付き合っている彼女の性欲が強くて、どうにもついていけない…とお悩みではありませんか?いい意味では自分に正直、快楽に対して積極的であり自分の体力がついていきさえすれば素晴らしい彼女ではないでしょうか。

男性は年齢とともに性欲が落ちていく人も少なくありません。男性は10代後半をピークに性欲は落ちていく人が多いのです。しかし女性は、年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌が弱まり男性ホルモンが活発化して性欲が高まっていく人も多いです。そうなるともともと性欲の強い彼女の期待に応えようと思ったらそれなりの体力は必要になるでしょう。

しかし、仕事のストレスや体の疲労、男性ホルモンなどの影響も受けて性欲だけでなく気力、体力ともに彼女の性欲についていけなくなり、「他の男に行ってしまったらどうしよう?」「浮気されたら…」と考えてしまう男性もいるかもしれませんね。

ここでは、性欲の強い彼女の考え方や、求められたときに彼女がガッカリしない断り方をご紹介します。性欲の強い彼女の考え方がわかれば、気持ちも落ち着き、彼女ともっと楽しく過ごすことができるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてくださいね!

性欲の強い女性の特徴・考え方って?

とにかく好奇心が旺盛

性欲の強い彼女は、好奇心旺盛な傾向にあります。いろんなところに行ってみたい、もっと楽しい場所はないだろうか、美味しい食べ物は?など、気持ちの赴くままに興味のあるところには出かけていきます。流行の場所にも積極的に足を運び、常に自分を楽しませようとしています。セックスでも、積極的に快楽を追い求めて自分の可能性を広げようとしているのかもしれません。

セックスだけではなく、さまざまなことに対して好奇心が旺盛ですので、デートも色々なところに行きたがりますし、いろいろな流行のスポーツやイベントにも積極的に行きたがるので、デートは毎回楽しいものになるでしょう。

経験人数や経験回数なんてどうでもいい

性欲の強い彼女は、相手が何人の女性と経験したのか、その人数や回数はあまりこだわりがありません。自分と相手と二人で作り上げるものだと考えているので、過去の経験でどんな経験をしたのか、ということよりも自分との相性の方が大切と考えています。2人でお互いを思いやりあって積み重ねていくことが大切で、重要だと考えています。

経験人数や回数が少ないことを気にする男性は多いかもしれませんが、性欲の強い彼女はさほど気にせずに彼氏とのセックスを楽しもうとします。彼女自身も楽しもうとしていますが、彼氏を楽しませたい、という気持ちも持っています。

意外と経験人数は少ないことも

性欲が強いとはいえ、彼女自身は経験人数がそれほど多くない場合も多いものです。性欲が強い…と言っても、彼氏の存在ありきです。セックスの対象は常に彼氏であるという女性の方が圧倒的に多いでしょうから、付き合った人数=経験人数になるでしょう。

性欲が強い女性は、時に不特定多数の男性と経験しているのではないかと思われてしまいがちですが、決してそうではありません。好きな人としかセックスはしない、できないという女性の方が多いです。

性欲が強くても彼氏ありきの女性多数

誰でもいいんでしょ?と思われるのは不快

性欲が強いせいで、「セックスの相手は誰でもいいんでしょ?」「彼氏じゃなくても」なんて言われることもしばしば。しかし、性欲が強いからと言って誰でもいいわけではありません。彼氏としかしないのが当たり前、他の男性となんて考えたこともない!という女性がほとんどです。

女性は基本的に好きな相手、愛情のある相手としかセックスはしません。なので、誰とでも関係を持つのだと思われることは不本意です。好きだからこそセックスして、より関係性を深めたいと思っている女性が大多数です。

とにかくセックスできたらいいんでしょ?なんてふざけないで

性欲が強いからと言って、とにかくセックスができればそれでいい、というわけではありません。彼氏と愛のあるセックスだからこそしたいのです。また、毎日そのことばかり考えているわけではありません。いろんな場所にデートに行きたいし、旅行にも行きたい、彼氏といろんな経験を積みたいと考えています。

