イマドキは成功率50%以上を叩き出す“ネット婚活”が主流になってきた!?とは言え、試したことのない人にとっては不透明な部分も多いネット婚活について徹底的にまとめました。ネット婚活でスマートに出会うためのテクニックも必見です!!

ネット婚活をする前に!知っておくべき注意点とは

f:id:ffgai:20170201133639j:plain

一昔前ならばネットでの出会いはタブー視されていたものです。利用者が年々増えている今であっても、出会い系のイメージが強く抵抗を感じる方は男性の方にもいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、ネット婚活にはこれまでの婚活にはなかったメリットが確実にあります!もちろん逆にデメリットとなる点もありますが、そのどちらをも知った上でネット婚活を利用するかどうかを決めても遅くはないはずです。 この記事ネット婚活のメリットとデメリット。そして、実際にネット婚活を始めた際にスマートな出会いを果たすためのテクニックを女性視点でまとめましたので、婚活を考えているという方も後学のために知っておきたいという方もどうぞご参考ください。

ネット婚活のメリット4つ

全国各地から相手を探すことができる

それでは早速ネット婚活のメリットから見ていきたいと思いますが、まずはなんといってもこれ「全国各地から相手を探すことができる」ということです。婚活サイトによっては全国どころか全世界規模で探すことすらできるというのは、インターネットを介しているからこそと言えるでしょう。 普通に生活していては会うどころか、メールの一通すらやりとりすることもなかったような女性とも出会える可能性があるというのは、リアルな出会いだけでは難しい趣味や価値観がぴったり合致する女性と巡り会える可能性が高まるということでもあります。

自分のタイミングで婚活ができる

結婚したいと考えていても、いざ婚活パーティだなんだに参加したり登録したりを考えると腰が重たくなってしまうことでしょう……。仕事に遊びにと多忙な方であればそもそもそんな時間なんて作ること自体、難しいかもしれません。 そんな中でネット婚活のメリットと言えるのが、「自分のタイミングで婚活ができる」ということです。一度登録さえしてしまえば、あとは出勤前や就寝前といった空き時間に気の合いそうな女性をチェックしてみたり、その女性とメールのやりとりをしたりと自分の好きな時間に婚活をすることができるのです。

情報を事前に伝えることができる・納得したうえで連絡がもらえる

ネット婚活は婚活サイトに登録することから始まるのですが、登録時には年齢や職業に趣味といったプロフィールも登録することになります。そうして登録されたプロフィール情報や自己紹介コメントなどを見た女性が「この人いいかも」と思ったら、サイト内のメールを送ってくれたりする訳です。 また、あなたから「いいな」と思った女性にメールをしたなら、その女性は返信するより先にあなたのプロフィールを確認することでしょう。そして、これまた「いいかも」と思えば返信をくれるでしょうし、逆に「あんまり好みじゃないかな」と思えば返信がない可能性もあります……。 せっかくメールを送っても返信がないというのはちょっと悲しくなってしまいますが、実際に面と向かって話しているとありがちな社交辞令に期待してしまうよりは良いと考えることもできるでしょう。

メールでのやり取りで実際に会うかを考えられる・必ず会う必要はない

ネット婚活は公開されているプロフィールから相手を選び、お互いに気になればメールのやりとりを何度もくり返すことになるでしょう。そのやりとりの過程でお互いが「会いたい」という気持ちになれば実際に会い、更にそこから交際に発展し、やがては結婚という流れが基本となります。 婚活パーティなどに参加した場合には、どうしてもその時間内に連絡先を交換したり、次の予定を取り付けたりとどうしても時間に追われてしまいがちですが、ネット婚活ではそれがありません。「メールでのやりとりでじっくりと相手を見極められる」というのもひとつのメリットと言えるでしょう。

ネット婚活のデメリット4つ

個人情報などを自分でしっかりと守る必要がある

ネット婚活をする上で重要となるのはプロフィールの充実度でしょう。住所や職業に婚歴・身長・体重・趣味や好みのタイプなどといった項目が充実していればしているほど、それを見た女性はあなたの人柄をリアルに想像することができます。 そして、リアルに想像したあなたと交際ができるか、結婚ができるかとシミュレーションをした上でネット上でのやりとりを始める女性も多いですから、プロフィールを充実させることは単純ですが欠かせないテクニックとなります。 しかし、だからと言ってなんでもかんでも個人情報を晒していては、犯罪に巻き込まれてしまったり、あなたの情報が悪用されてしまう可能性もないとは言い切れません……。誰もが見ることのできる公開プロフィールには、個人を特定することのできる情報は書かないようにしましょう。

