これさえチェックすれば、あなたのナンパ成功率は格段にUPしますよ♪今までナンパが上手くいかなかった人のために、「女性目線」からナンパが成功する方法を細かく伝授したいと思います!服装からクラブナンパまで、がっちり特集しちゃいます!

ナンパは学習と実践につきます

何事もインプットとアウトプットが大事ですが、ナンパも同様。まず成功法を学んでから実践し、成功確率をあげていきましょう!!ただし、大前提として「女性が嫌がる行為はNG!!」ですので、その点をお忘れなく♪迷惑行為はダメですよっ!

成功確率をあげるナンパの方法

ナンパをしてみてもなかなかうまくいかないとお悩みの男性のために!どのようなナンパをすれば成功確率が上がるのか、いろいろな視点から考えてみたいと思います!

ナンパが上手い人は一握り

渋谷や新宿、池袋など、どんなところでもナンパ師というのはよく見かけますよね。辺りを見渡してキョロキョロして・・・目が合うとささっと寄ってきて声をかけるというもの。でも上手くナンパをして、女性が誘いに応じてくれている人というのは、その中のほんの一握りです。大体の男性は何人の女性に声をかけてもスルーされ、相手にされないことが多いと思います。

女性はどう感じているの?

でも、ナンパされること自体を嫌だと感じている女性も勿論いますが、中にはそこまで嫌ではなく嬉しいと感じる女性もいます。だって男性からナンパされるということは女性として評価されたということですからね。ではなぜ、女性は嬉しいと感じているにもかかわらずナンパが成功しないのでしょうか……。



それには服装や声の掛け方など、様々な要因が関係しているんです!最初に声を掛けられた瞬間、女性によっては「嬉しい」と感じていても、服装や声の掛け方などを見ていくことでマイナスポイントが増えていき、結果として誘いには応じてもらえなくなってしまうのです。

女性目線でナンパ成功法を伝授

私も一女性としてナンパされたことはありますが、「ついていってもいいかな」と思えるナンパ師はほとんどいません。声を掛けられた時点で、「あ、ナンパだ」という先入観があり、嬉しいと感じながらも、やはり軽く誘われることで不安や不信感が先に立ってしまうのです。でも、初対面なのになぜか信用してしまえるナンパ師というのに出会ったこともあります。そういう人には、自分が頭で考えるよりも先に「えー」とか言って気づいたら笑いながら話をしてしまっているのです。



そこで、私の体験を踏まえて、女性が思わずついていってしまうナンパの方法を伝授したいと思います!勿論、嫌がる女性もいますので、その辺りはきちんと見極めて迷惑がかからないようにしましょうね。

ナンパに適した服装

ナンパを成功させたいなら、服装もかなり重要です!いかにもナンパ師です、とアピールするような服装は絶対に避けてください。例えばいまからご紹介する3つのような服装は、特に女性から見て信用できないと思われる、絶対に避けたいスタイルです。

いかにもなナンパ師服装はNG

白インナーに、シャツ、ジーンズにトンガリ靴

普段には格好良い服装ですが、ナンパするときにはチャラ男に見えてしまう可能性があるコーディネートです。特にスカーフ×トンガリ靴の組み合わせはホストの私服を連想させるので、声を掛けられた時に女性が「ちょっとこの人の話を聞いてみようかな」と思う可能性は低くなってしまいます。

クラブなどでも良く見られる服装だったりしますが、ナンパといよりもキャッチやスカウトのように見えてしまうのでナンパをする際には避けた方が無難でしょう。

黒インナーに、黒ジャケット、シルバー系アクセサリー

黒ずくめの服装にシルバー系のごつめアクセサリーはギャル男っぽいイメージが強くなってしまうので、軽そうに見られる可能性があります。見た目からしてあまりにも軽そうな男性にナンパされて、ついていこうと思う女性はいません。アクセサリーなどは付け過ぎない程度にして、ナンパの際には外すようにした方がいいでしょう。

