セックスレスが原因で浮気!バレたときの賠償責任は?

セックスレスが原因で浮気に走ってしまった場合の慰謝料などの賠償責任について考えていきたいと思います!男にとって性交渉を拒否されるのはかなりショックです。せっかく結婚したのだから、または結婚するのだから性生活も大切にしていきたいですよね。

セックスレスとは?

f:id:ffgai:20170130145703j:plain

まず最初にセックスレスとは何なのか、考えていってみましょう。最近では現代病となっている「セックスレス」。このセックスレスとは具体的にそのような状態のことを言っているのでしょうか?まずは「セックスレス」の定義、原因などを見ていってみましょう!

今や日本のセックスレス夫婦は5割超?

次で説明しますが、セックスレスの定義は「病気など特別な事情がないのに、1カ月以上性交渉がないカップル」を指しています。
調査の結果によると、この定義だと約30%の日本の既婚のカップルがもっとも大きな割合を占めた「1年以上していない」という状況のほか、「月1回未満」の合計はなんと5割超なのです!!

今や半分以上はセックスレス夫婦なのです。これは他人事ではないですね!!

既婚者の55.2%、交際中では29%が「セックスレスだと思う」と回答。特に40~50代男性の6割の方がセックスレスだと思っています。

これは日本でも有名なコンドームメーカー、相模ゴム工業が2013年に実施した「ニッポンのセックス」という調査結果ですが、なんと!30代以上の半分以上のカップルが自分たちはセックスレスだ、と感じているそうです。

最近は30代になってから結婚、出産することが多い時代ですが、その現役バリバリの30代ですら、1カ月あたりのセックス回数が2.68回、40代になると1.77回と非常に少なくなっているのです。しかも2004年に「日本家族計画協会」が同様の調査をしたところ、31.9%のカップルがセックスレスだと感じていた、ということですから、セックスレスを感じているカップルが年々増えてきているということなんです。

では多くのカップルが感じているセックスレス、どこからが「セックスレス」というのか定義について見ていってみましょう。

セックスレスの定義とは?

日本性科学会によれば、セックスレスとは「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されているようです。ここでいう「性交渉」には性交だけではなく、キス、お互いが裸でベッドに入る、なども含まれています。

意外と1カ月という期間が短いと感じられた方も多いのではないでしょうか?ちなみにアメリカ合衆国においては性交渉が1年に10回を下回る夫婦をセックスレスとしているそうで、20%の夫婦が当てはまるとされているようですよ。

男性の浮気はセックスレスを理由にしがち!

男性の皆さんもそうだと思いますが、セックスができないのは死活問題ではないですか?筆者もそうですが、結婚生活においてセックスなしの生活はちょっと考えられません……(笑)でもなぜ男はこれほどに性への欲求が強いのでしょうか?

ある論文によると、生物の三大欲求は「食欲」「性欲」「睡眠欲」の3つになりますが、男性は「性欲」を優先させる傾向にあるようです。ちなみに女性は「食欲」を優先させる傾向にあるそうです。

体より精神面でのつながりを求める女性

男性は性交することでパートナーとの関わりあいを持っていると感じたり、満足感を得られたりする人がとても多いです。しかし女性は割合としてはこのような人は少ない傾向があります。もちろん女性も性的な欲求はありますが、女性がパートナーとのセックス以上に重要視するのは精神面でのつながりです。

そして女性が精神面でのつながりを実感するシチュエーションというと、やはり肌と肌とのふれあい、スキンシップによって育まれることが多いのです。性欲の強い女性は異なりますが、一般的に女性は性交までどうしても行きたい、ということは多くないようです。ですのでセックスの後、すぐに彼女に背中を向けて寝てしまう行為は女性にとってはとても寂しいことなのです。女性は、セックスという行為自体よりも、それによりもたらされるパートナーとのつながり、幸福感を求めているのです。

セックスレスになる原因は?浮気に走る前に見つめ直そう

セックスレスになる原因は、カップルによって、年代によって、また精神的な原因から来るもの、肉体的な原因から来るもの、生活環境など多岐にわたります。どんな理由であれ、セックスレスを解消したいのであればセックスレスになった原因を知り、それを解消する必要がありますよね。

ではセックスレスになるいくつかの要因を紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

原因その① 家事や育児、仕事での疲労でセックスレスに

既婚のカップル、特に女性側に多いのがこの理由です。 育児や家事などは基本的に女性が行うことがほとんどです。朝から夜まで家事、育児、仕事に追われて疲れ切ったときに、わざわざセックスをしようという気にはなれないのです。

育児、家事の分担とカップル間のコミュニケーションが解消のカギ!

