禁煙を成功したい方必見!最初の”辛い5日間”を乗り切る方法

多くの喫煙者が、一度は禁煙しようと考えたことがあると思います。初めて間もない方が挫折することが多い禁煙ですが、どのように禁煙の辛い時期を乗り越えたら、成功することができるでしょうか?禁煙を初めて間もない方が直面する、離脱症状の症状と対処方法をお伝えしたいと思います。

最初の我慢は5日間!!

「禁煙したい!」と考える方は多いと思います。しかし、なかなか禁煙を成功させるのは難しいですよね。禁煙をした方の多くは1週間以内に挫折するそうです。挫折するには理由があります。

個人差はありますが、禁煙を初めてニコチンの離脱症状が出はじめ、一番辛い時期が3日目から5日目なる方が多いからです。逆を言えば禁煙して5日間を乗り切れば、そのあとは体からニコチンが抜け、禁煙の辛い症状が和らいできます。

禁煙を始めてニコチンの離脱症状が落ち着いてくるまでをどう乗り切るかで、禁煙の成功率は変わります。何事も最初が肝心で、辛いニコチンの離脱症状対策を考えておく事はとても大切です。今まで、経験したことのないニコチンの離脱症状に、最初は戸惑い不安に感じる事と思いますが大丈夫です。

禁煙を成功した方、みなさんが通る道なのです。禁煙は今まで体に蓄積されていたニコチンを、体から出す作業だと考えてください。禁煙はデドックスだと考えると、体からいらない物を出さなくてはいけないので、多少の苦しみはついて回ってしまうのです。この苦しみを耐えることが出来れば、タバコを吸うことのない生活もすぐそこです。

禁煙で1番辛いニコチンの離脱症状

ニコチンの離脱症状は人それぞれで、症状も違います。禁煙してみないとどのような症状が出るかはわかりませんが、一般的に多い症状は、イライラ・不安・空腹感・眠気・頭痛・憂鬱です。離脱症状が出た時に、少しでも辛さを和らげる方法を、事前に知っておくことはとても有効です。

自分自身でニコチンの離脱症状を和らげる事が出来れば、辛い禁煙生活も少し楽に過ごす事が出来るかもしれません。ニコチンの離脱症状と対処法をご紹介します。

イライラ

飲み物を飲んだり、深呼吸したり、背伸びをしたり、一旦落ち着く努力をしましよう。時間がある時は、散歩に出掛けたり、ストレッチをしたり体を動かすのもいいかもしれません。

人前ではおすすめ出来ませんが、最近の研究で「貧乏ゆすり」が健康面でいい効果があることがわかってきました。血行が良くなりますし、足を動かす事でストレス解消にもなります。タバコを吸いたくてイライラしている時に、貧乏ゆすりをすると、足を動かす行為に意識が集中し、タバコを吸いたい気持ちが少し薄れます。

不安

禁煙時の不安の症状は一時的なもので、ニコチンが体内から排出され、時間がたつと解消されていきます。何をしても不安で落ち着かない時は、「これはニコチンの離脱症状だから大丈夫」と自分に言い聞かせてください。

その時は不安な気持ちが大きくても、何度も冷静に自分自身に大丈夫と話しかけていけば、不安は解消されていきます。他には、楽しかった事を思い出すのも効果的です。楽しかった旅行の写真などを見ながら、楽しかった時の事を思い出しましょう。

空腹感

タバコを吸っている時は、ニコチンの影響で何も感じませんでしたが、体内からニコチンが出ていく過程で、空腹感を感じる方がいます。この空腹感は実は気のせいで、お腹が空いている気がするのです。この空腹感を満たすために食べ続けると、体重が増加してしまうかもしれません。

きちんと3食食べているのに、空腹感を感じる時は、ガムなどで気を紛らわしましょう。ホットミルクを飲んだり、炭酸水を飲むのもおすすめです。カロリーが少ない昆布やスルメなどを食べるのも効果的です。

