セックスの流れが分からない男性必見!女性を喜ばせる男のテクを紹介


初めてのセックスは緊張しますよね。また、初めてじゃないけどセックスをするのが怖いという男性もいます。そういった男性は流れなどを確認しておくことで不安が少し解消されて、いざという時の緊張が少し和らぐこともあります。ここでは、セックスの流れをご紹介します。是非参考にしてみてください!

セックスの流れが分からない人必見!

初めてのセックスやセックスが怖い男性にとってセックスの流れを把握しておくことは大切なことです。緊張しすぎて頭の中が真っ白になってしまうこともあるでしょうし、中にはアダルトビデオでの流れで彼女とのセックスを行おうとする男性もいます。

彼女に喜んでもらえる、またしたいと思ってもらえるようなセックスで彼女との仲を深めたいですね。どうしたら喜んでもらえるのか、セックスの流れを把握して挑んでください!

アダルトビデオでセックスの流れを覚える人が増えている

アダルトDVDがセックスの見本と思ってはダメ

アダルトDVDの内容をそのままセックスの教科書のように考えている男性が増えています。しかしアダルトビデオの内容は男性向けに作られていますので、男性好みのものになっています。お手本だと考えるのはNGです。

あくまでも男性のユーザー向けに作られており、女性にはまったくもって受け付けない内容であるものもたくさんありますし、大多数かもしれません。人にもよりますが、男性の好きなアダルトビデオと同じセックスをされたい女性はほぼいないと考えていいでしょう。

出演している女優はプロですので、仕事です。勘違いしないように気を付けましょう。

アダルトビデオの内容をコピーしてセックスを行なおうとすると女性は傷つく

アダルトビデオの内容をそのまま彼女とのセックスに持ち込むと、彼女は傷つきます。

アダルトビデオの内容ですと彼女は愛情を感じにくく、体目当てだったんだと勘違いされてしまう確率もかなり高いです。彼女とのセックスでアダルトビデオをお手本にすると、彼女との仲が深まるばかりか離れていくでしょう。

女性はスキンシップを大切に考えていますし、セックスは彼氏との愛情を深める、もしくは彼氏との愛情を確かめ合うものだととらえています。愛情を表現できるセックスかどうか考えたとき、アダルトビデオの内容はふさわしくないかもしれませんね。

女性によって好きなセックスは違う

女性によって、好きなセックスは違います。挿入がとにかく好き!という女性もいれば、セックスはしないで、ただ裸で抱き合っているのが一番気持ちいい!という女性もいます。あなたの彼女はどんなタイプでしょうか。

自分の好きなセックスをどんどん行っていくのではなく、彼女の反応もみましょう。セックスは二人で行うものですので、積極的にコミュニケーションをとり、二人のセックスを築き上げていくことが大切です。

あまりに自己中心的なセックスを行ってしまうと彼女は「もうやりたくない…」と考えてしまったり、心を閉ざしてしまう可能性があります。

聞きにくいと感じることもあるでしょうが、少しずつコミュニケーションをとって二人だけの素敵な時間にできるように頑張りましょう!

セックスを行なうまでの準備段階

お互いの体調が良いか確認

セックスを行う時には体調が大切です。男性は体調が悪いとセックスができないということはわかるでしょうが、女性も体調が悪いとセックスをするのはとても辛いのです。

あまり体が反応しなかったり、気持ちよさよりも体調の悪さが勝ってしまって反応が鈍くなってしまうなど、彼氏に対して罪悪感を抱いてしまう原因にもなります。

お互いが体調のいい時にこそ最高のセックスができるのだと考えて、体調の確認は必ず行うようにしましょう。その日の彼女の体調は、顔色や表情を見るだけでもわかる彼氏でいたいですね!そんな彼氏なら彼女も安心して一緒にいることができます。

セックスする場所は、誰にも邪魔をされないところを準備(実家などは✖)

セックスをする場所は、ほかの誰にも邪魔されないであろう場所を用意してください。もし家は友達とルームシェアしている、もしくは実家に住んでいるなどの場合にはホテルへ行くなどしましょう。

