顔でかい!髪型で小顔に見せる方法とは?【男女別】顔型別おすすめヘアスタイル!

「顔でかい?」なんて言わせない!髪型で小顔に見せることができるんですよ。男性であっても女性であっても小顔には憧れますよね。マッサージをしたり、クリームを塗ったりとお金や時間をかけるより、髪型に気を付けるだけで簡単に小顔に見せることができます。ただ顔を隠すだけではない、顔型別、男女別におすすめの小顔ヘアスタイルをご紹介します。

顔でかい!?なんて言わせない!

こんな髪型は顔が大きく見える

小顔に見せるためには、見えている面積を狭くすればいいというのは間違ってはいません。しかし、顔の形によって、ただ見える面積を小さくするだけではダメな場合もあります。例えば、小さく見せようとして前髪を作ったら、顔の幅が横に広がって見えてしまう、なんていうこともありますので気を付けましょう。

逆に、前髪をサイドの流しておでこを出したら、すっきり小顔に見える、なんていうこともあります。でも、これもすべての人に該当するわけではありません。小顔に見える髪型は、その人の顔の形によって全然違ってきます。間違えてしまうと、顔を大きく見せてしまいますので、小顔に見せるためのコツをしっかり確認していきましょう。

髪型で小顔に見せるポイント

人が最も小顔できれいに見えるのは「ひし形」です。髪型や、見えている顔の形をひし形にすることによって、きれいにバランスよく見せることが出来ます。最高のバランスは、縦横が3:2がいいですね。これに近づけていくことが、小顔に近づくということです。

トップは高く、ハチは押さえ、サイドは少し動きを出し、顎下に向けてシュッとボリュームを抑えていきましょう。顔も同じです。顔の見えている部分をひし形に近づけてください。そうすることで。小顔効果が得られます。

顔の形によって小顔に見える髪型は異なります。それぞれの顔の形にとってのベストなヘアスタイルを紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

まずは自分の顔型を知ろう!

小顔に見える髪型を知るためには、まずは自分の顔の形をしっかり理解することが大切になってきます。ここを間違えると小顔効果は得られませんので、きちんと鏡で確認しましょう。基本の顔型は4つです。「丸顔」「面長型」「ベース型」「逆三角形型」と分けることが出来ます。

丸型の特徴

  • 顎、頬など、全体的に丸いイメージ
  • 縦と横が1:1の比率
  • 童顔の人が多い
  • 太ってなくてもぽっちゃりした感じに見える

丸型の芸能人は?

宮崎あおいさん、長澤まさみさん、佐々木希さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、小池徹平さん、櫻井翔さん

面長型の特徴

  • 細くシャープな印象
  • 顔の長さが、横幅に対して長め
  • 大人っぽい
  • 落ち着いた雰囲気

面長型の芸能人は?

綾瀬はるかさん、北川景子さん、水原希子さん、三浦春馬さん、佐藤健さん

ベース型の特徴

  • エラが強調されてしまう
  • 角ばって見えるので、男性的なイメージが強くなる
  • 顔のラインが直線を強調する

ベース型の芸能人は?

有村架純さん、深津絵里さん、ミランダ・カーさん 、江口洋介さん、田臥勇太さん

逆三角形型の特徴

  • アゴ先が細い
  • ハチが横に広がっている
  • キツイ雰囲気が出てしまう
  • 頭が大きく見える

逆三角形型の芸能人は?

蛯原友里さん、西内まりやさん、堀北真希さん、桐谷美玲さん、玉木宏さん、DAIGOさん

【顔型別】顔でかいと言わせない!髪型<男女>

【丸型】縦長シルエットを意識したボブ<女性>


丸顔がボブにするのなら、丸さが強調されないように気を付けることが大切です。縦長に見えるようにした方がいいでしょう。サイドが広がると横長に見えてしまうので、サイドは抑えめにします。前髪は眉あたりでぱっつんにしてしまうと横広がりに見えてしまいますので、サイドに分けたり、ポンパドールにしてあげてしまうぐらいでも可愛いです。

トップはふんわりするようにスタイリングしましょう。もしほっぺのあたりが気になるようなら、サイドの髪の毛を頬にかかるようにすると、さりげなくかけすことが出来ます。長さも顎下ぐらいの方が、縦長に見えてすっきりするのでお勧めです。

【丸型】縦長シルエットを意識したショート<男性>


男性なら、ショートで、額を出したり、もみあげを長くして縦長シルエットを強調しましょう。トップを長めに立たせて両サイドは短くしたり、ボリュームを持たせたマッシュヘアは縦のラインがより強調されてシャープになります。襟足を出すのも小顔効果があります。

