彼氏の元カノの存在が気になることってありますよね?彼氏にも未練があるんじゃないかと心配にもなるでしょう。元カノの心理や彼氏の心理を知って不安を解決していきましょう。

元カノの存在が気になる

「元カノ」の存在は、今の彼女にとってあまり良い存在ではありません。特に、彼氏と元カノが友達として関係が続いていたり、連絡を取り合っている時には、ちょっとしたことでイライラすることもあるでしょう。彼氏が元カノの話をしてくると嫉妬したり、自分に自信をなくしてしまうこともあります。 自分は、元カノより愛されているのか気になったり、彼氏がまだ元カノに未練があるんじゃないかと、心配になることから、聞きたくないのに、自分から元カノの話を聞いて、落ち込んでしまうこともあるでしょう。 不安になりすぎて、元カノのことばかり気にしていると、2人の関係がうまくいかなくなることもあるので、彼氏がどんな気持ちで、元カノと連絡を取っているのか、彼氏と上手くやっていくにはどうしたらいいのかを知って、自分の恋愛に役立ててみましょう。

元カノと連絡する彼氏の気持ち

男性にとって元カノの存在って?

男性の場合、前に付き合っていた人の存在や思い出は、ずっと大切にする傾向があります。女性の場合は、新しい彼氏ができると、元カレのことをさっぱり忘れてしまうことが多いでしょう。女性は割り切るのが早く、恋愛に対して切り替えが早いといわれますが、男性の場合は、元カノに未練が残りやすかったり、いつまでも思い出を大事にしておくようです。 「女性の恋は上書き保存、男性の恋は別フォルダ保存」という例えがあるほど、男女で恋の保存法が違います。アンケートの結果では、女性の場合は、終わった恋を上書きしていく人と、別フォルダで保存するようにとっておく人は、半数程度で分かれましたが、男性の場合は、圧倒的に別フォルダに保存するように大事にとっておく人が多かったそうです。 元カノとの関係を続けていたいという人や、ただ友達として関係を続けたいと思っている場合もあれば、未練があって連絡を取っている場合もあります。別れたとしても、一度は好きになった人ですから、思い出を大切にしたいという気持ちがあってもおかしくはないですが、今の彼女が心配になるような付き合いはしてほしくないですよね。

別れても気になるもの?

今の彼女からすれば、元カノと別れても気になるものなの?と不快に感じることがあるでしょう。自分の存在があるのに、違う女性のことを気にされるのはいやなものです。もう好きな気持ちがなくなっているの、元カノを気にするのは、それぞれ理由があるようです。 別れていて、好きな気持ちがないとしても、付き合っていた相手には情が生まれるものです。長く付き合っていた相手なら、余計に情も深くなっているでしょう。離れたあとに、元気でやっているかが気になったり、元カノがどうしているか心配になる場合は、元カノのことを気にしてしまうことがありますね。 また、元カノに新しい彼氏ができたかどうか、気にする男性もいます。自分のあとに、どんな男性と付き合ったのか、どんな人たちと遊ぶようになっているのかを知りたいのでしょう。男性のワガママでしかありませんが、もう自分の彼女じゃなくても、他の男性にとられたくないと思ったり、自分が付き合っていた頃と、変わらずにいてほしいと思ってしまうようです。

連絡がきたときの心理は?

自分から連絡をしなくても、元カノの方から連絡がくることもありますよね。元カノから連絡がくるのは、今の彼女からみればいい気分ではありません。元カノから連絡がきた時に、彼氏がどんな気持ちでいるのか気になってしまうでしょう。 元カノから連絡がきた時は、嬉しいと思う人もいれば、面倒だと思う人もいるでしょう。元カノから連絡がきた時に嬉しいと思うのは、それまでどうしているのか気になっていたり、連絡を取りたいけど自分からはできなかった場合があります。 元カノのことを考えていなかったとしても、元カノがまだ自分のことを覚えていたということが嬉しかったり、もしかし、まだ自分のことを好きなんじゃないかと、喜んでいる場合もあるでしょう。連絡がきたことを面倒だと思う人は、元カノに一切気持ちがなかったり、今の彼女に悪いと思っている場合があります。

なぜ連絡先を削除しないの?

