「うーん、どんな風にしたらもっと女性からモテるんだろう?」などとお考え中のそこのあなた!その努力しようとしている姿勢は立派です。ですがどうせなら「女性が求める理想的な男性のタイプ」を知った上で、それに合わせた努力をしていきませんか?今回は、女性が好きな男性のタイプについて、女性が求めるポイントに合わせてお伝えします。

一般的な女性が好きなタイプは?

はじめに

f:id:ffgai:20170129001056j:plain

「またフラれた・・・一体女ってどんな男ならいいって言うんだろう?」なんてお考えのそこのあなた!自分に置き換えて考えてみれば、簡単ではないですか?まず一般的な男性なら、どんな女性がタイプとして上がるでしょうか?アイドルみたいな可愛い子?それとも女優のような美人?あるいは飲み屋の女の子のような派手なタイプでしょうか?それとも保母さんに代表されるほんわか系ですか?

もちろんどういうタイプが好きかは個人差があります。ですがこのように、大抵の男性から好かれる女性のタイプとは、おおよその方向性というものがあります。これとまったく同じ理屈として、女性にも好みのタイプというものがあります。もちろん、男性同様にどういう好みかは個人差がありますけどね。今回は、この「一般的な女性の好きな男性のタイプ」について、お伝えさせて頂きます。

ざっくり言女性のタイプとは・・・

さて、それでは本題に入る前に、まずは基本です。まず一般的な男性なら「なるべく若くて可愛い子」が基本的な好みです。このため若さは共通として、その上で先ほどの職業によるタイプ分けのように、その容姿の好みが違うという感じになります。あとは性格や中身において、先ほどの保母さんのようなほんわかタイプ、飲み屋の女の子に多そうな小悪魔系、女優に多そうな清純系など、様々に分かれます。

このような好みのタイプ分けが、女性にもそのままあるのです。一般的な女性は、大きく「なるべくイケメンで金持ち」が好みです。その上で、性格面での好みに分かれます。平たく言えば「見た目・経済力・性格」の3点について、それぞれ好みのタイプがあり、その組み合わせが様々にある・・・と言う事です。

若い女性ほど一点!

また、この3点もそれぞれ様々にあるのですが、男性同様に一定の方向性というものがあります。例えば、先ほどのアイドルなら大抵の男性が好みに挙げます。もちろんアイドルと一口に言っても、また色んなアイドルがいる訳ですが、それでもひとくくりに「男性にモテる」職業です。これと同じ理屈で、女性だって職業によって、大抵の女性が好むという性質のものがいくつかあります。 そして職業だけでなく、容姿や性格にも同様の事が言えるわけです。

ただし、この場合の男女の好みは微妙に違いがあります。一般的な女性は女性自身の年齢が若いほどに、3点のうち一つが秀でている方を求める方が多いのです。そして、年齢が高まるほどに3点の総合力を求める方が多くなります。あなた自身の持ち味と、希望する女性に合わせて、少しでも理想の好みのタイプとなれるよう、努力していきましょう。

イケメンと一口に言っても・・・

基本はやはりジャニーズ系

それではここからは、先ほどの3点について一つずつ具体的に、女性の好きなタイプをご紹介していきます。まずは「見た目」についてです。見た目の代表的なタイプは、やはり「ジャニーズ系」になります。端正な顔立ちに、すらっとした体型、大抵の女性が好きな代表例になります。そして同時に「笑顔が素敵」というイメージ特徴も、合わせ持っています。

あなたの身近なところにおられるとすれば、今か昔にバンド等に関わっている方に多いタイプでしょうか。このタイプは、同性である男性からは煙たがられる方、やっかまれる方も比較的多いのですが、女性からの受けは抜群です。もしあなたがこの方向性で女性を狙うなら、まずは徹底的にダイエットをしましょう。同時にファッションセンスも十分に磨く事をお勧めします。

ジャニーズに負けない魅力!