とにかくセックスがしたいというわけではなく、普通の女性と同じように彼氏と楽しく毎日を過ごしたいと考えています。デートがセックスのみになってしまうのは、デートするのが嫌になってしまうでしょう。

好きな人とだからセックスしたくなる

性欲が強い彼女は誤解されやすく、誰でもいい、セックスが出来ればいいんだろうと考えられてしまいがちです。しかし、彼女は彼氏だからこそしたいのです。好きな人と愛情のあるセックスがしたいというのが女性の本音です

拒否したら他の男に行ってしまいそう…なんて思ってない?

性欲の強さを自覚している女性が大半

性欲の強い女性は、自分の性欲の強さを自覚している場合の方が多いです。女友だちとのガールズトークやこれまでの彼氏の反応など、さまざまなところから情報を得て、「もしかして…?」と気づくのです。年齢を重ねるごとにその情報も積み重なっていきますので、気づきが確信に変わるのもそんなには遅くないでしょう。

自分の性欲についてこれないのはうすうすわかっている

自分の性欲が強いことはすでに確信していますので、彼氏が自分の性欲についてこられないだろうな、というのは付き合い始めの頃にはすでにうすうす気が付いています。ですので、今もすでに自分の性欲をコントロールしながら付き合っているでしょう。

大切な人との関係を壊さないようにするため、自分の性欲をコントロールするというのは今までにも経験のあることですから慣れています。大切に思っているからこそ、自制心を働かせて頑張っている女性は多いのではないでしょうか。

彼氏とのセックスが重要。だから我慢もできる

大切な存在である彼氏とのセックスだからこそ、する意味があると考えている女性が多いので、他の人とは関係を持たずに彼氏とのセックスにこだわる女性がほとんどです。性欲が強くても大切な人とのセックスが大切で重要ですので、自分の欲望も我慢したりコントロールしたりすることができます。

嫌われちゃうかも?こんな女いやだって思われないかな…?など、自分の性欲の強さに不安を抱いている女性も多く、彼氏の様子を見て自分の性欲をコントロールしています。

彼氏だからといって胡坐をかいてるのはNG!

「好きな相手としかしないなら大丈夫」その安心、間違ってます

女性は好きな相手としかセックスしない、と知り、安心するのはまだ早いです。女性は好きな相手としかセックスはしませんが、自分の気持ちに答えてくれない彼氏を見限ってしまうことはあり得ます。あまりにも彼女をないがしろにし、我慢させすぎると彼女はもっと魅力的な、性欲の面でも満足させてくれる男性の元へと旅立ってしまいます。安心しすぎて胡坐をかくのは危険です。積極的に性欲の強い彼女を満足させることができるように、日々努力していくことが大切です。

大事なのはいかに彼女を大切に思っているか

彼女のことが大切なら、彼女のために努力をすることも厭わないのではないでしょうか。彼女のことを心から大切にし、尊重して過ごすことでセックスがたくさんできなくても彼女は精神的な満足感を得ることができるでしょう。

性欲が強すぎて答えられない…と考えているなら、そのほかの面で彼女を大切にしていることを全身で伝えられるようにしましょう。彼女も心が満足していれば、他の男性へと旅立つことはよほどのことがない限りないと言えるでしょう。

セックスがすべてじゃない。でも互いを思いやる気持ちは必須

セックスだけがカップルのすべてではありません。「性欲の強い彼女に答えてあげられないことが自分としては情けない」「彼女が不憫…」と思っている男性は多いかもしれません。しかし、彼女は自分の性欲が強いことも自覚していますし、自分の性欲に男性がついてこられないのもわかっています。

セックスでなんとかしよう!と考えてしまいがちですが、一番大切なのはお互いを想いやる気持ちです。お互いを尊重して、精神的な安らぎを与えあう存在でいることが一番大切ですので、体だけのことを考えずに精神的な安定や癒しも大切に考えて過ごしましょう。支えあうパートナーでいられることが理想ですね!

