旦那の帰りが遅いことが原因でイライラする人もいます。子育て中や妊娠中になれば「なんで早く帰って来れないの?」と必要以上にイライラします。また、毎日のように帰りが遅く家にいる時間が短くなれば「離婚」が頭の中をよぎることもあるかと思います。旦那の帰りが遅い時の対処方法を紹介します。

旦那の帰りが遅いことでイライラするのはおかしいの!?

旦那にはなるべく早く帰ってきてほしい

f:id:ffgai:20170131004822j:plain

旦那の帰りが遅いと悩みを抱えている人をいるかと思います。旦那の帰りが遅い原因はさまざまです。仕事で帰りが遅くなる場合には「毎日仕事大変だな」「こんな時間まで家族のために仕事をしてくれるなんて」と尊敬の気持ちが芽生えます。また、仕事であれば結婚前からある程度覚悟が出来ます。しかし、それ以外でも旦那の帰りが遅いこともあります。

自分が妊娠中なのに、飲み会などで頻繁に旦那の帰りが遅いとなると「浮気をしているかもしれない」と不安や苛立ちを感じます。また、赤ちゃんが居たりと子育て中であれば旦那の帰りが遅いことで「自分だけ毎日のように飲み歩いて、こっちは毎日大変な思いをしている」「自分の子供なんだから、たまには早く帰ってきて面倒を見てほしい」などとイライラします。

このように旦那の帰りが遅いことでイライラするのは、決しておかしいことではありません。多くの人が遊びや飲み会などで頻繁に旦那の帰りが遅いと、イライラするのです。旦那の帰りが遅い時には、自分の中で全てを抱えるのではなく適切な方法で対処が出来るといいかと思います。

自分の負担になるだけなく、毎日のようにイライラしているとお腹の中の赤ちゃんや家庭の雰囲気にも悪影響を及ぼす可能性があります。そうならないように旦那の帰りが遅いからイライラすると感じた時にはどんな対処をするべきなのかを把握しておきましょう。

旦那の帰りが遅いのは離婚の原因になる!?

これが原因で離婚を考える女性は少なくない

毎日のように旦那の帰りが遅いと、「家族の時間が取れない」「子供の世話を自分一人でしないといけない」「徐々に会話が少なくなる」などの状況になる可能性もあります。毎日この状況が続くことで「この人と結婚している意味があるのか」と考える女性は少なくありません。また、多くの女性は結婚生活の中で「家族団らん」「夫婦円満」などの理想を持っています。

実際にこれが原因で離婚する夫婦もたくさんいると言われています。ある程度仕事であれば気持ちを抑えることも出来ますが、娯楽が理由になれば「離婚」の気持ちも大きくなります。帰りが遅いだけで離婚される可能性は低いと考えていることが大きな原因の1つです。旦那の帰りが遅いことで妻はさまざまな感情を抱えます。

実際に今「毎日のように旦那の帰りが遅いから離婚したい」と考えている人もいるかと思います。離婚を考える前に、どんな方法で気持ちを対処するべきなのかを考えてください。その場の感情で、旦那の帰りが遅いから離婚をするとなれば、後々後悔する可能性もあります。子供を一人で育てていくのは、精神的にも経済的にも大変なことです。

旦那の帰りが遅い時の対処方法4選

旦那に晩ご飯のリクエストをしてもらう

夕食は1日の中の大きな楽しみですよね。しかし、家に帰っても手抜き料理だったり、同じような献立の繰り返しでは、自宅での晩ご飯を楽しみにできないので「同僚と一緒に食べて帰ろうかな」なんてことになりかねません。誘われると喜んで付いて行ってしまうでしょう。そこで、晩ご飯を家で食べるのが楽しみになるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

「今日の晩ご飯は何が食べたい?」とリクエストを聞いておけば、旦那も楽しみにしてくれるに違いありません。それに自分がメニューを決めたのですから、誘われてもきっと断って自宅で夕食を食べたいと思うのではないでしょうか。彼にメニューを選んでもらったら「作って待ってるから一緒に食べようね」と言っておきましょう。

また、旦那が自宅での食事を楽しみにできるようになるためには、奥さんも料理の腕が上がるように努力が必要です。「正直言って美味しくない」なんて思っても、なかなか口には出せませんよね。料理に自信がない女性もいるでしょうが、上達したいという気持ちを持つだけでも違います。

最近はさまざまなニーズに合わせた料理本もありますし、ネットで簡単にレシピを調べることもできます。料理が苦手という人は、一度レシピ通りに作ってみることをおすすめします。面倒だと思うと作り方も雑になってしまいますので、愛情をこめて丁寧に作るよう心掛けてはいかがでしょうか。

