”なんか疲れた”と思ったときにあなたに贈る心の処方箋。仕事・人間関係・夫婦・育児もう悩まなくていいですよ!

“なんか疲れた”と漠然と感じる時。心と体は本当に、物凄く疲れてしまっている時がありますね。理由は大したことなくても、いつもの事でも関係ないのです。分からないけれど、なんか疲れたと思う時は、どんどん疲れが積み重なってしまうもの。心の奥で呟いている”なんか疲れた”。そんな時は、どうぞこのページを開いてみて下さい。

そつなくこなすが当然とされがちですが

良い人で頑張り屋さんに多いのが、まじめに良いとされる事を一所懸命にこなしているうちにクタクタになってしまっている人。あなたは、いかがですか?そんな人は、やっぱりとても良い人なのです。

けれど、そんなあなたも、自分に対してはどうでしょう?その努力があなたの望むものなら、疲れも達成感の産物です。心は健やかでいられるかも知れません。でも、思考が止まってしまう程に疲れた時、それはやはり振り返りが必要ですね。

社会でも家庭でも、何事も”伜なくこなす”ことが良いとされがちです。仕事ではノルマや予定は当然のようにこなさなくてはいけない。出来なければ足りない、迷惑をかけると思うと責任感の強い人ほど抱え込んでしまいますね。いい加減なことはしたくない、だらしない事は出来ないと思ってしまうものです。

でも、そのノルマは本当に可能な質量なのでしょうか?社会では利益や効率が本来であるはずなのに、鍛えるようにウェイトの高い仕事量を競ってこなす事が集団も個人も仕事が出来るとされがちです。

勿論、目標は少し高いところにセットされるものではあるのですが、異論を唱える人はなかなかいませんね。それは、上司との関係や立場、プロジェクトの進捗など含めてなかなか難しい事でもあるのですが、意見として述べなくても不可能であったと結果が出ることも本当は必要なのですが。

無理を重ねてしまっているかも

意見や異論は難しくても、結果として不可能であったならば、それは計画の立て直しが必要であるという事です。ノリやモチベーションで何でもこなしていけるはずもないのに、最高で完璧を求めて納期はタイトに!が良いとされる群集心理もあります。

そして、立て直しがなされないのが世の中ですね。過ちを認める事は個人でも社会でも難しい事です。責任の負えない事態が横行している理由でもありますね。

これが、プライベートでも多々あるわけです。楽しみのはずの飲み会もみんな行くという暗黙の空気。それぞれの生活や残業は考慮されません。参加しなくても外されはしないでしょうが、流れや先行きが分からなくなるコミュニケーションの取り方が前提であると、こなさなければならない事の一つになってしまします。

家庭でも、夫婦の生活パターンの違いや育児についても不可能を可能にしながら、無理やりこなして過ごしていませんか?

これが良い!という情報にまじめな人ほど自分を合わせてしまいがち。そんな無理が重なっていることも多いのです。

性格も思考もそれぞれ

学業や仕事では目標や目的があるので、ある程度は仕方ないのですが、自分に対する評価や成績が浮き彫りになるわけですから、やはりプレッシャーになりますね。

性格によっても多少は違いますが、まずはあなた自身の目的を絞る事が大切です。そして選択する事も必要ですね。誰もが平等に体は一つで1日は24時間。どんなに頑張って頭の回転が速くても何通りも最高をこなせるはずはないのですから。

それでも男性は仕事や学業を優先しやすいとされているのは、選択肢が少ない事もあります。これは男女の思考の違いや妊娠出産の性の違いも大きく関わっていますし、やはり教育的にも女性は生活や家庭を重視するこれまでの傾向もあるでしょう。

勿論、現在は男女平等の教育ですし、男性も家事も育児も参加や担当する方も多くありますが、思考の遺伝子や機能としての性では、やはり女性は担当が多いのです。

そして、集中力。これは性格的なものが強く反映されますね。例えば、部屋がきれいに整っていないと落ち着いて勉強や仕事が出来ないという人もいれば、雑然としていても気にならず、とにかく目的をこなしたいという人もいます。

そして、社会人としての身だしなみから、生活、人間関係や趣味と自分に関わる準備段階や楽しみも考慮すると、やはり手一杯になってしまう事もあるでしょう。更に家事や育児と加わっていくわけですから大変です。

希望の人生の中にいるはずなのに

希望の仕事について幸せな結婚をして子供さんに恵まれて。嬉しくてありがたい人生の真っただ中であっても、夫婦お互いにそれぞれの社会とこれだけのものを抱えるという事は、やはり生きる事も子供が育っていく事も、容易くはありません。

そして、社会での人間関係や夫婦や家族とのコミュニケーションも重大ですね。それぞれに抱えるコンディションを分かち合ったり、理解し合うことにも心を砕く事も多いのではないでしょうか。

それこそがご縁の理由でもあるのですが、それぞれの心の中もお天気や宇宙が広がっているのですから、心の雲が晴れるのを待つしかない時もあるのですが、嵐に巻き込まれる時もありますね。そして、流れが掴めない疲労も増えてしまうわけです。

でも、実は仕事や役割もにしても、大切な人への気持ちにしても、誰かの常識や評価が基準になってしまっている事が多いのではないでしょうか?

感情よりも正しい安全策をこなしていく事は、現実的ではあるのですが、”なんか疲れた・・・”の大きな理由でもありそうです。

自分像に疲れてしまっていませんか?

