恋愛に憧れはあるのになかなか機会がない…。そもそも恋愛経験もないし、どうしたらいいのかわからない!というお悩み、ありませんか?今回は、そんな恋愛をしたい!でも、どうしたらいいかわからない!という方のために、恋愛を始めるにあたって大切なステップをご紹介していきたいと思います。

【ステップ1】 「出会い」を自分から作り出す

恋愛には興味があるけど、そもそも「出会い」がない、という方多いですよね。もちろん、恋愛には必ず相手が必要ですので、今の現状で好きな人や恋人がいない場合は、「出会い」が恋愛の鍵を握っていると言っても過言ではありません。「出会い」がないために恋愛を始められていない、という方は、まず「出会い」の機会を自分から作り出していく必要があります。

1日中家にいることを減らす

「出会い」がないという現状は、厳しく言い換えれば「自分の行動不足」。家に一日中いるだけで、外部との交流もなく自分の時間を楽しんでいても、やってくるのは宅配便のお兄さんや、出前の配達に来たお兄さん。「出会い」という出会いを得ることができません。

全く予定が入っていない日でも、ちょっと友達とカフェで落ち合ったり、本屋に立ち読みに行ったり…。家から1日1回は出るように自分で機会を作ってみましょう。一人行動であったとしても、外部と関わるきっかけを持つことでひょんなことから「出会い」を得られることもあるのです。1日中家でドラマを見て、パジャマのままゴロゴロしてしまう…なんていう傾向がある人は、まず少しでも家から外に出るよう生活習慣を見直してみましょう。

友人付き合いを大切にする

「恋愛したい!」「新しい出会いが欲しい!」と「新しい」関係ばかりに目がいってしまって、今あなたと繋がっている同性の知人や友達、異性の知人や友人との付き合いがおろそかになっていたり、疎遠になっている…なんてことはありませんか?

出会いを求めている人によくある傾向として、古くからの友人・知人の付き合いより、新しい出会いに惹かれ、友人・知人と過ごす時間が減少てしまう、ということが挙げられます。他人の恋愛や仕事、興味のある話題などの話を聞くことによって自分自身も成長できますし、人と関わる機会を増やすことで、自然と新しい出会いも増えていくもの。「新しい」出会いだけに固執せず、「人間関係」そのものを大切にするように心がけてみてください。

セミナーやイベントに参加してみる

地域で開かれている、講演会やセミナー、イベントやボランティアに参加するのも新しい「出会い」を得るのに効果的です。自分が興味のある講演会やセミナーを選べば、大体他の参加者も自分と少し共通点があったり、考え方が似ていることが多いと言えます。講演会やセミナーで、どれほど他の参加者と交流できる機会があるかは内容によって大きく異なってきますが、ウィンドウショッピングや一人カフェをするより、会話を始めるきっかけはたくさん転がっています。

また地域のイベントやボランティア活動に積極的に参加することで、新しい「出会い」を得ることもできます。イベントのお手伝いやボランティア活動などでは、他の参加者と話す機会も自然と出来てきますし、一緒に何かを成し遂げるということで、信頼関係・親密度も深まります。知人や友人を増やすには、とてもいい手段であるといえるでしょう。

習い事・サークルを始めてみる

習い事やサークル活動を始めることで、新しい「出会い」を作ることもできます。ネットで習い事やサークル活動を検索するだけでも、音楽教室や語学の教室、パソコン教室や料理教室など、数え切れないほど様々なカルチャースクールやサークルがありますよね。習い事やサークル活動は、毎週(もしくは隔週や月に数回でも)誰かに会う機会がある、というのがセミナーやイベントよりも嬉しいポイント。

毎週のペースで仲間と顔を合わせていくことで、一人一人としっかり知人・友人になれる可能性が高いですし、一緒に作業をしたり、発表会や試合や課題など一つのことに取り組むことで親密度も上がります。習い事やサークル内で直接異性と会うことができなくても、習い事やサークルを通して、もしくは習い事やサークルでできた知人・友人を通して、人脈が広がっていくことは十分に考えられます。

