あなたの周りには、「この人せっかちだなー」と思う人はいませんか?何かにつけて”急いでいる”彼らは、プライベートでも仕事でもトラブルが結構あるようです。ちょっと嫌われやすい性格はしているかもしれないけれど、良い所だってあります。今回は、せっかちな人についてより詳しく知って、今後の上手な付き合い方に役立てましょう!

せっかちな人の行動あるある

せっかちな人の行動あるあるです。まずは、あなた自身がせっかちな人なのかどうかを確認してみましょう。

  • 信号待ちをしている時、車側の信号が赤になった瞬間歩き出す
  • エレベーターのドアが閉まるまで連打して押す
  • エレベーターに乗る時、出る人がいるのに先に入る
  • 順番待ちをしている時、つい貧乏揺すりをしてしまう
  • 話す時は基本早口
  • 歩くのが人よりも早い
  • 食事を終わらせるのが早い
  • フランス料理などのコースで来るものが嫌い
  • 計画を立てても、いつも前倒しにする
  • 車で安全運転をしている車はイライラしてすぐ追い越す

あなたは以上の項目のうち、どのくらい当てはまりましたか?当てはまる項目が多ければ、あなたは比較的せっかちな人と言えそうです。せっかちな人の基本的な性格として”待つのが嫌い”という所があります。

せっかちな人はネガティブな印象を持たれやすいのですが、悪い事ばかりでもありません。では、より具体的にせっかちな人の特徴について見ていきましょう。

せっかちな人の5つの特徴

要点だけ早く押さえたい

せっかちな人の特徴として、何事も早く結論を出したがる所があります。誰かとの会話の中でもペースを合わせる事をせず、相手がまだ話し終えていないのに「はいはい、こういう事が言いたいんでしょ」と、自分が理解した時点で話しを終わらせようとしてしまうのです。

また、一度思い込んだら「私はこういう時は、こう思う!」など畳みかけるように話しこみ、相手があっけに取られてしまう事も少なくありません。

相手が言いたい事と合っていれば良いかもしれませんが、もし本当は違う事が言いたいのに話しを遮られたら、「もう話す気分じゃなくなった」と不快な気分になる事もよくあるでしょう。

せっかちな人は要点が掴めればそれで良いと考えている所があるので、「相手が前置きが長すぎて最後まで聞いていられない」という言い分があるのかもしれません。しかし、人の話しを最後まで聞かない為に大切な情報を聞きそびれるという事もあり得ます。

責任感が強い

”せっかち”と言うとネガティブな印象ですが、良い所だってもちろんあります。せっかちな人は責任感が強いので、任された事を先延ばしにしたり、約束を守れない人はしっかり見習いたい所です。

しかし、その責任感が強い事が原因でいつも何かをせかせかと動いていて、周りにいる人は一緒にいて心が落ち着きません。せっかちな人が動き回っている姿を見ると、自分がのんびりしすぎているのかと勘違いしてしまう人もいるでしょう。

せっかちな人は、起きている間はずっと何か義務感のようなものを感じて行動している所があり、ストレスも抱えやすい所があります。自分でハードルを上げてピリピリとしているのですが、そのストレスが周りに伝染して不穏な空気になってしまう事も少なくありません。

自己中心的

せっかちな人は、常に何かをしていないと落ち着かず、いつも何かしらの用事を作っています。「何時までにこれをやって、その後には〇〇をする」と休む暇もなく予定を入れている事もあるので、誰かと一緒にいる時にも自分の予定中心で動こうとします。

会話が盛り上がっている途中でも、「ごめん、この後用事あるから帰るね」といつも何か忙しい印象を持たれることもあれば、一緒にいる時でも「今、これをしておかないと後の予定がズレるから」などと言って、その場の空気はお構いなしで自分がしたい事をし出してしまう事もあるでしょう。