落ち着いた気持ちでセックスできない状況ですと彼女もかわいそうですし、実家の場合は家族に、ルームシェアをしている友達がいる場合には友達にも迷惑がかかります。二人しか入れないプライベートな空間を用意するようにしましょう。

避妊具を持参しておく

避妊具(コンドーム)は必ず準備してください。避妊具はあなたの体も彼女の体も守る大切なものです。避妊具をつけないと性病感染の危険性や、妊娠の可能性もあります。絶対的な安全日などは存在しません。

安全だと思われている生理中のセックスも、女性の体の調子によって排卵が早まり、生理中でも排卵する人もいます。なので生理中は安心!と避妊具をつけずにセックスすることは危険です。

ストレスや環境の変化、その他些細なことで女性の体は敏感に変化していきますので、どんなときにもセックスをする場合には避妊具が必要だということを頭に入れておきましょう。

セックスをするまで、会話をして場を和ませる

セックスをするまでの間、会話をして場を和ませましょう。ピーンと張り詰めた空気の中、いざ!という状況では自分も含めて彼女もものすごく緊張してしまいます。

緊張しすぎると変に失敗しやすくなってしまいます。なんでもない会話で場を和ませ、自分の心もリラックスし、彼女のこともリラックスさせて挑むようにしましょう。

お互いにシャワーを浴びて清潔感を出しておく

セックスをする前にシャワーを浴びてお互いきれいにしましょう。一緒に入ってスキンシップを楽しむのもいいですね!先に男性がシャワーに入り、そのあと女性がシャワーに行くようにしないと、女性が男性をベッドで待つことになってしまいます。

できれば男性がシャワーを浴びて出てくる女性を待つスタイルのほうが、気まずくなりませんのでおススメです。一緒にシャワーを浴びない場合には、先にシャワー浴びてくるね!と、さっさと入りに行きましょう。

セックスの順序(前戯編)

1.キスをする

最初にキスをしますが、キスは長めかな?と感じるくらいしているといいですね。

大体5分~10分くらいでしょうか。キスで彼女の体をほぐしてやる!くらいの気持ちで行ってください。彼氏とのキスが好きな女性は多いですので、様々なテクニックを使ってメロメロにしましょう。

2.女性の上半身から愛撫をして女性が感じやすい部分を探す

キスをしつつ、上半身を愛撫してください。いきなり下半身にいくと、彼女に手抜きだと思われてしまいます。女性は胸以外にも気持ちよくなるところがあるので、彼女の気持ちよくなる場所はどこなのかを探します。

背中や耳など、キスで探すようにしてみてください。意外なところが感じやすいスポットかもしれません。

彼女の感じやすい場所を探す時には時間がかかると思います。

すでに知っている場合でも、前戯にはキスの時間も含めて1時間くらいかけると彼女もあなたの愛情を感じやすく、満足してくれることでしょう。彼女にとっては挿入が気持ちいいものかどうかわかりません。もし挿入で満足感を得にくいというタイプである場合には、前戯に時間をかけて彼女を気持ちよくさせましょう。

セックスの順序(挿入編)

1.避妊具を付ける

避妊具をつけます。初めてつける場合にはちょっとつけにくいかもしれません。彼女とのセックスの前に一人で何回か練習してみるのもいいでしょう。また、つける前には穴が開いていないかどうか、必ず確認しましょう。穴が開いていてはつける意味がありません。

2.挿入する際は、女性の挿入部分を濡らしておく

前戯の時に十分濡れていると思いますが、もう一度確認しましょう。濡れていないと挿入時彼女がかなり痛がるでしょうし、気持ちよくありません。また、挿入してからすぐ思いっきり動くと痛がる女性も多いですので気を付けましょう。最初はゆっくりと動いてください。

