近年、草食系男子が増えているからでしょうか。男性から積極的にアプローチすることも少なくなっていると言われていますし、女性の方が積極的になっている風潮が見られます。そろそろ結婚しても良い頃なのに「彼がプロポーズしてくれない、こうなったら私からプロポーズしよう!」と思っている方必見の、逆プロポーズをする前に確認することや、その言葉などのまとめをしました。

女性側からするプロポーズってありなの?

f:id:ffgai:20170131030756j:plain

数年前は、プロポーズは男性から女性にすることが多く見られてきましたが、近年では草食系男子と呼ばれる恋愛に積極的ではないタイプの男性が増えていることが影響しているからでしょうか、女性が積極的になり、逆プロポーズもアリという時代になってきている様子が伺えますね。

それでも、逆プロポーズはナシ派という男性もいるようです。それは「やっぱりプロポーズは男からするもの」「男のプライドを壊したくない」「女性が積極的過ぎると鬼気迫るようで怖い」という理由だそうです。そういう考えを持つ男性も少なくはないそうなので、最終的には男性からプロポーズしてもらうような雰囲気を作ったり、導いていくことも手ではないでしょうか。

人は誰も「断られたらどうしよう」と不安になることが多いと思われるので、そんなプロポーズしてもらう空気を作る時も「イェス」の答えを迷わずにするというご自身の気持ちも彼に伝えておくと良いでしょう。それでは、逆プロポーズについて見て行きまし

 

ょう。逆プロポーズを成功させたい方の良いヒントになりますと幸いです。

逆プロポーズをする前の確認することって何?

「早く結婚したいしさっさと逆プロポーズしなきゃ!」と焦ってしまうこともあるでしょう。でも、ここは少し冷静になりましょう。たとえば、運動をはじめる前には準備体操を行うでしょう。それと同じで、どんなことにも準備が必要ではないでしょうか。

きちんと準備をしていない場合には、上手くできるはずのことができなかったり、思わぬアクシデントにあたふたすることもあるでしょう。その準備体操を怠ってしまった場合に、ケガをしやすいことが多いのと同じではないでしょうか。逆プロポーズを成功させるためにも、彼との今の関係などをもう一度確認してみましょう。

今のふたりの状況をチェックしよう

「恋は盲目」という言葉の通り、人は誰かに夢中になっていたり結婚に意識を向けている時など、つい周りが見えなくなるということがよく見られるのではないでしょうか。早く彼と幸せになりたいし、結婚するという夢を叶えたい気持ちは確かに分かりますが、結婚は人生の一大イベントと言っても過言ではないものでしょう。

より良い結婚をしたいのであれば、ここは一度冷静になって判断することも必要ではないでしょうか。まず、逆プロポーズが上手くいく可能性があるケースを見て行きましょう。

「現在、彼と同棲している」「彼の親とも仲が良く、彼も自分の親と仲が良い」「彼の性格は誠実である」「将来について真剣に考えている」「彼の気持ちは確かだけれど、内気である」これらのもので、当てはまるものはありましたか?

それでは次は、逆プロポーズをしても受け入れてもらえない可能性が高いと言われる例を見てみましょう。「彼はプライドが高い」「仕事など、周囲の環境が落ち着いていない」「結婚のことは頭になさそうである」これに当てはまる場合は、結婚に向けての土台作りをしてみた方が良いかもしれません。

今の彼の状況は?

男性が結婚を考える場合、養っていけるかがもっとも気になるようですが、結婚にはどのような準備が必要とされているのでしょうか。両家への挨拶、披露宴などの準備、新居探しおよび家具などの準備、結婚届の提出などが見られるでしょう。

今の彼には、これらのことを考える余裕があるように感じられますか。そのような余裕が感じられないほどに忙しそうである場合は、もう少し落ち着いてからにした方が良いかもしれません。このタイミングを間違えた場合、結婚どころかケンカになったり、破局の可能性もありえるかもしれないので、この判断、タイミングの見極めは重要と言えるでしょう。

仕事が順調で落ち着いている様子が伺えた場合、結婚を持ちかけるチャンスかもしれません。また、彼が忙しそうでまだ結婚できなさそうであるのなら、料理の練習、家具をリサーチしてみる、掃除が苦手だとしたら好きになれるように努めるなど、ひとりでできる準備を少しずつ進めていくのも良いでしょう。

ただし、このことは彼に言わない方が良いでしょう。「何、必死になって先走っているのかな」と思われる可能性があるので、自分の中で留めておきましょう。

彼の親が子離れしているか

結婚は二人だけの問題ではなく、お互いの家族も関係することでしょう。彼の親が子離れしている、そして彼自身も親離れできているかなど、メンタル的な面も確かめましょう。

親がいつまでも子離れしていない場合、息子に対する深い愛情のあまりに、執着とも言えそうな干渉や、モラルハラスメント的な言動に悩まされることもあるかもしれません。よって、ご家族のこともよく観察しておくことも必要かもしれません。

逆プロポーズをする前の土台作りとは?