「人生を無駄に過ごたくない」と意欲的なのは良い事ではありますが、周りの人からは「協調性のない人」と見られてしまいやすく、友達同士でどこかに行く時にもあまり誘われないタイプかもしれません。

時間に厳しい

常に何かに追われているように行動しているせっかちな人。時間を無駄にしたくないので時間にもとても厳しく、遅刻するような人は苦手です。待ち合わせの時には、待ち合わせ時間よりも15分以上前に着いて相手を待っているという事はよくあるでしょう。

遅刻を繰り返す人と比べれば、時間にきっちりしているという事は素晴らしい事ですが、あまりに時間に細かすぎると許容範囲が狭く、人ともトラブルになりやすいのです。物事は思った通り、予定通りに進まない事もあり、普段は遅刻しない人でも遅れてしまう事はあります。

そんな時でも、「時間通りに来てくれなかったから、次の予定が押してしまった」という事で頭がいぱいになるので、明らかにイライラした態度を見せてしまい相手が嫌な気分になってしまう事も少なくありません。

完璧主義

時間に厳しい所からも分かるように、せっかちな人は完璧主義な所があります。「自分が想定していた通りの事が起こらないとなんだか気持ち悪い」と思ってしまうので、周りの人のペースも考えずに、自分ペースに合わすようにコントロールしようとする所もあるでしょう。

しかし、せっかちな人の完璧主義は、”一つもミスがない、完璧な仕上がり”という種類の完璧主義ではなく、”自分の思い通りにする点での完璧主義”という事が多く、周りの人からしてみると「もう少しゆっくりペースでやればきちんと出来るのに」と思われるほど抜けがある事も多々あります。

せっかちな人は仕事では損?

ミスが多くなる

普段の生活の中では、多少せっかちでミスがあったとしても取返しがつく事はあります。例えば、待ち合わせの場所に行くのに電車を使う時、表示をきちんと確認せずに違う電車の乗り込んでしまったとしても、次の電車で戻ればやり直しは出来ます。

でも、仕事では取返しがつかない事につながる場合もあります。例えば、せっかちな人が飲食店の店員をしていたとして、お客さんが頼んだ商品を確認してから渡さなければいけないのに「このお客さんが頼んだのはこの商品」と思い込んで渡してしまって、実は違ったという事もあるでしょう。

寛大なお客さんであれば良いのですが、神経質なお客さんだと間違えられた事に対して不快になり、クレームを言ってくる可能性もあり得ます。せっかちが理由で、何かとトラブルを起こしてしまう事も少なくないのです。

ストレスが多くなる

せっかちな人は、一日の中でギュッと予定を入れ込み時間的に追われた生活をしている事が多いので、人よりも心が落ち着く瞬間が少なくなります。

また、自分がせっかちでスピードを求めるあまりに、周りの人の動きや話し方も遅く感じる事もあり、そこでもストレスを感じやすくなります。

他の人が普段何も感じない場面でもイライラしやすいうえに、溜まったストレスを発散する時間を作らずに新しい予定を立ててしまうため、いつまで経ってもストレスがなくなりません。

せっかちな人がストレスを溜めやすい事は深刻な病気にかかりやすいリスクも増えると言われています。その点については後ほど詳しくご紹介します。

周囲との調和が取りにくい

せっかちな人は自分の仕事のペースを基準に相手を見るので、あまり協調性があるとは言えません。協力しながらひとつの事に取り組む仕事になると、自分よりペースの遅い人がいると、どうしてもイライラを隠せなくなり、場の空気が悪くなってしまうのです。

仕事にはスピード感が大切な時もありますが、計画を立てて慎重に進めて行く必要がる時もあります。せっかちな人と一緒に働いていて、「全て前倒しにして進めようとするので一緒に仕事をやりにくい」「自分のやり方を押し付けようとしてくる」など悩みを抱えている人は少なくないようです。

せっかちな人に向いている職業としては、例えば小説家などの、自分のペースで仕事を進めていけるような職業でしょう。

せっかちな人との恋愛は疲れる?