気に入った相手が既に他の会員とも連絡を取っていることがある

ネット婚活をしている女性に話を聞いてみると、かなりの女性が複数の男性と同時期にメールのやりとりをしているという事実を聞かされます。より良い結婚相手を見つけるためということですが、それゆえに「ずっと頻繁にメールのやりとりをしていたのに、いきなり途絶えてしまった……」なんてことに直面する男性も少なくはなかったりします……。 真面目な男性ほどそこで「事故か何かにでもあったのではないか」と心配して何度もメールを送ってしまったりと一人の女性に固執してしまいがちなのですが、少なくとも1週間待ってもメールの返信がなかった場合にはその女性は諦めて、次の女性を探すことをおすすめします。

いいサイトを見つけるのが大変

ネット婚活が流行し始めて数年。今では数多くの婚活サイトが開設されています。しかし、そんなサイトの中には商売だけを目的とした詐欺サイトも存在していることを知っておかなくてはいけません。たとえば、サイトに登録している女性のほとんどがいわゆるサクラと呼ばれる業者に頼まれた人物であり、メールのやりとりをいくらしても一向に会ってくれないといったケースはよく聞かれます。 優良な婚活サイトを探すためには、大手企業が運営しているサイトをであるほか、運営年数の長いサイトを選ぶようにしましょう。

実際に会ったときに想像と違うことがある

SNSなどでリアルでの付き合いがないフレンドを持った経験のある方なら分かるかと思いますが、実際に会ったことのない相手というものは美化してしまいがちなものです。見た目にしても性格にしても、なぜだか自分の理想通りであるかのように考えてしまうんですよね。 また、実際に会ってみて見た目も写真通りで可愛らしく、性格や趣味も合う相手だったとしても、「なんだか話し方がイライラする」や「振る舞いがガサツでイヤだ」といった、実際に会って話をしてみないと分からない部分での合わなさにガックリきてしまうこともあるでしょう

ネット婚活での結婚成功率は?

婚活サイトにより成功率には差異があり、今回筆者が調査した限りでは一番結婚成功率の高かったサイトでは50%を上回っており、結婚まではいかなくとも付き合い始めた利用者は60%超えという結果でした。ちなみにパートナーが見つかるまでにかかった期間は3ヶ月から6ヶ月といった方が多いようです。 ちなみにネットでなく一般的な結婚相談所での成功率は平均10%と言われていますから、ネット婚活は割合成功率が高いと言えます。これはネット婚活の場合は利用者の多くがSNSに慣れ親しんでいる20代・30代であることも理由のひとつでしょう。(※男女ともに40前後からはグッと結婚率が下がってしまう傾向にあるため)

ネット婚活の写真アレコレ

プロフィールに載せる写真はやはり重要ポイント

ここからは実際にネット婚活をする上でのテクニック紹介になりますが、まずは最重要ともいえるプロフィール写真!やっぱり誰だってできることなら格好良い男性と結婚したいと考えるものですから、相手を選ぶ上ではじめにチェックするのは写真からでしょう。

写真掲載ありとなしでは出会いに辿りつける確率に大きな差が

あなた自身もそうだと思いますが、登録者の写真が一覧で表示されていたとして、「NOT IMAGE」と書かれた婚活サイトがあらかじめ用意している画像の女性には惹かれないと思いませんか?少なくともほかの登録者より先に詳細プロフィールを見てみようとは思わないはずです。 「でも、イケメンならともかくそうでなければかえって写真で不利になるんじゃ……」と考える方もいるかもしれません。しかし、断言しましょう。イケメンは作れます。雰囲気だけで良いんです。清潔感があり、細部にセンスが光る。そんなイケメンを写真で演出する方法は以下の通りです。