逆プロポーズにも土台作りなんて必要なの?と思う方もいるかもしれませんが、逆プロポーズ成功させるためには、その必要があるでしょう。結婚はロマンチックなだけではなく、金銭的なことなど現実的なことをよく把握しておいた方が良いでしょう。

「あなたでなければダメなの」という種をまく

「この人じゃなきゃ困る」と思うのは、結婚したいとまで感じているので当たり前と思われるかもしれません。しかし、恥ずかしさからか「相手はそんな気持ちは分からない」というカップルが、意外と多いようです。付き合いが長けれ長いほど、そう思うのではないでしょうか。

彼との結婚を考えているのであれば「あなたじゃないとダメなの」という種を彼の心に残るようにまいていきましょう。その態度を示すのは、一緒にどこかに行く時、話を聞いてもらう時などどんな時でも良いでしょう。

そのまいた種が「彼女を守ってあげたい」という気持ちになっていき芽を出すかもしれません。その芽が出はじめ、育っていけば逆プロポーズの成功率は、高くなるでしょう。しかし、これも重くならない程度にすることが良いでしょう。男性は愛情などを重く感じた場合、距離を置きたがる人が多く見られるので、このサジ加減は難しいかもしれません。

あまり執着しすぎず、ほどよい距離感をとることが必要かもしれません。ある著名人が「人間関係は腹六分目」とよく言われていますが、恋愛においてもそれと同じかもしれません。

金銭的な見通しをつけておく

結婚もお金が必要になる場面がたくさんあるでしょう。お金の話が出ると夢がなくなる、と感じられるかもしれませんが、これはもっとも重要な現実問題と言えるのではないでしょうか。お金のことで苦労されている夫婦は少なくないそうです。これから先のことを考え、ご自身そして彼の貯金など、金銭面についても確認しておいた方が良いのではないでしょうか。

また、いくら草食系男子が増え、女性が強くなっている時代になったとは言え男性には、自分が養っていくという強い意識があるようで、金銭面で不安がある場合は結婚に踏み切れないそうです。

シチュエーションを考えておく

人生の大きな転機になる「結婚」。こんな大事な話をする時のシチュエーションも、後々二人の良い思い出になるようにしたいものですね。そんな大切な話をするわけですから、TPOも必要ではないでしょうか。

逆プロポーズ実践日は、なにかイベント事がある日、たとえば彼の誕生日、クリスマス、二人の付き合いはじめた記念日、プロポーズの日と呼ばれる日などを選ぶと良いでしょう。それも綺麗な夜景を見ることができるようなワンランク上のレストラン、おしゃれな個室があるレストランなどが良い雰囲気を作れるかもしれません。

付き合いはじめた記念日の場合は「ちょうど付き合ってから○年目だね」などと、切り出しやすいのではないでしょうか。誕生日の場合も、プレゼントを渡してから切り出すのも手かもしれません。とにかく雰囲気は大切と言えるでしょう。たとえば周りに他のお客さんもいて賑やかな居酒屋でプロポーズされたらどう思いますか?

ムードもなにもあったものではなくシラケてしまうでしょう。そうならないためにも、TPOやシチュエーションは大切と言えるのではないでしょうか。

タイミングを見定める

プロポーズはシチュエーションも大切ですが、タイミングもそれと同じくらい大切ではないでしょうか。逆プロポーズに限らず、どんな場面でもタイミングは重要と言えるのではないでしょうか。そのタイミングによって人生が左右されることもあるでしょう。結婚という人生の大きな転機を決める場合でも、そのタイミングも大切にしたいものではないでしょうか。

逆プロポーズの場合に良いタイミングとされている例もあるようです。たとえば、彼が仕事に慣れ将来のことを思い描き始めた時、共通の友達の結婚が決まった時、彼かあなたが転勤することになり遠距離恋愛になる可能性が出てきた時、賃貸の更新時、彼が体調を崩したため看病している時などだそうです。

つまり、彼や周りの人に良い転機があった時、反対に彼の気持ちが弱っていたり不安になっている時が狙い目のようです。気持ちが弱っている時が狙い目と言うのは、誰かを必要としたくなる心理が関係しているのかもしれません。

結婚している友人に協力をしてもらう

結婚している友人夫婦と彼と4人で食事に行くなどをして、結婚生活の楽しさやメリットを教えてもらう場を設定してみるのも良い方法でしょう。その時に男性側の話も聞けると説得力があるかもしれません。結婚においての先輩から結婚生活やその幸せぶりを感じられたとしたら、彼の気持ちも結婚に傾く可能性もあるでしょう。