自宅での料理が美味しいと思ってもらえると、旦那の外食も減り、早く帰宅してくれるようになるでしょう。「美味しい」という言葉が聞けたら、さらにやる気もアップして、もっと美味しい料理を食べさせたいという気持ちになると思います。料理に苦手意識をもっている人は、一から勉強するつもりで丁寧に料理をしてみてはいかがでしょうか。

「自宅が最高!」と思える雰囲気づくり

旦那の帰りが遅いのは、ひょっとしたら「帰りたくない」と思っているからかもしれません。自宅に帰っても家事や育児を手伝わされ、ゴロゴロしていたら嫌味を言われてしまう…そういう環境だと、会社を出ても自宅へ帰りたくない、寄り道して帰ろうかな、ということになってしまう可能性があります。

家事と育児に疲れ、旦那にも手伝ってほしいから早く帰ってきてほしいと奥さんは思っているのに、なかなか帰ってこない。それでイライラしてしまい、帰宅した旦那に冷たい態度を取ってしまうと、ますます帰りたくないと思われてしまうかもしれません。

そこで、旦那が「やっぱり自宅が最高に寛げる」と思えるような家庭の雰囲気を作るように努力してみてはいかがでしょうか。家に帰っても子どものオモチャが散らかっていると寛げないでしょうから、旦那が帰る前にはサッと片付ける習慣をつけましょう。

そして一番大切なのは、家族の笑顔です。笑顔で「おかえりなさい」「今日も一日おつかれさま」と声をかけていますか?「家族がいて良かった」と思えるような家庭の雰囲気なら、旦那もできるだけ早く帰りたいと思うようになるでしょう。

どんなに遅くても起きて待ってる

残業ならともかく、飲みに行ったなどの理由で遅くなった場合、旦那にとって奥さんが先に寝ててくれた方が気楽なのではないでしょうか。遊んで遅くなったのなら、起きて待っててくれると申し訳ないという気持ちになるでしょう。

そこで、翌日の仕事に支障がないなら起きて待つようにしてはいかがでしょうか。かなり遅く帰ったのに、妻が起きて待っていると、旦那はきっと罪悪感を感じてしまうでしょう。

しかし、嫌みを言ったりしてはいけません。それではますます帰りたくなくなってしまうからです。遅く帰ってきても笑顔で迎えてあげれば、優しい妻に負担をかけてはいけないという気持ちになって、できるだけ早く帰ろうと努力してくれるでしょう。

旦那に自由を!休日は別行動してみる

結婚すると、一人で過ごす時間はあまり作れなくなってしまいます。男性の場合、日中は職場で多くの人と接し、自宅に帰れば家族と一緒に過ごすことになります。休日も家族と過ごすのが当たり前になっている家庭も多いでしょうから、一人でホッとする時間を作るのは難しいでしょう。

孤独が好きという人でなくても、いつも誰かがそばにいて一人になる時間が全くないと窮屈に感じてしまうかもしれません。休日はいつも家族で過ごすような家庭であれば、一人で過ごす時間を作るには平日の帰宅前しかありません。

家に帰っても妻や子供がいるので、一人で過ごすことは難しいです。そのため仕事が終わっても急いで自宅に帰ることなく、一人の時間を満喫してから帰るようになり、帰宅時間が遅くなってしまう人もいるでしょう。

この問題を解決するためには、休日に別行動を提案してはいかがでしょうか。もちろんいつも別行動だと寂しいですが、土日のどちらかを別行動にするなどして、旦那の自由時間を尊重しましょう。

家族で過ごさずに自分の趣味を満喫するなどして、自由に過ごしてもらいましょう。休日は自分の好きなように過ごせると思えば、平日の夜は家族と一緒に過ごすために早く帰ってきてくれるのではないでしょうか。

旦那の帰りが遅くてイライラした時の気持ちの対処方法

子育てを一人でする

旦那の帰りが遅い時に子育て中であると余計にイライラします。特に小さな子供がいれば、お風呂に入れたり、食事を食べさせたり、寝かしつけたりと夕方以降は更に大変です。この時に「旦那が早く帰って来れば、分担してもっと楽なのに」と思います。人によっては「これじゃあ母子家庭とかわらない」と旦那の帰りが遅いことにイライラすることもあります。

この時に旦那に早く帰ってきてもらおうと期待しても、余計に自分がイライラするだけです。早く帰って来たときだけ手伝ってくれればラッキーだという気持ちを持ちましょう。旦那の帰りが遅いからといって子育て中にイライラすれば子供にも悪影響です。旦那も自分や子供の為に毎日仕事を頑張っています。仕事で旦那の帰りが遅いのは仕方のないことだと割り切るのも大切です。

