最近、彼氏から連絡がないのは、もしかしたら自然消滅させられようとしてるから?せっかく今まで付き合ってきたのに、最近は会う機会もメールもほとんどなくなってきた…それは、もしかしたら自然消滅の前兆かも?!ここでは、自然消滅を狙う彼氏の心理と、自然消滅しやすいカップルの特徴、そして自然消滅を狙う彼氏の行動と対応法を詳しく解説します。

自然消滅は最低な別れ方?

自然消滅で恋愛が終わってしまった…そんな別れ方、最低だと思う人も多いはずです。自分は関係を続けたいと思っているのに、相手の勝手な判断で、話し合いも相談もなく、自然消滅させられてしまった場合の悔しさは、言いようがないですよね。

お互いの性格の違いなどで自然消滅になってしまう場合もありますが、彼氏が自然消滅を意識して別れる方向にもっていくと言うケースも少なくないようです。

別れたいのなら、堂々とはっきりと言ってほしい!と思うところですが、実は男性の自然消滅の狙いにも、理由があるんだそうです。それでは、その理由とは何なのか、自然消滅に至るまでの期間、自然消滅しやすいカップルとは、自然消滅初期のサインなど、詳しく見ていくことにしましょう。

自然消滅とは?

自然消滅の意味するところ

カップルの自然消滅とは、付き合い始めて恋愛関係にあったカップルのお互いの距離が自然と(またはどちらかの意図的な行動で)遠ざかってしまい、別れ話も無しに、自然と関係が終わってしまうことです。

通常は、付き合い始めるときにも別れるときにも、お互い話し合うものですが、お互いの興味がなくなってきて自然とそうなったり、どちらかが、もっと距離を置きたいとそのような行動に移って自然消滅となってしまうカップルもあります。

どちらにしろ、カップルの双方、または片方の愛情が冷めてしまい、付き合うことにあまり興味を示さなくなるために起こる現象だと言えるでしょう。

どのくらいの期間連絡なしで?

それでは、どのくらいの期間連絡なしで自然消滅だと言えるのでしょうか。もちろん、これは真剣に付き合っている時に合う頻度や電話、そしてメールの頻度との比較にもよりますが、連絡が全くないのが2週間や1か月続けば、相手は自然消滅したものと考えている可能性もあります。

または、たまに連絡はあるにしろ、遠距離でもないのに2,3ヵ月会っていない場合は、自然消滅しかけていると言えるでしょう。本当に付き合う気があり、相手が、お互い繋がっていたいと思っている場合は、どんなことをしてでも1か月に数度は合う努力をするはずです。

これは、当然、付き合い方やシチュエーションにもよりますが、今までは定期的に会っていたのに気づいたら1か月以上会っていない、または付き合っているとは思えないほど会っていない場合は、もう自然消滅したと考えることが出来るかもしれません。

自然消滅しやすいカップルは?

遠距離恋愛中

遠距離恋愛をしているカップルは、比較的自然消滅しやすいと言えるでしょう。会いたいと思った時にも簡単に会うことが出来なかったり、助けてあげたい、来てほしい、と思うときにも距離に邪魔されてしまったりなど、お互いを必要とするときに会うことが出来ないために、近距離で付き合っているカップルに比べてダメージを受けやすいと言えます。

県外の人、または海外の人と付き合っているなど、年に数回しか会うことが出来ないカップルは特に、お互いに愛情を確かめ合う機会も減ってしまうために、愛情が冷めてしまいやすくなります。また、自分が相手を必要としているときに会えないため、心寂しいときに別の異性についつい惹かれてしまうと言う事もあります。

遠距離恋愛を続けたいと思っているカップルは、お互いのために人並み以上の努力が必要になるでしょう。

お互いに多忙

付き合うことも大事だけれども、お互いに仕事やその他の生活面で忙しく、会う機会がなかなか作れないというカップルも自然消滅しやすいと言えるでしょう。初めは、「家族に問題があって大変だから」とか、「仕事が忙しすぎて、時間があったら寝たい」と、しょうがないものだと思っていても、それが続いてしまうと、距離があるのが当たり前と感じてしまうようになるのです。

初めは、毎日の生活が忙しすぎるからまたの機会に、と思っていたり、今の時期だけしょうがないと思っていても、それが長く続くと、努力して関係を保つのを億劫に感じてしまったり、面倒だと感じてしまうことだってあるのです。

カップルの関係を保つよりも自分の生活に重要性を感じる場合が多くなり、これが自然消滅のきっかけになることがあります。

逆に自然消滅しにくいのは?