【ベース型】フェイスラインを囲むミディアム<女性>

ハチの張っている部分を隠すためには、トップをふんわり仕上げることが大切です。そして、顎のラインを隠すように、動きの出る髪型がいいでしょう。ベース型の人は、直線的なカットよりも、ふんわり女性らしい髪型にした方が可愛く仕上がります。

短くしても、ボブぐらいでふんわりしたシルエットに仕上げたほうがきれいです。お勧めは顎のラインに動きが出る長さのふんわりパーマスタイルです。

【ベース型】フェイスラインをぼかすショート<男性>


男性なら、もみあげを長めにしてフェイスラインをぼかしたり、ニュアンスパーマで無造作くせ毛風にするとエラが目立ちにくくなります。サイドはアゴのラインまででおさめるのがポイントです。直線的な髪型より、柔らかいラインの髪型を意識しましょう。

【逆三角形型】フェイスラインにボリュームのあるボブ<女性>


逆三角形の顔型の人が小顔に見せるためには、ハチの部分が分かりにくいようにトップにボリュームを出すことと、細い顎のラインをふんわり見せることです。どうしても顎がシャープなので強そうに見えてしまいますので、パーマなどをかけてふんわり優しい雰囲気に仕上げると素敵ですよ。前髪は横分けする方が小顔効果が大幅アップします。

【逆三角形型】ひし形シルエットを意識したショート<男性>


男性なら、できるだけハチのボリュームをなくして、サイドなどにボリュームを出すと、輪郭とバランスがとれて小顔効果があります。アゴのラインが細いので、襟足は残しておいた方が良いでしょう。ヘアスタイルのシルエットは丸みを持たせるとやわらかい印象になりますよ。

【面長型】サイドにボリュームを出したロング<女性>


顔の長さを隠すような髪型がいいでしょう。まずは長めの前髪を作ることで、一気に顔の面積を小さく出来ます。そして、横幅が広がって見えるように、サイドにボリュームを出した髪型にすると素敵になりますね。お勧めはふんわり広がるパーマが素敵なロングスタイルです。トップにボリュームを出してしまうと顔の長さが強調されてしまうので気を付けてください。

【面長型】サイドにボリュームを出したショート<男性>


男性は、トップのボリュームを控えめにして、サイドにボリュームを持ってくるとバランスが良くなります。前髪は長めにおろし、前髪のサイドはすっきりさせましょう。

サイドにボリュームを持たせるには、外はねがおすすめです。ヘアアイロンで簡単につくれますので、耳まわりは外側に、サイドは内側に、とランダムに巻いていくとバランス良くサイドにボリュームを持たせる事ができます。

【女性】顔でかいなんて言わせない!小顔に見えるヘアアレンジ

【丸型】トップにボリュームを持たせたアレンジ


<用意するもの>
・ヘアピン…3本
・ヘアワックス…適量

<手順>
1.毛先に動きが出るように、コテでランダムに巻く。
2.トップとサイドの髪を残して、バックの髪を高い位置でポニーテールに結ぶ。
3.サイドの髪の毛を、ポニーテールの結び目に向かってくるくる巻いていく。
4.ポニーテールの根元に、3を巻きつける。
5.前髪をポンパドール風にアレンジする。

<おすすめポイント>
ポニーテールはあご先と耳の先、髪をまとめた部分までが直線になるよう意識してください。前髪はサイドに流して、輪郭を縦長に見せるようにしましょう。

【面長型】編みこみヘアアレンジ


<用意するもの>
・ヘアピン…1本
・ヘアゴム…1本
・ヘアクリーム…適量

<手順>
1.前髪の後ろのトップヘアは残しておき、サイドの髪を細くとってねじる
2.ねじった両サイドの髪と残りの後ろ側の髪をひとつにまとめ、耳下エリアのサイドでまとめてゴムで
3.ひとつに束ねた髪を手ぐしで逆毛をたてる
4.トップの髪をコームで逆毛を立ててねじってとめる

<おすすめポイント>
顔まわりの編みこみが縦長感を軽減してくれます。サイドで髪をまとめると顔のラインが強調されません。 

【ベース型】サイドまとめアレンジ


<用意するもの>
ヘアピン…2個
ワックス…適量

<手順>
1.髪の中間からコテで内巻き、外巻きのランダムに巻いてワックスを揉みこむ。
2.両サイドの髪をねじり毛先をピンでしっかり留め、耳下までもっていく。
3.残ったえり足部分の髪を2つに分け、ねじりながら2でまとめた髪の下あたりに、毛先部分をピンで留める。
4.ねじったサイドの髪を部分的に手でつまみだしニュアンスを出す。

<おすすめポイント>
ベース型は直線的なラインを出したくないので、きっちりまとめずラフに仕上げ、サイドの髪でさりげなくエラを隠すようにするのが大切です。コテでカールをつけたると軽く見え、さらにサイドで髪をまとめることでエラも目立たなくなりますよ。