恋活・婚活サイトに登録してみる

手段は問わないから、とりあえず早く意中の相手を見つけたいという方には、巷で話題となっている「恋活サイト」「婚活サイト」に登録してみるのもおすすめ。カウンセリングや恋愛コンサルタントなどのサポートがつく有料のものから、SNSのように気軽に登録できる無料のものまで、様々なサイトが揃っています。大手で実績のあるサイトなら、安心して利用できますし、登録の手続きもびっくりするほど簡単。

相手の顔写真や趣味や年齢、職業などを事前にチェックできるので、自分の理想にできるだけ沿った相手を自分で選ベるというのが「恋活サイト」「婚活サイト」の嬉しいポイントと言えるでしょう。ネット上での出会いにはなってしまいますが、知人を介したり、いつ来るかわからない出会いを待つより、自分から出会いを掴み取りたい!と強く思う方は、ぜひサイトへの登録がオススメです。

【ステップ2】自分を見つめ直してみる

新しい出会いもそれなりにあるけど、恋に落ちる相手がなかなか現れない…という方は、もしかしたら「自分の心」や「考え方」に問題があるのかも。自分自身で恋のチャンスを減らしてしまってはいないか、自分の胸に問いかけて、問題をしっかり受け止めて改善していきましょう。

問1. 周りの人の欠点に目が行っていないか?

人を判断する時、「こんな部分はあまり好きじゃない…」「ちょっとこれは無理だな…」と相手の欠点や悪いクセばかりにフォーカスしてしまってはいませんか?自分の周りの異性の知人や友人を思い浮かべて、パッと欠点が思い浮かぶ人は要注意。人を減点評価で見てしまっている傾向があるかもしれません。最初にどれだけ印象が良かった人でも会う回数を重ねていくたび「うわ、こんな一面あるんだ…」「この癖は無理だ…」と長所を評価することなく、短所ばかりに目を向けていると、「恋に落ちる」日は一生やってきません。

人には誰だって長所と短所があり、欠点がない人なんていないのです。欠点を粗探しするように相手の評価を落としてしまっては、好きになれなくても当然。本当に人を好きになりたいのであれば、相手の欠点が見についたら、その3倍長所を探してやる!というくらいの心持ちでいることが大切です。

問2. 高すぎる理想や期待を持っていないか?

まずは、あなたの理想の異性はどんな人か頭に思い描いてみてください。うーん、私の恋人になるならそれなりルックスも良くて、経済力とキャリアのある人が…。そして高身長で、高学歴で…。と、今まで一度も出会ったことのないような相手を夢見心地で思い描いていませんか?特に今までもあまり人を好きになることがなく、恋愛経験もなかったという方は、理想の高すぎ、期待のしすぎが仇となっているのかもしれません。

確かに、夢を見るのもいいことですし、結婚や将来など視野を広げていくとそれなりのことを期待してしまう気持ちもわかりますが、あまりにも現実からかけ離れた夢を見ていると、たとえいい人が現れたとしても、あなたの夢見ていた「理想」や「期待」に合わないばかりに、せっかくのチャンスを逃してしまうことも…。高すぎる理想・期待は、貴重な恋のチャンスをどんどん奪っていってしまうのです。まずは、今まで出会った男性の中では、どんなタイプの人がよかったか…絶対に外せない条件はどこか…など、自分の理想や期待を下げてみることから始めましょう。

問3. 自分に自信はあるか?

もちろん、自分には自信がある!とはっきり言える方はなかなかいないですし、誰もがコンプレックスを抱えていて、自分に欠点や嫌なところはない。と言える人の方が珍しいですよね。ですが、あまりにも自分に自信を持てないと、これも恋愛に踏み出せない原因になってしまいます。

気になるな、気が合うなという異性が現れたとしても、「私は〜さんとは釣り合わないし」「あの人を好きになるなんて夢を身すぎ」と、自分を卑下してしまう傾向にあるため、自分の方から身を引いてしまうこともしばしば。まずは自分の長所を認めて、自分をアピールできるポイントを作ってみましょう。

問4. 克服できていない恋愛のトラウマがないか?

