プレミアムウォーターサーバーの特徴

モンドセレクション金賞とiTQi国際味覚審査機構優秀味覚賞を4年連続受賞したことで、その品質の高さが証明されたプレミアムウォーターサーバーですが、プレミアムウォーターサーバーが選ばれる理由はそれだけではありません。

ここではプレミアムウォーターサーバーの特徴と、多くの人がプレミアムウォーターサーバーを選ぶ理由について紹介しますので、ウォーターサーバーの検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

プレミアムウォーターサーバーの基本情報

それではプレミアムウォーターサーバーの基本的な情報について、チェックしていきましょう。

ウォーターサーバー種類:3種類
水の種類:天然水2種類
ボトルの回収:不要(ワンウェイ)
対応エリア:全国(沖縄は南阿蘇のみ対応)

宅配送料:一部有料
支払い方法:クレジットカード、口座振替

プレミアムウォーターサーバーは、採水地からの距離よって水の配送料が変わります。常に無料というわけではありませんので、注意してください。

プレミアムウォーターサーバーの水の特徴

プレミアムウォーターサーバーは、採水地の違いで2種類の天然水が用意されています。それぞれの水の違いを見ていきましょう。

富士吉田

ボトル単価(12L):税抜1900円(500ml換算:79円)
ボトル単価(7L):税抜1480円(500ml換算:105円)

富士山の水脈から採水したバナジウムと亜鉛を多く含んだ天然水になります。60年以上かけて濾過された天然水は非常に飲みやすい水になっています。12Lと7Lでは水成分が違い、7Lのほうが硬度は高く、ミネラルの多い天然水になります。

南阿蘇

ボトル単価(12L):税抜1900円(500ml換算:79円)

阿蘇のカルデラ南部にある水の里・南阿蘇村で採水している水が南阿蘇です。美容効果やアンチエンジングに効果があるとされているシリカを含んだ水で、とても柔らかで飲みやすい口当たりが人気の天然水です。

プレミアムウォーターサーバーのウォーターサーバーの特徴

プレミアムウォーターサーバーのウォーターサーバーは3種類あり、シンプルなデザインのものから高級感あふれるモデルまで用意されていますので、ライフスタイルに合わせてウォーターサーバーを選ぶことができます。

スタンダードサーバー

カラー:4色(ロングタイプとショートタイプあり)
利用水量:12L
電気代:不明
月間利用料金:0円

エコモードで電気代を節約することができますが、基本的にはシンプルな機能のウォーターサーバーになります。高機能ではないものの、必要最低限の機能は備わっていますので、ウォーターサーバーの入門機に最適です。

スリムサーバー

カラー:3色(ロングタイプとショートタイプあり)
利用水量:12L
電気代:不明
月間利用料金:0円

スタンダードサーバーをさらにスリムにしてシンプルにしたウォーターサーバーです。沖縄エリアでの使用は、このスリムサーバーのみになります。シンプルなデザインのウォーターサーバーを使いたい人のおすすめしたい1台です。

cado × PREMIUM WATER

カラー:3色
利用水量:12L
電気代:630円(エコモード504円)
月間利用料金:1500円

プレミアムウォーターサーバーの高級ウォーターサーバーです。月額使用料が必要になりますが、ボトルを上に持ち上げて交換する必要がなく、加熱クリーンシステムを採用するなど、デザイン性だけではなく、使い勝手にもこだわり抜いた1台になります。

プレミアムウォーターサーバーが選ばれる理由

3年契約のPREMIUM3年パックに加入すると、通常1900円の水を1620円で購入でき、しかも取り扱いが簡単で送料無料の7Lパックを注文することができます。

さらに、妊娠や出産をしたママのためのプレミアムベビークラブに加入すると、1本あたり1300円で購入することが出来るなどの、特典が用意されています。

通常であれば、プレミアムウォーターサーバーを積極的に選ぶ材料がと思しいのですが、このPREMIUM3年パックや、プレミアムベビークラブに加入することで、かなりお得にウォーターサーバーの水を利用できることが、プレミアムウォーターサーバーが選ばれる理由のひとつです。

まとめ

最近のウォーターサーバーの水は天然水もRO水も非常に品質が高いため、水の品質や味だけでは訴求力が足りなくなっています。そんななかプレミアムウォーターサーバーは条件付きで安値での展開を行ったりして、新しい取り組みに力をいれているウォーターサーバー業者になります。

他社と違うアピールポイントはは南阿蘇のシリカを含有した天然水です。アンチエンジングや美容効果をウォーターサーバーに期待する人にはぜひおすすめしたい天然水になり