さて、次に「スポーツマン系」を挙げておきます。これは、先ほどのジャニーズ系に迫る勢いで人気の高い好きなタイプです。先ほどとは逆に基本的に筋肉質な体型をし、武骨な顔立ちというイメージになります。また「とにかく元気で前向きそう」なイメージも合わせ持っていますね。加えて言えば「頼りがいがありそう、守ってくれそう」なところもあります。

身近なところで言うなら、週に複数回ジムに通っている方、アウトドアが好きな方、夜な夜なランニングをされている方、などが該当するでしょうか。人によっては、このタイプを目指すのが一番簡単かもしれません。上記のように日々筋トレ等に励み、同時に精神的な面も強くしていきましょう。

ある意味での大人の魅力!

さて、見た目の最後は「エリートビジネスマン系」を挙げておきます。これはざっくり表現すれば「常に真面目で真剣な表情、鋭くも優しげな眼付、健康管理や身だしなみにも十分に気を配っている男性」と言えます。ある意味で「俳優系」とも言えます。ちなみにあくまで見た目の問題ではありますが、常日頃から十分な成果を出している「自信」を感じさせる風貌も、大事な要素になります。

見た目の3つにおいて、もっとも身近であり、最も総合点が高く、ある意味でもっとも難しいタイプかもしれません。このタイプを目指されるなら、まずは体型と身だしなみを日々整えましょう。そして何かに集中している目と表情というものを自分なりにイメージし、基本として常にその顔ができるよう練習を繰り返す事になります。いずれにせよ、男女ともに見た目は極めて大事な要素です。がんばって下さいね。

年収は高さと安定性が基本

安定感バツグン

さて、次にここからは「経済力」の点について、好きなタイプを挙げていきます。まず筆頭格は、やはり「大手企業勤務」あるいは「公務員」になります。一般的な女性は、年収は高ければ良い訳ではなく、そこには「安定性」そして「即効性」も求めます。つまり不安定な自営業者や、いつか一発当てる夢追い人などは敬遠されがちです。それと比べれば、やはり安定感と相応の年収額を兼ね備えたこれらは、極めて女性から好まれやすい職業になります。

ちなみに、この2つを比較すればどちらがより良いかは個人差があります。どちらかといえば年収や福利厚生を重視する女性なら前者、絶対潰れない・まずクビにならない安定さを重視する女性なら後者を好みます。なお、少々例外的に大手企業の場合は、リストラはともかく転勤や拘束時間の長さを気にする女性も一定数おられますので、ご注意ください。もちろんあなた自身の将来設計にも役立ちますので、日々こういったところに転職できるよう努力をしていきましょう。

社員を雇えば経営者

<h3>社員を雇えば経営者</h3>
次に「安定感のある経営者」を挙げておきます。先ほどの通り、女性は年収の高さだけではなく、安定感や即効性もお求めです。このため、独立間もない自営業者は敬遠されがちですが、相応に長く経営していたり、社員を雇っていると話は変わります。それだけやってれば、年収は比較的高いだろうし、相応に安定もしてるだろうとのイメージを持つ訳です。事実、女性は経営者や自営業者を相手にすると「独立して何年」または「社員何人抱えてるの?」を聞く方が多数です。

逆に「どんな仕事をしているのか?」や「将来的にどうするつもりか?」など、業界や将来ビジョンについては、あまり気にする方はおられません。ちなみに、一般的な独立志向の男性は「独立したら商売が軌道に乗るまで恋愛は考えられない」という方がほとんどです。このため、あなたが独立を検討されている場合は、自分のためにも、そして女性からの評価の点でも、なるべく早めの独立をされる事をお勧めします。

弁護士や医者に会計士

それでは経済力の最後に「一定の専門家」を挙げておきます。具体的な職業で言えば、弁護士・医者・公認会計士などが該当します。一部、税理士や司法書士を好む方もおられるところです。これらの大きな特徴は、「相応に平均年収が高く、社会的信用も相応にあり、景気や会社の都合に左右されにくい」というところがあります。先ほどの経営者同様、独立したて等の場合は微妙な時もありますが、それでも多くの女性から好きな職業のタイプとして見てもらえます。

またこれらは、別に独立していなくても、一定の社内等でも使える資格・専門業です。ようは「潰しが効きやすい職業」でもあるので、尚更に安定的です。なお、あなたもご存知かと思いますが、近頃の実態はちょっと違う事も多いです。しかし、女性の場合はイメージ優先のため、職業がこれらというだけで十分に好まれます。ただ、これらの難関資格は取得まで5~10年程度かかる事も多く、場合によっては独立を目指すよりも困難となる事も多いです。もしこれらを目指す場合は、なるべく頭が柔らかく吸収力も高い若いうちから初めていきましょう。

中身の好みはバラバラ!?

