男女二人きりで飲みに行く「サシ飲み」が、恋愛運をアップすると聞いたことはありますか?

気になる異性と二人でお酒を飲む機会を持ち、そこから付き合いに発展していったりすることがありますが、サシ飲みは「デート」よりも非常に誘いやすく、誘いに乗りやすいのがメリットです。ターゲットでない友人とのサシ飲みでも、自分の恋愛運をアップする絶好の機会になるそうですよ!それでは、詳しく見ていきましょう。

サシ飲みとは

f:id:ffgai:20170201162549j:plain
最近よく使われる「サシ飲み」という言葉がありますが、いったいどのような意味なのでしょうか。

実は、サシとは「差し向かい」の意味で、差し向かいで飲む、または差し向かいで話すという意味合いがあり、サシ飲みは、二人きりで飲みに行くという意味の造語になっています。

友人グループと飲みに行くのとは違い、特に異性と二人きりで飲みに行くのがサシ飲みだと言われることが多く、それがデートのように恋愛感情が入ったものもあれば、異性の友達と二人で飲む、ただの食事と思っている人もいるようです。

ここでは、異性同士のサシのみで、恋愛運が急上昇したという例を取り上げ、その効果を探ってみました!恋愛したいのに相手がいない、相談相手がいない、自分にばかり運が回ってこないと悩んでいた人は、サシ飲みを利用しましょう!「デート」より気軽に誘うこともできるものですし、ここからチャンスが広がることも大いにありますよ。

異性とのサシ飲みで恋愛運が急上昇?

女性同士、男性同士ではできない会話が沢山

サシ飲みが出来るようになると、恋愛運が急上昇するというのを知っていましたか?

それは、サシ飲みの相手と?それとも、異性が理解できるから?お酒の効果?色々と理由がありますが、サシ飲みが出来るようになるだけで、今まで運が巡ってこなかった人の恋愛運が、急上昇したという例もあるそうです。

それは「異性と二人きりで飲んで話す」という、行動自体に意味があるからだそうです。

普段から、異性と話す機会が多い人でも、お酒が入って二人で話すという行為で心を許し、普段以上の事を話せるようになったり、恥ずかしがって言えなかったことが言えたり、お酒が入ったら思い切り相談できるようになったりすることが増え、自分達の恋愛度をお互いに高めるメリットは本当に多いようです。

相手が気になる異性である場合は、当然サシ飲みからデートを繰り返すことも出来ますし、相手が単なる友人の場合でも、真剣に恋愛相談に乗ってもらうことが出来ます。

友人とのサシ飲みのメリットとは?

1.大人の男女関係を感じる

異性の友人と、二人きりで食事をすることに違和感を感じる人は、実はあまりいないのだそう。名目が「食事」であるため、ただ食べるだけの時間を共にするという感覚で、異性との食事を不自然に思わないのだそうです。

恋愛感情もないのに、二人で食事をして一時を一緒に過ごすというのは、大人の男女の関係として認める人も多いそうです。

仕事帰りに何かと相談しながら夕食を食べる、仕事の延長で食べに行く、子供がする会話とは違う、大人の悩みを打ち明けるために、ゆっくりと飲みながら話し合うなど、大人であるからこそ異性とのサシ飲みがOKだと認める考えも多いようです。

成長した大人の男女間でできるサシ飲みは、お互いを異性としてリスペクトしてこそ成り立つものです。

2.異性の恋愛相談が出来る

サシ飲みは、お互いに恋愛感情がない場合、自分の恋愛相談が異性とできる絶好のチャンスになります。通常は、恋愛についての悩みや、彼氏や彼女とのトラブルなどは、同性の友人に相談し、アドバイスをもらうことが多いことでしょう。

しかし、自分の知らない異性の世界は、なかなか理解しがたいものがあります。

飲みながら自分の恋愛相談が出来ると、相手も率直な意見を言ってくれることでしょう。異性の恋愛相談相手がいるというのは、とても心強いものです。自分が気づいていない自分の魅力、または欠点をはじめ、異性の心理を詳しく教えてくれるいい機会になるでしょう。

3.お酒の力で何でも気軽に話せる

仲の良い友人同士でも、普段は仕事や大学などで忙しかったり、性格上恥ずかしがったりしてあまり話せない内容の事でも、お酒の力を借りて何でも話せるようになるのも、サシ飲みのメリットだと言えるでしょう。

美味しい食べ物を食べながら、ビールやワインなどを楽しんで二人の会話を進めることで、普段は隠れている相手の本音を聞くことが出来たり、自分の相手に対する意見をはっきりということが出来るようになります。

異性と本音でいろいろと話す機会がある人は、実はなかなか居ません。お酒の力を借りて、心を許せる異性の友人を作るきっかけが出来るとよいですね。

4.自分を一人の男、または女だと感じる

サシ飲みで居酒屋やレストランに行くと、行く前は気にしていなかった本人達でも、周りから見ると「カップル」として見られていることを実感します。相手にそのような気持ちを持っていなくとも、異性と二人きりで夜で描けるというのは、少し特別感を感じるもので

