セックスレスになる人の特徴と陥りやすいカップル・夫婦の原因

最近、カップルや夫婦の間で「セックスが面倒くさい」という人が増加傾向にあります。お互いの愛情を確認し合う為にも大切なセックスを「必要ない」と感じたままでいる事は、破局、離婚といったケースに発展してしまう可能性が高いと言われています。普段は恥ずかしくて周りになかなか言えない人も多いセックス。今回はセックスレスに陥る原因とその解決策についてご紹介していきます。

セックスレスとは?

セックスレスとは、恋人または夫婦の間でセックスを行う頻度が減った状態のことを言いますが、具体的にどのくらいの頻度であれば正常で、どこからがセックスレスというのかを知らない人は多いのではないでしょうか?

日本性科学会によれば、”病気などの特別な理由がないにも関わらずカップルの間で1か月以上性交渉がない状態”をセックスレスと定義しています。また、片方がセックスを望んでいるのに相手がそれを拒み、長期間それが続くこともセックスレスと言われます。

現在、セックスレスに悩む夫婦やカップルは多く、朝日新聞社がインターネットで行ったセックスレスの割合調査においては、2014年の夫婦間のセックスレスの割合は44.6%でした。ほぼ2分の1の夫婦がセックスになっている、大変深刻な状況です。

「今までよりちょっと性欲が減っただけ」と思って放っておく人もいるのかもしれません。が、それが原因で浮気、不倫などをしてしまうケースも少なくありません。果てには、破局や離婚といった最悪な結末を迎えてしまうカップルもたくさんいます。

今、二人の関係が安定していて「自分の所は大丈夫!」と思っている人でも他人事ではありません。どんなカップルでも、環境や心境に変化が訪れる日は必ずあります。それがきっかけでセックスレスに陥ってしまう可能性は十分にあるのです。

セックスレスになりやすいカップルの特徴

会話が少ない

セックスレスのカップルの特徴としてまず上がるのが、会話の少ないカップルです。セックスは、性的にお互いが満たされるために行うものですが、実は行為だけでは本当の意味で性的な満足は得られないそうです。

ある心理学者によると、人間が性的に満足するためにはセックスだけではなく、普段から二人がしっかりコミュニケーションを図る必要があるとの事です。会話の回数が減ってしまうと、セックスの時の満足度も減ってしまうため、自然としたくなくなるという仕組みです。

セックスの満足度には、男女でも差があります。男性は、性的欲求を満たすためにセックスをしたいと思う所があるので、多少会話が少なくても行為が出来たらそれなりに満足出来るのかもしれません。

一方、女性はセックスに愛情を求めます。相手からの愛を感じないと急にむなしさを感じてしまうので、セックスをしたい気分になれなくなるのです。もし、最近二人の間で会話がめっきり減ってしまったと思うのであれば、まずはそこから改善していく必要があるでしょう。

同棲期間が長い

二人の時間をもっと作りたいと思い同棲をするカップルはたくさんいますが、同棲期間が長いカップルはセックスレスになりやすく、また結婚の確率も下がると言われています。ある調査によると、同棲してセックスの頻度が減ったと回答したカップルは40%もいたそうです。

この数値は、セックスレスの夫婦の割合とほぼ同じです。同棲中の二人はカップルという関係ではありますが、夫婦と同じように常に相手がいる環境で過ごします。

一緒に暮らしていないカップルなら、例えば週末だけ会うならその時間を大切に過ごしたいと思うものです。しかし、同棲していると「またいつでも出来る」と心に余裕が出来ます。

また、長い期間一緒にいるとお互いの事を知り尽くしてしまい、良い所だけでなく嫌な面や価値観の違いなどを目の当たりにすることもあるでしょう。そうなってくると、恋人を異性としてよりも”同居人”のような感覚で見るようになるのです。

同棲に憧れるカップルは多いとは思いますが、同棲をした後の二人の関係が変わりセックスレスになる可能性や、結婚をしなくなる確率が高まる事も考えてから同棲に踏み切った方が良いでしょう。

彼氏、彼女とセックスレスになる原因【カップル編】

相手に性的魅力を感じなくなった

相手に性的な魅力を感じなくなると、相手を求めようという気持ちは冷めてしまいます。付き合いが長くればお互いの存在に慣れ、「この人は自分からは離れていかない」という安心感から、昔は頑張っていた自分磨きを怠ってしまう人は多いのではないでしょうか。