Tシャツにスキニー、サングラス、ウォレットチェーン

サングラスをかけてナンパする男性というのも多く見られますが、「目が見えない相手との会話」というのは女性からするとマイナス印象にしかならないので止めることをお勧めします。また、ウォレットチェーンをつけている男性は女性から見てダサいと思うファッションの第1位に輝いています。普段からつけているという人は、ナンパの時だけでも外すようにした方がいいでしょう。



2010年前後だったら、上記のようないかにもなナンパ師風の服装もそこそこ受け入れられてはいましたが、最近ではただの時代遅れのナンパ師というふうにしか見えません。女性からするとダサいし胡散臭いしでついていく気が起こるはずもありません。チャラく見られないようにするためにはまずは服装から変えてみましょう!

服装は気取らないオシャレ感!

それでは、一体どんな服装ならナンパが成功するのでしょうか?それは、気取りすぎていない、自然体なオシャレ感のある服装です。頑張りすぎていない感じをアピールすることで、女性の警戒心を解いてあげましょう♪



髪型はセットしすぎない、ナチュラル系が女性からのウケが良いです。長すぎる髪の毛もNGで、短めで爽やかな印象の髪型が好まれやすいです。あまりにもワックスベタベタでツンツンしている髪型はチャラく見えるので止めましょう。

白シャツにジーンズ、アクセサリーはなくてOK

白シャツとデニムなら大体の男性が持っているのではないかと思います。こういうシンプルで爽やかな服装の方が、意外とナンパ時には女性からのウケが良いんですよ♪アクセサリーはじゃらじゃらとつけない方がより爽やかで誠実に見えるのでお勧めです!つけるとしたら腕時計一つぐらいに留めておきましょう。

落ち着いたニットやカットソー

こちらのスタイルもできるだけシンプルなトップスを選ぶのがオススメです。ごちゃごちゃと重ね着をするよりもシンプルな服を着こなしている男性の方が、女性から見るとオシャレに見えるんです!おしゃれな男性にナンパをされて嫌な気分になる人はいないと思うので、ナチュラルで清潔感のある服装を心がけるのがおすすめです。
デザイン性の高い着こなしが難しいものよりも、背伸びしないナチュラルテイストなものを選んでくださいね。

ボーダートップス+白パン

ボーダートップスに白パンを合わせたスタイルはとにかく爽やかで女性ウケは抜群です!これからの季節にもピッタリですし、ナンパをして女性から警戒される心配もありません♪オシャレな男性から声を掛けられたというだけで、女性は嬉しくなってしまうものです。
ナンパを成功させたいなら、自分の好みより女性好みを優先して服を選びましょう。

実は靴選びがとっても重要

最後に重要なのが「靴」です!ナンパ師風の服装として挙げた2つの例に共通していたのが「トンガリ靴」でした。このトンガリ靴は、ホストやチャラ男が好んで履くイメージが強く、実は嫌いだという女性が非常に多いのです。
靴を選ぶときは、丸みのある革靴やスリッポン、スニーカーなどカジュアルなものを選ぶようにしてくださいね。

ナンパが失敗しやすい状況は?

最後にナンパが失敗しやすい場所についてもお話しておきます。麻布十番、広尾など、繁華街から少し離れた住宅地でのナンパは失敗しやすいのでご注意ください。なぜかと言うと、女の子は自分の家の近くで見知らぬ人に声をかけられるということにかなりの恐怖心を抱きます。

そのため、住宅地でのナンパは警戒心や恐怖心によりスルーされたり逃げられたりしてしまうパターンが多いです。だから、せっかく声をかけても失敗に終わる可能性が比較的高くなってしまうのです。住宅地でのナンパは不審者扱いされてしまう危険もあるので避けた方が無難でしょう。



また、待ち合わせ場所として有名な場所(渋谷のハチ公前など)でのナンパには注意してください。ナンパした女性が彼氏や友達と待ち合わせ中だったということも多いので、トラブルになる可能性があります。待ち合わせ相手が同性の友達だったらまだ良いのですが、体格の良い彼氏があなたのナンパの現場を目撃!なんて可能性も存分にあり得ますからね。

こんなナンパってあり?なし?