男性側は真摯に女性の大変さを理解しようとすることが大事です。男性も日頃の仕事で忙しい、ということもありますが、お互いにお互いを知る、ことが必要ですよ。男性の皆さんは、takeを求める前に女性にgiveをしましょう。普通にマッサージでもしてあげながら、優しい言葉をかけてあげる、愚痴を聞いてあげるだけでも、疲れている女性は安心し心を開いてくれるはずです。 ただしあまり変なマッサージはしないようにしましょうね!下心見え見えです(笑)

原因その② セックスがつまらない。セックスしたいと思わない

特に女性の中には、セックスで痛い経験をした、もともとセックス自体が好きではない、という方も少なくありません。 そういう経験があると、いくら好きな相手であっても過去の記憶がフラッシュバックしてしまい踏み切れない、ということがあるようです。またセックスのマンネリも原因の一つになります。

パートナーとメンタル的な繋がりを増やす。解消のためにはいろいろと試してみましょう!!

自分はセックスをしたい、と相手に伝えたうえで、どうして相手がそのように思っているのか、素直に聞いて二人で話し合ってみましょう。 いざ話してみたら客観的に考えることができて抵抗がなくなった、ということも少なくありません。お互いに素直になって考えていることを話し合う、ということが大切です。お互いの信頼の回復にも繋がります。 マンネリが原因であれば、セックスの環境を変える、コスプレをしてみる、道具を使ってみる、などいろいろ試してみましょう!

原因その③ 自分に自信がない

早漏、遅漏などは心理的な面が原因となり引き起こされることが多いようです。 「今日もすぐにイッちゃうんじゃないか……」など考えながらセックスしてしまうと余計にそうなります。早くてもイケなくてもいいんだ、と思えるくらいでセックスしてみてください。

原因について、パートナーと話し合うことが大切!

早くイッてしまうのであれば、前戯を大事に。挿入だけがすべてではありません。先ほども書きましたが、彼女挿入よりも、愛を感じられるように抱き合っているだけで、女性は幸せを感じるのです。

遅漏でもその悩みを相手に伝えて「悩んでいるんだ」と言えば相手も親身になってくれるはず。
イケないからといって相手への相談なしに自分で擦るようなことをしてしまうと、「私じゃイケないんだ……」と相手を傷つけるだけで悪い方向へ行ってしまいます。

勃起しない、中折れするなどは、最近は良いサプリメントなどがありますので、二人で楽しみながら探してみては?

挿入だけがセックスのすべてではありません。

 

新婚でもセックスレスになる?なりやすい夫婦の特徴とは?

今までは特に世代を考えることなくセックスレスについて説明してきましたが、ラブラブだと思われる新婚でもセックスレスから浮気に発展することはどのくらいあるものでしょうか?またセックスレスとは縁のなさそうな新婚さんがセックスレスになる独特の理由をちょっと考えていってみましょう。

夫婦がお互いに自立している

特に夫婦が共に仕事していたり、経済的にも独立している場合が多いようです。夫婦共働きだとおのずと夜の帰宅時間も遅くなりがちですし、帰宅後も疲労からすぐに寝てしまったりすることがありますよね。夫婦の会話がなくなるとお互いの気持ちもすれ違うことが多く、気持ちも離れていってしまうこともあるようです。 さらに経済的にもお互いに自立していますから、夕食や休日もお互いの職場の同僚や友人などと過ごしてしまうことも多くあります。そうなるとさらに2人で過ごす時間が少なくなってしまいセックスそのものの時間もなくなりますし、気持ちも離れていってしまう可能性も高くなります。