恋人がせっかちだと、デートの時も一息つく間はほとんどありません。例えば、二人で旅行の計画を立てたとします。行きたいスポットに着いた時、あなたがちょっと一息つきたくても「はい、もう見たから次行こう!」と計画通りに次のスポットへ移動してしまう事はよくあるでしょう。

そう考えると、せっかちな人は同じようにせっかちな人と付き合うと上手くいくのかというと、そうでもありません。お互いがせっかちだと、無駄な事はしたくないので、何気ない事を楽しむという余裕がなく、結局別れてしまったという人は結構いるようです。

せっかちな相手と付き合っていると、自分のペースを保てない事は多々あるとは思いますが、せっかち&ゆっくりの組み合わせの方がお互いに持っていない面を尊重しあえて上手くいくのかもしれません。

せっかちな人との上手な付き合い方

「落ち着いて」とは言わない

せっかちな人に「落ち着いて」と言うのは逆効果です。それを言われると、相手は自分の気持を理解してくれていないと思い、ますます反発してしまうからです。

なので、「落ち着いて」と言う代わりに、相手が一瞬でも落ち着けるものを渡してみる方が効果です。例えば、仕事の合間に差し入れでコーヒーを渡してあげる人を嫌がる人はいないはずです。いくらせっかちな人でも「ありがとう」と受け取ってくれるでしょう。

落ち着いて欲しい時は、間接的に落ち着ける何かを渡してあげた方が、相手も不快な気持ちにならずに済むのでおススメです。

先回りをして行動する

せっかちな人との付き合いは、少し大変かもしれませんが、毛嫌いして避けてしまうのはよくありません。これもひとつの”個性”として受け止めて、どうすれば上手く付き合っていけるかを考えてみましょう。

せっかちな人が大切にしている事は”スピード感”です。なので、せっかちな人と一緒にいる時は、先回りして早めに行動してみると上手くいくでしょう。

例えば、待ち合わせの時間にピッタリ着いてもすでに相手が待っているのであれば、10分前には着くようにしてみましょう。すると、同じタイミングで相手も来て、来た時からイライラされるというような事は少なくなるはずです。

仕事では、期限があっても2日~3日前には仕上げておいて欲しい場合もあるので、いつもギリギリで提出していたのであれば、ちょっと早めに仕上げるように心がけてみると、相手はイライラする事は減ります。

味方である事をアピールする

せっかちな人は、自分のその性格が原因で今まであまり人間関係が上手くいかなかった可能性があります。どこかで人を信用しきれていない所があるから、「傷つきたくない、考えたくない」という思いから、あえて毎日忙しく過ごしているのかもしれません。

なので、相手がせっかちで付き合いにくいとは思っても、まずは受け入れてあげましょう。話しをする時には理解しようと心がけるなど「私はあなたの味方ですよ」という事を伝えると、一時的ではありますが、せっかちも落ち着くでしょう。

聞く耳を持ち続けていれば、いつか相手からもあなたの話しを聞いてくれる時間も増えるようになって、あなたのストレスもだんだん減っていくはずです。

まとめ

以上、せっかちな人の特徴と、上手に付き合う為のポイントについてのご紹介でした。

せっかちな人は周りからしてみると「どうしてそんなに急いでいるの?」と思うくらい生き急いで見えるのですが、その行動の裏にはちゃんとした理由があります。自分とはペースが違いすぎるからといって、その人の事をきちんと見ようとせずに否定ばかりしてしまうのは可愛そうですよね。

あなたがせっかちな人であれば、そんな自分を理解してくれる人には親近感が沸いて心も落ち着くはずです。「自分がせっかちな人なら、こういう人がいてくれると安心する」と思える人を想像してみると、だんだんと上手に付き合えるようにもなってくるでしょう!