何に対して疲れてしまったのか、分かっている時は対応もしやすいのです。それが”なんか疲れた”と思うような時は、日常や常識や役割、そして自分の人間性や良識を壊したくないから無理をしている事が多いのです。だから、余計に理由が分からず心も晴れないままに、いつもの通りにこなしてしまうのです。

本当のあなたは何を一番に望んでいるのでしょうか?
あなたの心の置き所や、身を置きたい環境を探していますか?
適材適所でないところで、頑張ってしまってはいませんか?
少しだけ、現実とは別のあなたの本音や希望を自由に想像してみて下さい。

どんな風に暮らしたいのか、どんな仕事をしたいのか。やりたい事は何か。そして、夫婦や恋人、子供さんと愛情を感じる関わり方や表現はどんなものか。どうしても忘れてしまいがちですが、希望は誰もがそれぞれに違うものなのです。

一人ひとりの希望は当然違うはずなのに、社会も人間性も、家庭も育児さえも評価や常識があるのですから、無理もするし、自分を見失ってしまう事になりやすいのです。

ですから、心の中は、自分の希望を大切に、迷ったり分からなくなった時にこそ常識や評価、誰かの提案を覗いてみる位が丁度よいのだと思うのです。

なんか疲れたと思ったら、時間割りを変更しましょう!

社会人になったら当たり前、家庭を持ったら当たり前とされることが、これ程に沢山あるわけですからやっぱり疲れてしまうのです。

日頃は要領を得てこなしていけているようでも、知らず知らずのうちに疲れてしまう。そして、いつもする事や出来ることは義務でなくとも義務に感じてしまっているのではないでしょうか?

あなたの日常の時間割りには無理はないでしょうか。あなたの生活や仕事、人生に本当に合っているのでしょうか。今がベストだとしても余裕や変更可能な枠はあるでしょうか?

仕事も生活も休むと後が大変になるからと、ついこなしてしまうのです。これが人間関係や育児となると自分自身の人間性や愛情をも問うてしまうので余計にサボれなくなりますね。そして、出来る限り良いと思う事を丁寧にこなしていく。やはり、自分のコンディションがいつも後回しになってしまうのです。

でも少し変更する位ならどうでしょう?いつも通りを少し変更するだけでも、気分も効率も変わるものです。そして、それは少し楽しみが増える気がしませんか?イレギュラーは気分転換や新しい習慣の発見にもつながる事も多いですね。

自分が喜ぶ予定変更も時には良いお薬になりますよ。

誰とも競わなくていいのです

私たちは小さい頃から、比較、評価されながら育ってしまいます。学校でも家庭でも同年代の友達や兄弟姉妹、誰かと比べてどうか。平均の価値観も根強いですね。どうも競争が人を育てると信じられて育てられてきたのではないでしょうか?

得意な人もいる、苦手な人もいる。そして、それぞれの素質を見極めて生かすことが目的であるはずなのですが、結果はなかなか生かされず、平均を目安に評価されてもっと頑張りましょうと励まされてきました。

みんなはどう思うだろう?こんな事は言えない、言ったら嫌われるかも?理解されるか心配。と評価や常識の答えが気持ちや行動よりも先に出てしまっているのではないでしょうか?

でも本当は、”理解されない”のその先があるのです

全ては変化すること

いつでも、誰でも、物事も人も必ず変化していくものです。今起きている現実ややるべきこと事だけがこの先も続いていくなら人生はつまらないですが、そうではないのです。それに、変化は待つだけのものではなくて、誰もが関わることで変化していきますし、これまでもそうやって変化してきたのです。

星占いをみたり、おみくじをひいたりした時、あなたにもたらされたメッセージはあなたの運命だけでは実はないのです。天文学や統計学でも宇宙や天変地異から影響を受け合ったもの同士の関係や結果を元に予言しているのです。人の運命も何もないところで一人で進化や変化を遂げているわけではなくて、必ずキーパーソンになる人物や事象が動く原動力があります。

人の心も宇宙です。あなたの感情や希望があなた自身の星の配置を変えることもあるし、誰かを動かすこともあるのです。運命や環境や誰かに期待すれば、必ずその影響を受けます。関係性が生まれれば、お互いに歩み寄りが必要になりますね。でも、その関係性は平等でしょうか?

人生はあなたのもの

上下や力加減、受信と発信の中で平等であることの方が少ないかもしれません。でも、その関係性の中にあなたの意志や気持ち、感情の納得があれば、天秤は平衡をたもちます。

その天秤は、あなたが揺らしてみてもいいのです。変化を起こして”理解されないかも”の先を確かめる事は自由です。“当然”や”いつも通り”の周囲や相手への期待に応えるばかりが役割ではありません。仕事や人間関係、子育てでも、あなたが関わる事で変化していく事こそが”関係”なのですから。

“なんか疲れた・・・”と呟きたくなったら、天に向かって体を大きく伸ばして深呼吸しみてください。あなたの本当の考えや希望、能力もあなたが扉を開くのを待っているのです。そして、あらゆる関係に素敵な変化を起こすかもしれないのです。

雨降って地固まる。といいますね。今の心の疲れが、あなたの心地よい変化に繋がる事を私は祈っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「なんか疲れたな」と感じることは誰にでもあることです。そんなときは無理をせず、今回紹介したことを参考にしてぜひ乗り切ってください!