自撮りの写メはあまり好まれない

最近では10代の男性を中心に自撮り写真をSNSにアップする方も増えてはきましたが、正直なところ女性ウケが非常に悪いです……。しかし、そうは言っても婚活サイトに登録するのに適した写真を持っているかといえばそうでない人も多く、結局自撮りになってしまう方も多いでしょう。 そこで自撮り写真でも女性が引かないポイントを抑えましょう。まずは、こちらの画像のようにカメラ目線はいかにも自撮り感が出てNGです。20代前半の男性なら目線を下に落とすなどしても少し自信なさげな表情がかえって女性から見ると魅力的に映ります。 20代後半以降でこれをすると頼りなく見られてしまいかねないので、立つ向きそのものをカメラと平行ではなく軽く斜め横を向いた状態にし、視線は真っ直ぐ前を見た状態で撮るのがおすすめです。 また、ギターなど趣味を自慢するようなものを写り込ませて撮るのも女性から不評なほか、筋肉を見せつけるような写真もNGなので気をつけてください。さり気なさが肝心です。

ファッションには細部まで気配りを!

容姿にはあまり自信がないという方ほど気にしてもらいたいのがファッションです。たとえば、手櫛でいい加減に押さえつけた髪型にTシャツを一枚着ただけの写真では、よほど容姿の整った男性でない限り女性は惹かれません。しかし、だからと言ってハットをかぶってジャラジャラとアクセサリーをつけてというキメすぎな格好もいけません。 大切なのはシンプルななかにもお洒落が光っているということです。たとえば、こちらの画像のようにベージュのカーディガンに対して、差し色の鮮やかなブルーのシャツを着るなんていうのは定番です。 また、髪型もボサボサでいけないのは当然ですがヒゲにも気を遣うことをおすすめします。ヒゲが生えている男性のことを不衛生だと感じる女性は意外と多く、結婚どころか交際相手としてすらNGとしている女性もいるので婚活目的としてはデメリットとなってしまう可能性があるんです。

背景に写り込む部屋は綺麗に!

ここまでの話を踏まえて写真を撮れば、どなたでも雰囲気イケメンな写りになっているはずです。しかし、ここで満足していてはまだ甘い!!どんなにイケメンに写っていても、背景が汚い部屋だったりしたら台無しです……。その写真を見た女性が考えるのは「この人と結婚したら、部屋を汚しても片付けず、それに怒ってばかりの生活になりそう……」なんていう致命的な想像になることでしょう。 そうならないためにも、写り込む部屋をきちんと掃除することは見落としがちでありながら重要なテクニックになります。

メールのやりとりで注意するポイント・コツ

最初から本名や個人情報を出すのは危険!

女性の気を引くプロフィール写真にしたなら、メールのやりとりは意外なほど簡単に始まるはずです。しかし、ここで注意しておきたいのが個人情報の取り扱いでしょう。ネット婚活におけるデメリットについてでも触れましたが、ネットで出会った相手のことは自分の都合の良いように解釈してしまいがちです。 それは相手のことを「良い人だ」とすぐに信用してしまうことにも繋がりやすく、たった何度かメールのやりとりをしただけで本名などの情報を晒してしまう方も多くいます。 しかし、世の中にはあなたの個人情報を悪用するためにいかにも優しく誠実そうな人物を装う方もいることを決して忘れないようにしてください。

1通のメールに一つは相手への質問を入れる

相手が返信しやすいメールのテクニックとしては有名な話ですが、だからと言って相手の回答に対して「そうなんだ」だけで終わらせてしまって、すぐに新たな質問を投げかけるというのは止めましょう。相手の回答に対して、いくつか自分の気持ちや体験などを述べた上で相手はどう思うかやそういう経験があるかというように更なる質問を足して、どんどんと会話を深く掘り下げていくことが大切です。

誠実な文面を心がける・飛び道具はいらない

飛び道具、いわゆる姑息な手や卑怯な手は必要ありません。「実は最近、ほかの女の子からも連絡が入って」というような駆け引きは、文面でのやりとりだと想像以上に相手を傷つけてしまう可能性があるためです。誠実であることを心がけ、駆け引きや相手の気持ちを遠回しに確認したりはしないようにしましょう。