彼氏が元カノの連絡先を削除していないのは、まだ気持ちが残っているからだと考えてしまうと思います。ほとんどの場合は、元カノとの写真をとっておく人がいるように、連絡先を思い出のようにとっておくことがあるようです。中には、また元カノから連絡がくるかもしれないと、期待している場合もあるでしょう。 連絡先を消してしまうと、元カノとの今までの関係も消えてしまうように感じたり、なんだか寂しかったりします。別れる時に、相手を嫌いになって別れているなら、すぐに関係を断ちたいと削除するでしょうが、円満に別れている場合や、自然消滅などで別れが曖昧な場合には、連絡先を削除しないことが多いようですね。 ただ、連絡先を消すのを忘れているということもあるので、削除していないからといって気持ちが残っているわけではないということも覚えておきましょう。

連絡の内容が気になる!

元カノと連絡を取っていることを知った時には、元カノとの連絡の内容が気になるものです。嫉妬していると思われたくなくて、なかなか聞き出せない人は、イライラして別のことでついケンカになってしまうこともあるでしょう。恋人とうまくやっていくには、信頼関係を築くことが大切ですから、気になることや疑っていることをそのままにしてしまうと、大きな問題になってしまいます。 元カノとの連絡が気になるなら、素直に聞いてしまったほうがいいでしょう。元カノとの話の内容を聞いて嫉妬してしまうかもしれませんが、1人でモヤモヤした気持ちでいるよりは楽になるはずです。内容を聞く時には、ケンカにならないように気をつけることも大切です。 焼きもちだけなら、彼氏もかわいいと思ってくれるかもしれませんが、内容を聞いておいて怒ったり、ケンカになってしまうと、次に元カノから連絡がきた時に、内緒にされてしまうかもしれません。

元カノと別れて後悔する瞬間

元カノに彼氏ができると奪われた気分に?

男性は大抵の場合、女性に対して支配欲求と言われるものを持っています。この欲求は自分が他者を自分の物の様にして、完全にコントロールしたいと望むものですが、この欲求を男性は実際に彼女と付き合っている時だけでなく、別れた後も自分が付き合っていた元カノのような存在に対して持ち続ける事があるようです。 元カノに新しい彼氏ができると、ついつい元カノに対して変に嫉妬してしまうことがある男性は多いと思いますが、その心理には元カノへの支配欲求がまだ残っていて、自分が支配していた元カノが新しい彼氏に奪われるのを我慢できないというものがあるからと考えられるのです。

自分と付き合っていた頃よりきれいになった

自分が付き合っていた女性と別れた後にその女性と別れたことに対して後悔をする男性は非常に多いと言えます。ここからは男性をそうした気持にさせてしまういくつかの瞬間を紹介していきたいと思います。 まずはじめに、男性が元カノと別れて後悔をする典型的な例として、別れた後、元カノが綺麗になっていたときが挙げられます。自分が付き合えていた時には見えなかった彼女の美しさは、昔自分が付き合っていた時に意識できなかった分、男性に対して別れたことを強く後悔させる力があるのです。 特に、女性の見た目の問題で別れた場合、この様な後悔は非常に強くなると考えられます。綺麗になった元カノを見て、正に逃した魚は大きかった、と言えるような強い悔いが男性の脳裏に流れるのです。

体調不良で寝込んだとき

風邪などで寝込んでしまったとき、ふと元カノのことを思い出す男性もいるようです。元カノが看病してくれたこと、お粥を作りに来てくれたことなどを思い出して、寂しくなってしまいます。 ただでさえ弱っているのに彼女の優しさを思い出して、何で別れてしまったんだろうと後悔してしまうのです。

