人気急上昇中の塩顔とは?その特徴とあっさり塩顔がモテる理由

最近人気を集めている塩顔ってご存知ですか?今まではしょうゆ顔やソース顔などがありましたが、塩顔とはどんな人のことなのでしょうか?今回はそんな塩顔についてお話していきます。

塩顔とは?

人気の顔立ちというのはその時代によって変化し続けています。

1987年以降に流行ったのが、「しょうゆ顔」や「ソース顔」です。しょうゆ顔は、あっさりとした和風な顔のことで、切れ長の目、鼻筋が通っていて顔全体が細くて小さい顔のことです。例えば芸能人で言うと、東山紀之さんはしょうゆ顔と言われています。

また、ほりが深くてはっきりとした顔立ちは「ソース顔」です。阿部寛さんや北村一輝さんなどがソース顔の芸能人です。この2つを比べると、女性にはソース顔よりしょうゆ顔の方が爽やかで好きという人が多いようです。

ところが最近では、ソース顔でもなくしょうゆ顔でもない「塩顔」がモテていると言われています。一体、塩顔とはどんなタイプの人のことを言うのでしょうか?塩顔の特徴と、どんなところが人気なのかを詳しくご紹介してきましょう。

塩顔男子の特徴と人気のポイント

色白であっさり顔

塩顔男子はどちらかと醬油顔よりですが、それよりもさらに薄くあっさりとさせた顔のことを言います。そして塩顔男子の基本は色白で、どことなく中性的な顔立ちのことが多いようです。

色黒の方が男らしいというイメージがありますが、色が黒い=濃いイメージになってしまいますので薄い塩顔とは正反対になってしまいますよね。塩顔男子は見た目が必ずしも男らしいわけではありません。全体的に色素が薄く、ヒゲがないもしくはヒゲがとても薄く、さらに体毛も薄い、清潔感のあるタイプです。

フェイスラインは凹凸があまりなくすっきりしているのも特徴です。肌がきれいで唇が薄く、男前というよりも綺麗な顔立ちです。爽やかで洗練された雰囲気を持ち合わせています。

塩顔男子が好きな女性は、自分を守ってくれそうな男らしく強そうな男性ではなく、どちらかというと自分が守ってあげたいと思える男性の方が好みなのだそうです。また、美しいものが好きであったり、おとぎ話に出てくるような王子様が理想であったりするので、そういったところが綺麗な顔立ちの塩顔男子に惹かれるポイントなのでしょう。

シャープな目元

ほかの顔との区別としては、目鼻立ちがくっきりしているのがソース顔、あっさりした顔立ちで目がくっきりしているのがしょうゆ顔、顔立ちも目元もあっさり細めなのが塩顔です。

目がぱっちりしている男性は、可愛らしい印象がありますが、塩顔男子の目元は細くてシャープな目元が特徴です。なので、基本一重または奥二重のことが多いようです。外人のような彫りの深い目をした男性もハーフっぽくてモテますが、塩顔男子のようにキリッとした目元は、一瞬繊細そうに見える雰囲気の中に男らしさを感じると人気なようです。

また、目が細いからこそ流し目などがよく似合い、ふとした時に笑うと、普段の冷たい印象とは真逆のくったくのない笑顔を見せる所に、ギャップを感じ好きになってしまう女性が続出しているようです。笑顔が可愛いというのは女心をくすぐる大切なポイントですね。

また、塩顔男子が好きな女性の中には、自分が一重や奥二重の目でメイクをしないと消えてしまいそうな薄い顔をしていることが多いのだとか。一見地味な顔立ちですが、自分と似た顔立ちに安心感を覚えるのかもしれませんね。

パッと見ひ弱そうなのに実は男らしい体つき

塩顔男子は、色白で若干弱そうなイメージがあります。喧嘩とかも苦手な雰囲気をしていますが、実際は筋トレなどを結構していることが多く、服を脱いだら初めの印象とは全く想像つかないほどの男らしい肉体をしていることが多いそうです。

見るからに強そうな男性よりも、弱そうに見えて実は強い。ギャップに弱い女性の心を掴む要素を塩顔男子は持っているからモテるんですね!洋服を着ているとひょろっとしているのに、そこからチラっと見える骨張った手やくっきりとした喉仏の男性的な部分を垣間見てキュンとする女性が多いそうです。

鍛えているといっても決して体つきがガッツリしたマッチョなわけではありません。筋肉がつきすぎているとあっさりとした顔と体とのギャップがありすぎて塩顔男子にはならないそうです。筋肉はあっても細マッチョ程度。そして華奢すぎても当てはまりません。

女性は相手が自分を守ってくれそうな体つきをしていて欲しいとも思っているので、ただヒョロっとしているだけでは満足できません。女性が好む塩顔男子はあくまで「スラリとした美しい細身にも関わらず、たまに男らしさが見え隠れする体つき」なのです。

塩顔男子のファッションの特徴

塩顔男子はあっさりした顔立ちなので、無造作ヘアが似合うのが特徴です。ボサボサスタイルでも似合わないことはないですが清潔感がないので、無造作ヘアでおしっかりとスタイリングされていて清潔感があります。

髪の長さは短髪ではなく若干長めで、濃い茶髪や黒髪の方が多いです。丸いシルエットでナチュラルな雰囲気を持つ「マシュスタイル」なことも多く、フェミニンな感じも持ち合わせています。