近くにいるカップル

どんなにお互いを想っていても、物理的な距離に負けそうになることはあります。その分、住んでいる場所が近いカップルはそのような心配をする必要がありません。会いたい時に会えるという安心感は、2人の関係を上手くいかせるうえで大切な事なのです。

共通の友達がいる

会社の同僚であったり、近所で会いやすい、または共通の友達グループがあるなど、頻繁に会う機会が多いカップルは、自然消滅しにくいと言えるでしょう。もし相手と問題があっても、共通の友達が解決してくれたり相談に乗ってくれることで、お互いの気持ちを確認しあうことが出来やすいのがメリットになります。

自然消滅とは、電話やメールでのやり取りすらなくなってしまうという関係ですから、物理的に頻繁に会う機会があると、自然に消滅してしまうと言う事は考えにくいでしょう。やはり、物理的にも心理的にも多少距離感があるカップルの方が、自然消滅に繋がりやすいと言えるかもしれませんね。

自然消滅の前兆

メールや電話が減った…

メールや電話が以前に比べて減ったというのは、もしかしたら自然消滅の初期サインになるかもしれません。しかし、連絡が来ないイコール彼氏が自然消滅を狙っているというわけではありませんので気を付けてください。

大事なプレゼンや試験が控えている、彼氏の家族の健康問題などがある、仕事が本当に忙しいという時期に連絡が減ってしまうのは当たり前です。毎日数回連絡を取り合うのが当たり前だと思って、忙しい時期にまで心配になりすぎて連絡を求めるのは良くありません。

そんな大事な時期でも、あなたが心配している内容のメールなどを送ったら、直ぐにではなくてもきっと返事は来るはずです。関係を続けたいと思っている彼女からメールが来ていたら、既読スルーは避けて、何らかの返信はすることでしょう。

そのような状況ではないはずなのに連絡が激減したり、相手を思いやるメールを送っても返事が来なかったら、もしかしたら自然消滅の前兆になっているかもしれません。

触れ合いが減った…

以前は二人きりになって体を近づけやすい映画館やドライブデートが多かったのに、今では正面に座るレストランや街歩き、フェスなどの他の人が多くいる外でのデートになってきたということはありませんか。

触れ合おうかという雰囲気になったのに、電話やトイレに立って、なかなか体の触れ合いも少なくなったという場合は危険信号です。

男性は、女性に比べるといつでも性欲があると思われがちですが、男性も「好き」という感情が減ってくると、「触れたい」という思いまで少なくなってしまうのだそうですよ。いかにも、触れ合いを避けられていると感じた場合には、危険信号かもしれません。

メールの内容がそっけなくなった

ラブラブな時は、頻繁に連絡を取り合ったり、絵文字やスタンプなどもたくさん使うカップルも多いと思います。それが急にそっけない感じに変わり、しかも質問に対して返事をするだけで、話しを続けたがらないような空気を感じたら、相手はあなたとの付き合いに疑問を感じ始めている可能性があります。

そして、別れを意識しているけれどハッキリとは言う勇気がなくて、あなたに勘づいてもらおうとしているのかもしれません。相手に察知してもらって気まずい時間を過ごしたくないと思うなんて、なんとも人任せと思いますが、世の中にはそういう形で自然消滅を考える人もいるのです。

SNSで他の異性との関わりが深くなっている…

自分との連絡回数はめっきり減ったのに、相手のSNSを覗いてみると他の異性と楽しそうに遊びに行っている画像が投稿されていた、とか、特定の誰かとお揃いとも言えるプロフィール画像にしている事を発見してしまった…なんて人もいるかもしれません。

女性は特に勘が鋭いので、疑っていた事がたいてい当たっていたりするものです。このような場合、相手はもう他の誰かに気持ちが動いていて、あなたとは自然消滅したいと思っている可能性が高いでしょう。