そのため、グループで出かけるときよりも、同性の友人と出かけるときよりも、自分の事を一人の男、または女だと意識するいい機会にもなるんです。

相手がただの友人である場合でも、見知らぬ他人の前で恥をかかせてはいけない、という考えもあることでしょう。自分の男らしさ、または女らしさを、他人の前で十分に引き出そうというモチベーションにもなります。

男性が気になる女性を誘うテク・5つ

1.「飲み」でなく「食事」として誘う

男性が女性に「飲み」に行こうよ!といきなり誘っても、女性は躊躇してしまったり、少し気になっても軽い女だと思われたくないからという理由で、断ったりすることが非常に多いようです。

そのため、お酒の場に二人きりで行くというイメージを、女性に与えないようにすることが必要です。

例えば、「美味しい店があるから、残業後にちょっと食べに行ってみない?」とか、「おごるから今日は思い切り焼き鳥食べに行かない?」というように、飲みよりも食べるという理由で女性を誘ってみましょう。

女性も、男性と一緒に何かを食べに行くことには、違和感を持っている人は少ないようですが、お酒を飲むという行為を意識すると、男性の下心を必要以上に考えてしまったりするものです。誘うときには、「食事」として誘うようにしましょう。

2.新しい店や人気の店に誘う

最近できたばかりのおいしそうなレストランや、口コミで大人気のお店などは、女性が大好きなターゲットとなります。「先月出来た、あの話題のレストランに行こうよ!」というと、「私も行ってみたかったんだ」と、意外とすんなりOKになる場合がありますよ。

単に一緒に食べたいという理由だけでは、彼女をしつこく誘いたいという気持ちが丸見えになってしまうことも…。でも、食べに行く理由が、彼女以外の「お店」にもあるということを強調しながら誘うようにすると、彼女も興味を示してくれる場合が多いんです。

限定物や新しいもの、流行物は、女性が大好きなものですから、そういった店に誘うと、女性も喜んで誘いに乗ってくることが期待できますね。

3.まずは気軽な居酒屋など

男は、女に凄いと思われたい、カッコいい、流行に敏感だと思われたいと思って、つい気張った高級フレンチや憧れのレストランなどに女性を誘いがちです。しかし、初めてサシ飲みに誘うときから、相手もびっくりするような場所に連れていくと、逆に相手は引いてしまいます。
相手が快くOKをしてくれるように、まずは気軽に居酒屋や、カジュアルなレスランなどに誘い出すようにしましょう。あまり高級な場所やホテルレストランなどだと、慣れない女性も気を使ったり緊張したりして、効果は激減してしまいますよ。

4.何処へ行くにも下準備を

気になる女性を誘いたいと思うのなら、必ず誘うお店の下準備をしておきましょう。女性は、どんなレストランでも堂々としていたり、レストランの常連だったり、スマートに注文できる男性が好きです。

本命の気になる女性を誘う場合には、必ず1度はそのお店を訪れて、どんなメニューがあるのか、ウエイターの態度はどうなのか、デザートはどのようなものがあるのかなどを下準備しておくと、女性を連れて行ったときに余裕で振る舞うことが出来ます。

人気のレストランでも、地元の安い居酒屋でも、屋台に行く場合でも、必ず行った事のあるお店を選びましょう。自分の目で実際に確かめて、彼女を連れていくときには、自分のテリトリーのように振る舞うことが出来ると素敵です。

5.送るならまずは駅か、家の近所まで

一緒に飲んで、食べて、盛り上がった後はどうしますか?自分の気になる女性と楽しい時間を初めて共有できた後は、お別れの時間がやってきますね。その時、彼女を出来るだけ引き止めたいと思うのは、男性の心理としては当然の事です。

しかし、世の中の多くの女性は、「軽く見てほしくない」という気持ちを持っており、男性には真剣に考えてほしいという思いがありますので、初めてのサシ飲みの後は、潔く別れたいと思っていることがほとんどです。

女性を一人で帰らせるのもいけないという考えで、「家まで送るよ」という事を言ってしまう男性も多いようですが、残念ながらその真心はすぐに通じるものではありません。たとえそのつもりはなくても「送り狼」と思われてしまう確率が高いので、初めから張り切って男らしさを出し切ろうとせず、まずは駅まで、家の近所まで、送るようにするとよいでしょう。
そして、家に着いた後には、相手の安否を確認するメールに加え、「楽しかった、ありがとう」という内容のメールを一言送ると、女性側も、また一緒に飲みたい、と考えるようになるはずです。

女性がサシ飲みでアピールするコツ・4つ

1.綺麗に食べる

好きな男性にサシ飲みに誘われると、女性は舞い上がってしまいますよね!デートでなく、サシ飲みですから、自分に対する相手の気持ちは分からないかもしれませんが、誘われると言う事は、少しでも興味を持ってくれていると言う事で、期待する女性も多いことでしょう。