例えば、付き合い始めた頃は彼女がいつも綺麗な恰好や可愛い髪型をしてくれていたのに、最近はずっと適当な服ばかり、髪型もぼさぼさ頭でも気にしなくなれば、彼氏の方は彼女の適当さを感じるものです。同時に性的な魅力も半減してしまうでしょう。

このように、男性も女性も恋人のために毎回何か変える必要はありませんが、たまには何か新しい事をしてみることで、お互いがまた性的魅力を感じれるようになるのではないでしょうか。

セックスのマンネリ化

今まではセックスをする度にドキドキしていたのに、最近はマンネリ化してしまって楽しくなくなったというカップルも多いようです。

何事も、毎回同じ事を繰り返していると必ずマンネリ化する時は訪れます。例えば毎朝同じ内容の朝食を1週間、1カ月、半年、1年と出されたら誰だって「もういい加減違う種類のもの食べたい!」と思うはずです。

セックスでも同じで、毎回同じパターンになると「次はこう来る」と予測が出来てしまうのでワクワク感やドキドキ感は薄れていってしまうのです。何かいつもとは違う事をしてみると相手の反応も変わって、また二人の関係は良くなってくるのではないでしょうか。

断られる

これは特に男性に多い事だとは思いますが、相手にセックスを断られて以来、誘いづらくなってしまったというパターンです。もしくは、セックスの後に「さっきの、あんまり嬉しくなかった」などネガティブなコメントをされて傷ついてしまって出来なくなる人もいるようです。

断る側からしてみれば、それを言わずに受け入れる方がもっと嫌だから断っているとは思いますが、断る時にストレートに「イヤ」と言ってしまうのは相手が傷つく可能性が高いものです。「自分はこういう事をしてみたい」など、やんわりと伝えてみるなど言い方を工夫してみましょう。

お互い仕事で忙しい

お互いが仕事を頑張る事はとても良いことですが、あまりに仕事中心の生活だと体力的にも精神的にも疲れてしまうでしょう。そんな状態だと、とてもセックスなんてしたい気分にはなれないはずです。

仕事が多忙すぎると、ストレスを抱え込むことになります。人間はストレスが溜まると自律神経が乱れたりホルモンバランスが崩れたりしてしまい、その結果性的欲求も減少してしまうのです。

ストレスが一時的なら改善できると思いますが、長期に渡ってその状態が続くのは危険です。仕事はもちろん大切ではありますが、二人でしっかり息抜きできる時間を作る事が大切です。

セックスレスになる原因【夫婦編】

父親、母親の関係になる

結婚して子供が出来ると、父親、母親という存在になります。今までは下の名前で呼び合っていたのに子供が出来てからはお互いをお父さん、お母さん、パパ、ママなどと呼ぶようになる人は多いでしょう。

以前、「結婚してから妻が自分を名前で呼んでくれなくなって悲しい」という夫がテレビで紹介されていましたが、内心同じように思っている人は多いのではないでしょうか。

親としての役割を果たす責任から、お互いを一人の父親、母親として見るようになる。セックスの時間が作れなくなる。しても体力的に疲れる。これらが原因でお互いセックスの重要性を感じなくなってしまうのです。

子供がいればもちろん普段は親としての責任はありますが、たまには夫婦二人の時間を作って昔のように一人の男性、女性としての時間を過ごす事が大切です。

精神的なつながりで満足してしまう

仲が良く特に何の問題もない夫婦がセックスレスになる原因としては、お互いを信頼し合い、精神的な所での結びつきが強くなっている事が考えられます。

相手と支え合いながら前に進んでいく、嬉しい時も悲しい時も一緒に分かち合う関係があれば、それだけでもう十分だと思い、セックスの必要はないと思うのです。

精神的な所での繋がりがあるのは夫婦として素晴らしいことです。それは夫婦としての理想の形なので、二人がそれで満たされているのであれば幸せなセックスレスと言えるでしょう。

結婚後、相手が激変した

セックスレスの原因として、夫や妻の態度や見た目が激変したのがきっかけという場合もよくあるそうです。

例えば、夫が結婚前はいつも自分の誕生日などの大切な日は一緒に祝ってくれていたのに、結婚後は会社の人と飲み会ばかりになれば、今までとの温度差を感じ寂しい気持ちになるでしょう。

態度の変化はもちろん、見た目の急激な変化も気持ちが冷める原因の一つのようです。結婚当初は見た目もきちんとして綺麗だった妻が、最近美意識が低下しすぎて化粧もしなくなると夫は悲しく感じてしまうものです。