別れてから全然彼女ができない

新しくできた彼女に失望した際、元カノと別れたことに後悔を抱く男性もいれば、そもそも新しく彼女を作ることができずに元カノと別れた事を悔やんでいる男性も多くいます。こういった男性は、別れてしばらく自分に新しい彼女ができないことを経験して、心の底から、元カノと別れたことを後悔するのです。 彼らは別れた直後には想像もしていなかった愛への飢えや、孤独を感じたりする事があり、自分に愛をささげてくれ、いつも一緒にいてくれた、元カノを心の中で自然と求めてしまうのです。その結果、元カノと別れた事への強い後悔をしてしまいやすいのです。

新しい彼女が元カノに劣ると感じたとき

彼女と別れた後に男性を後悔させる瞬間として、男性が新しく彼女を作り、その彼女が想像以上に自分の理想にそぐわない存在だと認識したときがあります。要するに、新しい彼女にがっかりしたときなのですが、このようなとき、男性は真っ先に昔付き合っていた元カノを思い浮かべる傾向があります。 そして、元カノと今の彼女を比較して、次々に元カノの良かった所を頭の中で考えていきます。その結果、昔付き合っていた元カノの方が自分にとっては理想的であったと気づくことが多いのです。そして、その時になって強く、別れたことに後悔をするのです。

元カノとの思い出に浸ったとき

人はノスタルジックな気分が大好きです。そして、そのような思い出に思いっきり浸かったとき、心から気持ち良くなれるのです。また、人間はそういう過去の気持ちを強く求めてしまう傾向がある生き物なのです。 そのため、過去の出来事やそれを記録している思い出の写真、物、を見たり、場所にいったりする事がよくあります。そして、その光景の中で、元カノの事を思い出す男性はたくさんいます。その結果、過去の元カノを懐かしく思い、またあの頃の様に付き合いたいという気持ちになってしまうことは実に多いのです。 そして、そんなとき元カノと別れた事を後悔してしまうことがあるようです。

夢に元カノが現れて気持ちが甦ったとき

夢を見てから数日の間、夢に登場した人物に対して、変に意識をしてしまうことありませんか?この現象は誰にでもある物なのですが、特に自分が昔好きだった人やもう会う事の出来ない過去に出会った異性が夢に出てきた場合、その意識が余計に強くなると言われています。 そして、この意識はどこかその夢に出てきた人への好意に変換される事があるといわれています。すなわち、夢に出てきた異性を強く意識し、結果その人を好きになってしまうという事があるのです。そして、元カノが夢に出てきた場合も同じで、昔の強い愛着が蒸し返されてしまい、結果、元カノの事をまた好きになってしまい、別れたことに対して深く後悔させてしまうのです。

元カノが荷物を全部持って行ったとき

元カノと同棲していた男性に良くあることなのですが、元カノと別れた後に元カノが自分の家に置いてあった私物が無くなっている状態を見て、心から別れたことへの後悔を感じることがあるようです。というのも、部屋という空間は狭ければ狭いほど人に落ち着きを与える効果があると言われているのです。 そのため、元カノの存在や元カノの私物がなくなって閑散とした広い空間は男性に対して空しさや落ち着きのなさなどを精神的に強く与えてしまう事があるのです。また、部屋に元々あった彼女の私物がない事で余計に元カノの存在への飢えを強く生み出してしまう事もあるのです。 このような結果から精神面で不調をきたす男性は、元カノと別れたことに心から後悔するのです。ちなみにこの種のタイプとは違いますが、彼女の使っていた私物を使えなくなった事で単純に不便を感じて別れたことへの後悔を示す男性もいるようです。

友達に「なんで別れたの?」と聞かれたとき

彼女と別れたことを友達に話したら、きっと「何で別れたの?」と理由を聞かれるでしょう。その時に、別れた理由が実に些細なことだったと気づいて後悔することがあるようです。 また、「あんな可愛い彼女と別れるなんてもったいない」など言われると、早まったことをしてしまったかな?と別れたことを後悔してしまいます

