【痩せたい!顔痩せ!】小顔って何cmから?股関節ストレッチで顔だけじゃなくお腹も足も痩せられちゃう?

本気で痩せたい、小顔になりたい!短期間で小顔になれるかも!?自分の顔が小顔なのかチェックしてみませんか?小顔チェック、顔が大きく見える理由4つ、小顔になる2つのコツ、小顔にお勧めグッズなど紹介してます。是非、参考にしてください。

痩せたい!顔が小さいって何cmから?

小顔と言っても身長や体格によってとても変わります。要するに全体の比率が大切です。小顔というのは顔のサイズだけじゃなく身長や体型とのバランスが重要ということなんです。

日本人は6.75頭身が平均となっているので7頭身なら小顔に見えます。さらに8頭身あれば誰からも羨ましがられますね。日本人の顔の長さは男性が24cm、女性が23cmが平均と言われています。

では、自分の身長ならどのくらいを7、8頭身というのか、次の顔の長さの数値を参考にしてみてください。
155cm(身長)-22.1cm(7頭身)ー19.4cm(8頭身)、160cmー22.8cー20cm、165cm-23.6cmー20.6cm

ちなみに顔の幅は男性が16.2cm、女性が15.6cmが平均となっています。顔の幅は肩幅によっても見え方が変わってしまうので一概に顔の大きさだけでは小顔とは言えませんね。でも顔の長さを変えるのは難しいですが、幅は脂肪を減らすことで小顔に近づけそうですね。

小顔チェック!!

自分って小顔なの?実際どうなのか、気になりますよね。実は、簡単に分かる方法があるんです。ティッシュ箱のサイズは顔の長さの平均とだいたい同じサイズなんです。なのでティッシュ箱と比べれば、自分の顔の長さがどのくらいか分かります。

測り方としては、平らなところにティッシュ箱を立てます。定規を頭のてっぺんに置き、ティッシュ箱の隣に顔を置きます。定規がぶつかるところに印をつけて、ティッシュの端から印をつけたところまでの長さを測ります。その長さが自分の顔の長さになります。

ティッシュ箱から顔がでてしまって印がつけられない人は、箱の下に本や辞典などを置いて測れるようにしてみてください。

顔の幅は、引き戸などの扉を利用して測ります。顔の頬骨を扉に挟んでその距離が幅になります。同様に肩幅も測ってみてください。顔幅を1としたら肩幅2の比率であれば、小顔と言えます。

顔が大きく見える理由4つ!

なぜ顔がパンパンになるの!?

朝起きてみると顔がパンパンって事、よくありますよね。お酒を飲みすぎた翌朝は特にむくみやすいです。むくみは、なぜ起こるのでしょう。むくみとは、体の中のリンパの流れが悪くなり、余分な水分や老廃物が、そのまま体内にたまってしまう状態のことをいいます。

問題は「水分代謝」です。代謝が悪いと不要な水分が、ずっと溜まったままになってしまいます。代謝が乱れる原因は、運動不足による筋肉の低下、食生活の乱れからの栄養不良、生活習慣の乱れからの機能低下などかあげられます。

またお酒を飲むと浮腫むのはなぜでしょう。アルコールを摂取することでトイレが近くなります。私たちの体内には、排尿を抑える働きをもつ「抗利尿ホルモン」があります。アルコールはこのホルモンを抑制し、たくさん尿を出させ、そのため「脱水症状」が起きます。

そうなると身体が水分を欲し、またアルコールをたくさん飲み、また脱水症状を引き起こし、結果、水分を過剰摂取することになり、むくんでしまいます。摂取したアルコールの3倍の水を飲むと脱水症状には、ならないと言われています。

まずこのむくみを改善して水分代謝を良くすることが、顔痩せの第一歩になります。

なぜ丸顔、2重あごになるの!?

よく身体はスラッとしてるのに顔だけ丸顔の人、たまにいますよね。スタイル抜群なのにどうしても顔の方に目がいってしまうので本当にもったいないですよね。もともとの顔の骨格がそれほど大きくない人は、丸顔になりやすい傾向にあるようです。

そのため顎の骨格も小さいので、必然的に少し肉がついただけで2重あごにもなりやすく、顔が大きく見えてしまいます。ただ、骨自体は人より小さいということなのでとてもメリットですよね。

また骨格とは関係なく、「表情筋」の衰えも2重あごの原因になります。表情筋は、年を重ねるごとに衰えていきます。ブルドッグ顔と言われるのは、この典型です。

「首猫背」があなたの顔を大きくさせている!?

