幸せになりたいと感じた時にぜひ試してほしい7つの方法!

多くの人が今よりも幸せになりたいと感じているかと思います。幸せになる為には自分から行動を起こすようにしなければいけませんよね。幸せになる為には何をしたらいいのかわからないという時には是非参考にしてみてください。幸せになる為に行っていたことは、間違っていたかもしれませんよ。

誰にでも「幸せになりたい」という願望はある!

一度でも「幸せになりたい」と思ったことがある人も多いかと思います。ただ「幸せになりたい」と思っているだけでは、現状に変化を出すことは出来ませんよね。また間違った方法で幸せになろうとしてしまう事でかえって不幸だと感じるようになってしまう事も考えられます。

人間は誰にでも「幸せになる権利」があると言われています。そのため今は幸せを感じていなくても必ず幸せだと思える瞬間があるという事を忘れないようにしましょう。ただ、「幸せになりたい」と思っているのなら、自分から行動を起こすようにすることも大切ですよ。

どんな事をしたら幸せになれるのか、どんな事をしたら逆効果になってしまうのかという事をしっかりと把握しておくようにしてみてください。

幸せになりたいと感じた時に行うべき7つの方法

とにかく笑うようにする

幸せになりたいと感じた時には「とにかく笑う」ということを忘れないようにしましょう。泣いてばかりだったり、怒ってばかりになってしまっている人もいるかもしれませんね。しかし、このような状態では幸せになることは難しいのです。ただ、生活を送ることで「辛いな」と感じることに直面することも多くなってしまいますよね。

そんな時こそ楽しいことを思い出して笑うようにすることが大切なのです。笑うようにすることで、たいして面白くないと感じていてもなんだか楽しい気持ちになることができると言われていますよ。「そんな簡単なことで幸せになれるの?」思う人もいるかもしれませんね。

幸せになるためには、どんな時でも自分は幸せなんだ、楽しいんだと考えるようにすることが大切だということを忘れないようにしましょう。幸せになるために何をしたらいいのかわからないという人は、毎日笑って過ごすようにすることから始めるようにしてみてくださいね。

変化することを恐れない

自分の周りや自分自身が変わってしまうことを「怖い」と感じる人も多いかと思います。しかし、今の状況でいても幸せが自分自身に歩み寄ってきてくれるわけではないということを忘れないようにしましょう。今自分が幸せだと感じている人は「幸せになりたい」と考えることはありませんよね。

今の環境に満足をしていないからこそ「幸せになりたい」と思うようになるのです。しかし、自分自身が変化を恐れていたら現状を変えることができなくなってしまいます。また、積極的に外にでて新鮮な空気をするようにするだけでも心をリフレッシュされることができるとされています。

このようなことから、まず、今の環境が変化することを恐れないようにするということはとても大切なのです。いきなりガラリと環境を変える必要はありません。ちょっとした変化をどんどん積み重ねていくようにすることを忘れないようにしてくださいね。

どんな事で幸せを感じるのかを考える

自分が幸せだと感じる瞬間はなんですか?幸せといっても人それぞれ感じ方が違いますよね。他人が幸せだと感じていても、同じ状況になった時に自分が幸せだと感じるわけではないということです。お金をたくさん持つことで幸せを感じる人もいます。自分の周りにたくさんの人がいることで幸せを感じる人もいます。

このように、誰がどんなことで幸せだと思うのかはその人しかわからないことなのです。自分がどんなことで幸せを感じるのかをしっかりと把握するようにしましょう。どんな状態なら幸せなのかが分からなければ行動を起こすこともできなくなってしまいます。

これをしっかりと把握できるかどうかで、自分が幸せを掴めるかどうかが変わってくるといっても過言ではありません。なんとなく幸せになりたいと思うのではなく、どんな状況で幸せを感じたいのかをしっかりと考えるようにしましょう。

自分自身を好きになる

自分自身を「嫌い」だと感じていては幸せになることは難しいと言われています。幸せになりたいと感じた時には、自分を好きになる努力を行うことも大切ですよ。自分を受け入れてあげなKればどんな状況でも幸せを受け入れることが出来なくなってしまいます。また、自分が嫌いという事が原因で物事に対して否定的になってしまう可能性も考えられるのです。

今まで「自分が嫌い」「好きになることが出来ない」というように感じていた人が、いきなり自分の事を好きになるのは難しいですよね。まずは自分の強みを考えるようにしましょう。「自分は笑顔が素敵」「料理が得意」「周りの人に気を使える」というような些細なことでも構いません。

難しく考えるとなかなか見つけることが出来なくなってしまうので注意をしてくださいね。自分と向き合ってしっかりと考えるようにしましょう。この強みを自分の好きな部分に変えるようにするのです。そうすることで自分に自信を持って好きになっていく事が出来るようになるとされています。

またどうしても自分の良さがわからないという時には、自分の事をよく知っている親や友達に聞いてみるようにしてもいいかもしれませんね。

自分の事を好きなるためには自己分析が有効

自分のことを好きになるためには、まずは自分が自分のことをよく分かっている必要があります。
あなたは、自分をどのくらい分かっているでしょうか?
「真面目な性格」、「穏やか」、「人見知りをしない」など既に分かっている部分もあるでしょうが、おそらくそれは一部でしょう。
あなたの魅力は、そんなちっぽけなはずがないのです。