ここでは、場所別にこんなところでのナンパはありか、なしかについて説明していきたいと思います。いろいろな場所でのナンパをシュミレーションしてみて、あなたの得意なナンパスポットを見つけてみてくださいね♪

カフェでのナンパは?

カフェでのナンパは原則として「なし」です!なぜかと言うと、カフェ好きの女性というのはその空間そのものを楽しみにカフェに来ていることが多いからです。そんな自分のお楽しみの時間をナンパで邪魔されると、あなたに対して嫌悪感しか抱きません。また、カフェで待ち合わせをしているというパターンも多いですよね。カフェでどうしてもナンパしたいタイプの女性を見つけてしまったら、お店を出るまで待った方が良いでしょう。

バーでのナンパは?

バーでのナンパはとってもお勧めな「あり」の場所です!女性にお酒の入っている状況でのナンパは比較的成功率が高くなります。それは女性の警戒心が緩くなっているからです。さらに、そのまま一緒に飲むという状況も作りやすいので、話も盛り上がります。だから相手の女性はあなたと話すことを「楽しい」と強く感じ、ナンパしてきた相手に対してでも好印象を持ってくれるのです。



ただ、気をつけてほしいのが女子の集団がバーにいる場合です。これは「女子会」を楽しんでいるパターンが多いので、声をかけて邪魔をしないようにしましょう。一人でバーで飲んでいる女性なら、比較的誘いやすいと思うのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

電車やホームでのナンパは?

電車やホームで可愛い子を見かけるからナンパしたいなと考える男性もいるかもしれませんが、これはちょっと「ナシ」のナンパです!

女性の視点で考えると自分の家の近くや、よく使う駅のホームで声を掛けられると「また会って家までつけられたらどうしよう」と考えることもあります。女性の恐怖心を煽らないためにも、電車やホームでナンパするのは絶対にNGですよ!どうしてもという時は名刺を渡すだけ程度に・・・。

ナンパが成功しやすい時間帯

ナンパをするのに成功しやすい時間帯ってあるのでしょうか?何となくのイメージでナンパは夜にするものと思っている男性もいるかもしれませんが、それは大間違いです!実は夜のナンパは成功しにくい時間帯と言われているんです。それではいつがナンパに適した時間帯なのか、それはズバリ休日の昼から夕方にかけてなんです!

13時から15時の昼頃

休日のこの時間帯には、昼食も済ませて何をしようかなと街をぶらぶらしている女性がとても多いのです。それは一人でいても、複数人でいても同じです。ということで、この時間帯に誘えば予定があるわけではない女性は「暇だし、ついて行ってみようかな」と考えやすくなるわけですね。

16時から19時の夕方

この時間帯になると、1日の予定が終わりこれからどうしようかなとうろうろしている女性が多くなるのです。そうすると、上記と同じような理由で女性が誘いに乗ってくれやすくなります。ちなみに、平日にナンパをする場合でも、有効的なのはこの時間帯です。なぜかというと、仕事が終わって街に出てきている女性が増えてくる時間帯だからです♪

朝ナンパはオススメしません!

絶対にしてはいけないのが、朝からのナンパです。用事があって休日に朝から街に出てきている人は多いですよね。そんな予定を邪魔してしまうことになりかねないからです。よっぽど暇そうに歩いている女性なら別ですが、朝の忙しい時間帯のナンパを受ける人はそうそういないと思います。ナンパをするなら昼までは我慢するようにしてくださいね!

ナンパしたいのはどんな女性?