眠気

禁煙中はしっかり睡眠をとっていても、眠気に襲われる事が多くなります。熱いシャワーを浴びたり、昼寝をしたりして目を覚ましましよう。

軽い運動も眠気が覚めておすすめです。あと、腹八分目を心がける。清涼感のある目薬をさす。冷たい水で顔を洗う。ガムを噛む。誰かとおしゃべりをする。なども効果的です。

頭痛

個人差もありますが、足を高くして横になると症状が改善される方が多いです。頭をマッサージするのもおすすめです。血行が良くなるので、気分がスッキリします。

頭痛が良くなるツボを押すのもおすすめです。他にも頭を冷やしたり、肩を揉んでもらうのも効果的です。

憂鬱

気分が冴えない時は、自分の好きな事をしたり、考えたりすることで気分が少し良くなります。禁煙する前に、何をしたら気分が晴れるかを考えメモを残しておくのもいいかもしれません。

その中でも一番多い離脱症はイライラです。イライラを少しでも解消するためには、ちょっとした事に気をつける必要があります。例えば、喫煙者になるべく近づかない。タバコを吸いたくなる場所に行かない。お酒を控える。家族や同僚などと居る環境が辛ければ、散歩に出掛けたり、トイレの個室に入るなどし、1人の時間を作るのも大切です。

ほんの少しの事でタバコを吸いたいストレスを和らげ、イライラを抑える事が出来れば、辛いイメージの禁煙生活を楽に過ごす事も可能です。

事前にニコチンの離脱症状の対処法を考えておく

このような症状が出た時に、どのように自分をコントロール出来るかが、禁煙を成功させるコツでもあります。禁煙をする前に自分自身で、離脱症状の対処法を考えておく事をおすすめします。離脱症状は確実にだんだんと良くなっていくので、「今日より明日、明日より明後日」と気持ちを前向きにしましょう。

どうして禁煙をする事にしたかを、明確にしておく事も大切です。家族のため、自分の健康のため、金銭的な理由。色々あると思いますが、最初に決断した時の気持ちはとても大切です。

禁煙すると心に決めた思いを忘れない様にしなければなりません。手間はかかりますが、ノートを一冊用意し、禁煙ノートを作り、禁煙する理由や離脱症状の辛さ、何でもいいので毎日思ったことを記入していきましよう。

初めは書くのも辛いと思いますが、毎日書いていくにつれ、ニコチンの離脱症状も落ち着き、見返した時に自分がどれだけ頑張ったかや、日に日に離脱症状が落ち着いてくる事が確認、出来安心することができます。

「病院」も一つの手

禁煙外来に通院で80%が成功!?

自分一人で頑張るよりも、誰かのサポートを受けて禁煙をした方が成功率は高くなります。禁煙外来に通院し禁煙を成功する確率は約80%と自己流で禁煙するよりもかなり高くなります。

費用も一定の条件を満たせば健康保険が適応されるので、金銭的な負担も軽くなります。通院期間も12週間程で、その間の通院は5回程です。専門の医師による診察を受け、服薬をするのでニコチンの離脱症状も軽くなります。

禁煙のための代表的な薬の効果に、ニコチンの離脱症状を軽くしたり、服薬をしている時に一服してしまってもタバコを美味しいと感じさせない効果があります。ニコチンの離脱症状の辛さで、禁煙を挫折してしまう方が多いので、服薬による禁煙はとても効果があります。

通院時に診察代や薬代の費用は掛かりますが、この先ずっとタバコを吸う事を考えたら、とても軽い出費になると思います。服薬の種類も体に貼るパッチタイプ・ニコチンガム・飲み薬などがあげられます。

受診時に主治医とよく話し合い自分にあった方法を提案してもらうのがいいでしょう。時間がなくて通院出来ない方も、薬局で手軽に禁煙ガムや飴などを購入することが出来ますので、ニコチンの離脱症状が辛い時は、ニコチンガムや飴などの使用してみるもの方法です。

ニコチンガムや飴の他にも、禁煙パイポや禁煙を成功させるための本などがあります。特に禁煙を成功させるための本は、タバコがどれぐらい体に影響を与えるかなどを、詳しく説明してあります。ニコチンの離脱症状が辛い時に、このような本を読んでいれば、どうしてニコチンが体内からなくなると辛いのかなどを、納得することが出来るので、吸いたい衝動が抑えられるかもしれません。

ニコチンの離脱症状を抑え、禁煙を挫折しないためにも、禁煙グッズを上手く活用するのをおすすめします。

周囲に協力してもらう

家族や友人・会社の同僚などに協力してもらうのも方法です。何事も1人で続けるのは苦痛を伴う事が多いですが、家族や友人・会社の同僚などに協力してもらうと効果があがります。

