「落ち着く方法が知りたい」そんなあなたが実践すべき10の方法

イライラした時や、緊張や不安でいっぱいになってしまった時に、どんな方法で気持ちを落ち着かせていますか?大切な時にしっかりと気持ちを落ち着かせましょう!また、常に落ち着いた雰囲気のある人の特徴を知って、普段から気持ちをコントロールできるようにしてみてください。

大事な時にでも落ち着いていられる人の特徴

喜怒哀楽の変化があまり見られない

大事な時にでも落ち着いていられる人の多くは、日常生活のなかであまり喜怒哀楽が見られないことが多いと言われています。大人になっても喜怒哀楽が激しい人って結構たくさんいますよね。自分に当てはまっている人や、身近な人の中に心当たりがある人もいるかもしれません。

喜怒哀楽が激しい人は、些細な出来事にも反応するようになるそうです。そのため、何気ないことでも強い怒りを感じたり、必要以上に悲しみを表現することが多いと言われています。このことが原因となり、周りの人を刺激してしまう可能性も少なくないようです。

反対に、落ち着きのある人は、些細なことにいちいち反応することが少ないと考えられています。また、自分が感じた感情を必要以上に表に出さないそうです。そのため周りの人を刺激することもなくなり、「落ち着きのある人」だと思われるようになると言われています。

話し方も落ち着きがある

会話をするときに、必要以上にテンションが高かったり、声が大きい人もいますよね。また、リアクションが大きい事が原因で会話をしていても疲れるという人もいるかと思います。

反対に、会話をするときにゆっくりと話すことができる人や余裕のあるリアクションや話し方ができる人は落ち着いていると感じられることが多いと言われています。

会話をするときに、一定のスピードでゆったりとした気持ちでいられる人は日常生活の中でも落ち着いた雰囲気が感じられると考えられています。そのため、落ち着きのある人の話は多くの人に「聞いてきて飽きない」「この人とは話がしやすい」と思われることあるようです。

自分を客観視することが出来る

大事な時に、緊張や不安を抱えてしまうことで、オドオドしてしまう人もいますよね。また、どうにかして気持ちを落ち着かせようとして挙動不審になってしまうこともあるようです。しかし、普段から落ち着きのある人は大切な場面でも物事に動じることなく冷静な対応をすることができるようです。

これは、落ち着きのある人は自分のことを客観視することができるからだと言われています。自分を客観的に見ることで、今何をするべきなの、今後どのような判断をすれば良いのかということを冷静に考えることができるそうです。

時にはオドオドしてしまうこともあると言われています。ただ落ち着きのある人は、オドオドした後に気持ちを切り替えて冷静になることが出来るとようです。

困難をたくさん乗り越えてきた

落ち着きのある人は、多くの困難を乗り越えてきた人が多いと言われています。困難に遭遇した時に、自分の力で乗り越えてきた人は、それが自分の糧になっているようです。そのため、その経験を上手に利用することができるので落ち着きのある対処が出来ると考えられています。

困難に遭遇した時に、今までの経験を振り返りながら「この問題をどのように対処するべきか」ということを考える力があるそうです。困難をたくさん経験することで、自分の財産となり今後困難や新しいことに立ち向かう時には冷静な判断をすることができるようになるため、周りの人に困難に動じない落ち着きのある人だと思われるそうです。

ミステリアスな人が多い

落ち着いている人は、ミステリアスに見えることが多いと言われています。また、このような印象を持たれる人は比較的多くの人からモテるようです。人間は、自分には持っていないものを持っている人に惹かれる傾向があると考えられています。

落ち着いた雰囲気を手に入れることは、簡単そうでも意外と難しいそうです。何を考えているのかわかりそうでわからないという落ち着きのあるひとは、もっと近づいて知りたいと思われるようになると考えられています。

緊張や不安を感じた時に落ち着ける方法

座った状態で飲み物を飲む

緊張や不安を抱えた時に、ソワソワしてしまうことってありますよね。そんな時に無理やり落ち着くことは難しいと言われています。この時に、最も有効な方法だと言われているのが「座って飲み物を飲む」ということです。これは、形から入る落ち着く方法のようです。