あなたがナンパをしたいのはどんな女性ですか?ナンパが成功しやすい女性なのか、自分のタイプの女性なのか、それを自覚するだけでもアプローチは大きく変わってきます。

ナンパしやすい女性って?

ナンパが成功しやすい女性というのは、やはり外交的で明るい女性だと思います。そして、そういう女性は「ナンパされるのを待っている」ことも多く、色々な面から外へ向かってアピールをしていると言われています。



例えば服の色。オレンジや赤、ピンクなど明るく華やかなカラーや柄の物を身に着けている女性は開放的な気分になっていることが多いです。そのためナンパの成功率は高くなると言えるでしょう。さらにもう一つ加えるなら、「ゆっくり歩いている子」も比較的ナンパしやすい女性と言えます。これはやっぱり早歩きで忙しそうな人より声をかけやすいですし、ゆっくり歩いているということは声を掛けられるのを待っている可能性も高いのです。マイペースな女の子には声を掛けられると立ち止まり、話を聞いてくれる子が多いんです。



つまりこういう女性を狙って声を掛ければ、ナンパの成功率は高くなるというわけですね。

タイプの女性をナンパしたい

上のタイプとは逆で成功率が低いとしても、タイプの女性をゲットしたいという男性もいるはずです。その場合はタイプの女性で、上に書いたような「明るい服装でゆっくり歩いている子」を探すしか方法はないかもしれません。それでも、誰でもいいと思っている男性よりは相手に誠実さが伝わるかもしれませんし、じっくり向き合ってもらえる可能性もあります。あなたがよっぽどのメンクイでなければ、の話ですが・・・。

成功するナンパ方法とは?

それでは実際にナンパをするときの、効果的な声の掛け方についてお話ししたいと思います!

いかにもなナンパ方法は響かない

いかにもナンパですと言わんばかりの「ねえねえ、君、可愛いね。今から俺と飲みに行かない?」なんて言う軽々しい誘い方は絶対にNGです。こんな声の掛け方をしていては、いつまで経ってもナンパは成功しません!

最近の女性は軽いだけの誘いには簡単には乗ってきません。今時のナンパを成功させるためには清潔感があり、なおかつ信頼感のある誘い方というのが必要なのです。

話し方もとっても大事です!

どんな声の掛け方をするにせよ、あなた自身の話し方が相手の女性に与える印象というのはとても強いものです。なので、ぼそぼそとした話し方や小声で暗い印象を与えてしまわないように気をつけてください。
好印象な話し方としては、「はきはきと、笑顔で、語尾を濁さずに、ゆっくり」話すというのが理想的です。これらのポイントを意識しながら声をかけるようにしてみてください。さらに身振り手振りを少し大げさにつけると印象が良くなりますので、できたらプラスしてみるのも良いです。間違っても緊張感丸わかりの表情で声をかけて、相手を怖がらせないようにしてくださいね。

別の用事を作るのがよし!

それでは、どのようなナンパの言葉だと女性の心に響くのでしょうか?一番お勧めなのはナンパする以外の「別の用事を作ること」です。

例えば、「すみません、この辺で携帯を充電できるカフェってないですか?充電器はあるんですけど電源が欲しくて困ってるんですよね。」と言うように、すぐにどこかに誘うナンパではなく質問から入るパターンです。



カフェなら東京都内であればどこにでもありますが、携帯が充電できるカフェというと限られてきますよね。なので、質問すること自体に違和感はありません。さらに女の子は外出先でもよく携帯を使いますから、充電事情に詳しい人が多いのです。そのためこの質問は、女性からしても気兼ねなく答えやすい質問ということになりますね。



この時、最初に声をかけるときは本当に困っているという演技も必要になってきます。これがただの口実だとバレないように、「充電できる場所を探している、本当に困っている男」になりきって声をかけてみてくださいね。誠実さのアピールのためにきちんと敬語で話しかけることもポイントです♪

諦める勇気も必要!