ただ、ドキドキして焦ってしまったり、緊張しすぎて、食べるときにもバタバタ動きすぎたり、早口になってしまってはいませんか?男性は、エレガントで美しい女性の動作が大好きです。食べるときの姿も、しっかりと見られていますよ。

食べ物が口に入ったまま話したり、飲み物のグラスが食べたものの脂でギトギトになっていたりしたら、男性は幻滅してしまいます。

焦る気持ちを抑え、綺麗な女性だと思われるために、どんな時にでも綺麗に美しく食べる練習をしましょう。また、歯に物が詰まったり、音を立てて食べることなど無いように、普段から練習することが必要です。

2.相手の話をよく聞く

緊張して、自分ばかりぺらぺらと話してばかりいると、相手の考えが分かりません。なぜ自分が誘われたのか、自分の事をどう思っているかを先ずは理解するために、相手の話をしっかりと聞きましょう。普段はシャイな彼でも、お酒の力で会話も弾むはずです。

気になる相手とサシ飲みが出来るというのは、かなり脈ありだと思ってよいでしょう。その時に、自分の自慢話や、自分の事ばかりを話すと、男性としては、ガッカリしてしまったり、誘った男性が自分の話を出来なくて苛立ったりしてしまうこともあります。

気になる人を目の前にすると、興奮してつい沢山話してしまいがちですが、男性としては女性は聞き手に回ってほしいと思っている人が多いそうです。相手の意図、そして自分に対する相手の気持ちや価値観を理解するためにも、まずは相手の話をよく聞くようにしましょう。

3.「もう一杯」で落とす

食事が終わった、会話も底をついてきてしまった、という場合は、「じゃ、そろそろ…」とサシ飲みも終わりになってしまう雰囲気がありますよね。そんなときに、「もう一杯飲む?」と女性から誘ってみましょう。

通常は、お酒を飲ませたいと思っている男性からの誘い方ですが、女性からお酒に誘われて嫌に思う男性はほとんどいません。サシ飲みで、楽しい食事も終わろうとしているときに、お酒を追加するというのは、間接的に「もっと一緒の時間を楽しみたい」と言っていることになります。その1杯の誘いにどう相手が乗ってくるかで、相手の気持ちを更に理解できるでしょう。

4.「楽しかった」の一言を忘れずに

楽しいサシ飲みのひと時が終わって、別れる瞬間になったときには、必ず相手に感謝の気持ちを伝えましょう。飲みの途中でどんな内容の会話になったとしても、一緒に時間を過ごせたこと、サシ飲みに誘ってくれたことに感謝して、「ありがとう」の言葉を忘れないようにしましょう。

一緒にいて楽しかった、今日は嬉しい日になった、という言葉を使い、相手に素敵な時間を過ごせたことについて感謝の気持ちを伝えると、また会いたいと思ってもらえる可能性が高くなります。大切なのは、別れ際です。

サシ飲みでの注意点・2つ

1.つい口を滑らせる

サシ飲みで一番注意しなければならないのは、つい口を滑らせて、余計な一言を言ってしまう事です。本心でも何でもないのに、お酒が入った勢いで、相手に嫌な思いをさせてしまう言葉を使ったり、他人の悪口を言ってしまったりすると、サシ飲みの効果は半減しますよ。
特に、相手が気になる異性の場合は、余計なことを口走ってしまうことがない様、アルコールの量も調整する必要があります。必要以上に酔わないように、水を多めに飲むようにしたり、ゆっくりと食べてゆっくり飲む工夫が大切です。

2.流れで関係を持ってしまう

お酒を飲んだ勢いで、二人でそのままホテルに…なんて事になると、あとが大変です。恋愛感情も何もない異性と飲んでいるうちに、二人とも酔いが回って、思いもよらない結果になってしまったり、気になる異性と勢いで寝てしまって、軽い女だと勘違いされてしまったりなど、お酒を飲むときには注意が必要です。

あくまでもサシ飲みで、デートではないという感覚で行くのであれば、その日は食事やお酒、そして会話を楽しんで、すっぱりと別れるのが賢明です。流れでつい、となってしまうと、あとで後悔せざるを得なくなります。初めてのサシ飲みの時には特に、自分で自分をコントロールできるようにしましょう。

まとめ

デートよりも軽い気持ちで誘ったり、誘いに乗ったりりすることのできるサシ飲みは、男女間の関係をより強いものにすることができます。気になる異性と食事に出かけることが出来るというのは、本当にうれしいことですよね。

異性の友人とのサシ飲みにも沢山のメリットがあるようです。相手が本命でもそうでなくても、自分の恋愛運が上がることは期待できそうですね。

出来れば気になるあの人と、そうでなくても気を許せる友人とサシ飲みが出来るようになると、楽しく、恋愛が出来る体質に一気に近づけるかもしれません。美味しいものを食べながら、大人の時間を過ごしてください。