とはいえ彼女の性欲にも理解は示して

我慢が爆発したら一人で楽しむことも

我慢しすぎてどうにかなってしまいそうな時には、性欲の強い彼女は自分一人で楽しんでしまうこともあります。しかし、一人で楽しむことが悪いことだという認識でいると彼女は窮屈に感じてしまいます。彼女の性欲の強さに理解を示し、一人で楽しんでいたとしても広い心で受け止めるようにしましょう。

また、一人で楽しんでしまっているときには、そこまで我慢しなくてはならなかった、ということですから、自分自身も反省したほうがいいかもしれません。あまりに我慢させられると他の男性に言ってしまう可能性も出てきますので、彼女の性欲の強さを知っているなら、会うたびにセックスできるようにしておくなど事前に対処もできるのではないでしょうか。

セックス中も思わず我を忘れることが

性欲の強い彼女はセックス中、思わず我を忘れて楽しんでしまうことも。しかし、我に返った時に彼氏がドン引きしている様子を見て、かなり反省したり落ち込んだりするようです。セックス中に我を忘れて楽しんでくれること、夢中になってくれる女性はなかなかいませんので、男性として喜ばしいことではないでしょうか。

ドン引きするよりは喜んで楽しくセックスができる方がお互いに良いですので、彼女の性欲の強さを頭に入れつつ、そんな場面もあることを頭に入れておくといいかもしれません。

もうこれ以上は無理!でもおねだりされる場合は…

むげに断るより言葉選びで次回へつなげよう

性欲の強い彼女におねだりされて、もうすでに限界だけどどうしよう?という時には、「もう無理!限界!」と断るのではなく「また次の時に」と言って次の機会を期待させるような言い方をすると彼女もガッカリせず、むしろ楽しみになります。

今は我慢だけど、次回がまた楽しみ!となりますので、断る時の言葉選びも慎重にしましょう。特に期待を持たせる言い回しはその場の我慢の辛さを和らげます。期待感を持たせる、次回を楽しみにさせる言い回しは、何種類か持ち合わせておくといいですね。

いつも限界を超えて求められる場合は

毎回、自分の限界を超えて体を求められる場合には、セックスの前に何回か女性の身体を満足させておき、本番は一回で済むようにしておくことが大切です。性欲の強い彼女を満足させようと思ったらテクニックは今以上にものすごく磨く必要があるでしょう。

性欲の強い彼女はセックスに積極的ですので、玩具を使って楽しんでみてもいいかもしれませんね。その時には玩具は二人で選んで、愛情をより深められるようにしてください。面白半分で自分自身が使ってみたい玩具ではなく、彼女の快楽を高められること・二人のセックスがより楽しめるものを選ぶようにしてください。

性欲で負けないために。男性の性欲を増やす方法

彼女の性欲が強すぎてお困りの男性に向けて、一番シンプルで効果的な対策はあなた自身の性欲アップです。だからと言って、 よく聞くED治療薬や精力剤に頼ってしまうのは少し抵抗があるんじゃないでしょうか?そんな男性陣のために、手軽にできる性欲を増やす方法をご紹介していきます。

アダルト小説で妄想力を高める

本屋さんにある一角では官能小説が並んでいますが、普通なら少し近寄りづらいかもしれませんね。ですが官能小説こそ男性の想像力を引き立て、嫌でも性欲が高まるアイテムです。ビデオや実際のセックスでは、気づくことができないような細かな表情や雰囲気を、独特の言い回しを使って読者にイメージしやすく伝えてくれます。あまり本を読まないようなタイプの人でも、官能小説やインターネットに投稿されているようなアダルト小説は、特にストレスなく読めたという人が多くいます。