離脱症状中の辛い時期に励ましてもらったり、辛い気持ちを話せる人がいると、精神的にも落ち着き、禁煙成功率もアップします。周囲に禁煙宣言をし、禁煙している事を理解してもらうのはとても大切な事です。

もし、タバコを吸ったら社内・家の掃除をする。募金箱に募金する。肩をもんであげる。などの罰ゲームを加えると、周囲の目が厳しくなり、タバコが吸える環境ではなくなります。自分自身を喫煙ができなくなる環境に追い込むと、周りのプレッシャーから禁煙が成功する事が多いようです。

辛いだけじゃない!禁煙して良かった体の変化

血行が良くなり様々な変化が!!!

禁煙を始め、ニコチンの離脱症状が落ち着いてくると、体の変化に気づくと思います。喉がイガイがしない。肌荒れが改善される。味覚や臭覚などが平常になる。など他にも色々な嬉しい効果が現れます。とくに女性に嬉しい肌荒れの改善ですが、早い方だと禁煙し1週間程度で実感してくるようです。

これは体全体の血液の流れが改善したことによって、血行が良くなった事によるものです。血行が良くなるので、女性の悩みに多い冷え性や便秘も改善されると思います。

血行が良くなり、肌荒れが改善されてくると、他にも体内でのいい変化は始まっています。肺が綺麗になり始め、喫煙している時に比べると、運動をしていても体が楽なことに気づくと思います。明確な基準はありませんが、ヘビースモーカーといわれる1日に40本から50本ぐらい吸う方だと、通勤や買い物、少し体を動かすだけでも、息切れや疲れを感じていると思います。

小さなことも実感できる

しかし、禁煙を始めて少しの期間で体を動かしやすいと実感できると思います。他にもご飯が美味しい。朝の目覚めがいいなど、小さな変化を実感出来ると思います。このような体の変化を感じはじめる事が出来れば、タバコが如何に体に色々な影響を与えていたのかを実感する事が出来ると思います。

自分自身をで禁煙前と禁煙後の体の調子を確認し、どちらが生活しやすいか考えてみてください。きっと禁煙後の体調の方が生活をしやすいと感じるはずです。

禁煙成功とお金の関係

自由なお金が増えますよ!

タバコを吸っている時はあまり感じないかもしれませんが、禁煙をするとお金の減り具合が違います。

1日に20本タバコを吸う場合、月に約10000円程の金額がタバコ代で消えてします。1日に20本以上吸う方ですと、それ以上の金額がタバコ代で消えてしまうのです。それを1年2年とタバコを吸っていくと莫大な金額になります。1回ご自身で月にいくらぐらい、タバコ代を使っているか計算してみるといいと思います。月に数万円あったら、習い事が出来たり、行ってみたかったレストランに行けたり、趣味お金を使えたり、考えただけでも楽しくなると思います。考えて楽しい気分になるということは、それだけでメリットがあります。

その他にも、保険会社にもよりますが、タバコを吸わない方は、肺がんや心筋梗塞・脳梗塞のリスクが少なくなるため、掛金が安い事があります。健康になり自由に使えるお金も増えるので、禁煙による効果は大きいはずです。

禁煙できた自分を想像する

禁煙中はとても辛く、挫折しそうな事が多々あると思います。でも、想像してください。あなたが禁煙に成功し、健康を手に入れたら家族はきっと喜びます。外出先でも喫煙場所を探しウロウロしなくて済みますし、服や髪の毛付くタバコの臭いも気にしなくてもいいんです。口臭などの心配も無くなるので、自身を持って人と会うことが出来ます。

普段の生活でも、タバコを吸う時間をなんとなく過ごしていたと思いますが、その時間を違うことに使う事も出来ます。タバコを吸う時間を1本3分と計算し、1日20本吸うと考えると1日1時間かかります。毎日1日1時間時間を自由に使う事が出来れば、習い事やスキルアップなど将来的にも色々な可能性が出てきます。

もし、禁煙する事が出来たら、自分の人生でどのようなメリットがあるかをもう一度よく考えてください。きっと禁煙すると、お金・時間・健康を今よりも手に入れることが出来ると思います。禁煙していて挫折しそうになった時、もう一度なんで禁煙を初めてかを考えてみてください。その時の気持ちを思い出せば、きっと辛い禁煙生活を乗り切る事が出来ます。