3.体位は、正常位がスムーズに挿入しやすい

挿入するときには正常位が挿入しやすいです。最初は正常位からはじめて、体位を変えたい場合はそのあとにしましょう

4.抜く時は、避妊具が外れないように根元を抑えながら慎重に抜く

セックス後、彼女の体から離れる時には避妊具の根元を持ち、そっと抜きます。根元を持っていないと彼女の中で避妊具が外れてしまって漏れてしまう可能性があります。

そうなると避妊具をつけていた意味がなくなりますので、注意しましょう。そっと抜いたら開いているところを縛って捨ててください。

セックスの順序(後戯編)

1.女性へ感謝の気持ちを伝える

セックスが終わったら、彼女との愛情を深めるトークをします。彼女に気持ちよかったこと、感謝の気持ちを伝えましょう。甘い言葉で彼女への愛を表現してください。

2.女性としばらく、添い寝する

彼女に添い寝して、うとうとしましょう。たくさんキスをして、彼女もあなたも疲れていますのでゆっくりと時間を過ごしてくださいね。

3.一緒にシャワーや風呂へ行く

そのままシャワーを浴びない男性も多いかもしれませんが、一緒に浴びましょう。汗もかいていますし二人でシャワーを浴びてスキンシップをすることで愛情が深まります。

セックスを行なう時に男性が大事にすること

セックスをする前にイメトレをしておく

彼女とセックスをする前に、セックスのイメージトレーニングをしておきましょう。流れを知っているだけでは本番を迎えたときに自分の考えていた通りにできないかもしれません。何回かイメージトレーニングを積み、要は頭の中で何回も練習してから挑むと本番のときに心に余裕が生まれます。

セックスの流れを把握しておき、何回か頭の中でイメージトレーニングをして練習を積み…ということをしていると、本番になってテンパってしまうことを防げます。なんとなく思い浮かべるのではなく、細部までしっかりと想像してイメージトレーニングをしてみてください。

一生懸命女性を喜ばせようと誠意を見せる

自分勝手なセックスをすると彼女に不信感を持たれてしまいます。自分ばっかり気持ちよくなろうとする、自分の好きなように愛撫する、というスタイルでは二回目はないかもしれません。

彼女のことを喜ばせたい、目の前の相手を気持ちよくさせたいという気持ちでセックスをすることで愛が深まり、何回もしたくなるので、二人で作り上げる気持ちで頑張りましょう。

女性との関係性は対等だと思い込む

自分のほうが上だと思っている男性は多いものです。そういった態度が見え隠れすると、女性に嫌われます。

また、普段はレディ・ファーストを心掛けている男性も、セックスになると命令口調になったり無理やり女性に奉仕させたりと自分勝手なプレイをしてしまう人もいます。 男性と女性は当たり前ですがいつでも対等です。

特にセックスは二人で作り上げていくものですので、そこを忘れずにセックスを楽しめるようになるといいですね。

セックスは経験を積むほど上手になれる

セックス何回も経験を積めばスキルアップしていくものです。女性とスキンシップやコミュニケーションをとりながら、二人で気持ちよさを追求し、お互いの愛を確かめ合ったりするものです。

経験があまりないと確かに不安なのですが、だれでも経験を積めば上手になって行くものなので安心していいでしょう。 大切なのは相手があってのことなので、自分勝手で独りよがりなセックスをしないということです。

相手の気持ちも考え、一緒に気持ちよくならなくては意味がありません。自分が気持ちよくなりたい、こういうプレイがやりたい、という気持ちだけで突っ走ってしまうと女性はセックスしてくれなくなります。

愛を確かめ合う、愛情を深め合うことを目的としているのなら、おのずと相手の気持ちを考えるセックスができるようになるでしょう

まとめ

セックスの流れをつかんでおけば、セックスを初めて行う男性やセックスに対して恐怖感を持ってしまっている男性も少し安心できるのではないでしょうか。

緊張してセックスをすると、なんだかうまくいかなかったり、気持ちよさが半減してしまったりします。 アダルトビデオを見本としてセックスをすると、傷つく女性は多いですのでそこはお手本にしないように気を付けましょう。
愛を深められるようなセックスをして、今以上に仲良くなってくださいね!