仕事から帰って自宅でお酒を飲みながらでも読んでみると、すぐにでも彼女に会いたくなるかもしれません。やっと会えたデートでは小説で高まった気分を彼女にぶつけることで、性欲が強すぎると感じていた事がありがたく感じるようになりますね。

適度な運動で活発にする

もしかしたら彼女の性欲が強すぎるのではなく、あなたの性欲が落ちているのかもしれません。思い返してみてください。最近仕事で辛い事や大変な事が重なっていませんか?プライベートでの人間関係での悩み事はありませんか?せっか彼女とのデートなのに、疲れが溜まって体がダルいということもあるんじゃないでしょうか?

そうであるならば、あなた自身のストレスを発散させるか体力をつける必要があります。毎朝のウォーキングでもジョギングでも構いません。普段の生活の中に、適度に体を動かす機会を作ることで、日々のストレス解消や体力不足の改善になります。また、運動の前には十分にストレッチをして、血行を良くすることを習慣にすることで性欲減退の改善に繋がります。

食事改善で必要な栄養をバランス良く摂取

よく「精のつくもの」として出される食事は、実際に性欲に必要な栄養分を豊富に含んでいます。代表的なもので言えば『うなぎ』ですが、これには精力をあげるタンパク質やビタミンE、その他にも色々なビタミン類が取れるために精力改善には効果的です。他にも性欲が上がる食べ物は、青魚、牛のもも肉、豚肉、牡蠣や納豆があります。

男性の生殖機能を向上させるために必要な栄養分に『亜鉛』があります。この成分は牡蠣や納豆に多く含まれていますが、意識していないと日々の食事では中々必要分を取れません。そこで、サプリンメントで亜鉛を取るのも手ですね。ただし、亜鉛に関してはビタミンCと一緒にとることで吸収率が良くなりますので、一緒にとることをおすすめします。

日頃から色気ある身だしなみを心がける

いつでもモテる男性でいるために、身だしなみをキチンと整えることで、自身の意識も変わって男の本能がグングン上昇!さらに、女性からの声も掛かるようになれば、自然と男性の本能も復活です。

その身だしなみケアとして欠かせないのは「香り」。男性の気になるニオイをケアして、色気&清潔感のある男性を目指しましょう。ここで登場するのは、「リビドーロゼ香水」です。まるで媚薬の様なイランイラン花油とフルーティな香りが、ムーディな大人の色気を演出します。さらにこの香水には、隠し味の一つとして「オスモフェリン」という人をメロメロ・ムラムラさせてしまう成分が含まれているので、近くにいる女性をドキっと振り向かせる事も!ぜひ、身だしなみアイテムとして1つお試しください!

セックスのバリエーションを増やす

男性は視覚から恋をします。男性は女性に比べて、視覚情報からムラムラとくることが多いんです。考えてみると、女性のセクシーな服などは露出の多いものが思いつきますが、女性の言う男性のセクシーな服というのは制服だったりスーツだったりと露出度合いではありません。

性欲が強い彼女と対等に付き合うためには、彼女にも色々な格好をしてもらうと男性としても楽しみやすくなります。最近ではコスプレイヤー専門のお店なども増えてきており、コスチュームに困るようなことはありません。また、格好を変えるだけでなくシチュエーションに変化をつけるのも効果的ですよ。
いつも寝室でしかしないのなら、リビングやキッチンなど人によっては玄関なども興奮するかもしれません。家に飽きたのなら車の中や、少し変わったラブホテルなどは探せば幾らでもあります。

性欲の強い彼女であれば、きっと積極的に協力してくれるはずです。彼女についていけないと一人で思い悩むのではなく、二人で協力しないながらセックスを楽しむのが一番の解決策です。

ロマンティックなキスでさらに盛り上げる

そんな彼女とは、いつもと違う情熱的なキスをしてみませんか?そんなアツいキスをして自分の気持ちとモチベーションを高めましょう。そんな時に役立つのがこのキス専用グロス「ヌレヌレ」。これを塗った唇は色気たっぷりなぷっくりリップ♪思わずキスしたくなる唇の出来上がりです。性欲の強い女性であれば、きっとラブグッズも楽しみながら使ってくれるはず。パッケージデザインも可愛らしく、5種類のフレーバーからお好みの1本を二人で見つけて、キスを楽しみましょう♪

しっかりケアして気になるデリケートゾーンのニオイとサヨナラ!

