです。自然な一言が出るようになれば、きっかけを生み出しやすく広げることも可能になります。

6.ちょっとした浮かれ気分で気軽な出会いもある?!お祭りやフェス

地域の神社やお寺、街をあげて行っているお祭りに参加するというのも出会いの場所に繋がります。また、飲食系のイベントのフェスなども多くの人が集まり、みんなが楽しんでいる場所で、ちょっとしたきっかけから出会いに繋がります。

お酒が入る場合もあるため、ちょっとほろ酔い気分になって一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

7.コンサートやライブ、趣味のイベントは共通の話題で仲良くなれる

アーティストのコンサートやライブ、共通する趣味のイベントでは、出会いの可能性が広がります。
自分が好きなものと共通のものであることが多く、同じ話題で盛り上がれるため、そこから出会いに発展していきます。同じ指向性を持っているため、話が弾んだり、行動を共にしても同じ気持ちになったりとびっくりすることもあります。

音楽系のイベントじゃなくても、ゲームやホビー系などの共通の趣味のものでも話しかけやすいでしょう。ただし、そのことに精通してない場合や興味がない場合は難しいことも。

8.共通の趣味友達が集まるところやサークルへ行く

料理やクラフト、アートなど同じ趣味を持っている人が集まる場所ってあります。習い事のようなものでも良いかもしれませんし、遊びでやっている人もいるでしょう。サークル的なものもあることも。

そういった場所は、同じことをやりながら同じ時間を過ごすことになるので、高確率でいい出会いに発展するでしょう。

料理系の趣味を持って、お互いのお家に行きながらホームパーティーをするなど、プライベートにまで気軽に入り込める可能性もあるのでいいですよね。

9.フットサルやバスケットなどスポーツ系の集まりに参加する

一つ前が文化系の活動であれば、運動系の活動も出会いの場所に繋がります。
最近では、フットサルコンのように、スポーツ系イベントと出会いの場所がセットになっている所も増えてきています。そういったイベントに参加する場合、主催者側にマッチングを委ねることできますが、単純にスポーツができる会場に行って参加すれば同じ時間を共有できます。

激しい運動が苦手……っていう人は、老若男女平等にスポーツができるというコンセプトで新しく作られたニュースポーツというのもあるので、自分に合ったスポーツに参加してみると良いでしょう。

10.クラブ空間でちょっとした非日常空間を体験

クラブに行くというのも一つの出会いの場所です。女の子からしてみたらナンパされる場所というイメージもあるクラブなため、あまりに慣れすぎた態度だと出会いに発展しない可能性もあります。

あんまりクラブ慣れしていない人のほうが女の子からしても気にかけようと思えます。友達に連れてこられたような雰囲気で、緊張したオーラを出して話しかけてみてはいかがでしょうか。

ちょっぴり暗い空間で、お酒も入るため大胆になりやすいのがクラブのいいところですね。

友達に紹介・セッティングしてもらうのが一番安心できる出会い

いきなり見知らぬ人と出会うのはハードルが高いと思いませんか?
そんな時は、友達や知人に頼んでみるというのも一つの方法です。

友達に紹介してもらうという方法は、深く付き合える可能性のあるいい方法といえるでしょう。裏で仕込んでおけば、友達に自分をある程度美化した紹介をしてもらったりすれば、スムーズに入りやすいかもしれません。

頂戴!頂戴!って言ってるばかりでなく、自分からも何かしら恩を売ったりし、紹介してもらいやすい自分になる必要がありますね。ひとまず、気軽な一言から始めてみてはいかがでしょうか。

11.友達に紹介してもらう

友達に紹介してもらうのは一つの方法としていいです。仲の良い友達であればあるほど、頼みにくいかもしれませんが自分のことをよく知っているのは友達です。自分に合った人を紹介してくれる可能性があるのはいいですね。

頼む場合、良くありがちなのは「誰でもいいから紹介して!」というのは、紹介する方としても困ります。
まず、周りにどんな人がいるか聞いたり、自分の好みのタイプや紹介して欲しいタイプをしっかり伝えることも大切でしょう。

お願いする場合は、誠意を見せることが大切です。

12.友人の結婚式で幸せをおすそ分けしてもらう

友人の結婚式は絶好の出会いの場です。もちろん、友達を祝うことも大切ですが、自分の出会いのチャンスに活かそうと考えている人は少なくないでしょう。

式の終わりかけや二次会では、比較的話しかけやすく友達の繋がりや主役の繋がり、昔の思い出話などでも盛り上がれるため、急接近することができるかもしれません。

いい機会なので積極的になってみてはいかがですか?

13.上の世代にお願いするお見合い

昔の出会いの定番はお見合いです。昔に比べたら出会いの場所が多様化したため多いかどうかはわかりませんが、現実的な出会いの場所として活用できそうです。

一回り以上離れた会社の先輩に他の部署の可愛い女性を紹介してもらったり、親の繋がりを活用したり方法は様々です。

相手との温度差にもよりますが、紹介してもらった方の顔も立てる必要があるため、変な断られ方はされないでしょう。
もちろん、変な断り方をできないというデメリットもあります。

14.行きつけのお店のマスターに紹介して貰う

行きつけのお店というものがあれば、そこの店主とも仲良くなることができます。
アルバイトの女の子と仲良くなる場合もありますが。

同じお店の常連さんを紹介してもらったり、繋がりのお店のあるいい子を紹介してもらえる可能性があります。
求めれば与えられる可能性が高いため、アピールすること大切ですね。

15.友達の恋人に紹介してもらう

女の子友達が少ないっていう人は、どうやって女の子と知り合ったりすれば良いのか悩みます。
その時頼りになるのは、男性友達の彼女の女友達です。

彼女がいる友だちが皆無だったら難しいですが、男性友達を作ることはできる!という人なら、まず彼女がいる男性友達を作って、仲良くなって周りの女の子を紹介してもらうという方法もできるでしょう。

あまり重くならずに、気軽なお願いというスタンスで頼んでみてはいかがでしょうか。
職場の同僚の彼女や職場の女の子という形でもできそうですね。

まとめ

社会人になったらどこで出会えば良いのかわからなくなることもあります。
しかし、ちょっとしたきっかけから出会いに発展することもあります。学生以上に行動範囲が広くなっているはずなので、出会い方もたくさんあるのが現実です。

自分のお目当ての女性をゲットするためにちょっとした行動と一歩と一言を上手く活用して周りの人に羨ましがられるような人になってください。