もしこのような声の掛け方をして、相手に無視された場合には潔く諦めることも重要です。はっきりとした拒否や無視は「迷惑だ」と言われていると同じことです。見知らぬ男性からしつこく声を掛けられることを嫌がる女性もいます。相手に嫌悪感を与えないこともナンパのマナーの一つです!そんなことは絶対にしないように注意してくださいね。

カフェを教えてもらえたら・・・

「あそこなら充電できると思いますよ」と女性から教えてもらうことができたら、次のステップに進みましょう。



「あ、ありがとうございます!めっちゃ助かります。」と言って一瞬そのお店に向かう素振りをしてください。そしてすぐに女性のところに戻って、「あ、あの、すみません、こんなこというのもあれなんですけど、もしよかったら一緒にいきませんか?30分くらい。充電されるまで暇だし……奢るんで」と誘ってみてください。



このような言い方をすると、「最初は本当にカフェを知りたくて話しかけたが、話してみたらタイプでもっと話したいと思った普通の男」を演出することができますよね。女性もその気持ちを汲み取って「私だから誘ってくれたのかな」と嬉しく感じます。そして「まあ、お茶だけならいっか。30分くらいだし。」となることが期待できるんです♪



もし、「充電できるカフェは知りません」と言われたら、「ですよね・・・。ありがとうございました」と言って一瞬去るふりをして「あ、そうだ、あのー、もし今から暇だったらどこでもいいので30分くらいお茶しませんか?その辺でコンビニの充電器を買ってカフェで充電しようと思うので。その間付き合ってほしいです」とストレートに誘ってみてください。そうすると、上記と同じような理論で女性は「まあいっか」となってついて行ってみたくなるのです。

ナンパ目的じゃないとアピール!

この誘い方の最大のポイントは、「ナンパ目的で声をかけたわけじゃない」とアピールすることです。ナンパ目的の「飲みに行かない?」というような誘いだとどうしてもチャラい、軽いというイメージが先入観となってしまいます。しかし、この接触方法なら「困っている人からの質問」という前提があるので、女性は嫌悪感を抱きにくくなるのです。

その後のお茶の誘い方としても自然な流れですし、質問をして答えてもらったという会話があったことで、ただ話しかけるだけよりも女性側の信頼感がぐっと高まっています。そのため、誘いに乗ってもらいやすくなるわけですね♪

お茶に誘えたらどうする?

お茶に誘えた後どうするかについては、これから女性側に用事があるかどうかによって変わってきます。お茶をしながら世間話や自己紹介も含めてこれからの予定を聞きます。そして「夜は特に予定がない」と言われたのならご飯に誘ってOKです。もし女性があなたに好意を持たなければ、予定がなくてもあると答えるはずだからです。もし予定があると言われてしまったら、今度ご飯に誘うことをその場で約束してください。用事があるという女性を無理に引き留めることだけはしないでくださいね!



そして絶対に必須なのが、LINEのIDを交換することです。LINEの交換さえできれば今後の連絡も気軽にとりやすいですし、次の約束もしやすくなりますよね。

どんな話をしたらいい?

話をする中で自己紹介は必ずすると思います。その時に、何かアピールポイントになるようなことを伝えられると良いですね。例えば学歴とか、仕事とか、趣味とか、なんでも良いのですが、女性が「もっとこの人と話してみたい、この人のことを知りたい」と思えるような何かを持っていると心強いです。



あとは、女性のことを誉めることも重要です。もちろんナンパ目的で近づいたわけではないという前提があるので「カワイイと思って・・・」などと言うのはNGです!「すごい優しい人で、もっと話してみたくなった」というように、会話したことで内面に惹かれたというような誉め方をすると女性が喜ぶこと間違いなしです。



そして、相手のこともきちんと聞いてあげてください。あなたばかりが喋っていては、女性からするとつまらなく感じてしまいます。きちんと「あなたに興味がある」という姿勢でいろいろ質問をしてあげると、女性としても答えやすいし話も盛り上がると思います。話題がなくて気まずい雰囲気ならないように、質問の内容を考えておくといいかもしれませんね。



そして最後に「付き合ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えてください。「暇になるはずだった時間を有意義に過ごせたこと」について感謝することで、誠実さが伝わります。誠実な男性に悪い印象を持つ女性はほとんどいないでしょうから、軽い言い方ではなく、きちんとありがとうを伝えてくださいね。

ナンパが得意な男性に聞いてみました!