女性のデリケートゾーンのニオイや黒ずみを気にする男性はとっても多い!せっかく盛り上がっているのにニオイが…なんて事があったら大問題。そんな問題を解決するアイテムはこちら。「ジャウム・ハーブソープ」です。この石鹸は、そんなデリケートゾーンのニオイや黒ずみを徹底ケアする魔法の石鹸。

使い方は、普段のボディソープと同様、泡立てて身体を洗うだけ!さらに安定剤・保存料といった化学物質を一切使っていないので、女性のボディケアアイテムとしても◎。

もし男性の人で、パートナーのニオイが気になっているという方は、「この石鹸天然自然派で肌に優しいみたいだよ」なんてナチュラルな一言を添えてプレゼントしてみませんか?ぜひ1つお試しください!

性欲がない女性をムラムラさせる方法

これまでは「性欲が強い女性」に対する対処法をお話してきましたが、中には「性欲が少ない」女性に対して悩んでいる男性読者も多いとは思います。自分から誘ってもあまり乗り気になってくれない、セックスしても楽しくなさそう……。恋人関係を続けていく上では、死活問題にもなりかねませんよね?それでは、女性をその気にさせる方法をご紹介します。

映画で濃厚なラブシーンを見せる

海外映画などは、邦画とは違いラブシーンを見せることが多くあります。そうした場面ではアダルト動画のような雰囲気ではなく、愛し合った男女が気持ちを確認しあう美しく素敵なシーンとして描かれています。女性はそんな関係に憧れることも多く、作品の内容にも影響されて一気に感情移入している場合もあります。

男性のムラムラとは少し違いますが、セックスに対して積極的になっているのは間違いありません。事前にどんな内容で、素敵なラブシーンがちゃんとあるのかを確認してから用意しておきましょう。映画を見終わったあとは、いつもより彼女が少し大胆になっていることもあるんですよ。

優しく、気持ちの籠ったマッサージ

男性でも女性でも、一番性欲が上がるのは「触れ合う」ことです。手をつなぐことも、キスをすることもそうですが確実にセックスをしたいというのなら、彼女の気持ちをリラックスさせた状態で感度をあげる必要があります。

そこで、最適なのがマッサージです。女性は日々のお洒落から無理な姿勢を取っていることも多く、体が凝ったり冷え性になっている人が大勢います。お風呂上がりや寝る前などに彼女を横たわらせて、ゆっくりと優しく全身を揉みほぐしてあげましょう。体の凝りが取れて血流がよくなり、さらにあなたの体温や匂いを間近で感じることになりますので、気持ちも受け入れやすくなっていますよ。

彼女と性欲に差がある場合の対処法

一番は男性側が性欲を向上させる努力をできればいいが

彼女に性欲がありすぎる場合は、男性側も性欲が強ければいいですが、そうは言えない男性もいるはず。もちろん彼女の期待に応えたいとは思っているけど、それができれば苦労しない。かといってこのままではまずい。そこで男性も性欲を増やそうと努力するはず。性欲が強い人をイメージしてもらえるとわかりますが、やはり細い人よりがっしりとした人でしょう。そこでまずは、運動して筋肉を増やす方法が思い当たります。

ただ目的が性欲の向上となると、それがモチベーションになることは難しいですよね。性欲を上げるために運動するなんて聞いたことありません。それに元々運動の習慣がない人にとっては、運動することが逆に性欲の減退につながることも。性欲を向上させるために運動しているのに、そのせいで性欲が減退するなんてことも考えられます。これでは本末転倒。では性欲に差がある場合、他のどんな対処法があるのでしょうか?

