初デートではお互い緊張していていつもの自分通りに振る舞えなかったりしますよね。でも、二回目のデートともなると相手のことをもっと知りたい、一緒にいたいと思うかどうかの分かれ目になりそうなところです。そのためには、デートのプランをしっかりたてておくことが大事です!彼女を心地よく初デート以上に楽しませることができたら、2回目のデートは大成功になるでしょう。その秘訣をみていきましょう。

2回目のデートで告白する男子も多い!勝負どころなデートを成功させよう!

f:id:ffgai:20170131015125j:plain

初デートは、彼女に脈があるかを確かめる第一段階と考えて、これは脈あり!と思ったら2回目のデートで告白を決めようと考える男性が多いのではないでしょうか。ある意味2回目のデートがこれからの二人を行方を決める山場となります。彼女にしっかり振り向いてもらうためにも、2回目のデート成功のためのプランをしっかり考えましょう

断られにくいデートの誘い方

初デートのときに話題に出したスポットへ誘う

一番誘い易いのは、初デートの時に話題に出たところをデート場所に選ぶことです。本来の作戦としては、さり気なく2回目のデートのことを視野に入れて、初デートの時点で自分から彼女に話しをふっておくことが一番ベストです。「また今度○○へ一緒にいってみようよ」と話題に出しておくことで、2回目のデートへ誘いやすくなります。

初デートから1週間後に連絡してみる

一週間後というのは、女性にとっては絶妙な期間になります。あなたにすでに好意を持っている女性であれば一週間後というのは、とても長く感じます。なかなか2回目のデートに誘ってくれないあなたが、自分のことをどう思っているのかやきもきして待っています。 まだあなたに対して好意ががあるかどうか見極めかねている女性の場合は、1週間後の連絡というのはちょうどよいぐらいかもしれません。それより早いと「面倒」と思われかねません。 このように、あなたに対する好意次第で1週間の捉え方がまったく変わってきます。どの場合でも、少し間を空けることは2回目のデートに向けて有利に進むのでデートの計画を練りながら1週間連絡するのを待ってみてください。

初デートの後から印象付けは始まる!デート後のお礼メール

初デートの後のメールは、まず彼女が家につくまでの間に1通送りましょう。デートの余韻でテンションがあがってすぐ彼女にメールが送りたくなるかもしれませんが、まずは一呼吸おいてガツガツした感じをださないように。1通目の内容は「遅くさせちゃったけど、ちゃんと家に着いたかな?」疑問形で投げかけたメールなので、あなたに気持ちが向いている彼女であれば確実に彼女から返信が来るでしょう。これは、彼女の脈あり度合いをチェックするためのものです。 彼女から返信が届いたなら、ちゃんとしたお礼メールを改めておくりましょう。「今日は楽しかった!ありがとう」という素直な気持ちを込めて彼女へ送りましょう。彼女から好意的なメールが届いた場合は、「また一緒に○○へ行きたいね」といった一歩踏み込んだ返信もありかもしれません。 ただし、家についたかどうかのメールの返信も届かない、もしくは翌日以降にしか届かない場合は、脈はないかもしれません。

この誘い方はNG!断れる率アップな誘い方

女性の予定も考えず急に食事に誘う

次のデートの予定をたてるなら、彼女のスケジュールを優先しないのはいまいちです。自分の都合が空いたからといって、急に「これから食事でもどう?」なんて誘われたら、女性としては軽い女と見られていると思ってしまします。 女性はデートに行く前には下着から洋服、お化粧、髪まで念入りにちゃんと準備しておきたいものです。急なお誘いはサプライズ感ももあり嬉しい場合もあります。それでも最低限「もし時間があれば…」といった彼女に配慮して言葉を必ずいれた方が好感度は高いです。

初デートで好感触だったから…軽いノリ

初デートで彼女のハートをキャッチしたような気持になって、半分もう彼女になったかのような距離感を計る勘違いしてしまうようだと、彼女の本当の気持ちをゲットするのは難しくなりそうです。男性から軽いノリで誘ってこられたら、「軽い女と思われてる?」「真剣につきあいを考えてくれると思ってたけど、私のことは友達と思ってるのかな?」と彼女は不安になります。彼女の気持ちをきちんとつかむためには、紳士的な振る舞いが好ましいでしょう。

みっちりとデートプランを組んでお誘い段階で披露する

一生懸命大好きな彼女のためにスケジュールをたてた気持ちは素敵なのですが、これではただの男性側の自己満足にしかなりません。彼女の都合や予定はまったく考えられていません。彼女も次のデートでしたいことがあったかもしれないのに、それを聞くこともなくデートプランを立てられるのはちょっとがっかりかも。さらにそこまで綿密にデートプランを立てられると「重い」男性と思われる可能性が高いです。