結婚をすればお互いの優先順位が変わることはあるとは思いますが、あまりに激変してしまうとお相手に対してネガティブな感情を持つようになり、性欲も減退してしまいます。

心の中では思っていても本人になかなか伝えれなくて、態度だけが悪くなってしまうと余計関係が悪化してしまいます。まずは自分が思っていることを素直に伝えましょう。

セックスレスの原因になる行動【男性編】

仕事を頑張っていない

男性の仕事を頑張っている姿はかっこいいものです。もちろん仕事を中心にしすぎてしまうのは、カップルや夫婦間の関係悪化の原因にはなりますが、頑張らなすぎも問題です。仕事を頑張らない男性は、女性からするとだらしなくも見えてしまうのです。

女性は、男性がどんな仕事でも自分の役割を全うして生き生きとしている姿に男らしさを感じます。性的魅力というのは、男性なら男性的な部分、女性なら女性的な部分が見えたときに感じるものです。

もしも普段仕事への意欲を見せず、恋人や妻との関係悪くなっているようなら、まずは仕事で何か頑張れることを見つけてみましょう。

趣味がない

趣味がなく休みの日も一日中テレビを見ているというのであれば、何かひとつでも夢中になれるものを見つける事をおススメします。趣味を持って、それを楽しそうに話す男性はとても魅力的です。

一緒に過ごす時間も毎回同じパターンだったのが、趣味を持つ事でバリエーションが広がりお互いが新たな発見が出来て新鮮な気持ちを取り戻す事も出来るでしょう。

体を鍛えていない

鍛え上げられた男性の体には、女性はドキッとします。ムキムキとまでは言いませんが、適度についた筋肉に男らしさを感じるからです。

家でソファーで横になってテレビを見てばかり、毎日お菓子を買ってきてはゲームをするのではなく、ジムで筋トレをしたりジョギングをするなど体を鍛えて男らしさを磨いてみましょう。そうすれば、今までよりは確実に関係は改善されていくはずです。

セックスレスの原因になる行動【女性編】

身だしなみが良くない

仕事を頑張る女性はとても素敵ですが、セックスレスを解消させたいと思うのであれば女性らしさを磨く必要があります。男性には出来ない、女性にしかもってない魅力を出すことを大切にしましょう。

女性らしさを出せることと言えば、まずは身だしなみです。いくら二人の付き合いが長くて慣れた関係になっても、女性として身だしなみはきちんとする必要があります。

特別お洒落をする必要はありません。ただ、髪の毛のケアはきちんとする、服は洗濯してアイロンをかける、靴や鞄の手入れもするなど最低限の事は出来るようにしておくと良いでしょう。

家事をきちんとしない

男性にとって、家事が出来る女性もに女性らしさを感じる人は多いようです。部屋が散らかりっぱなし、料理も全く作らずいつもコンビニ弁当などでは、残念ながら女性らしいとは思われないでしょう。完璧に家事をこなす必要はありませんが、最低限の家事はしようとする姿勢は見せることが大切です。

恥じらいがない

お互いが慣れ切ってしまって恥じらいがないのも要注意です。男性は、女性には全てを見せるのではなく、多少の恥じらいは持って隠しておいて欲しいと思うものです。

例えば下着姿のまま居ても平気な関係になったら、男性からしてみれば、以前はなかなか見せてもらえずドキドキしていたのが、今では求めなくても見れるようになって「これ以上知りたい事はない」と満足してしまうでしょう。

慣れ切った関係、親友のような関係というのはとても素敵ですが、だからこそ恥じらいは忘れてはいけないことを覚えておきましょう。

まとめ

セックスレスで悩んでいるカップル、夫婦は最近増加傾向にあります。ほぼ半分の夫婦がセックスレスになっているというのは、少子化問題という点でも深刻な問題でしょう。

セックスレスになってしまう原因にはさまざまなものがあります。仕事が多忙、お互いを男性として女性として意識する事が減ってしまったなど、お互いを想い合う時間が少なくなる所からこの問題は始まります。

セックスはなくても、お互いが精神的に満たされているのであれば幸せなのかもしれませんが、そうでなくどちらか一方もしくは両方が不満を抱えているのであれば放っておくのは危険です。

もし今回ご紹介してきた、セックスレスになる原因に当てはまる事があったのであれば、まずはそこから改善していきましょう。少しずつ、二人の関係は良くなっていくはずです。