服装は他の男性だとチャレンジしにくい、カーディガンやVネックセーターを着ることが多いようです。アクセサリーなどを身に着けていても主張しすぎない、シンプルなのにさらりとかっこよく着こなすところが女子ウケしやすいです。そして鎖骨や喉仏の見えるVネックセーターを着ることで男らしさが見え隠れするところもポイントです。

また、ピチッとした服ではなく、ジャストサイズもしくは緩めの洋服を着ていることが多いです。ちょっとヨレているTシャツでもさらっと着こなしてしまうセンスを持ち合わせていることもあります。

そしてモテポイントともいえるのが、メガネです。例えば、顔が濃い人が黒縁メガネをすると顔もメガネも強調しすぎになりますが、塩顔男子はあっさりした顔立ちなのでむしろ黒縁メガネをかけた方がバランスが取れ男前になるようです。かけるメガネの種類は、縁の薄いタイプのものをかければインテリ風になり、これまた男前度が上がります。

また、メガネは常にかけるのではなく時々かけているのがいいそうです。メガネは男を3割増で男前に見せる、とよく言いますが、塩顔男子のメガネはそれ以上にかっこよく見えるのでしょう。

塩顔男子の芸能人

塩顔男子ブームは2013年からのことで、その火付け役は、MEN’S NON-NO専属モデルの坂口健太郎さんだそうです。映画やドラマでもよく見かけますよね。爽やかで人当たりの良さそうな柔らかい笑顔がとても素敵な塩顔男子です。

坂口さんの他にも塩顔男子として人気のある芸能人はたくさんいます。

  • シャープな目元の森山未來さん
  • 大人の魅力の長谷川博己さん
  • セクシーな男前の西島秀俊さん
  • 爽やかでメガネが似合う加瀬亮さん
  • すっきりした顔立ちだけど男らしい向井理さん
  • シャープな目元の綾野剛さん
  • 子役からかっこいい俳優に成長した神木隆之介さん
  • 色白で整った顔立ちの岡田将生さん
  • 無造作ヘアの似合う瑛太さん

そして、若い子からおば様まで広い年齢層で人気のフィギュアスケーター羽生結弦選手も塩顔ですね。中性的な雰囲気と切れ長の目元がクールで、決めポーズをされると心を打ち抜かれる女性も多いですね。

このように皆さん活躍中の方ばかりで、塩顔の需要と人気度が伺えます。他にもまだまだ塩顔と呼ばれる芸能人はたくさんいます。塩顔男子、探してみてくださいね!

男子だけではない!塩顔女子も人気!

塩顔女子の特徴

塩顔男子だけではなく、塩顔女子もいます。塩顔男子の人気が出始めてから、塩顔女子にも注目が集まり始め人気が徐々に出てきています。女性は華やかな顔の方がモテるイメージがありますが、顔立ちが薄い女性はどこかあどけなく可愛らしい印象があり、そんな塩顔女子が好きという男性は結構多いようです。

塩顔女子は、顔のパーツ全体が薄いので、パッと見地味な印象を持たれやすいですが、よく見てみると肌が綺麗で整った顔立ちをしていて、しかも白いもち肌をしているので、気付けば目が離せない存在になっているようです。

また、指などが長くてきれいで、どこかに行ってしまいそうな繊細な雰囲気も持っています。そして化粧やファッションは地味すぎず派手すぎずのバランスを持ち合わせています。男性からしてみると、きれいで手の届かない高嶺の花ではなく、すぐ隣で笑っていてくれる安心感のある女の子、というイメージなのでしょう。

芸能人で言うと、宮崎あおいさん、綾瀬はるかさん、麻生久美子さん、吉高由里子さん、木村文乃さんなどが塩顔女子と呼ばれているそうです。みなさんとても美人且つ可愛らしさを持ち合わせた方たちですね。そして派手ではなく清楚なイメージがあります。また塩顔男子と同じく、一見クールに見えるのに笑うととてもキュートなとことも魅力の一つです。

よりナチュラルに!塩顔メイク

塩顔には清潔感が大切です。これまで盛ることで成立してきたバッチリメイクは塩顔メイクには当てはまりません。盛るのではなく引き算メイクが、塩顔メイクなのです。

目元をぱっちりさせるために、マスカラやアイライン、つけまつげやまつげエクステンションをつけて目元を強調することの多かったアイメイクですが、なかなか時間がかかりますよね。一方塩顔メイクは「透明感のあるメイク」を目指しますので、アイメイクにはそれほど時間をかける必要はありません。

塩顔メイクの特徴は、お化粧はしているけれどもすっぴんのように見えるナチュラルメイクで、ポイントは薄い唇です。もともと唇の厚い方はコンシーラーなどで薄く見せるようにしましょう。ぽってりとした唇が気になる方は特に気をつけてメイクしてみてください。

また、塩顔の必須条件は色白です。色黒の方がメイクで色白になってもそれは意味がありません。日頃から日焼けをしないように美白対策をしていきましょう。

まとめ

塩顔がどのような顔なのかおわかりいただけたでしょうか?男女共通して言えるのは、どちらも薄い顔でクリアなイメージがあり、笑顔がとても素敵だというところですね。

今までメディアでは、外国人のような彫りの深い顔や目がぱっちりした顔ばかりがクローズアップされてきました。ですが、日本人が親しみやすく魅力を感じやすい顔は塩顔なのです。日本人らしい顔が日本人に人気が出るのは当然のことですね。

「しょうゆ顔」「ソース顔」そして「塩顔」。あなたはどの顔がお好みですか?