ナンパの声の掛け方って、慣れている人だとすんなりできる物ですがナンパ初心者だとなかなか積極的になれない場合が多いですよね。どんなことを言ったら相手に興味を持ってもらえるのか、声をかけてもスルーされたらどうしよう……なんて気持ちでびくびくしてしまう男性は多いはずです。



そこで今回この記事を執筆するに当たって、筆者の男友達でナンパ大好きだと言う男性にナンパの声の掛け方について聞いてみました。

道教えてもらっても良いですか?

これは彼が道端や街中で良く使っているナンパの声の掛け方だそうです。ポイントは後ろから声をかけるのではなく、前からすれ違う時に声をかけると言うところ。「道を教えてもらって良いですか?」と聞いても立ち止まってくれない女性は、自分のことだと気付いていないかよっぽど急いでいるかのどちらかのパターンが多いと言います。



なので、前から声をかけることで自分に言っているんだと言うことがしっかり伝わりますよね。それでも無視されてしまったなら急いでいるんだなと諦めるしかありません。けれどもこの声のナンパの声の掛け方なら、8割の女性は立ち止まって話を聞いてくれるそうですよ。

一目惚れしました!

これは彼がクラブでやバーでのナンパで良く使っている声の掛け方です。「一目惚れしました」や「タイプです」と言うナンパの声の掛け方はすごく一般的なような気もしますが、これを道端や街中で言っても立ち止まってくれる女性はほとんどいないと言います。怪しい人を見る目でささっと立ち去られてしまうそうです。



けれどもこのナンパをクラブやバーで使うと、面白いくらいに女性が乗り気になってくれるんだそうですよ。やっぱりクラブやバーではナンパされることを期待している女性も多いと思うので、あからさまに「ナンパだ」とわかる声の掛け方の方が好印象を抱いてもらえるのかもしれませんね。

落としましたよ・・・。

このナンパの声の掛け方は、クラブなどの騒がしいところ以外でならどこでも使えるナンパ方法です。自分が持っているハンカチやストラップなど、何でも良いのでそれを持って気になる女性に「落としましたよ」と声をかけるんです。



そうすると大抵の女性は立ち止まってくれますよね。そこで落し物を渡して「違います」と言われたら、「うん、知ってます」とにっこり答えるのが彼の鉄板テクニックなんだとか。「どうしてもあなたとお話がしたくて」と言えば、「えー」と言いながらまんざらでもない態度を見せる女性が多いそうです。
これはきっと「自分と話をするためにここまでしてくれるなんて、ちょっと嬉しい」と言う女性の心理が働いているのではないでしょうか?これはかなり戦略的なナンパの方法だと言えますね。

相手の足を止めることが重要!

クラブやバーでのナンパだと相手を立ち止まらせる必要が無いので、比較的ナンパの成功率は高くなると言います。けれども街中や道端でのナンパでは、一番重要なのが「いかにして相手の足を立ち止まらせられるか」と言うこと。ナンパ好きな彼曰く一度立ち止まってくれた女性は、そこからさっと去ることはあまりないと言います。



つまり「ナンパした後の会話」などももちろん重要な口説き要素にはなりますが、一番重要なポイントは「どうやって女性の足を止めるか」と言う点にあると言うことなんですね。ナンパが上手く行かないとお悩みの男性は、ぜひ参考にしてみて下さい。

バイバイしたらすること

お茶が終わったあと、またはご飯を食べに行った後、12~24時間以内にお礼のLINEを送るようにしてください。これはあまりにもすぐに送りすぎると「しつこい男」「がっついている男」という印象がつきやすいからです。でも、連絡が遅すぎても「私に興味がないのかな」と思われてしまいます。あなたが焦っていない、けれども相手の女性に興味はあると示すためにも、そのくらいの時間を空けてからお礼のメールを送り、次の約束に繋げましょう!