逆プロポーズの言葉集・引き出す編

逆プロポーズの準備が整ったら、タイミングを見計らって実行にうつしたいところですが、どんな言葉で伝えるのが効果的なのでしょうか。プライドが高く、リードしたいと思っているタイプに男性には、プロポーズさせるような方向に持っていく言い回しが効果的かもしれません。

反応が薄かったり、スルーされてしまった場合は、しつこく迫らず、次のタイミングを見計らいましょう。

「あんな家族になりたいね」「家族になれたら嬉しいな」

子ども連れの幸せそうな家族を見かけた時に「あんな家族になりたいね」「家族になれたら嬉しいな」などさらりを言ってみるのも効果があるかもしれません。あえて「結婚」という言葉を使わず、普段彼とごく普通に会話している時のように言うことがポイントのようです。

そして彼が話にのってくるようでしたら「子どもは何人くらい欲しいか」「男の子と女の子どちらがいいか」「結婚したらどうするか?」などという内容の話に持っていくのも良いでしょう。結婚生活についてや、両親について具体的にあれこれと話せたら期待できるかもしれません。

反対に、単なる世間話として終わってしまったり、結婚願望がなさそうな素っ気ない反応をされた場合は、あまりしつこく迫らない方が良いでしょう。しつこくその話をし続けた場合には、ドン引きされ返って気持ちが離れていくことも考えられるので気を付けましょう。

「年を取っても一緒にいたい」

年を取っても一緒にいる場面を思い描く様子を見せることは、将来結婚している様子を思い描いていることと言えるでしょう。それもさりげなく言うと重く感じられなくて良いかもしれませんんが、彼が頷いてくれた場合は、先程の例と同じように具体的な話になっていくと期待できるでしょう。

もし、これに関しても反応が薄かった場合は、同じようなことは言わない方が良いかもしれません。

「こんなお家に住めたらいいよね」

おしゃれな家の前を通りかかった時などに、普段彼と話しているような調子でさりげなくこう言ってみるのも良いでしょう。また、不動産屋さんの前で足を止めて間取り図を見たり、マンションのモデルルームの見学にさりげなく誘うのも手かもしれません。

そして「こんなところに住めたらいいね」など言ってみても良いでしょう。不動産屋さんの場合、家賃などを見ることもできるため、具体的な話になる可能性もあるかもしれません。

「一緒の家に帰れたらいいのにね」

楽しかったデートの別れ際に、別れるのが寂しいという気持ちを表現しながら「このまま一緒にいられたらいいのに」と告げるのも手だそうです。また、「私たち付き合ってもう〇年目だね。何回こうやってバイバイってしてきたんだろうね。もうこんなこと何回もしたくないな」と言ったら、彼にプロポーズしてもらうことができた人もいるそうです。

「そろそろ考えたいなあ」

この言葉は、独り言でつぶやくように言うのがポイントでしょう。彼が「何を?」と聞いてきたら「結婚」と、ぽつりとつぶやくと良いでしょう。一緒にテレビを観ている時に、結婚に関するCMなどが流れた時に言ってみるのもタイミングとしては良いかもしれません。

ある夫婦の例ですが、テレビを観ていた時に彼が「結婚しようか」とさりげなく言ったことに対し彼女が「今、言わないでよ」と言いつつも結局はゴールインしたということもあるそうです。そんな二人だけの日常的な場面でのプロポーズも良いかもしれませんね。

「私をもらってくれますか?」

「お嫁さんにしてください」という言い方でも良いかもしれませんが「私をもらってくれますか」という言い方の場合、どう感じますか。「ください」と「くれますか」で大きな違いになるのではないでしょうか。前者の場合、直球であるイメージがしませんか。あまりに直球すぎる場合、男性によっては引く可能性も否めないでしょう。

それにくらべて後者の場合は変化球かつ控えめな印象を感じられるような気がしませんか。それも少し恥じらいをみせたような言い方をすると、守ってあげたくなるような印象になるようで、男性からの評判も良いそうです。引き出すパターンの逆プロポーズの場合、変化球のような言い方が効果的かもしれませんね。

逆プロポーズの言葉集・リード編

草食系男子はなかなか自らリードできないのではないでしょうか。そんな彼の場合、あなたがリードしましょう。この場合も、彼の反応が薄かったり、スルーされた場合は、また別のタイミングを見計らいましょう。草食系男子も、しつこく迫らない方が良いでしょう。しつこいと鬱陶しがられるのは、男女関係なく一緒でしょう。