小顔に見えるかどうかは首で8割決まってしまう!と言われています。顔と体をつないでいる首には、大切な役目があります。顔の血流をよくして酸素や栄養分を運び、老廃物や疲労物質を回収してくれるポイントになります。なので首の血のめぐりをよくするだけで、老廃物がなくなり、むくみが消え、顔がすっきり見えます。また肌の調子もよくなります。

また首の細さや長さも関係してきます。やはりスラッとした首だと、スタイルがよく見えます。首の長さはなかなか変えられませんが、姿勢を変えることでだいぶ見え方が変わってきます。常に良い姿勢を気を付けているバレリーナをみると、それほど小顔ではない人たちも、その立ち居振る舞いのおかげで全体的にスラッとして見えます。

「首猫背」という言葉を知ってますか。首猫背とは、首と背中の境目が前の方に曲がって、頭が突き出ている状態のことをいいます。首猫背のため顔もたるんでしまい、ボテッとして見えます。また見た目にもよくないですが、身体にも悪影響を及ぼします。

パソコンやスマホを長時間使用するとどうしても態勢が首猫背になりやすいので気をつけましょう。目指すは、バレリーナのスラッとした姿勢です。

顔もお腹も足も太いのは股関節のせいだった!?

美脚で小顔、くびれたウエストすべてを手に入れるためには、股関節がとっても重要って知ってましたか。

股関節が歪むのは、片方の足にだけ重心をかけたり、椅子に座る時に足を組んだりと日常生活での悪い姿勢が原因です。股関節が歪むことで骨盤も歪んでしまい、結果として全身の骨格が、歪んでしまいます。顔にもその影響はもちろんあります。

全身の骨格が歪むことで下半身太り、お尻が垂れ下がる、ウエストのくびれがなくなるとたくさんのデメリットがあります。さらに首の骨が歪むことで、首に余計な筋肉な肉がついてしまい、顔も大きくなるのです。

痩せたい!小顔になる2つのコツ

顔がパンパン!むくみやすい人におすすめ!

むくみには温冷ケアで血流の流れをよくすることが必要です。
1.温めたタオルを顔にあてて30秒そのままにします。タオルはぎっちり絞って電子レンジで500、600wなら1分加熱するとちょうどいい熱さになります。
2.冷たい水をはった洗面器などに顔をつけて冷やします。これでむくみもおさまり、また肌もきれいになります。終わった後は、きちんと保湿をしないと乾燥しやすくなるので気をつけてください。

簡単なマッサージもあります。親指の腹であごの下から耳たぶに向かって少し強めになぞります。これだけでたまっていた老廃物が流されます。力が入りすぎてしまうと肌に良くないのでローラーなどを使うのもおすすめです。

顔が丸い人や2重あごの人におすすめ!

丸顔や2重あごの改善には、マッサージが一番よく効きます。顔の筋肉を動かすことを日常生活でも意識するといいです。舌やあごの筋肉が鍛えられることで血の流れもよくなり、余分なお肉がとれ、顔全体がスッキリします。

舌の運動です。

  1. 口を真横に一文字に強く引っ張り、舌をまっすぐだします。そのままの状態で5秒、数えます。
  2. 舌を出したまま上にもっていき、また5秒数えて舌を元に戻します。
  3. 口の中で舌を左右上下に動かします。次は、口の外で左右上下に動かします。

できるだけこの運動をテレビを見ながらやお風呂など暇をみつけてやってください。またご飯も歯ごたえのあるものを食べ、よく噛んでたべると筋肉強化につながります。

あごの運動です。

  1. 顔を上にあげて右斜めを向きます。首がしっかりと伸ばすことがポイントです。
  2. その状態のまま、歯を閉じたまま、歯茎が見えるくらい口を開けて10秒以上、きついなと思うまでキープします。
  3. 次は反対側をやり、最後は正面で上を向いてやります。

痩せたい!顔だけじゃなくついでにお腹と足も!!