そして、自分の魅力をもっと知る自己分析の方法としてオススメしたいのが転職サイトなどで無料で使える「キャリア診断テスト」です。

無料の会員登録完了画面から診断テストへ移動できます。

複数の質問に答え、自分では自覚していない可能性や、性格分析の精度がかなり高いので、自分のことをよく知れます。その中でも リクナビNEXTのキャリア診断(グッドポイント診断)は、実際に転職活動の面接に持込みされるほど精度が高く、おすすめです。

人と比較しないようにする

どんなことでも自分の周りにいる人と無意識的に比較をしてしまうという人もいるかと思います。人と比べることで、「自分はダメな人間だ」「周りの人は出来るのに何故自分だけ出来ないんだ」と思うようになってしまう事も考えられます。このような状態になることで、自分のモチベーションを下げるようになってしまいます。

人それぞれ「得意」「不得意」というものがあるという事を忘れないようにしましょう。周りの人が自分より素晴らしいと感じる時には、それが自分にとって不得意なことなのかもしれませんよ。またその人よりも劣っていたとしても他の分野では自分の方が優れているかもしれません。

自分と他人を比較することで、自分にとってプラスになることはありましたか?きっと多くの場合にはマイナスになってしまっているでしょう。このように人と比較をする事で得られるものはないということを忘れないようにしましょう。自分が人よりも劣っているということなどないのです。皆それぞれ違う分野で得意だと感じるような事があると言われています。

今の生活の中で「幸せ」を見つけてみる

幸せになりたいと思っている人に中には、自分が幸せな環境に居るのにそれに気が付けていないという事もあります。一度自分の普段の生活を振り返るようにしてみましょう。気が付いていないだけで幸せが溢れかえっているかもしれませんとよ。

毎日美味しいものを食べることが出来ている。住む家がある。周りに信頼できる家族や友達がいる。という事が自分の中で「当たり前」なことになってしまっているかもしれませんね。しかし、冷静になって考えてみてください。世の中にはこの自分があまり前だと思っている事も出来ていないという人はたくさんいるのです。

そう考えるようにするだけでも、自分は比較的幸せだと思うようになれるかもしれませんね。また些細な幸せを見つけるようにすることで「幸せな気持ち」になることが出来ると言われています。また、些細な幸せがどんどん重なっていくことで自分にとっての大きな幸せになるという事を忘れないようにしましょう。

今できる事を行うようにする

幸せになる為には自分から幸せを掴みにいかなければいけませんよね。例えば幸せになる為にはお金持ちになると考えている人もいるかと思います。このような場合にはいきなりお金持ちになることが難しいですよね。しかし、些細な幸せは自分の行動次第ではすぐに掴み取ることが出来るかもしれないのです。

自分が思い描いている幸せの為にお洒落な環境で生活をしたい。家族と一緒に笑いあいたい。というような場合には、自分が積極的にお洒落な環境を探してみたり、家族と交流を深めるようにしたりすることで幸せを感じられるようになるかもしれませんよ。

まずは、今自分が幸せの為に出来る事をしっかりと把握してそれを行動に移すようにしましょう。些細な幸せをたくさん探すようにすれば結果的に「自分の人生は幸せだ」と感じるようになるかもしれません。また、自分の幸せとは何かを考えた時に、そのために何をすればいいのかをリストにしてわかりやすくしておくといいかと思います。

幸せになる為にやっていることは間違えてる!?気を付けたほうが良い7つの事

絶対に無理はしないようにする

幸せになろうとして、自分自身が無理をしてしまってはいませんか?これを頑張れば幸せになれると必要以上に自分を追い込むようになってしまうとそれが自分の中で大きなストレスになるようになってしまいます。また自分の中で「辛い」と感じることもあるかと思います。

生活をしていれば必ず「辛い」と感じることに直面するという事を忘れないようにしましょう。なるべく楽しく生活をしたいと思いますよね。しかし、この辛い時に自分が必要以上に無理をするようになることで余計に「辛い。現状から抜け出して幸せになりたい」と思うようになってしまうのです。

「辛い」と感じた時には無理にそこから抜け出そうとしないようにすることが大切です。辛い時には何も考えずにゆっくりと休むようにしましょう。現状から抜け出してから頑張るようにしても遅くないという事を忘れないようにしましょう。辛い時に無理に明るく振舞おうとしてしまえば、かえって自分が傷つくようになってしまうかもしれませんよ。

自分にプレッシャーを掛けないようにする

「幸せになりたい」という気持ちが大きくなることで、自分に必要以上にプレッシャーをかけてしまってはいませんか?プレッシャーがかかるようになることで、常に方に力が入った状態になってしまう可能性も考えられます。そうなってしまえば本当の幸せに気がつく事が難しくなってしまいますよね。