自然消滅を狙う彼氏の心理

付き合いを面倒に感じている

付き合いが面倒だ、または別れを切り出すと彼女が嫌がるに決まっている、そんな考えから、自然消滅させようと考える男性が多いようです。

彼女は反発して厄介なことになりそうだとか、性格の不一致が明らかなのに認めてもらえなさそう、暴れられたら困る、という理由から、面倒なことを避けるために自然に終わらせようという作戦です。

別れたいのなら相談してほしい、と思う気持ちを表す女性も多いかもしれません。しかし、このように自分一人で分かれることを決めた男性は、自分の考えが正しいと思い込んでいるために、この選択がお互いのためにベストだと思っているようです。

別れを切り出す勇気がない

別れたいけれど彼女に別れを切り出す勇気がない、という場合に、自然消滅にもっていこうと考えることがあります。

他に好きな人が出来た、または気持ちが冷めてしまったと言う事を彼女に言いだせない、これまで別れることに反対され続けてどうすればよいかわからない、という理由で、自然にフェードアウトしようと思うのだそうです。

男性としても、本当はハッキリと別れたいと言いたいと思っているようですが、いざその話をしようとするとためらってしまったり、彼女の反応が怖くて言い出せないという事が多いそうです。

後ろめたい理由がある

別れを切り出すと浮気がバレてしまいそう等、後ろめたい理由がある場合も自然消滅で済ませてしまおうという人が多いようです。自然消滅させてしまえば、今までの浮気も、彼女と別れた後だということが出来るし、いつ別れたなんてどうでもよくなるから、という理由で自然消滅をさせてしまう男性もいるんです。

もしかしたら、彼女には自分の浮気がバレているかもしれない、または、不倫の付き合いだったからいい加減やめたい、そんな風に後ろめたい理由がある場合は、はっきりと別れを切り出すと、何かと問題になってしまう可能性がありますよね。

裁判事になってしまったり、友人間でも問題を起こしたくないと思って、自然消滅させてしまおうと思っている人も意外といるようですよ。相手からすると、自分勝手な行動をした上に自然消滅なんてひどいと思ってしまいますが、実際これが理由だというケースも少なくありません。

復縁のチャンスを残しておきたい

最近は面倒に感じるし、ほかの人とも遊びたいという気持ちがあるけれど、復縁のチャンスを将来のために残しておきたいと思う事もあるそうです。

ちょっと別れたいな、でも、嫌いでもないしまた復縁できるかも、と思っていたり、ほかに気になる女性が現れたからその人と付き合いたいけれど、今の彼女と完全に分かれる勇気がない、または一人になるのが怖い、と思う場合もあるそうです。

彼女の事を思って…?

自分の彼女とは気が合わない、または性格が合わないから一緒に過ごすことが出来ないと思っていても、付き合っている間に愛着がわいてしまったために、別れ話をすると彼女がかわいそうだと思ってしまったり、落ち込んで立ち直れないのではないかという考えから、自然消滅を願う男性もいます。

実際は、完全に別れたいという、自分のための行動かも知れませんが、あくまでも「彼女を傷つけたくないから」と言って、自分が別れたいという事実を正当化する場合があります。

確かに、自分の事を好きでいてくれるのであれば、ずっと付き合ってほしいと思うのが女性の心ですが、男性から見ると、傷つけたくないから、でも別れたいという気持ちは変えられない、というのが理由になるのだそうです。

自然消滅を狙われた時の対処法

まずは怒りを見せない

彼氏と音信不通になってしまったり、音信不通になりそうだったりする場合、まずは少し待ってみましょう。彼自身も、自分の行動と、あなたの反応に対して考え直すいい機会になるかもしれません。ただし、放置しすぎると本当に自然消滅につながる可能性がありますから、気を付けなければなりません。

しばらく待っても相手から返事がない場合は、あなたの方からも「ごめん、忙しかったから。」といってメールをしてみましょう。その時、何をしていたのか、なんでメールをくれないのか、仕事が忙しいのか、と彼氏の事について問い詰めるのは相手の気持ちを害してしまうことにもなりかねません。

出来れば、「仕事が忙しいの?頑張って!」とか、「最近忙しいみたいだけど、大丈夫?時間があるときにLINEでもしてね。」というような、相手を思いやる、優しさのある内容のメールを送ってみると効果があるかもしれません。