ひざ裏運動

○ひざ裏に振動を加え、股関節をほぐし、足裏の筋肉を柔軟にします。
1.両足裏を壁に向け、腰幅くらいに足をまっすぐ開いて座ります。両足裏をピッタリとくっつけたら足の指もできるだけ壁にあわせます。

2.右足を壁につけたまま動かさず、左足を開いていきます。一番足を開ける角度を3段階に分けてやります。例えば、最大90度まで足が開くようなら30度、60度、90度の3つの位置で行います。

3.まず30度の位置に左足を開き、床をひざの裏で各10回ずつトントンします。その後、60度、90度と各10回ずつやります。次は、右足を行います。特に股関節が固いと感じる方は15回にしてみてください。

お尻叩き運動

お尻を叩くことで太ももの筋肉を緩め、固くなった股関節をゆるめます。
  1. うつぶせに寝転んで足を肩幅くらいに開きます。
  2. 上半身を上げて顔もあげ、両手をほほに添えます。頬杖をつくように肘を立てて、親指以外の指を顎の下に置きます。
  3. お尻を足のかかとで叩きます。両足で5回ずつ5セットやってください。

股関節運動

股関節、膝関節、足首の関節を正しい位置に戻すエクササイズです
  1. 仰向けに寝ころんで足をそろえたままつま先を上に立てます。
  2. 右足を床から離れないように擦りながら、膝を立ててお尻にできるだけ近づけます。太ももに力はいれません。
  3. 足を限界までお尻に近づけたら、右足の膝の力を抜き、外側にパタンと倒します。
  4. 左足に沿ってゆっくりと伸ばし、足を揃えてください。次は左足です。右・左で1セットで10回やります。

骨盤回し運動

股関節の歪みを改善する骨盤まわしです。
  1. 背筋を伸ばして顎をひき、姿勢を良くしてまっすぐ立ちます。足は肩幅くらいに開いてください。
  2. 足の指を床から離し、上にあげ、体重をかかとで支えます。良い姿勢を崩さないよう背筋を伸ばして前を向きます。
  3. 腰に両手を置いて、恥骨を前に出し、右回りで円をゆっくり描くように回していきます。腰はできるだけ安定させてください。
  4. ひと回りしたら、反対にもう一回り。これを1セットでだいたい1分間丁寧にやります。

顔周りのへアアレンジで小顔に!

丸顔が気になる人に一番おすすめなのは、ボブです。中途半端な長さがあまり似合わないとされています。短くして首を出してスッキリ見せるか、ロングにして縦長のシルエットを強調するかです。ただロングの場合は、小柄の方には重くなってしまうのでおすすめできません。

サイドを隠せるようにボブにしておけば、間違いないようです。またショートも似合うようです。前髪も作ったほうが、見える面積も少なくなるので丸顔の人にも似合います。

おすすめグッズ!!

MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO パオ ホワイト

PAOはロナウド選手がCMで宣伝して見た方も多いと思います。基本的に顔の筋肉を鍛えることで、顔のたるみやフェイスラインなど多くの効果が期待できるようです。また1日2回、30秒ずつやるだけでいいので時間もかからず、簡単にできますね。デメリットは、金額だけですね。

コジット カッサリフトプレート

かっさも一時期とても流行りましたよね。かっさは中国から伝わってきたものです。かっさマッサージは、経路というエネルギーなどの代謝物質の通り道をスムーズにすることが、目的です。経路が滞りなく流れることによって新陳代謝がよくなり、老廃物の排出を助けてくれます。

かっさを使用するときは、マッサージする方向をきちんと確認することが大切です。間違った方向でやってしまうと効果も半減してしまうので気をつけてください。また唯一のデメリットは、痣が出来てしまうことです。

赤紫色の痣ができてしまうので結構目立ちます。この痣は老廃物が原因でなります。だいたい1週間くらいで自然になくなり、血流がよくなるようです。どうしても気になる人はタオルなどで温めるとよいそうです。

スリムマウスピース スーパーストロング

マウスピースですが、こちらは値段も手ごろで加えるだけなので本当に楽ちんです。また1日3分の使用で大丈夫なので助かりますね。小顔にも効果があり、口角が上がって笑顔も素敵になると評判です。ただ使いすぎると逆に法令線が目立ってきたなどの口コミもあるのでちゃんと使用頻度は守ったほうがよさそうです。