彼女への愛が足りないと、セックスでその愛を確かめようとする

彼女への愛が足りないなんてことはないですか?例えば言葉。男性はあまり意識することはないでしょうが、女性は言葉にとても敏感です。男性からしたら態度でわかるだろといった場面でも、女性は言葉にしてほしいもの。「好き」という言葉を伝えることによって、女性は愛を感じることができます。もちろん言葉だけでなく、スキンシップもそうですね。二人でいるときにスキンシップが足りないと、愛を感じることも少なくなってしまいます。

女性側が愛を感じていない場合は、それはある意味で満たされない感情です。その見たされない感情を埋めるかのように性欲が湧いてくる可能性があります。性欲が強い人は、ある満たされることのない欲を抱えています。愛情も満たされない欲の一つですね。そこで手っ取り早く愛情を満たす手段として、性欲が倍増する可能性があります。

日頃の生活を振り返ってみて、彼女にセックス以外で愛情を満たしているか確認してみましょう。言葉であったりスキンシップであったりといった愛情表現が不足しているがゆえに、性欲が強くなっている可能性があります。

前戯をじっくりと行う

男性の射精する回数は、人によって限度があります。一回やって疲れてしまう人もいれば、二回まではなんとかいける人。でも男の人は一度射精してしまうと、もう一回するというのは難しいですよね。一回一回が限度で、単発で行うのが普通ですよね。そこでその一回に全力を傾けましょう。全力を傾けるといっても、セックスでは限度があります。そこで性欲の強い彼女を満たすことはなかなか難しいです。

そこで前戯に力を傾けましょう。前戯で満たすことができれば、彼女の性欲も満たすことができそう。つまり性欲の強い彼女を満たすには、前戯にある程度の時間をかけることが大事です。

男性側の性欲が強い場合は?

女性の性欲が強い場合の対処法は前述した通り。ただほとんどの場合は、男性の性欲が強いことが多いでしょう。男性の性欲が強く、女性の性欲が弱いといった場合もあります。男性としては、回数を重ねたいにもかかわらず、女性の反応が薄い場合も。男性としては、欲求がたまりますよね。

その場合、女性との行為によって性欲を満たすのは難しいでしょう。そこで女性以外に、自分の欲を満たす術を見つけましょう。例えば運動。運動して、体を動かすことによって性欲をそのエネルギーに代えることができます。

性欲はある種のエネルギーです。共通するエネルギーがあって、それを発散する手段の一つがセックスなどの性欲を満たす行為です。ただエネルギーの発散方法はそれぞれ。セックスによって性欲を満たすのも一つの手段ですが、運動もエネルギーを発散させる行為に当たります。その他に、仕事もそうですね。仕事を全力で頑張ることによって、性欲を発散させることができます。

二人のちょうどいいペースを見つけよう

性欲の強い彼女は、経験人数が意外と少なかったり、男性側の経験人数は気にしない、好奇心旺盛な女性が多いです。愛情のないセックスはしない・出来ない女性が大多数ですので、セックスが出来れば誰でもいいとは思っていませんし、そう思われるのは不本意なことです。

彼氏のことが大切で大好きだからこそセックスがしたくなる、愛情を深めて快楽を共有したくなるのでしょう。しかし、好きな人としかセックスしないからと言って安心はできません。彼女を我慢させすぎたり、ないがしろにしたりするともっと性欲の面でも精神的な面でももっといい男を見つけようと旅立ってしまいます。

性欲の強さも含めて、彼女のすべてを受け入れる気持ちで接していかなくては彼女に逃げられてしまいます。お互いを尊重して思いやり会って過ごすことが大切です。その中で、お互いの本当にいいペースを見つけて仲良く過ごすことができるのが理想ですね!