重要なのは「会ってみたい」と思わせる文章

「メールだけでは物足りない」「会って話をしてみたい」そんな風に女性に思わせるメールとはどんなものでしょうか。それは第一にスマートであることです。スマートな文章を考える上では、逆にスマートでないと女性に感じさせる文章を見ていきましょう。 「最近、忙しくて全然眠れてないんだ」 「実は幼少期にトラウマを抱えていて……」 「俺は過去にこんな悪さをしたことがあるんだぜ」 ごく一例ですが、このような忙しい自慢や不幸自慢にワル自慢などといった自慢話を聞いた女性は、「この男性もほかの男性と変わらないな」と感じるようです。それぐらい多くの男性は女性に向かって自慢話をするものなのでしょう。その根本には「自分や自分の努力を理解してもらいたい」という気持ちがあるのかもしれませんが、それを言葉で説明することを女性は好まないのです。 これには男性の自撮り写真を好まない心理と近いものがあるかもしれませんが、自慢をせずに気取らないというさり気ない格好良さに女性はスマートさを感じ、強く惹きつけられるのでしょう。

初めて会うまでの期間は?焦らず時間をかけよう

初メール後すぐに会う約束は危険

ネットから始まったとしても婚活は婚活。できることなら早く実際に会いたいと考える方も多いでしょう。しかし、初めてメールのやりとりをしてからすぐに会う約束を取り付けようとしては、断られる可能性が高くなります。体目的なのではないかと警戒心を持たれてしまうためです。

目安は3週間~1ヶ月

実際にネット婚活で会うことのできている男性の情報を調査してみると、3週間から1ヶ月ほどメールのやりとりをしてから話を切り出している方が多いようです。メール頻度にもよりますが、確かに気が合うと思えるようなメールを3週間も続けていれば、「実際に会ってみたらどんな感じなんだろう」と気にもなってくるのはお互いにでしょう。

会うまでに何度もメールのやり取りをして相手のことを知ろう

ネット婚活にも向き不向きがありますが、メール無精な方にはあまりおすすめできません。マメにメールのやりとりをしてお互いに知り合うという過程がなければ、なかなか出会うまでには辿り着くことができないでしょう。 また、婚活サイトによってはメールのやりとりだけではなくブログを書くことでより人となりを知ることができるといった趣向のサイトもあるので、文章を書くことが好きだという方ならそのようなサイトもおすすめです。

必要以上に待つのも問題…時間の無駄と思われ離れられる可能性も

タイミングを窺いすぎて、なかなか会いたいと言い出せない方もいるかもしれません。しかし、婚活サイトに登録している女性は本気で相手を探していますので、あまりに進展がないとバッサリと切られてしまう可能性もあるでしょう……。 とは言っても、やっぱりなかなか切り出せないという方はメールのやりとりを始めた最初の内に「3週間メールのやりとりをして、お互いに合いそうだと感じたら試しに一度食事に行きませんか」というような約束を先にしておくのもひとつの方法です。

やり取りの中でお互いが実際に会ってみたいという雰囲気になれば予定を決めよう

実際に会う段階になって不安が大きいのは男性より女性であることがほとんどです。どうしても暴力などに訴えられては抵抗することが難しいのは女性ですから……。ネット婚活をする上で男性はこのことを知っておいてください。 メールではかなり親密になっても、会う話になるとあまり乗り気でないというときには、無理強いしないことが大切です。しかし、中には会う気が全くないままに連絡を取り続けるサクラがいる可能性もありますので、いくら待っても会ってくれないという場合には「どんな不安があるのか」を深く突っ込んで聞いてみても良いでしょう。女性の不安を取り除くことが会うまでの一番の近道になります。

焦りは禁物!まずはじっくりと相手を知ろう

ひとつ前の項目でも触れたようにネット婚活でパートナーと無事に会えるかどうかは「女性を安心させることができるかどうか」でもあります。そんな中で「早く会いたい!とにかく会おう!」とガツガツした男性は間違いなく警戒心を抱かれ、会うことは到底叶わないでしょう。 ネット婚活に焦りは禁物です。女性の惹かれるスマートな男であることを心がけて、じっくりと相手を知り自分を知ってもらえるようメールのやりとりを日々、積み重ねましょう。