もしLINEに返事が返ってこなかったら、再度送るのは一度だけにしてください。2通目にも返事がなかったら明らかに避けられているので、新しい出会いを探しましょう。何度もLINEを送って、相手に迷惑がられないように気をつけてくださいね。

次の約束はどうする?

LINEのやり取りを何通か交わしたら、早めに次の約束の話題を出してみてください。この時、「こういうお店があって~」や「あの映画が気になってて~」などの前フリをして相手の出方を見てみましょう。もし女性があなたに好意を抱いていれば、「一緒に行きましょう」と誘ってくれるはずです。



女性から誘いがなければ、まだあなたに対してそこまでの気持ちにはなっていないということですから、男性側から丁寧にお誘いしましょう。この時、「日にちを具体的に提示する」ことで誘いをOKしてもらいやすくなります。「空いている日に」や「暇な日に」という約束をすると、実現しない可能性が高いので気をつけてくださいね!

クラブでのナンパ。マニュアル公開!

絶好のナンパスポットと言えば「クラブ」が一番に上がりますよね!男性はもちろん、女性自身も出会いを目的としてきている場合が多く、お酒と暗い照明が普段以上に心を大胆にしてくれて、大音量の音楽がさらに気分を盛り上げてくれます。クラブはナンパを肯定的に見てくれる数少ない場所でもあります。



そんなクラブナンパでも、上手くいっている人とそうでない人は同じくらいいます。その違いは一体なんなのでしょうか?女性目線から見た、クラブナンパの成功確率が高い方法をご紹介しますね♪

ベストなナンパタイムは?

クラブでのイベント内容にもよりますが、営業時間として一番多いのは「22:00~5:00」の時間ですよね。その中でもナンパに適した時間とそうでない時間帯があるのはご存知ですか?



そもそも人の集まり方という意味でも、時間帯での成功率の差は大きく異なります。通常、22:00~24:00くらいまでは集客時間です。少しずつ人が集まってくるので、オープン間際は大きなダンスホールに数人しかいないのが当たり前です。この時間帯は終電もまだありますし、飲み屋さんもかなり空いていますので皆さん外で楽しんでるんですね。



24:00を越えたあたりから、終電を逃した人たちや、ほろ酔いでさらに騒ぎたくなった 人、夜遊び目的の人たちなどが続々と集まってきます。少し前からクラブでスタンバイしていた人も、程よくお酒も回ってきて、全体の雰囲気が徐々に高まっていくんです♪



そのため、1:00~3:00こそがクラブでの絶好のナンパ時間なんです!この時間帯はお酒で大胆になりつつ、周囲の熱気に飲まれて女性もかなり積極的になっています。この時間で決めてしまうのがクラブナンパの一番勝率が高い方法ですね。



これ以降の時間は出会ったカップル同士のチークタイムになることが多いので、間違って声をかけて男性から怒られることもあります。この時間にクラブナンパをしようと思うのであれば、周囲の様子に気を配って、注意しながら実行するようにしてくださいね。

クラブ内のどこにいるかは重要

同じクラブ内でも、女性がどこにいるのかでその時の心理がよくわかります。たとえナンパされるのが目的でクラブに来ている女性であったとしても、空気が読めない声かけは絶対にNGですよ!ダンスホールの中心で気持ち良く踊っている女性に、踊りを止めてまで話しかけると言うのは、女性からすると絶対にありえません。相手が今どんな気持ちでいて、何を待っているのか?そこを見抜くのがクラブナンパで成功を納めるための秘訣でもありますよ。



