禁煙パイポってなに?禁煙パイポのメリット、デメリットとは?

禁煙パイポがどのようなものなのかを知っていますか。禁煙パイポのメリットやデメリットを知って、禁煙に役立てましょう。禁煙パイポの種類を踏まえて紹介します。

そもそも禁煙パイポって何?

禁煙パイポとは、タバコのような形をしているパイプのことを言います。「私は、これでタバコをやめました」のタバコの部分を、ちょこっと別の言葉に変える言葉遊びが、一時流行りました。電子タバコと違って煙は出ませんが、禁煙の口寂しさを、紛らわす効果があるようです。

また、禁煙パイポは「マルマン」というメーカーの商品が初めて発売されたと言われています。マルマンが禁煙パイポを発売してから、さまざまなメーカーが同じような商品を発売し始めたそうです。

パイプに含まれている、シナモンやミント、柑橘系の味を吸引しながら、タバコの代わりのように口に咥えることで、口唇欲満たすというものとなっています。つまり、タバコの使い方に似ている禁煙パイポを使用することで、禁煙時におこる口の寂しさを軽減させるという商品となっていると言われています。

禁煙パイポの7つのメリット

禁煙パイポには、禁煙をサポートするさまざまなメリットがあります。禁煙パイポという言葉は聞いたことあるけど、いまいち特徴がわからないという人は禁煙パイポのメリットを参考にしてみてください。メリットを把握した上で、自分に必要がどうかを考えてみましょう。

安全に使用することが出来る

禁煙パイポは、天然のハーブを主成分にしている、身体に優しい禁煙商品です。禁煙グッズの中には、少量の発がん性物質が含まれているものもあります。

しかし、禁煙パイポには、そのような成分や身体に害だと言われている成分が、含まれていないため、安心して禁煙グッズとして活用することができると言われています。禁煙グッズを使用したことで、身体に害のある物質を取り入れてしまえば、健康的に禁煙することはできませんよね。

その点を考えると、禁煙パイポは、より健康的に禁煙をサポートすることができると考えるとことができるかと思います。禁煙パイポが、多くの人に利用されている理由の1つは、このような安全性が認められていると言われています。

価格が安い

禁煙グッズを使用したいと思ったときに、多くの人はその商品の「価格」を気にしますよね。禁煙を禁煙グッズでサポートしたいと考えていても、商品の価格が高価だと躊躇をしてしまいますよね。多くの人は、できるだけ安価なものを使用したいと考えます。

禁煙パイポ1箱あたりの購入単価ですが、安ければ100円あれば手に入ります。実際100円ショップなどで購入している人もいるぐらいです。100円ショップの商品は入れ替わりも激しいので、見つけたら即ゲットしておくと良いですね。

禁煙パイポは、価格が安価なため、「効果があまり出なくてもいいや」と気軽に購入することができるそうです。100円で禁煙をサポート出来たらラッキーというように考える人が多いと言われています。

軽量で持ち運びやすい

apdkkapd

禁煙パイポのメリットの1つは、その軽量さにあります。プラスチック製品なので、軽いのも当たり前ですね。中に入っているのは、ハーブエキス入りのコットンです。本物のタバコをくわえる時みたいに、くわえタバコも楽々出来ちゃいそうです。

本体の自体がとても軽量な作りになっているのが特徴だそうでのす。軽量ということもあり、気軽にどこにでも持ち運びやすいのも人気の理由の1つです。重たい商品になってしまうと、外出先などに持ち運ぶことができないため、禁煙グッズとしては不便さを感じてしまいますよね。

禁煙パイポには、そのような心配はないと言われています。また、本物のタバコと同じように軽くて口当たりも良いので、口寂しいときに、飴などを舐めるかわりに、くわえることでタバコの代用品にします。ノンカロリーなので、太る心配もありません。

味の種類が豊富

禁煙パイポの中に詰める綿には、さまざまな香りがあります。もし、1.2種類のものしかなかったら、長期的に使用することで味に飽きを感じてしまいますよね。しかし、禁煙パイポには幅広い味があるので飽きてしまったら他の香りに変更することができます。

また、中にはこの香りは苦手というものもあるかと思います。自分が嫌いな香りのものを使用すれば、自然と禁煙パイポを遠ざけるようになってしまいますよね。

しかし、禁煙パイポは自分の好きな香りを選んで使用することができるので、自分の好みの香りや味を楽しむことができると言われています。いろいろな香りや味を楽しみながら楽しんで禁煙をサポートすることができるそうですよ!