「私に任せてみて、ずっとあなたを支えるから」

男性だっていつも強いわけではないでしょうし、安心感を感じたいこともあるでしょう。そんな時に女性からも頼もしい言葉を聞くことができると嬉しいのではないでしょうか。特に、仕事が上手くいっていない時や、体調を崩している時など、とにかく気弱になりがちな時にこんな言葉をかけたら効果的かもしれません。

ただし、時として気弱になっている時でも「放っておいてくれ」と感じるタイプの男性もいることもあるので、ここは彼が弱っている時の様子を見極めましょう。

「私が守るから結婚しよう」

一般的に女性は、男性に幸せにしてもらうことを求める傾向があるのではないでしょうか。しかしこのように求められてばかりでは男性も重く感じてしまうでしょう。また、一般的に男性が女性を守るといったような感じのプロポーズが多く見られます。

しかし、結婚とは本来、男性だけが家族を守るだけではなく、お互い守り合っていくものでしょう。この言葉にはそんな相手を守りたいという強さと優しさが感じられるのではないでしょうか。ここで注意したいのは、真面目に言うと重く感じられる可能性があるので、可愛らしく言いましょう。

「どんな時でもついていくからね」

転勤や引っ越しが決まった時、収入の上り下りなど、男性が将来に不安を感じている時に、この言葉をかけてもらえた場合、不安もかき消されるような気持ちになれ、信頼感を持ってもらえるでしょう。彼がナーバスになっている時こそ、安心できる言葉は心強く感じられるかもしれません。実際、彼の転勤をきっかけに結婚を決めたカップルもよくいるようです。

「一緒にいられるだけで私は幸せ」

たとえば彼があまり経済的に裕福ではない場合、結婚することに前向きではないかもしれません。どんな男性でも、自身の経済的な面に不安を感じているかもしれません。そんな彼には「お金なんて関係ない」ということをアピールしましょう。そこまで自分を思ってくれているんだと感じた彼は、そんなあなたを大切にしていきたいと更に思うかもしれません。

たとえ結婚式をしなくても、生活していくにも切り詰めている状態でもあなたといるだけで幸せという態度を見せると相手も嬉しいかもしれません。しかし、金銭的なことは結婚するうえで重要なので、その相手と本気で結婚したい場合はそれなりの覚悟は要るかもしれません。

逆プロポーズの言葉集・NG編

それでは反対に、言わない方が良い逆プロポーズの言葉とはどんなものでしょうか。とにかくイライラしている様子が出ていたり、焦りを感じさせるような言い回しは避けた方が良いでしょう。焦りやイライラが垣間見えた時、相手はドン引きするでしょう。

焦りを感じさせる言葉

「まだ結婚してくれないの?」「いつ結婚するか早く決めてよ」「もう待てない」「早く子供を産みたいたいんだけど」など、急かしたり、追い詰める言葉は避けましょう。そういう言葉は重さも感じられ、返って彼の気持ちが離れて行くでしょう。

ネガティブな言葉

「どうせ私と結婚する気が失せたんでしょう」「もう別れたくなったんでしょう」と彼に言ったら「そんなことないよ」という言葉が返ってくることを期待している人もいるかもしれません。しかし、それは返って気持ちを遠ざけてしまう可能性が高いので気をつけましょう。

脅すような言葉

「結婚してくれるのはあなたしかいないんだから、責任とってよね」「結婚しないなら別れよう」などと脅すのは、ドン引きされる可能性があるでしょう。稀にそれに応える人もいるかもしれませんが、良い印象は持たれにくいと思った方が良いでしょう。またよく親から「早く結婚しなさい」と言われたからと、それを彼に言うのも引かれる可能性もあるでしょう。

浮かれすぎないようにイメトレしてみよう

逆プロポーズについてまとめましたが、いかがでしたか。近年、逆プロポーズをする女性が増えているようですし、結婚したいと思っているのに彼が何も言ってくれないのであれば、逆プロポーズをすることを考えてみるのも良いかもしれません。この時は、焦らず落ち着いて、ご自身そして彼が今どういう状況かを見極めましょう。

この状況判断を誤りますと、残念な結果になる可能性も否めません。そうならないためにも、事前準備を整えよくイメージトレーニングしておくと良いかもしれません。ただし、このイメトレも浮かれたようにはせず、万が一のことも考えておくと落ち着いて対応できるでしょう。

確かに好きな人のことを思うとウキウキせずにはいられないでしょう。しかし、これは成功させるため冷静さも必要ではないでしょうか。たとえ一度失敗したとしても、その対応次第でまたチャンスが来るかもしれません。逆プロポーズをしようと思っている方の思いが届き、幸せな結婚生活を送れることを心より願っています。