元カノのSNSを見てしまったとき

元カノは男性からすると、別れた理由はどうであれ、昔好きだった女性という事実は間違いありません。そのため、元カノについて愛情が再燃することは何もおかしなことではありません。特に別れた後に元カノの存在がはっきりと情報として伝わってくる環境にいるのならなおさらです。 今の時代はsnsが非常に発展しているので、別れた後にその人の事を知ることは、非常に簡単と言えるでしょう。そして、そういった手段を用いて元カノの現状を見ることは今の時代にはよくある事なのです。そして、元カノの現状などを見て、再び彼女に対しての愛着が湧くという事も十分考えられるのです。 そしてそのような愛着が再燃したときに、別れなければよかった、と思う時が男性に対して来ることはしばしばあるのです。

元カノへ未練がある場合

未練ありがわかる彼の行動やサイン

彼氏が元カノに未練があるかを知りたい時は、自然としてしまっている行動やサインから知ることができます。彼氏が元カノに未練がある時は、連絡先を残していることがあります。連絡先を残しているだけならそれほど心配はないですが、なんとか理由を探して、自分から連絡をとろうとしている時は注意しましょう。 また、思い出の品を大事そうにとっていたり、自分と元カノを比べるようなことがあれば、まだ未練があるでしょう。思い出は美化されるので、ケンカをしたり、今の彼女の嫌なところを見てしまうと。「元カノのほうが良かった。」と思ってしまうこともあるようです。 連絡を直接とっていなくても、SNSなどを使って元カノのことをチェックしていることがあります。今ではSNSを使って相手のことを簡単に知ることができます。彼氏が元カノとSNSで繋がろうとしている時は注意しましょう。

未練なしの行動やサイン

彼氏には未練がないのに、嫉妬をしたり不安になってしまうことがあります。余計な心配をしてイライラしないためにも、未練がない時の行動やサインも知っておきましょう。元カノの連絡先が残っている時には、未練がある場合もありますが、未練がない時には、消す事自体と忘れていたということもあります。 もし、連絡先が残っていることが嫌だと思っったら、削除してほしいとお願いしてみましょう。元カノに未練がない時は、躊躇せずに連絡先を消してくれるはずです。もしも連絡先をとっておく理由がないのに、削除するのを嫌がった時は未練がある場合が多いでしょう。 また、未練がない時には、元カノのことに無関心になるので、話をしたり、相手のことを気にしたりしないものです。もし話をしたとしても、特に思い入れがなく話していることがあります。また、元カノから連絡がきた時にも、無視をしたり、きちんと誘いを断るでしょう。 サインでわかる元カノの未練

元カノ側に未練がある時は注意!

もしも、彼氏が元カノに少しでも未練があり、元カノ側も未練が残っている時には、浮気などの可能性もあるので、注意が必要です。お互いが未練があるということは、連絡を取り合えばすぐに発展してしまいます。今の彼女から気持ちが離れている時には、復縁してしまうこともありますし、もしも二股などをされてしまったら嫌ですよね。 元カノ側に未練がある時には、しっかりと縁を切ってもらうことが大切です。未練がある時に無理やり離れさせようとすると、逆に火をつけてしまうこともあるので、自分が不安を感じていることや、元カノと縁を切ってほしいことを彼氏ときちんと話し合いましょう。

サインでわかる元カノの未練

元カノに強い未練がある場合、彼女にわざと気づかせる行動をとることが多いです。女性特有の嫉妬として、周りを巻き込む行動に出ます。ですから、二人が一緒に居るであろう時間帯を狙って、連絡をしてくることが多いでしょう。 また、所在地が分かっている場合は、偶然を装い、近くに来ているからと彼を呼び出すということもあります。いずれにせよ、連絡が頻繁にある場合は、彼への未練が強い証拠です。しかし、決して彼の代わりに元カノに会いにいくようなことはしないようにしましょう。相手の土俵に乗る必要はありません。

未練が残る期間

元カノへの未練が残る期間は、別れてから大体数ヶ月は続くのではないでしょうか。元カノと別れてすぐに付き合った時は、まだ未練が残って、思い出してしまうこともあるかもしれません。好きな気持ちが残っているというよりも、関係が終わったことの寂しさや、環境の変化にまだ慣れていないということもあります。そういった場合は、時間がたてば今の彼女との思い出も増えていって、元カノを思い出すこともなくなっていくでしょう。 しかし、一年以上経っているのに、未練が残っている時には、元カノをまだ好きだということがあります。元カノに依存していたり、執着心が強い男性は、長い時間が経っても忘れられなかったり、会えないことで、余計に気持ちが強くなってしまうこともあります。今の彼女が不安になるような行動が多いようなら、付き合いを考えたほうがいいかもしれません。

元カノが結婚したと後悔する彼?