口の寂しさを軽減させる

禁煙パイポは、タバコと同じような形や使い方をしています。そのため、タバコが吸えないことで口の寂しさを感じた時に、禁煙パイポを使用することで口の寂しさを軽減させる効果があると言われています。

禁煙を始めたことで、口の寂しさを感じ人は非常に多いと言われています。口の寂しさを改善するために、必要以上に食べ物を食べる人もいます。中には、常に口の寂しさを感じることで、無意識のうちに飴やガムを大量に食べてしまう人もいるそうです。

このようなことによって、気がついたときには体重がかなり増加していたというケースも少なくありません。しかし、禁煙パイポを使用して口の寂しさを紛らわすことで必要以上に食べ物を食べる心配がなくなるとも言われています。

臭いは気にならない

タバコを吸うことでタバコを独特の香りを気にする人もいますよね。また、普段タバコを吸わない人はタバコの臭いに敏感だと言われています。そのため、自分がタバコの吸うことで気がつかないうちに、周りの人を不快な思いにさせている可能性もあるのです。

最近では、分煙が進みタバコが吸えない場所も増えてきています。しかし、禁煙パイポは、ニコチンやタールなど臭いの原因となる成分は、一切配合されていません。そのため、タバコによって人を不快にさせる心配や、タバコを吸った後に匂いを気にする心配がないのです。

さらに、禁煙パイポは、ミントやハーブ、シナモンなどのとても良い香りが特徴となっているので、禁煙パイポを使用することで、良い香りにする効果があるとも言われています。

どこでも使用できる

禁煙パイポは、タバコの有害物質や独特の香りが一切ないと言われている禁煙グッズです。タバコは、副流煙や匂いなどの問題からいつでもどこでも吸えるというものではありません。決まった場所で、しっかりとルールを守った上で喫煙を行う必要があるのです。

しかし、禁煙パイポは見た目はタバコに似ていますが、多くの人が気にしている副流煙や匂いなどがないため、どんな場所でも使用することができます。オフィスで、外出先で、など幅広い場所でも気軽に使用することができるため、口の寂しさを感じたときにすぐにしようすることができると言われています。

禁煙パイポの4つのデメリット

禁煙パイポにはメリットだけではなく、いくつかのデメリットもあるようです。メリットばかりを気にしていたら、実際にしようしたときに「なんか想像と違う」と感じてしまうこともありますよね。禁煙パイポの使用を検討している人はデメリットもしっかりと把握しておくようにしましょう。

タバコが吸いたくなる

禁煙パイポは、見た目がタバコに似ていることや使い方がタバコに似ているのが特徴の禁煙グッズだと言われています。タバコを吸っているかのような、動作をすることで気持ちを紛らわすことができるそうです。

しかし、禁煙パイポはタバコに似ていることから、人によっては余計にタバコが吸いたくなってしまう場合もあると言われています。禁煙パイポを使用することで、タバコを吸っているかのような感覚になるのに、ニコチンやタールを取り入れることができないため、物足りなさを感じることがあるようです。

つまり、タバコだと言い聞かせて使用しても、余計にタバコが吸いたくなることがあるということになります。これは、誰しもが感じることではないと言われています。人によっては、このような感覚になることがあるということを把握しておいてくださいね。

人目が気になる

禁煙パイポは、有害物質や匂いが気にならないことでどこでも使用できるという商品です。しかし、街を歩いているときに禁煙パイポを使用している人は、非常に少ないです。これは、外出先や道路などで使用することに抵抗がある人が多いことが原因だと言われています。

もちろん、必要であればどこにいる時でも禁煙パイポは使用することができます。しかし、いざ禁煙パイポを使用し始めたら以外と周りの目が気になってしまうことが多い傾向があるそうです。