幸せを追求しすぎるようになることで、帰って気持ちが落ち込むようになってしまう可能性もある為注意をしましょう。「幸せになる為に頑張らないと」「こんなに頑張っているのに何で幸せになれない」などの状況になってしまえば意味がありませんよ。

幸せになりたいという気持ちを持つようにすることはとても大切です。しかし、自分のプレッシャーになってしまわないようにしましょう。

誰かと分かち合えば良いというものではない

「誰かと分かち合ってこそ真の幸せ」という言葉を耳にしたことがある人もいるかと思います。このような言葉を聞いたからという理由で、誰がどんな分かち合おうとしている人もいますよね。しかし、何でもかんでも人と共感し合うことで幸せになれるということではないと考えられています。

人と分かち合うことで本当の幸せを手に入れることができますか?SNSで「今日はどこに行った」と投稿するようになることで、たくさんの人と分かち合う事ができるようになりますよね。しかし、この時に自分の投稿を見た人の中には「羨ましい」という感情から僻みを感じる人もいるかとしれません。

そうなってしまえば、自分が本当に幸せを感じることができなくなってしまいますよね。また、最悪の場合にはこの嫉みがトラブルの原因になってしまうかもしれません。

日頃から歩こうとしない

日頃から積極的に歩こうという努力をしていますか?中には、「疲れる」「面倒臭い」というような理由から車や電車のなどを頻繁に活用してしまっている人もいるかもしれませんね。最も簡単に幸せなる方法は、日頃から歩くようにすることだと言われています。

自分から積極的に歩くようにすることで、意識を高めて心や身体をリフレッシュされることができるかもしれませんね。また、外を歩くようになると必須ビタミンを摂取することができるのです。そのため、結果的に自分の健康維持にも繋がります。

人によってはダイエット効果によって自分の容姿に自信が持てるようになるかもしれませんよね。さらに、歩くスピードをあげるようにすれば幸福を感じるホルモンがたくさん分泌されるようになると言われています。

無理に過去を忘れようとする

過去に嫌なことがあったり、辛いなと感じるような経験をしていることもあるかと思います。この時に多くの人は「気持ちを早く切り替えて、全て忘れよう」と考えるようになってしまいます。また、嫌なことを忘れられれば幸せに一歩近づけると思うようになってしまいますよね。

嫌なことや辛いことを経験するようになることで、自分がどの道を進んでいけばいいのかという正しい方向がわかるようになると言われています。失敗を繰り返すことで人間は徐々に成長をしていくのです。ノスタルジーには高い癒しの効果があるそうです。

ノスタルジーとは「過ぎ去った時期を懐かしむこと」というような意味があります。そのため中国の研究では過去を振り返るようにすることで心や身体を温める効果があると言われています。このようなことから、無理に過去を忘れようとするのではなく過去を懐かしむようにすることが大切だと言われているのです。

なんでも手に入れようとしない

幸せになるため、何でもかんでも手に入れようとしてしまう人もいますよね。仕事も友達も恋人も遊びもというようになんでも手に入れることができればどれだけ幸せだろうと思うかと思います。しかし、全てを手に入れたからといって本当に幸せになることができるのでしょうか?

全てを手に入れることで、一つ一つの幸せを感じる力が弱くなってしまう可能性もあります。反対にすべてを手に入れてしっかりとこなそうとすることで自分への大きな負担になることも考えられます。特に女性は家事や育児、仕事をこなすスーパーママになろうとすることでうつ病になりやすくなるとも言われているようです。

このようなことから無理にすべてを手に入れようとするのではなく、何か大切なものを一つや二つ手に入れようとすることが大切なのです。そうすることでよりそれを手に入れた時の幸せを大きく感じることができるようになるかもしれませんよ。

フェイスブックのやり過ぎには要注意

たくさん人とかかわりを持ちたいと思うようになることで、フェイスブックに依存するようになってしまうかもしれません。フェイスブックを活用することで気軽にたくさんの人と交流ができるようになりますよね。しかし、このような状態になることで結果的に不幸になってしまう人も多くいるようです。

ある論文では「フェイスブックをやり過ぎることで健康を損なって、前向きなこころをへしおってしまう」というような警告をしています。フェイスブックを頻繁におこなうようになれば気持ちをどんどんマイナスにしてしまう可能性も考えられます。

このようなことから、本当に幸せになりたい場合にはフェイスブックにとらわれずに目の前にある楽しいことに意識を持っていくようにすることが大切なのです。フェイスブックを活用する場合にはたまに見る程度にするといいかもしれませんね。

幸せになる為には、自分のペースを大切にしよう!

このように幸せになりたいという人は、自分が今できることをしっかりと把握して行動をするようにすることが大切です。毎日のように「幸せになりたい」と思っているだけでは、現状を変えることはできないという事を忘れないようにしましょう。

また、幸せになる為と言ってかたに力が入るようになってしまえば、余計に自分に負担がかかって「辛い」と感じるようになってしまう可能性もあります。肩の力を向いて自分なりにゆっくりと幸せを掴むようにしてみてください。今は幸せを感じられていなくても、誰にでも幸せになるチャンスはありますよ!