付き合っていた相手が結婚したと知った時、なんだか寂しく感じることもあるでしょう。元カノのことをすっかり忘れていたのに、楽しかった時の思い出が蘇ってきたり、他の人のものになるのが悔しくなり、未練を感じてしまうことがあります。わがままではありますが、付き合っていた人はいまでも自分を好きだと思い込んでいたということもありますね。 元カノが結婚したことで、彼氏がショックを受けている時には、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。違う女性のことでショックを受けたりするのは、イライラするかもしれませんが、元カノとヨリを戻す可能性がなくなったのは安心かもしれません。

復縁したいのか不安に感じる

元カノから復縁をせまる

元カノと連絡をとっていると、元カノが復縁をせまってくるんじゃないという不安を感じますよね。彼氏にその気がなくても、元カノにせまられたら、気持ちが変わってしまうかもしれないと心配になるものです。また、連絡をとっていたとしても元カノに彼氏がいたり、別れたことに未練がない時には、余計な心配をしなくてもいいですが、独り身だったり、別れたことに後悔している時には要注意です、 例えば、自然消滅やケンカ別れをしていた時には、未練が残っている可能性があります。もし復縁をせまられても、彼氏がしっかりと断ることができれば問題ありません。元カノに嫉妬をするよりも、彼氏との絆を強くしていくようにするといいです。

復縁したいか聞くのが怖い

今の彼女に不満はなくても、元カノとのつながりが強い時には、復縁してしまうこともあるでしょう。しかし、元カノと復縁をしたいと思っているか聞くのは怖いですよね。たとえ聞いたとしても、初めから素直に認める人は少ないでしょう。元カノと復縁をさせないようにしようと、連絡をとるのをやめさせたり、怒ってばかりいると、余計に元カノに会いたがってしまうことがあります。 また、復縁する気がないのに疑われてしまうと、信頼されていないことで彼氏がショックを受けてしまうこともあります。復縁したいのか気になったら、疑ったり、怒ったりするだけでなく、彼氏が好きな気持ちや、離れてしまうかもしれない不安などを素直に話しましょう。元カノから復縁をせまられて、気持ちが浮ついているだけということもあるので、一度真剣に話をするといいです。

復縁するきっかけやパターン

元カノと復縁するきっかけやパターンはいろいろあります。よくあるパターンとして多いのは、同窓会や飲み会などの集まりで会うことがきっかけではないでしょうか。自分から連絡をとったわけではないので、後ろめたさもなく話をすることができますし、以前よりも元カノがキレイになっていたり、今でも気が合うと感じると、気持ちが戻ってしまうことがあります。 他にも、LINEなどSNSでつながったことで、連絡を取り合うようになって復縁するパターンもありますし、誕生日にお祝いメールが届いたことがきっかけになることもあります。偶然街で会ったり、共通の友達がつながっていたということもありますね。何気ない状況でも、お互いが恋愛感情を持つことで進展していくことですので、彼氏の気持ちをしっかりとつなぎ止めておくようにしましょう。

復縁するサインは?

復縁を望んでいる男性は、どんなサインを出しているのでしょうか?もしも自分の彼氏が、元カノと復縁したいと思っている時には、連絡を取るのが頻繁になっていることがあります。メールやLINEなどで常に話をしていたり、なんでもない会話をしている時には、元カノに気持ちがいっていることがあるので、気をつけましょう。 また、元カノのことを付き合っていた頃のあだ名で呼んでいたり、元カノの話を自然と話してくる時も注意したほうがいいです。復縁をしようとしている時には、今の彼女への内緒ごとが増えるので、いつもと様子が違うと感じたり、妙に優しくなったと感じることもあります。デートの回数が減ったり、連絡があまり来なくなったら、元カノと会っている可能性もあるので、行動をチェックしておきましょう。

復縁=まさかの結婚?