過去にひどい失恋をしたり、昔の恋愛において忘れられないような嫌な思い出や、ひどく傷つけられた経験のある人は、恋愛に対してトラウマを持ってしまっている場合が考えられます。もしかしたら自分では「トラウマ」と意識していなくても、自分の隅っこの方に残ってしまったその記憶がふとよぎって、恋愛を遠ざけてしまっていることもあります。「恋愛のトラウマ」「大失恋」「恋愛における嫌な思い出」と聞いて、思い当たるエピソードや思い当たる節がある方は、まずは自分のトラウマと向き合う必要があります。

あなたの周りに誰かと全く同じ行動をとる人や、全く同じ言動の人、性格の人は思いつきますか?人の性格は十人十色。過去の人は過去の人で、新しく好きになった相手は「全く別の相手」です。男性だから、女性だからと言って、全く同じ出来事が繰り返されることはないのです。自分のトラウマを自分自身でスッキリ解消させることも、新しい恋愛への第一歩です

【ステップ3】自分磨きを始めてみる

全然恋の相手が現れない…というのは、あなたが「恋愛体質」になりきれていないからかも?男性からいつも憧れの目で見られて、男性の友達とも楽しそうに一緒に過ごしている女性っていますよね。恋愛までなかなか発展しないのには、あなたの「女子力」言い換えれば、男性から見た「女性としての魅力」がもしかしたら足りないのかも?これから恋愛を始めるなら、自分を磨いて魅力的な女性になっていい恋人を見つけたいですよね。

生活習慣や身なりを整える

心や時間に余裕がない人は、仕事や人間関係でも上手くいかないことが多く、自分のメンテナンスや部屋の掃除など、細かいところにまで手が行き届いていない傾向にあります。心に余裕があれば、自分の目の届く範囲が広がるため人に優しくなれますし、ちょっとしたことでは動じなくなるため仕事や人間関係も一気にうまく進むようになります。まずは時間と心に余裕を持つため、早寝早起きや計画性を持って仕事に取り組むよう、生活習慣を見直してみましょう。

心や時間に余裕を持つことで、部屋もきれいになり、身なりも自然としっかりしてきます。清潔感のある女性の方が男性ウケが良いのも事実です。あまり余裕がなく落ち着かない生活を送っているな、と実感がある方も、まずは「しっかりと身なりを整える」時間をとるようにしてみましょう。

言葉遣いやノリを見直す

一気に印象をゴロッと変えることができるのは「言葉遣い」と「ノリ」。男性は女性が思っている以上に「女性の言葉遣い」に敏感なんだそう。「マジありえねー」「テメェふざけんな」「てか」など若者言葉や男性っぽい言葉を連発している女性に、親しみを持つ男性ももちろん多いのですが、男友達のような感覚でなかなか恋愛に発展することは少ないそう。実際にそのような女性の言葉遣いを聞いて、完全に引いてしまった…という男性も多いんだとか。まずは女性らしく丁寧に、人が不快に感じるような言葉やあまりにもくだけた言葉を連発するのは避けましょう。

それと同様、男性との飲み会で終電逃して朝まで飲み潰すのも平気、下ネタで笑いあったり、仕事で大変でも飲み会に必ず来て場を盛り上げるような「男性ノリを持った女性」も恋愛のチャンスが低くなってしまいます。友達や同僚として男性から重宝されるのはもちろんのことですが、恋人にはしたくないタイプとして括られてしまうのも事実。自分の言葉遣いとノリを見直し、改善の余地がある人は、少しずつ改善していきましょう。

まとめ

今回は、そんな恋愛をしたい方のために、恋愛を始めるにあたって大切なステップをご紹介してしました。自分がなぜ恋愛と疎遠になってしまったのかを見極め、ぜひ自分にあった方法で前進していってくださいね。