妻が母親のような立場になってしまっている

家庭内で男性が主導権を握ることが出来ずに女性が主導権を握っている場合です。特にこの環境に置かれた男性は不倫にも走りやすいようです。女性が強く家庭内で自分の居場所がなく、男性側が誰にも甘える事も出来ずにストレスが溜まってしまいもちろん性欲が湧くこともなくなってしまい他の居所を求めるケースですね。 また主導権を握った女性側もそんな頼りない男性に人としての魅力も薄くなってしまい、もちろん性的な魅力も感じることが出来ずに最終的にセックスレスになってしまうことも多いようです。熟年であればこのようなことは多々あるような感じはしますが、新婚の夫婦でもこのようなケースはあるようです。お互いに結婚前と相手のイメージと大きく変わってしまったことが影響しています。

結婚により気持ち的な変化、ストレスが溜まってしまっている

特に男性側にありがちな気持ちの変化ですが、一旦自分のものにしてしまうと安心感から途端に相手に構わくなりセックスをしなくなることもあります。「釣った魚に餌をあげない」タイプですね。

そうなってしまうと相手を「女性」から「お母さん」的な存在へと考えが変わってしまうこともあるようです。結婚後の気持ちの変化は女性と男性でもかなり異なり、女性は結婚後の甘い生活に期待を寄せることもありますが、男性は先ほど書いたとおり「釣った魚に餌をあげない」タイプも多く、結婚後には相手を構わず自分のことだけを考える。相手と過ごす時間のことをあまり考えずに、ということも多いようです。

結婚を機にどちらかの両親と同居が始まった

これは先ほど書いた結婚による環境の変化で気持ち的にも変化があるパターンです。たしかにどちらかの実家に住むとなると、どちらか男性か女性への気持ち的なストレスが増えるのは皆さんよく分かるかと思います。相手の両親との同居となると少なからず気は使いますよね。

夜の生活もどちらかの両親と同じ屋根の下で一緒にいると思うとそもそもやる気もなくなってしまいがちですし、いろいろな音が聞こえているのでは?と勘ぐってしまう場合もあると思います。そういう時は夫婦での工夫も必要になりますが、男性側、女性側、どちらか自分の実家となる側の方が相手に気を使うことも大事になります。2人で休日はデートをして夜はホテルで休憩、など2人で気分的にも盛り上げて行くことが大切です。

出産に立ち会った

出産に立ち会う、なかなか男性にはイメージが湧きませんよね。でも女性はせっかくの人生の大切なイベントである出産の機会に旦那さんに見守ってほしい、という方は多いのです。

出産前に出産にできれば立ち会って欲しい、と言われることもあるかと思いますが、そこは是非立ち会ってあげましょう。ただし出産時に出産シーンをまともに見ることは避けたほうがいいかと思います。

あまり細かいところは書きませんが、その後の夫婦の夜の生活ができなくなった、などいろいろな弊害がありますので出産には立ち会い、相手を思いやりつつもその後の夫婦の生活に支障がないように努力したほうがいいかと思います。

結婚後に知らずに相手のプライドを傷つけている

これは先ほど書いた結婚による環境の変化で気持ち的にも変化があるパターンです。たしかにどちらかの実家に住むとなると、どちらか男性か女性への気持ち的なストレスが増えるのは皆さんよく分かるかと思います。相手の両親との同居となると少なからず気は使いますよね。

夜の生活もどちらかの両親と同じ屋根の下で一緒にいると思うとそもそもやる気もなくなってしまいがちですし、いろいろな音が聞こえているのでは?と勘ぐってしまう場合もあると思います。そういう時は夫婦での工夫も必要になりますが、男性側、女性側、どちらか自分の実家となる側の方が相手に気を使うことも大事になります。2人で休日はデートをして夜はホテルで休憩、など2人で気分的にも盛り上げて行くことが大切です。

セックスレスが原因で浮気しちゃった……賠償責任は??

女性は性欲が湧いてきても割と我慢ができるそうなのですが、男性はなかなかそうはいかないものですよね。
普通なら奥さんや彼女にお願いして……となりますが、女性にも事情がありますから、いつも応えてくれるわけではありません。

さらに日常的にどちらかが原因でセックスレスになってしまった場合、男性は「浮気」の二文字が頭に浮かんでしまうこともあるかもしれません。さらに実際に浮気に走ってしまうケースも多いですよね。

婚姻関係にある場合に限りますが、もし男性が浮気に走ってしまったそうした場合、セックスレスの原因が男性側と女性側どちらにあるかで法的な責任は変わってくるのでしょうか?