そのため、多くの人は、禁煙パイポは自宅でのみ使用するという場合が多いと言われています。外で禁煙パイポを使うのには、ある程度の勇気がいるということになります。

強い意志を持っていないと効果が期待できない

禁煙の為の商品には、ニコチンパッチのように、ニコチン中毒に対して有効な商品や、タバコに対する忌避感を持つようにする商品など、具体的な効能をもつ商品もあります。

しかしこれに対して禁煙パイポは、あくまでも禁煙の際の口寂しさを紛らわせる、という飴やガムなどと同等の効果があるものです。効果効能を期待することは出来ません。そのことは、よく考える必要があるでしょう。つまりタバコ忌避薬ではないので、意思の力が鍵となります。

禁煙パイポを使用するときには、絶対に禁煙を成功させるという強い意志を持つようにすることが大切です。また、その強い意志は、禁煙が成功するまでしっかりと持ち続けることも必要になると考えられているようです。

味が長続きしない

どうしても口が寂しいというときにだけ利用していれば、最低でも1日は味を感じることができると言われています。しかし、中には常に禁煙パイポを使用する人や、禁煙を禁煙パイポだけに頼ろうとしてしまう人もいるようです。

禁煙パイポを頻繁に活用してしまうと、味が長続きしないと言われています。禁煙パイポは味を楽しんで気を紛らわす商品なので、味がなくなってしまえば意味がありません。味がなくなったことで、1日に何度も交換をしなければいけなくなりますよね。

そうなってしまうと、本来価格が安いリーズナブルな禁煙グッズなのに、経済的な商品ではなくなってしまう可能性もあると言われています。

より経済的に、禁煙パイポを使用して禁煙を行いたい場合には、どうしても口が寂しいときだけ使用するようにしてみてください。禁煙を行うということは、ある程度の我慢も必要だということを忘れないようにしてくださいね。

禁煙パイポの種類

禁煙パイポには、ペパーミント味 、レモンライム味 、シナモン、フルーティ味 、うめ味 、グリーンなどの多くの種類の味があります。これだけたくさん用意されているので、飽きることなく禁煙にチャレンジできます。今日は、何の味にしようかな?なんて考えるのも楽しみの1つです。

禁煙パイポはハーブの香りがします。ハーブにはリラックス効果があるので、禁煙ストレスの緩和に効果があるでしょう。パブロフの犬のように、条件付けの効果も期待できるかもしれません。

ハーブの香りは禁煙パイポの香りなので、その香りを嗅ぐことで、禁煙の決意を強固なものにしていくことができるでしょう。禁煙達成した時の、心地よさをイメージしてみましょう。禁煙のメリットを強く意識することは、成功への良いアンカリングになってくれるかもしれません。

妊娠をきっかけに、新しく生まれる赤ちゃんのために禁煙を決意する人も多いようです。ですから禁煙パイポには、妊娠中のママをターゲットにしたものまで用意されています。

禁煙パイポには、「離煙パイポ」というものもあります。これは、3ヶ月程度の吸い続けることで徐々にニコチンの量を減らしていくといい禁煙パイポです。離煙パイポにはある程度のニコチンが含まれていることが多いようです。離煙パイポは、無理なくニコチンの量を減らすことができると言われています。

禁煙パイポは1万円を超える高価なものもあれば、100円で3から5本入っていて100円程度で購入できるものもあります。

禁煙パイポで禁煙のサポートをしよう!

このように禁煙グッズの1つである禁煙パイポにはさまざまなメリットやデメリットがあります。メリットやデメリットをしっかりと把握した上で、使用の検討を行ってみてください。禁煙は簡単なことではないので、ある程度禁煙グッズに頼ることでよりスムーズに禁煙が行える場合もあると言われていますよ。

禁煙パイポはあくまでも禁煙をサポートするものです。自分自身が禁煙に対して強い意志を持っていなければ、あまり効果を実感することはできないとも言われています。禁煙パイポを使用して、しっかりと禁煙を行いたい場合には、まずは強い意志を持つことから始めてみてください。

効果には個人差がありますが、安価なものから試してみるのも1つの手だと思います。禁煙パイポが自分に合っているのかわからない場合には、100円程度の安価なもので試してみてくださいね。