断れた時に考えられる原因は

初デートで見切りをつけられた可能性は大いにある

二度目のデートのお誘いを断れた時には、あなたのことが「タイプではない」なーとすでに見切りをつけられていることが多いでしょう。女性は、タイプじゃないと思ったらさっさっと次の人へと割切れる人が多いようなのであきらめた方がよいかもしれません。

どうしても都合がつかず泣く泣く断っている場合も

今は女性も20代後半から30代の女性は、男性と同じように仕事もバリバリこなしている年代です。そのため、仕事などの忙しい時期にかかっていて、本当は2回目のデートをあなたとしたいと思っていても、断らざるを得ない場合もあります。

脈なしなのか彼女の都合が悪かっただけか…状況を見定めよう

ここでのポイントはもちろん、あなたに好意があるのかないのかといった点でしょう。確認すべき点としては、 ①1回目のデートのあとメールが彼女からも届いた ②1回目のデート以降も、何気ない日常のやり取りのメールがある ③2回目のデートの日程を変更を提案した時に前向きな態度だった ④③のメールを送った時の返信が早い ①~④まですべて当てはまるようであれば、まだまだ脈があるようです。

断られた原因が初デートにないか自分を振り返ってみよう

2回目のデートを断られた時に、初デートで何か彼女に対してやらかしている可能性があるかもしれません。それをあらためて振り返っておきましょう。 ①デートプランをしっかり立てていなかったため行き当たりばったりになってしまった。 ②食事をしようとしていたお店を予約していなくて、入れなかった。 ③食事の基本的なマナーがなっていなかった(食べ方が汚い、テーブルマナーを知らないなど) ④デートのためにお洒落をしてきた彼女との服装のギャップが大きすぎた。 ⑤待合わせ時間にあわせようと慌ててきたため、髪はぼさぼさヒゲが伸びて清潔感がない ⑥女性は自分の話を聞いてほしいタイプが多いのに、自分の話ばかりして盛り上がってしまった。 ⑦デートの最中に女性への気遣いが欠けていた(荷物をもつ、体調の変化、さり気ないエスコートなど) この中に思い当たるところがあれば、2回目のデートの約束を取り付けるのはなかなか難しいかもしれません。

女性が自分の気持ちを冷静に考えられる時間がほしい場合もある

恋愛にまだ不慣れな女性や慎重な女性は、あなたとこれからもデートを重ねて進展していってもいいのかどうかを落ち着いて考えてみたいという女性も中にはいます。自分が好きになった女性がそんなタイプだったら、少し時間をかけながら、つかずはなれずのメールのやり取りを続けながら少しずつ彼女の変化を待ってみるという方法もひとつです。

2回目のデートにおすすめな場所・デートプランの立て方

全部のプランを一人で決めるのはNG!彼女の意見も聞き入れて

2回目のデートを成功させなくちゃと自分であれこあれプランを考えて背負いこんでしまうのはNGです。デートの前に彼女に「どこに行こうか」「どこか行ってみたいところある?」というコミュニケーションもお互いのことを知るためのよい機会です。でも、まだ2回目のデートなので男性にある程度リードしてほしいと思うのは女心です。彼女の意見も聞いたら、「じゃああとは任せて楽しいデート考えてみるよ!」と男性らしくエスコートできるようにしてほしいものです。

彼女が行きたがっている場所があるならそこを優先しよう

彼女が積極的に行きたい!と思っている場所をそこを最優先してあげてください。そこをもとにして、全体のプランをたててみましょう。もし1回目のデートからその話題がでていたならば、「○○行きたいって行ってたから一緒に行ってみよう!」と誘ってみてください。何気なく言ったことを覚えておいてくれてあなたの気遣いに感動するでしょう。

動物園やテーマパーク…日常を少し忘れられるスポットはオススメ

20代後半から30代の男性も女性も、日々仕事に追われて忙しい毎日を過ごしている人が多いと思います。そんな時に動物たちに癒されながらのんびり園内を散歩したり、テーマーパークで絶叫アトラクションに乗ったりしながら、子供にかえって二人で遊びまくるのもストレス発散もかねて楽しいデートになりそうです。 その他おすすめの場所としては、プラネタリウムや水族館。ちょっと暗めの照明が、二人の距離を近づける効果がありそうです。自然に手をつなぐチャンスがあるかもしれません。2回目のデートのポイントは彼女との距離感をどれだけ縮められるかどうかによるでしょう。

どんな服装でいけばいい?女性ウケするファッションと

は?

1回目の!デートと同じ服装はNG!