一度別れたものの、元カノに後悔や未練が残っている場合は、復縁したことで気持ちが盛り上がりやすくなり、そのまま結婚に進むこともあります。離れたことで相手の大事さや、いないことの寂しさを実感しているので、別れることのないように結婚に進んだり、子どもができて結婚することもあるでしょう。 彼氏が復縁して結婚した時は、悔しい気持ちでいっぱいになるでしょうが、縁がなかったと思って次の恋に進みましょう。反対に、元カノと復縁したものの、うまくいかなかったということもあります。そういう場合は、また戻ってくることもありますが、何度も同じことをする男性は、気持ちが変わりやすかったり、気が多いことがあるので、もう一度やり直すかどうかはよく考えたほうがいいでしょう。

元カノからの嫉妬

元カノから嫉妬される

元カノがまだ彼氏のことが好きだったり、独占欲の強い女性だと、嫉妬されることがあります。元カノよりも付き合いが上手くいっていたり、彼氏に愛されていると、余計に嫉妬されてしまうこともあるでしょう。彼氏のことをまだ好きなわけでもないのに、嫉妬心から邪魔してくることもあり、きちんと対応しないと面倒なことが起きる場合もあります。 彼氏にちょっかいを出してきたり、自分に嫌がらせをしてくる時には、しっかりとやめるように伝えましょう。そのまま放っておけば、元カノの気持ちが治まることもありますが、そのことがきっかけで彼氏とケンカになったり、関係が悪くなることもあるので、早めに解決したほうがいいです。

別れても好きなの?

別れた人をまだ好きだという時は、嫌いになったわけではなく、好きなまま別れてしまっていることがあります。環境の変化で、離れなければいけなくなった時や、ケンカをした勢いで別れてしまった時には、未練や後悔が残っていることがあります。新しく彼女を作ってみたけど、元カノのことを考えてしまうといったこともあり、ただの浮気心ではない場合もあるでしょう。 しかし、別れてから、元カノのことをなんとも思っていなかったのに、今の彼女とケンカした時や、会う時間が少なくなって、1人でいることが多くなった時には、寂しさから元カノを思い出してしまうこともあります。思い出すだけならいいですが、ちょっとした出来心で連絡をとってしまい、そのまま浮気や復縁へと進んでしまうことがあるので気をつけましょう。

自分も元カノに嫉妬してしまう

元カノと連絡をとったり、会っている彼氏の場合、自分が元カノに嫉妬してしまうこともありますよね。普通の友達と違って、一度は関係を持った相手ですから、不安になるのも当然でしょう。なるべく自分が不安にならないように、元カノとの関係をどこまで許すのか、2人で話し合うようにするといいです。 元カノと彼氏が関わりがない場合でも、彼氏が思い出話をしたり、連絡先や思い出の品をとっておいたのを知った時は、嫉妬をしてしまうものです。嫉妬してしまう自分が嫌になることもあるでしょうが、気持ちを溜め込んでいると、ストレスでイライラすることがあるので、彼氏には素直な気持ちをちゃんと話しておくといいです。

劣等感?自分に自信が持てない

元カノに嫉妬してしまう時は、自分に自信が持てていないからということもあります。彼氏の愛情に、自信が持てていないということもあるでしょうし、自分よりも元カノの方が可愛く感じて、復縁を迫られたら戻ってしまうんじゃないかと思うこともあるでしょう。 元カノに劣等感を感じる時は、過剰に嫉妬したり、落ち込んでしまうことがあるでしょう。しかし、今彼氏と付き合っているのは自分なのですから、しっかりと自信を持つことが大切です。劣等感を感じていると、一緒にいる時間を楽しめなかったり、笑顔でいれなくなってしまいます。

嫉妬しない方法ってあるの?

