セックス後に興ざめさせてない?女性が喜ぶ5つのアフターケア

セックス後の重要性って理解されていますか?

女性を悦ばせるために色んなテクニックを勉強して前戯や挿入時の技術を身に付けてはいても、意外とアフターケアについて徹底している方は多くないのではないでしょうか。しかしここが疎かになるとどんなにいいセックスでも満足感が一気に冷めてしまうことも事実。

女性にとって大事なのは、実はセックスの前よりも後だったんです!

セックスで重要なのはむしろ終わった後!

前戯や挿入だけに力を入れてない?


彼女とのセックス、幸せな時間ですよね。

終わった後は何物にも代えがたい充足感と幸福感に満たされているハズ……ですが、彼女も同じように感じていると胸を張って言えますか?

前戯が大事だというのはもちろん分ってるし、挿入は言わずもがな一番のクライマックスですから熱も入るでしょう。

ですが、終わった後にいつも何をするか、そこにこだわっている方は少ないのではないでしょうか?

アフターケアがダメな男には興ざめ!


極端な話、いくらセックスに持ち込む前のムード作りや前戯に力を入れてもアフターケアが手抜きであれば女性は一気に興ざめします。

セックス自体が非常に良かったとしてもその余韻もどこへやら……家に帰るまでが遠足、ではないですが女性にとってはセックスの後こそが重要。

きちんとケアしてくれるかどうかで、彼の自分に対する愛情の深さを測るものなんです。

長く付き合っている彼女との慣れたセックスだからって、その後が雑になっていませんか?

知らず知らずのうちに彼女をガッカリさせていないかチェックしてみてください!

これは嫌…女性ががっかりする男性のセックス後の行動

すぐに服を着る


フィニッシュの後一息ついて、後処理をしたらそそくさと服を着る……なんてことしてませんか?

やっぱりこれは一番余韻をぶった切って「ハイ、終わり!」という印象を与えてしまうもの。

男性の方からしても、終わった後女性がさっさと服を着てしまったらちょっと寂しくありませんか?

少しの間は服を着ないで、二人で余韻に浸る時間を取りたいものですよね。

すぐに携帯をいじる


終わった後につい無意識にやってしまいがちな人もいるのがコレ。

中にはセックス中に携帯を触ることがある人もいるようなのが驚きなのですが……やっぱりセックスって二人だけの世界の中の幸せな時間であって欲しいもの。それは終わった直後も同じです。

悪気なしにちょっとチェックするだけ、というつもりでも「私以外のこと考えてるんだ」と思わせてしまってはダメですよね。集中できてなかったんだな、ととてもガッカリしてしまいます。

すぐ煙草を吸う


「普通にやってるよ」という方もいるかも知れませんが……こちら意外と女子ウケは悪いです。

セックス後の一服って落ち着くし、何とも言えない充足感があってやめられないという方も多いですよね。

ですが中にはタバコの香りによって雰囲気や余韻がぶち壊しになると感じたり、タバコを吸っている彼に危なくて抱きつけないのが寂しい、という女性の意見もよく聞かれます。

タバコを吸うという行為自体は悪くないのでしょうが、少し余韻に浸って落ち着いてからにした方が良いのかもしれませんね。

すぐテレビをつける


終わった後間髪入れずにベッドサイドのリモコンに手を伸ばし、テレビをつける……やっぱりこれも寂しいですよね。

先ほどから「すぐ○○する」という風に書いていますが、セックスが終わった直後に全く別の行動を取るというのは大抵女性をガッカリさせてしまうようです。

男性には「賢者タイム」があって、セックスが終わった後の頭の切り替えも女性よりは早い傾向にあることが知られています。

その延長線上でテレビをつけるという行動もあり得るのかもしれませんが、やはりある程度の時間はアフターケアに費やすことがお互いにとって「良いセックス」をするうえで必要なことなのではないでしょうか。

すぐ寝る


男性はどうしても眠くなってしまいますよね、

激しいセックスをした後なんかは特に……とはいえピロートークもなしにすぐに寝息を立ててしまうと、女性側からすると置いてきぼりにされた感じがしてしまうのは否めません。

セックス中が幸せであればあるほど、後に一人にされる寂しさは際立ってしまうものです。

たとえ眠くなっても、少しでも愛の言葉を囁くとか、幸せを共有しようとする姿勢が見られればいいんです。

それだけで、たとえその後先に寝られてしまったとしても満足感は断然違いますよ♡

セックス後に女性が男性に求めていることって?

体を気遣ってくれること


セックスした後、女性の体には異変が起きることがあります。

詳細については後ほど述べますが、腰や下腹部に痛みが走ったり、気持ちが悪くなることも。

男性が気持ちいい思いだけして、終わったらあとは無関心……というのでは女性は悲しくなります。

激しくした後や直後に女性の様子が変な時などは特に、体を気遣う発言は欠かさないようにしましょう。

セックスの感想を言うこと

終わった後のイチャイチャタイムで、セックスの感想を言ってほしいと思っている女性も多いんです。

実はどうだったかをうやむやにされるよりも、「今日も良かったよ♡」とか「今日はいつもより感じてたの?可愛かったよ」というように言ってもらえる方が女性は安心するし、「また次もしたいな♡」と思えるんですよ♪

ただしネガティブな感想はなるべく避けましょう。逆に次するのが怖くなってしまう原因にもなりかねません。

「気持ち良くしてくれてありがとう」と言われること


これ、結構大事です。男性からしても、女性に「気持ちよくしてくれてありがとう♡」と言われたらとても嬉しくありませんか?