【男性】顔でかいなんて言わせない!ビジネス向け小顔に見る髪型

【丸型】ツーブロックベリーショート


丸顔の方が小顔に見せるためには、縦長に見せることが大切です。ショートでさっぱり見せるなら、サイドはすっきり刈り上げたツーブロックはいかがでしょう。トップは少しモヒっぽくすると、より縦長効果が得られます。おでこを出し縦のラインを強調した髪型で、幼く見えがちな丸顔さんも大人っぽい印象で頼れるビジネスマンといった感じですね。

【面長型】前髪を上げたツーブロックマッシュ


サイドは上まで刈り上げない、襟足は短め、顔まわりは長めのツーブロックスタイルです。リバースに流したワンカールパーマ、アウトラインはピンパーマで馴染ませています。

マッシュがベースになっているので、ビジネスでは前髪を上げて、オフは下してナチュラルな感じにもなりますよ。黒髪のままでもほどよくソフトな印象ですね。パーマをかけているのでセットも簡単。8割ドライ後、髪全体にジェルを馴染ませ、前髪を立ち上げるように整えるだけです。

【ベース型】今市隆二風ビジネスツーブロックショート


エラのラインではなく、耳の上にボリュームを出しているのでエラ張りが目立ちません。ベリーショートですが、エラ張りは目立ちませんね。耳の上にボリュームをもってくることがポイントです。

男性の場合は、気になる部分を隠すよりもあえてすっきり見せ、他の部分にボリュームを持って行った方がすっきり小顔に見えます。おでこ出しとトップのボリュームで縦長効果を出し、サイドをスッキリさせましょう。視線がトップに行くので、張っているエラの部分はすっきり見えます。ベリーショートなのでセットは、タオルドライ後にジェルで艶っぽく仕上げるだけです。

【逆三角形型】「無造作×インテリ」パーマ


前髪はサイド流し、耳周りや襟足はすっきりしたスタイル。ゆるいカールが全体的にふわっとした仕上がりになっています。これは逆三角型で顎がしゅっとしたタイプの顔の方におすすめです。パーマはトップミドルのミックスパーマ。セットはドライ後、ファイバーワックスを揉み込み束感を整えるだけで完成します。

顔でかいなんて言わせない!髪色は黒またはダークブラウン

「収縮色」と「膨張色」

洋服を選ぶ際は似合う色かどうかのほかに痩せて見えるかも気にしますよね。やはり黒系が締まって見えることは経験上ご存じでしょう。

黒や青、紫など色の濃いものは「収縮色」と言って実際よりも小さく見えます。反対に、白や薄いベージュなどの淡い色やパステルカラーなどの明るい色は、実際よりも大きく見える「膨張色」と言います。

これは髪色についてもあてはまります。明るい茶色よりは黒髪がより締まって小顔に見えるのです。ただし、ヘアースタイルの場合は、髪色と顔型や顔色とが密接に関係します。

色白さんが真っ黒の黒髪にすると、引き締まって見えると同時に、顔が強調され、視線が集まりやすくなってしまうという現象も起こってしまいます。そのため、真っ黒の黒髪よりもダークブラウンといった黒よりも少し明るい色の方が小顔効果の高いと言えます。

小顔に見えるヘアカラー

色白で丸顔の印象の方は黒に近い暗めのカラーを、日焼けしている方やシャープな印象の方は、少し明るめのカラーがおすすめです。黒髪以外のおすすめのカラーをご紹介します。

●ダークブラウン
真っ黒だと重くなってしまうので、少しだけ明るいダークブラウンは取り入れやすいカラーです。

●ダークアッシュカラー
グレーやブラウンなど暗めのアッシュカラーは、黒髪よりも柔らかい色合いなので顔の印象が暗くなりません。比較的どんな髪型にも合います。小顔効果にプラスして美肌効果も期待できるカラーです。

●グラデーションカラー
やっぱり明るい色にしたい、という方は、顔周りはできるだけ暗いカラーにしてはいかがでしょうか。ヘアカラーをする場合にも、顔周りだけは1トーンから2トーンぐらい暗めにしたほうが、顔が小さく引き締まって見えるでしょう。

まとめ

顔が大きいのではと悩んで、高価な小顔クリームを買ったり、小顔マッサージをするのもいいことですが、髪型に気を付けるだけでとても簡単に小顔に見せる効果があります。

まずはご自身の顔型を再チェックしてみてください。顔型によって小顔効果のある髪型が違うことがおわかりいただけたと思います。小顔に見せるためには髪の「ひし形シルエット」を意識して、お気に入りの髪型を見つけてください。明るい髪色をダークカラーに変えて、今までとは違う新たな髪型に挑戦して小顔に見せてください。