「どうして自分だけ子育てでバタバタしないといけないの」と考えずに、お互いが家族のために頑張っていると考えてください。そして、旦那の帰りが遅いときには子育てだけに専念して家事を手抜きしましょう。そうすることで、多少楽な状況に出来ます。時には毎日旦那の帰りが遅い中、子育てを頑張っている自分を褒めることも大切です。

妊娠中でも楽しめる趣味を見つける

妊娠中に旦那の帰りが遅いと、必要以上にイライラする可能性もあります。妊娠中が情緒不安定になる為仕方のないことです。しかし、常に旦那の帰りが遅いからといって妊娠中にイライラすればお腹の中の赤ちゃんにも悪影響です。そのため、妊娠中でも没頭できる趣味を見つけてください。赤ちゃんの為に洋服を作ったり、出産に向けてたくさんの勉強をしてもいいです。

子供が生まれると自分だけの時間が取れなくなります。そのため、妊娠中に旦那の帰りが遅い時には「自分だけの有意義な時間を過ごせるチャンスだ」と考えてください。そうすることで旦那の帰りが遅いイライラを軽減できます。また、「旦那の帰りが遅いままで赤ちゃんが生まれても大丈夫かな」と不安になることもあります。

仕事で旦那の帰りが遅い時には、ある程度赤ちゃんが生まれた後に自分が大変になる覚悟を持つことも必要で。事前にこの状況になった時に、自分をサポートしてくれる人を見つけてください。自分だけでどうにかしようとすると産後鬱などの可能性も考えられます。

無理して待たない

旦那の帰りが遅い時に帰りをいつまでも待っている人もいます。しかし、旦那の帰りに合わせていれば自分が寝不足になります。「一緒にご飯を食べたい」「会えないのは寂しい」などと考える人もいるかと思います。しかし、旦那の帰りが遅いのにいつまでも待っていればイライラする原因です。この時には先に寝てしまうのも一つの手です。

仕事で旦那の帰りが遅い時には、メールやLINEで「先に寝てるね。遅くまで仕事お疲れ様」などと気を遣う言葉を掛けましょう。そうすれば、先に寝ている自分に旦那が不満を感じる可能性も低いです。また多くの男性は「待っていてくれればうれしい」と感じても、待っていないから不快になるということは少ないのです。

自分の体調を第一に考えて、旦那の帰りが遅いから寝不足になることがないようにしてください。自分が子育て中や妊娠中であれば、旦那の帰りが遅いのを待ったことで体調を壊す原因になる可能性もあります。

信頼できる友達とのお喋りでストレス発散

イライラがたまると、いつか爆発してしまうのが心配です。そのため我慢しすぎずに発散するのが大切ですが、旦那相手に愚痴ばかりを言っていては喧嘩の原因になってしまいます。また、両親に旦那の愚痴を言うと、娘を心配するあまり旦那に直接苦情を言って夫婦の仲がぎくしゃくしてしまうかもしれません。

そこで、最も適した相手は信頼できる友達ということになります。友達に話を聞いてもらうと、ずいぶん気持ちが楽になるでしょう。同じような悩みを抱えている相手なら、「こんな悩みは私だけじゃないんだ」とわかって心も軽くなります。待っている時間を有効に使うには、どんな過ごし方をするのがいいか、一緒に考えてみるのもよさそうですね。

仕事で旦那の帰りが遅い時には諦めも大切…

このように旦那の帰りが遅い時には、適切な対処をしてなるべく旦那に早く帰って来てもらえるようにしましょう。この時に、帰りが遅いことことを責めてしまうと喧嘩の原因になってしまいます。

たびたび帰宅が遅いと責められると、帰宅するのが憂鬱になって余計に旦那の帰りが遅くなる可能性もあります。どうしても抵抗したい時には、旦那を不快にさせないように些細な抵抗をしてください。

旦那の帰りが遅いから離婚すると考える前に、このような対処方法で状況や気持ちが改善できるかを試してください。何もしないまま離婚をすれば「あの時自分がこうしていれば離婚しなくてよかったのかも」と後悔する原因になります。適切な方法でより良い家庭が築けるといいかと思います。

また、残業などやむを得ない事情で帰りが遅い旦那もいるでしょう。そのような場合は、気分を切り替えてイライラしないように過ごすのも大切です。寂しい気持ちや手伝ってほしいという希望があるかもしれませんが、自分の時間を楽しむようにしてはいかがでしょうか。