【ダンスフロア脇】


男女が踊りまくっている中心から少し離れた場所、壁際に並んだ椅子やソファの並んでいる辺りですね。この場所に陣取っている女性は一息ついているか、ガンガン踊るまでクラブ慣れしていない女性が多いんです。このときに声を上手く声をかけてナンパしてくれれば、暇つぶしも兼ねて答えやすいですね♪



【バーカウンター】


クラブでのバーカウンターは混雑していることが多くて、並んでいます。また横並びになっている場合も多くて、こっそり声をかけるのなら絶好のチャンスですよ♪特におすすめなのがクラブのバーカウンターに座って一人で飲んでいる女性。これはナンパの成功率がかなり高いと言っても良いと思うので、ぜひチャレンジしてみて下さい

声の掛け方は考えすぎないのがコツ

クラブでナンパする男性にとっては最大の難関である声かけです。お話を聞いていると、ここで頭を悩ませてしまって行けずに終わることも多いようですね。ですが、女性としては大事なのはその後の会話ですので、そこまで悩まれる必要はないんですよ♪



【ストレート】

これは言葉によっては一気にドキッとしてしまう台詞ですね。「最初に見たときからずっと気になってたんだけど」なんて好みの男性から言われたら嬉しいと言う女性は多いはず。ただし、この言い方は成功率に自信があるときに使いましょう。ハズしてしまったらちょっと恥ずかしいかもしれません。



【その場の状況で】

さきに紹介させてもらったバーカウンターで「何飲むの?」でもいいですし、フロアの外円で「友達はどうしたの?」「踊らないの?」でもありですね。要は自然な流れで声をかけてくれるのが、クラブナンパの理想です。女性も構えずにすんなりと仲良くなれるので、気楽で喜ばれますよ♪



【ノリで】

数人のグループに「かんぱーい!」といきなり楽しげに入ってこられると、こちらもノリで返してしまいますね。ただし、この場合はそのグループが楽しそうにしているときに限りますよ。クラブナンパではノリもとっても重要な要素になりますが、ノリを間違えるとから回ってしまう恐れもあるので充分に気を付けましょう。

女性のタイプ別アプローチとは?

クラブに来ている女性でも、服装や外見のタイプによってはナンパのアプローチ法を変えましょう。テンション高めの人にクールに迫っても上手くいく確率はほぼゼロですよね?たとえ女性から見て好みじゃなくても、ノリが同じであれば「話してもいいかな?」と思う場合も少なくありませんよ♪



【ギャル系】

ギラギラ系の派手な格好の女性ですが、このタイプは比較的若く、学生が多いのが特徴です。基本的に大人数で行動しており、とにかく「元気」ですね。クラブでは浴びるようにお酒を飲んで、暴れるように踊りまくります。
あまりに下からいくと舐めて相手にされないので、ノリよく多少上からの物言いが受けますよ。



【カジュアル系】

露出の少ない、ナチュラルメイクが多いですね。比較的落ち着いた性格も多いので、クラブナンパでのアプローチの方法としては、下過ぎず上過ぎずのフレンドリーな雰囲気でいきましょう。ノリの良さを一番重要視しているグループでもありますよ。



【お姉系】

カジュアルな大人雰囲気を持った女性タイプです。品よくセクシーに高級感のある服装をしています。実際に年齢的にも30が近い場合が多く、大人の男性を求めています。このタイプの女性にクラブナンパをするなら、堅くなりすぎず柔らかに品よくアプローチしていきましょう。

まとめ

ナンパをする際にも、ただ声をかけるだけではなく、服装や声の掛け方、内容など色々と重要なポイントがあることを分かっていただけたでしょうか?これらの方法を取り入れれば、ナンパの成功率を格段にあげられること間違いなしですよ♪重要なのは、女性の気持ちを理解して声をかけることです。ぜひ試してみてくださいね。