ソワソワしてしまうという時には、とりあえず自分の好きな飲み物をコップに入れて、椅子やソファに座るようにしてみてください。そして10分から15分程度何も考えずに、ひたすら目の前の飲み込むだけに集中するようにすることが大切だと言われています。

この時に注意をしてほしいことは、飲み物をゆっくりと飲むようにすることだと考えられています。飲み物に集中しながら、ゆっくりと飲むことで、少しずつ心を落ち着かせることが出来ると考えられています。温かい飲み物には、身体を温める効果もあるので、なるべく温かい飲み物を選ぶようにしましょう。

深呼吸をする

深呼吸をくることで、心をリフレッシュする効果を期待することができると言われています。ソワソワした時に、深呼吸をする人も多いのではないでしょうか?緊張や不安を抱えて呼吸が浅くなった時には、思いっきり空気を吸うようにしましょう。

深呼吸は副交感神経を優位にするため、リラックス効果があると言われています。また、緊張や不安から深呼吸がうまくできない場合もあるかと思います。そんな時には、いきなり空気を吸うのではなく、息を吐いて空気を吐き出すことから始めた方が良いそうです。

肺の中の空気を吐き出すことで、より多くの空気を吸うことができると言われています。また、深呼吸をするときには身体の中の悪いものや不安や緊張を外に出すイメージを持つことも大切だと考えられています。反対に吸う時には、良いものを吸っているイメージを持つようにしてみてください。

入浴をする

毎日忙しいから、面倒臭いからという理由でシャワーだけで済ませてしまっている人も多いかと思います。しかし、暖かい浴槽に浸かることで身体や心をリラックスさせることができると言われています。不安や緊張でソワソワしているときには、昼夜を問わずに入浴をするようにしてみてください。

この時に大切なことは、ゆっくりと浴槽に浸かるようにすることです。すぐに出てしまえばそれほど高い効果を期待することは難しいと考えられています。自分の好きな香りの入浴剤などを使用することで、さらにリラックス効果を高めることができるようです。

いつもよりゆっくりと入浴して、丁寧に身体を洗うことでお風呂から上がる頃には自然に心が落ち着いていることが多いと言われています。必要であればゆっくりとマッサージをしながら入浴してもいいですね。

ストレッチやヨガをする

ストレッチやヨガをすることで、血行を促進させることができると言われています。そのため、緊張や不安で落ち着かない時にストレッチやヨガをすることで、身体を温めて心をリラックスさせることができるそうです。

ストレッチやヨガで穏やかな呼吸やゆっくりと身体を動かすという行為は、精神の状態を正常に戻す効果があると考えられています。特にヨガは、深い深呼吸とゆっくりとしたポーズを行うため、精神を統一することができると言われています。

ヨガをやったことがないという人でも、ネットや動画などで簡単なヨガを参考にすることができるようです。また、はじめのうちから難しいポーズをしてしまうと苦戦してしまう可能性もあるので、簡単なポーズから始めるようにしましょう。いざという時のために、日頃からヨガを行ってもいいですね。

周りのものや風景に目を向けてみる

緊張や不安でソワソワしてしまった時には、周りのものに目を向けるようにしましょう。自分のことで精一杯になっているときに、無理に自分と向き合う必要はないと言われています。あえて他のことに目を向けることで、緊張や不安を忘れることができるそうです。

また、目で見たものを言葉にしてみるのも良い方法だと言われています。例えばカーペットを見た時に「このカーペットは白色でふわふわとしている」などそのものに集中するようにしてみてください。また、目に付いたものを、触って肌で感じるようにすることも大切だと考えられています。

一度緊張や不安から目をそらすことで、どんどん緊張や不安が大きくなってしまうことを予防することができます。また、いろいろなものに目を向けることで、ある程度の緊張や不安を忘れることができるとも考えられています。