できることなら嫉妬はしたくないものです。嫉妬をしないためには、元カノと自分を比べないようにすることが大切です。元カノと比べてしまうと、容姿や性格などで引け目を感じたり、彼氏とどんな付き合い方をしていたのか気になってしまうのもです。つい妄想がいきすぎてしまい、彼氏に八つ当たりをしてしまうこともあります。無駄なケンカや焼きもちをしないためにも、彼氏が自分を選んだことに自信を持ちましょう。 また、彼氏の立場になって物事を考えることも大切です。自分にも元カレや過去に好きな人がいたことを思い出してみましょう。彼氏にも自分にも、過去の恋愛があることを冷静に考えれば、無駄な嫉妬はしなくなるでしょう。 もしも自分が元カレに何も未練がないのに、彼氏に責められたら嫌ですよね?どうしても嫉妬してしまう時には、彼氏にどうして自分を選んだか、好きになった理由を聞いて自信をつけるようにしましょう。

誕生日メールをする心理とは?

元カノが彼氏へ誕生日メールする心理

元カノが彼氏へ誕生日メールを送ってくる時は、彼氏と友達関係ができている場合は、それほど心配をしなくてもいいでしょう。しかし、今まで連絡をとっていなかったのに、突然誕生日メールを送ってきた時は、まだ未練があるのかもしれません。 連絡を取りたくても取れなくて、誕生日をきっかけに連絡をしてきた可能性があります。もし、連絡がきてもメールだけで済めばいいですが、そこから会う約束をしたり、話が盛り上がってしまったら嫌ですよね。 誕生日にメールがくれば誰でも嬉しいものですし、まだ自分の誕生日を覚えてくれていたことに、彼氏が喜ぶこともあるでしょう。しかし、今は彼女がいることをきちんと話したり、会うことができないとハッキリと答えられる彼氏なら心配はいらないでしょう。

自分への嫌がらせ?

彼女がいることを知っているのに、彼氏に誕生日メールを送ってくるのは、自分への嫌がらせなんじゃないかと感じることがあるでしょう。もしも嫉妬心が強い女性だったり、彼氏を奪いたいと思っている時は、嫌がらせの可能性もありますが、ほとんどは今の彼女のことをあまり考えずに送っていることが多いでしょう。ただ「おめでとう」と言いたいだけだったり、友達としてメールをしているだけかもしれないので、あまり深く考えないようにしましょう。 もしも、わざとらしいようなメールだったり、一緒にいるのを邪魔するようなタイミングだったら、あまり相手にしないように彼氏に伝えるといいですね。どんなメールであっても、彼氏がしっかりと対応すれば、大きな問題にはならないはずです。

誕生日メールやLINEの内容が気になる

元カノから誕生日メールやLINEがきた時は、どんな内容なのか気になります。しかし、内容が気になったからといって、彼氏に黙って見るようなことはしないほうがいいでしょう。もしも、黙って見たことがバレた時には、彼氏との関係が悪くなってしまうことがあります。 内容が気になった時には、直接彼氏に聞いてみるといいでしょう。やましい内容でないのならすぐに教えてくれるはずです。メールの内容によっては、イライラしたり、心配になるようなことが書いてある場合もあるでしょう。そんな時は、彼氏を責めてしまうかもしれません。メールの内容を知りたいと思った時は、どんな内容でも受け入れて、彼氏とケンカにならないように冷静になることが大切です。

元カノへメール返信する彼氏

誕生日メールを元カノからもらった時に、彼氏が返信をするのが嫌だと思うかもしれませんが、それまで付き合っていた関係があった相手を、無視することはなかなか難しいことです。それは、好きということではなく、無視をすることで元カノを傷つけてしまうかもしれないと思うからです。大人として礼儀を持って接していることもあります。 元カノから誕生日メールがきた時に、たとえ彼氏が返信したとしても、それほど気にしないようにしましょう。大事なのは、そこから関係が始まらないようにすることです。元カノから未練があるようなメールだった場合には、今の彼女のことや、自分には未練がないことを彼氏がハッキリと言えばいいですし、会う約束などに応じなければいいだけです。