心配してあげる

久しぶりに彼氏から連絡が来たら、まずは相手の事を心配してあげましょう。「しばらく連絡なかったけど、大丈夫?ちょっと心配しちゃった」といって、あなたの優しさを表してみましょう。

自然消滅を狙っている彼氏の多くは、連絡をしていない間に、きっと自分の事を考えているんだろうと実は期待しているものなのです。その間に、あなたが彼の知らない所で交友関係を広めたり、新しい習い事を始めたり、ひとまわり綺麗になっていたりすると、逆に彼氏にも嫉妬心が生まれてしまうようです。

次のデートの誘いが来ても、あなたがイキイキと予定が詰まっているから忙しいなどと伝えると、彼氏はあなたのことが気になってしまうでしょう。音信不通をきっかけに、今後は二人の関係の主導権をあなたが握れるようになるかもしれません。

彼氏と会えない間、自分磨きに専念してもっと綺麗になっていたりすると、彼氏はあなたの事が気になってしょうがなくなるかも知れませんね。

もし連絡が来なかったら復縁できる?

復縁できる可能性はある

自然消滅したのではないか、と思いつつ、ずっと連絡がなかったらどうしますか?あなたは彼の事を忘れたくないと思っているのに、彼は自然消滅したと思い込み、次のステップに進んでいるかもしれないというやりきれない思いが頭をよぎることも少なくないでしょう。

それでは、一旦自然消滅してしまった場合、復縁できる可能性はあるのでしょうか?

それは、もちろんあります!自然消滅をしたと言う事は、男性があなたにはっきりと別れを切り出せなかったという後ろめたい理由があるからです。そのため、彼が困っているかもしれないとき、彼が助けを必要としているときなど、特に他人の優しさを必要としているときに、あなたの優しさと存在感を印象付けることが出来れば、復縁の可能性も十分あり得ます。

また同じ結果になる可能性も…

自然消滅をされた側からしてみると、納得できませんし、何が何でも相手と連絡を取って復縁したいと思うものです。こちら側から何か行動すれば、復縁の可能性もなくはないですが、なんせ一度自然消滅を狙った相手です。最初のうちは前みたいな関係に戻れても、しばらく経てば、また同じような事を繰り返す可能性も十分にありえます。

人はそう簡単には変われません。自分がよっぽど反省して、絶対にもうしないと思ったことでなければ、行動を改める事はとても難しいことです。自然消滅されて、さらにあなたの方から歩み寄るような行動をした場合は、また同じことが起こるという事も頭に入れておきましょう。

気持ちを切り替えるために出来ること

他の異性との出会いを探す

別れは辛いものです。自然消滅なんて、自分を見下されているような感じがして尚更悲しくなります。でも、そんな方法で別れを選んだ相手のことは早く忘れる事をお勧めします。そして次の新しい出会いを探しましょう。

もし、あなたが自然消滅してしまった相手を「運命の人」と思っていたとしても、それは案外思い込みだったりします。本当は、もっといい相手がいるはずなのに、あなた自身が視野を狭めてしまっているだけかもしれませんよ。なので、自然消滅してしまったのであれば、去る者は追わず、他の場所で出会いを探しましょう。

第三者にアドバイスをもらう

1人で考え込むと、彼に対する愛情ばかりが先行してしまって、気持ちの切り替えがうまくできないこともあります。そんな時は、身近にいる友達に相談するのもよいでしょう。第三者から的確なアドバイスをもらえたり、次のステップに進むためのきっかけ作りをしてくれたりするかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。このように見てみると、一方的に自然消滅を望む男性は身勝手な考えがあるように思えてしまいますが、本人としてはそれが正しいと思っているようですね。

大切な人と連絡を取るのが難しくなったときには不安になってしまうものです。しかし、まずはそれが自然消滅のサインかどうかを見分けることが必要になってきます。

もし相手が自然消滅を望んでいるかもしれない場合には、自分が主導権を握れるようなシチュエーションに変えることが出来ると良いですよね。男女の付き合いを長続きさせるのは非常にエネルギーが必要になります。お互いに良い関係を継続することが期待できない場合には、思い切って次のステップに進みましょう。