女性は男性の服装をよく見ています。2回目のデートでも同じ服装をしてきたら手抜きをしていると思われかねません。なかなかファッションに敏感な男性でもない限り、背伸びした慣れないお洒落をするよりは、1回目のデートとテイストは同じでよいので、女性が近づきたくなるような「清潔感」だけは忘れないようにしてくださいね。

デートの場所がどこになってもいいように動きやすく清潔感のある服装を

デートの場所によっては、一日歩き回ることになるかもしれませんし、寒暖の差がありそうな日であれば、温度調整をしやすいジャケットなどをもっているとよいかもしれません。また男性の清潔感の表れる場所として女性が一番チェックするのは「靴」です。靴の種類は服装にあっていればなんでもよいのですが、スニーカーであれば洗い立てのように、革靴であればしっかり磨きあげておきましょう。おしゃれは足元からです。

ハーフパンツはNG!ジーンズよりはコットンパンツの方が応用が利く

いくら動きやすいスタイルがよいとはいえ、ハーフパンツはカジュアルすぎるので避けた方がよいでしょう。コットンパンツをチョイスしておけば、ちょっとオシャレなレストランで食事をしようと思った時にもよほど困ることはないでしょう。

脈ありサインを見落とすな!デート中に女性が見せる好意とは

会話の合間に質問を織り交ぜてくる

女性は好きな男性のことは色々知りたいものです。どんなものが好きなのか、休みの日には何をしているのか、好きなタイプはどんな女性なのか。そういった、「あなたのことを知りたい」という質問が会話の合間にたびたびでてくるようであれば、かなり脈があると思ってよいかもしれません。女性は全然気のない相手に対しては、まったく興味をもった話しをすることがないからです。

会話中しっかりと目を見てくる

彼女があなた目をじっと見つめて何秒そらさなかったり、話す時には必ずあなたの目をしっかり見つめてくるのは、かなりの脈ありサインでしょう。「目は口ほどにものを言う」とはよく言ったもので、彼女は「目力」であなたに自分の好意を伝えようとしているのでしょう。

次のデートで行ってみたい場所を話してくれる

会話の中で、「今度は○○に一緒に行きませんか?」などかなりストレートに彼女の方から提案してきてくれてたら、脈ありと自信をもっていいんじゃないでしょうか。ここでのポイントは「(あなたと)一緒に」という部分です。「○○に行きたいなー」だったら付き合ってくる人なら誰でもいいのかどうかわかりません。でもせっかく彼女の口から行ってみたい場所が出たら、すかさず「じゃあ、今度一緒に行こうよ!いつがいい?」と約束を取り付ける方向にもっていってみましょう。それに乗ってきてくれるようえあれば、彼女の気持ちをうまくいけば自分の方に惹きつけることができるかもしれません。

2回目のデートで告白するならこのタイミング

告白するならデートの終わり・別れ際

初デートである程度お互いに対する気持ちがわかり、2回目のデートで一緒に楽しい時間が過ごせたならば思い切って告白するのはありでしょう。一般的に告白するのは3回から5回目のデートでとも言われるようですが、実は出会って最初の数秒でこの人とは付きいたいかどうかとうは脳内では勝手にジャッジを下しているのです。それであればいつ告白をしても結果はかわらないでしょう。 告白するベストのタイミングはもちろんデート終わりの別れ際です。彼女を駅まで送り届けたあたりに、二人だけになれる雑踏から離れて静かに話せるところを事前にチェックしておきましょう。告白の言葉は短くストレートに。「○○さんのこと好きになったんだ。つきあってください」と。

デートが終わるまでに脈ありかどうか見極めよう

初デートがお互いの様子を見るためのジャブだとしたら、2回目のデートは決定打を決めておきたいどころです。上でもまとめた彼女の脈ありポイントがあったり、それ以外にもちょっとしたボディタッチがあったり、会話のはしばしにもあなたへの好意を感じたり、彼女の様子や会話には注意を配っておきましょう。基本は、自分がすごく楽しい!と感じている時は、彼女も楽しいと感じていることが多いですよ。

自分が好意を持っていることは気遣いや態度でデート中からさり気なく出しておいて

告白を成功させるためにも、自分が彼女に好意を持っていることはできるだけ出しておいてください。彼女をしっかりエスコートして、彼女道路の内側を歩けるようにしたり、体調を気遣ったり。会話の中にはちょと軽い雰囲気で「○○ちゃん本当に可愛いんだから好きなんだよな」と「好き」という言葉をちょっとだけ織り交ぜてみて、彼女の反応をみてみてもよいかもしれません。

2回目のデートで今後が決まるといっても過言ではない

初デートではお互いまだ緊張があってなかなか自分らしさがだせなかったりします。でも、2回目のデートは、それまでにもお互いに連絡を取り合ってデートにまでこぎつけたのであればか二人の距離はずいぶん近くなっています。そこで二人の関係を一気に近づけて告白も成功するかどうかは、2回目のデートがどれだけ楽しかったのか、この人ともっと一緒に時間を過ごしたい!と彼女に思わせられたかがポイントです。しっかりプランも練って彼女の気持ちをゲットしましょう!