セックスは男がリードするもの、とお思いの方もいるかも知れませんが、本来インタラクティブなものですよね。

特に彼女の方がイケなくて終わってしまう場合などに心の中ではちょっと不満だったりしても、この一言があれば「よかった♡」と思え、精神的な満足感が断然違ったりします。

愛されているのを実感させてくれること


先ほど述べたNG行動がなぜダメなのか、それは女性が「愛されてる」ことを実感できないからです。

極端な話、男性は愛していない女性でもセックスまではできる方も多いですよね。ですが愛していない女性に対し、セックス後のアフターケアまで丁寧にしてあげようとは思わないのではないでしょうか。

だからこそ【終わった後】が重要なのです。

「いやいや、彼女なんだから愛してるに決まってるじゃん!」そう言わずに言動や態度で表してあげて下さい。そうでないと女性は不安になってしまう生き物なのです。

帰宅後も連絡をすぐにくれること


セックスした後、別れてから連絡がないと女性は不安になります。

たとえ付き合っていたとしても、連絡が来ないとなると「さっきまではあんなにラブラブだったのに、今は何を考えてるのかな……」と幸せな時間とのギャップを受け入れられなくなるのです。

仕事があるなどの事情がない限り、帰った後のフォローまで万全にしておきましょう。(普通のデートでもそうですが!)

こうしてくれたら最高♡セックス後にすると喜ばれること

「大丈夫だった?」「痛くなかった?」の一言


体を気遣うという意味で、こんな言葉をかけてもらえるととても嬉しいですよね。「処女じゃあるまいし……」なんて思っちゃいけませんよ。

女性の体はデリケートなもの。何度回数を重ねていても、前は平気だったのに何故か今回は痛い、のようなことも起こります。

彼女の様子がいつもと違った場合などは必ず、気遣う一言をかけるようにしましょう。

「すごく気持ちよかったよ」と言う


男性が女性が本当に感じているか気にするのと同じように、女性も男性が気持ちいいと思っているかを気にしているのです。

特に、男性が感じているかどうかは表情や声からはなかなか分かりにくいもの。

だからこそ終わった後にはきちんと「良かったよ」ということを伝えてあげて下さい。彼女があなたを愛しているなら、これ以上嬉しい言葉はないでしょう。

腕枕でピロートーク


ベタですが、やっぱりコレが一番嬉しいんですよね~。腕枕に憧れる女性も多いことから分かるように、やっぱり「愛されてるな♡」と分かりやすく実感できるのがコレなんです。

セックスの後も甘い余韻に浸り続けたいのが大抵の女性の意見であり、それを叶えてあげるためには一番手っ取り早い方法と言えます♪

もちろんずっと腕枕を続けるのもキツイでしょうから、その場合は我慢しなくてもOkです!

服を着せてあげる


服を着せてあげるのも、「私、愛されてるな~♡」「なんだかお姫様扱いされてるみたい♡」と女性を夢心地にさせるのにとても有効な手段です!

脱がせるのはお手の物という方も、意外と着せてあげるのは難しいのでは?全部着せてあげる必要はなく、下着やTシャツだけでも構いません。大切に扱ってあげると喜ばれますよ♪

飲み物を持ってきてあげる


セックスの後ってのどが渇きますよね。

自分だけゴクゴク飲むのではなく、「お水いる?置いとくね」と彼女の分も持ってきてくれる男性って「なんて気遣いができる人なのかしら♡」と100%惚れ直しちゃいますね。

こんな些細なことが一つあるかないかで本当に違うんです。

もちろん毎回やんなきゃいけないなんてことはなく、彼女がのどが渇いていそうな時だったり、自分のついででも全然構いませんよ♪

セックス後に女性の体に起こりがちなことを知っておこう

出血する


セックスをした直後や翌日に性器から出血することはよくあります。

不正出血とも言いますが、慣れていない女性はそれでとても不安になることも事実。

原因は一概には言えないのですが、激しい愛撫や挿入で性器の中が傷付いてしまったり、生理が早まったり、婦人科系の病気の場合も考えられます。男性がするべきことはそれを知っておいた上で慌てないこと。

とりあえず様子を見て、出血が止まらないようであれば病院に行くことを提案するのが一番良いでしょう。

子宮が痛くなる


女性がオーガズムを迎えた場合や激しく突いた後、また生理前などは特に、セックス後に子宮や下腹部の痛みを感じることがあります。

この痛みは時間が経てば引いていくことがほとんどです。

この場合は動きまわるのを避けるようにして様子を見ましょう。もちろん二回目を無理にするのはNG。長く痛みが引かない場合は病院を受診するのが良いと思われます。

腹痛や下痢をする


セックスした翌日に下痢をしてしまうことも女性はよくあります。

これは単なる挿入の際の刺激が原因だったり、オーガズムの際などに子宮を収縮させるホルモンが出ることなどが関係しているようです。

この場合たいていはトイレに行けば治ることが多いので、あまり心配することはないはずです。

生理が遅れる


経験が浅い女性などは特に、セックスした後に生理が遅れることもあるようです。

セックスしたことによるホルモンバランスの変化や、精神的なものが原因として挙げられます。特に避妊に失敗してしまった場合など、不安から生理が遅れるということも。

男性の方も心配にはなるでしょうが、意外とあまり深く考えないようにすれば来ることもあるようです。

彼女の体を気遣いながら、安心させられるよう努めてあげてください。

アフターケアで後戯も上手い男に

セックス後のアフターケアの重要性について解説しましたが、どちらかというとセックス前よりも後の方にどれだけ力や心が込められているかで、女性は男性の愛情をはかる傾向にあります。

やっぱりセックスするからには相手の女性にも十分心から満足してほしいですよね

紳士な男性の皆様ならきっとスマートにこなしている方も多いとは思いますが! 皆様がより一層ステキなセックスライフを過ごせるようお祈りしております