イライラした時に気持ちを落ち着かせる方法

イライラの原因は考えない

イライラしているときに、イライラした原因を考えるようになることで、さらにイライラするようになると考えられています。そのため、イライラした内容なるべく考えないようにしたほうが良いでしょう。なぜイライラするのか、このイライラをどうしたらいいのかなどもなるべく考えないようにしてみてください。

イライラした時には、その原因を考えるのではなく他の楽しいことを考えるようにして心を落ち着かせることが大切だと言われています。イライラしたときには、そのイライラを引きずらないように、楽しいことを考える努力をしましょう。

大きな声を出す

人間は、大きな声を出すことでストレスを発散することができると言われています。そのため、割と大きな声が出せるカラオケなどでストレス発散している人も多いようです。大きな声を出すことは、イライラを解消させる有効な方法だと考えられています。

日常生活の中で、大きな声を出すことってあまりないですよね。しかし、大きな声を出して気持ちを吐き出すことでイライラとした気持ちをスッキリさせることができるようです。そのため、イライラしたときに、大きな声をかけことである程度心を落ち着かせる効果を期待することができると言われています。

ただ周りに人がいるときにいきなり大きな声を出すと、びっくりさせてしまう可能性もあるので、注意をしてくださいね。家の中や車の中、カラオケなどで大きな声を出すようにしてみてください。

イライラ解消のツボを刺激する

イライラしたときには、イライラの解消効果のあるツボを押すようにしてみてください。イライラ解消のツボは、手のひらの真ん中あたりにあると言われています。イライラを感じた時に、このツボを反対側の手で押すことである程度解消することができるそうです。

このツボはイライラを取り除いて心を穏やかにする効果があると言われています。目を閉じた状態でこのツボを「の」の字を書くようにゆっくりと押すようにしましょう。

両手のツボを何度か押しているうちに落ち着いた心を取り戻すことができると考えられています。この方法は、場所を問わずにいつでもどこでもできるため、イライラした時のために頭の中に入れておくようにしてもいいですね。

何も考えずに寝る

イライラしている時には、何も考えずにひたすら寝るようにしてみてください。睡眠不足になることで、物事に対して必要以上の苛立ちを感じるようになると言われています。最近些細なことにでも苛立ちを感じると言う人は、睡眠不足になっている可能性が高いようです。

些細なことにでも苛立ちを感じてしまわないようにする為には、しっかりと睡眠をとるようにすることが大切だと考えられています。

また、しっかりと質の良い睡眠をとる努力をしましょう。寝る前にテレビやパソコン、携帯などをいつまでもいじっているとし、質の悪い睡眠になる可能性があるので注意してくださいね。また、イライラを抑えるためにアルコールを摂取する人もいますが、アルコールは浅い睡眠になると言われています。

信頼できる人に話を聞いてもらう

イライラして気持ちがなかなか落ち着かない時には、イライラの原因を信頼できる人に聞いてもらうようにしましょう。イライラの原因を人に話すことで、話しているうちに自分の中で整理ができるようになると言われています。

そのため、どうしたら良いのかを見つけ出すことができると考えられています。ただ、愚痴っぽく話しまうことで相手を不快にさせる可能性もあるので注意をしましょう。愚痴っぽくなりそうな話や、人には話したくないことは、紙などに書いて自分で気持ちを整理してもいいですね。イライラする気持ちを外に吐き出すことが大切だと言われています。
▼関連記事
【心を落ち着かせる方法厳選集】今すぐできる!イライラや不安を解消して健康な心へ

適切な方法で気持ちを落ち着かせよう!

このように落ち着いた人にはいくつかの特徴があると言われています。落ち着いた人の特徴を参考にして、いざという時にしっかりと落ち着いた人になれるように努力をしてみてください。

また、落ち着く方法を頭の中に入れておき、イライラした時や緊張や不安で押しつぶされそうになった時には、自分にあった方法で解消しましょう。気持ちを落ち着かせる方法は簡単なので、誰にでも行うことができると言われています。