一番のスタンダードは

さて、それでは最後に3つ目の点である「性格」、つまり中身についての女性が好きなタイプをお伝え致します。これについての代表格は、何と言っても「紳士タイプ」が挙げられます。簡単に言えば、常にレディーファーストを心掛け、いつも大人びた落ち着いた雰囲気を醸し出している方、という感じです。一般的な女性は、いくつになっても乙女であり、女性として常に大事に扱われる事を望んでいます。このタイプは、それをそのまま実行してくれる可能性が高く、極めて評価が高いです。

また、このタイプは初対面の時から、比較的分かりやすく女性に伝わりがちです。何気ないレディーファーストが複数回実行されると、それだけで女性から好かれます。もしあなたがこのタイプを目指すのであれば、まずは心身を落ち着けるところから始めましょう。その上で「レディーファーストとはどういう行為か」をしっかりと学び、身に付ける事が大事です。

言葉にすると否定されがちですが・・

次は「ナンパ師タイプ」を挙げておきます。こう言うと男女共にウケが悪そうですが、このタイプのプラス部分を見れば「常に明るく、常に女性を持ち上げ、常に女性をお姫様扱いする」というタイプでもあります。同時に話題が豊富でコミュニケーション力が高い事も多く、「聞いて欲しい女性」の要求をも完成度高く受け入れられるタイプです。さらに女性を特別扱いし、実に優しく、どんな我が儘も聞き入れる気質を持っています。

先ほどの通り、女性は常に乙女で、女性扱いを望んでいるのです。このタイプは、その望みを最大級に叶えてくれる資質として、想像以上に女性の好きなタイプとして挙がります。もっとも直接的なナンパ師は、「軽そう・カラダ目当てっぽい・発言がウソくさい感じがする」等の否定的な印象を持たれがちで、女性から敬遠されます。このタイプを目指す場合は、プラス部分にのみ着目し、「対女性コミュニケーション力」をとことん追求しましょう。

これは想像以上に難しいタイプ!?

次は「ナンパ師タイプ」を挙げておきます。こう言うと男女共にウケが悪そうですが、このタイプのプラス部分を見れば「常に明るく、常に女性を持ち上げ、常に女性をお姫様扱いする」というタイプでもあります。同時に話題が豊富でコミュニケーション力が高い事も多く、「聞いて欲しい女性」の要求をも完成度高く受け入れられるタイプです。さらに女性を特別扱いし、実に優しく、どんな我が儘も聞き入れる気質を持っています。

先ほどの通り、女性は常に乙女で、女性扱いを望んでいるのです。このタイプは、その望みを最大級に叶えてくれる資質として、想像以上に女性の好きなタイプとして挙がります。もっとも直接的なナンパ師は、「軽そう・カラダ目当てっぽい・発言がウソくさい感じがする」等の否定的な印象を持たれがちで、女性から敬遠されます。このタイプを目指す場合は、プラス部分にのみ着目し、「対女性コミュニケーション力」をとことん追求しましょう。

どれをとっても大変です

さて、今回の内容は今回、それぞれ3つずつ代表的な女性の好きなタイプを挙げましたが、あなたはそれぞれどれに近い資質をお持ちでしょうか?最後に一点補足をすると、今日お伝えしたのは、ある意味「女性が理想とする男性の好きなタイプ」です。つまり、現実的に当てはめる必要はありません。 

しかし同時に、何の努力もしない男性を好む女性はいません。そしてやみくもに努力をしても、女性の望む姿と違えば、恋愛上は意味がありません。ぜひ女性の好きなタイプに合わせた方向性で努力を続け、素敵な出会いをなさって下さいね。この記事が、あなたの恋愛に役立つ事を願って、終わります。