元カノからの誕生日プレゼント

元カノから誕生日メールだけでなく、誕生日プレゼントをもらった時は、どんな気持ちで贈られたのかを考えて、受け取るかどうか慎重になった方がいいでしょう。友達として贈ってきたなら、素直に受け取ってもいいでしょうが、もし未練があって贈ってきているなら、相手に期待させないためにも、プレゼントは受け取らないほうがいいでしょう。 もし、彼氏が受け取ってしまったら、元カノの誕生日にお返しをするかもしれません。そのことがきっかけで連絡を取り合ったり、会うようになってしまうかもしれないので、もしもらうようなことがあったら、受け取らないように事前に言っておくといいです。受け取ってしまった後だったら、しっかりと返してもらうようにするか、それ以上連絡をしないように彼氏にお願いするといいです。

彼氏との関係を維持する方法・5つ

元カノと連絡をとる理由を理解する

彼氏が元カノと連絡をとっているのには、なにか理由があるのかもしれません。共通の友人がいたり、仕事が一緒だった時は、恋愛感情がなくても連絡をとり合うことがあるでしょう。もしも、仕事関係や友達関係が理由で連絡を取っている時には、彼氏の立場も理解してあげるようにしましょう。 どうしても連絡をとる理由が納得できない時は、お互いが分かり合えるまで、話し合いをすることが大切です。そのまま納得ができないまま放っておいてしまうと、2人の間に溝ができてしまうかもしれません。

自分に自信を持つ

彼氏との関係と維持したいと思ったら、元カノに嫉妬するばかりでなく、自分に自信を持つようにしましょう。自分に自信がなかったり、落ち込んでばかりいると、彼氏も一緒にいて楽しいと思えなくなってしまいます。嫉妬や愚痴ばかり言っていると、その気がなかったのに、元カノの方がよく見えてくることもあるかもしれません。 男性は、女性の笑顔にいちばん魅力を感じることがあります。怒った顔や落ち込んだ顔よりも、たくさんの笑顔を見せて、彼氏の心を掴んでおきましょう。そうすれば、元カノに気持ちがいくこともないでしょう。

元カノの存在を気にしない

なによりも、元カノの存在を気にしないことがいちばんです。余計な詮索をしたり、嫉妬をしていると、イライラして日常生活に支障が出ることがあります。夜眠れなくなったり、食事も美味しく感じなかったりと、彼氏と一緒にいる時間だけでなく、自分の時間も楽しくなくなってしまいます。 今までの恋愛があったから、自分と彼氏が一緒にいられることをもう一度理解して、余計な心配や考え事をしないようにしましょう。あまりにも気にしすぎると、彼氏にうざいと思われることがあるので、気をつけるようにしましょう。

自分磨きをする

もしも、元カノの存在で自信が持てない時は、自分磨きをするといいです。容姿に自信が持てないなら、美容に気を使うようにしたり、おしゃれやメイクを頑張って、キレイになる努力をしましょう。性格を直すのは難しいかもしれませんが、反対に元カノを参考にしてみてはどうでしょうか? 彼氏が元カノの良いところと比べてくるなら、自分もそうなってしまえばいいのです。良い所は見習うことで、どんどん良い女になっていきましょう。自分磨きは容姿だけではなく、内面を磨くことも大切です。

好きだという気持ちを大切にする

なによりも大切なのは、彼氏と好きだという気持ちです。元カノに嫉妬をする前に、自分が愛されていることや、彼氏を愛しているという気持ちを大事にしましょう。2人の関係がしっかりとしていれば、元カノがいても、何も心配することはないでしょう。 恋愛をしていれば、不安になる時はありますから、その度、お互いで気持ちを確認し合うようにするといです。彼氏を好きだという気持ちを大切にしていれば、彼氏と無駄にケンカをしたりすることもなくなります。

まとめ

元カノの存在は嫉妬の対象になったり、不安になったりとやっかいなものですよね。元カノと彼氏との関係が心配な時は、1人で悩まずに、彼氏と2人で解決していくことが大事です。もしも、疑うようなことがあれば、しっかりと話し合って、長く付き合いができるように努力していきましょう。