セックスレスの原因が男性側にある場合と女性側にある場合で見ていきたいと思います。

セックスを女性側が拒んでいる場合

男性には辛いケースですよね……しかし、最近では世の中ではこのようなケースで裁判になるケースが多いのだそうです。

もちろんケース・バイ・ケースにはなりますが、女性側からセックスを拒否してそれを浮気の原因とした場合、男性側がセックスレスになったことを証明することができれば、そして浮気自体が悪質なものでなければ、女性側は男性側に慰謝料の請求をできなくなる場合もあるようです。
正確には、男性側の浮気の慰謝料と、女性側のセックスレスへの慰謝料が相殺されるのだそうです。

だからと言って、セックスを拒まれたから浮気をしていい、というわけではありませんよ!
あくまでこのような場合もある、ということで、浮気に走る前にお互いの関係を見つめ直して、関係の修復を試みましょうね!

セックスを男性側が拒んでいる場合

これはもうアウトでしょう。
奥さんとのセックスにマンネリしてしまって、「”妻とは”ED」なんてことも多いかもしれませんね。
ただこれは奥さんを女性として見られなくなってしまっているという状態ですので、夫婦であれば深刻な問題と言えるでしょう。

もう40年連れ添っている、とかであれば仕方ないかもしれませんが、40代、30代、20代でそのようなことになってしまっているのであれば、きっちり話したほうがいいかもしれませんね。

ではセックスレスで訴えられる可能性のある理由と、セックスレスで訴えられた際の賠償について見ていってみましょう。

夫婦にはお互いのセックスの求めに応える義務がある!

セックスレスが原因で離婚問題に発展した場合、セックスレスが離婚の原因になり得ると判断する法的な根拠は、民法第770条にある裁判上の離婚の規定によるものです。これは夫婦が離婚問題で揉めたときに、裁判に訴えられる理由を規定したものになります。

この第770条を記しておきますが、その中の「五」の「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」にセックスレスが該当します。

つまり、夫婦なら相手がセックスをしたい!と言ってきたら、その求めに応えてあげる義務がある、ということを言っています。

第770条

1.夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

 一 配偶者に不貞な行為があったとき。
 二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
 三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
 四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
 五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

2.裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

セックスレスが原因での離婚の慰謝料の相場は?

さて、セックスレスが原因での離婚の慰謝料の相場は一体いくらくらいなのでしょうか??
過去の離婚調停や裁判の判例などによると、セックスレスが離婚の理由となった場合には、慰謝料の相場は一般的に100万円~300万円と言われています。

また、この慰謝料の金額は相手にどれだけ精神的・肉体的にダメージを与えたかにより大きく変わってきます。さらに、慰謝料を支払う側の社会的地位や経済力などいろいろな条件によっても金額が変わってくるのです。

慰謝料の変わる条件とは一体どのような要素があるのでしょうか?代表的なものとして、下記にあげるようなものが考慮されて決定されているようです。

  • 結婚期間の長さ
  • 慰謝料を支払う側の年収・資産
  • 年齢
  • 職業
  • 養育する子供の年齢や人数

気持ちが離れて、浮気に走らないために

セックスレスの悩みって、誰にも相談できないですよね?インターネットで調べるとセックスレスのカウンセリングもいろいろと出てきます。
また悩み相談のページでもいろいろな人の相談が載っていますので、それを読むだけでも「同じ悩みを抱えている人がいるんだ」と感じられ、落ち着けると思いますよ。

でも一番大事なのは、パートナーと腹を割って話をしてみることです!
ずっと悩むよりも、思い切って切り出したほうが後々スッキリしますよ!

気持ちが離れて、浮気に走らないために

セックスレスの悩みって、誰にも相談できないですよね?インターネットで調べるとセックスレスのカウンセリングもいろいろと出てきます。 また悩み相談のページでもいろいろな人の相談が載っていますので、それを読むだけでも「同じ悩みを抱えている人がいるんだ」と感じられ、落ち着けると思いますよ。 でも一番大事なのは、パートナーと腹を割って話をしてみることです! ずっと悩むよりも、思い切って切り出したほうが後々スッキリしますよ!