口髭と言うと、男性だけのイメージが強いですが、実は産毛程度でも女性は悩んでいるものです。そこで気になるお手入れの方法と、モテメンズを目指す為の理想的なスタイルも紹介しています。口髭は顔のパーツの中でもとても目立つので、男女ともに綺麗に処理しておきたいですね。

口髭って必要?

f:id:ffgai:20170130000742j:plain

口髭と言うと男性のイメージが強いのですが、最近では女性でも口髭で悩んでいる人も多いのです。口髭と言っても口周りの産毛程度ですが、産毛が密集してしまうと、肌色がくすんで顔全体的に暗いイメージになってしまいます。

その為、適した処理をすることがオススメなのですが、男性側と女性側では口髭に対する感じ方が若干違います。そこで男性の口髭について、女性の口髭のケア方法について紹介していきます。

口髭について

口髭が生えている人の心理

口髭と言うと男性のイメージですが、女性でも産毛程度ですが口周りの毛に悩んでいる人が多いのです。女性であれば当然美を意識しますから、口周りの髭が生えていたりすれば、恥ずかしくなってとにかく早くに処理したい、誰にも会いたくないと思うでしょう。

一方、男性の場合は、無精髭であれば、野生的なイメージなので男らしさをアピールしています。外見的なイメージは野蛮な感じですが、内面は全く違って気持ちが優しくて心が大らかな、まるで森のくまさんのような人が多いのです。

顎髭を生やしている人は歴史上の人物によく見られていて、偉い人に見られたいと言った心理が働くようです。しかしそれとは裏腹に繊細でナイーブな一面も隠し持っているのです。ちょび髭は知性と理性を全面に出しながら、本心はミステリアスな部分も隠し持つと言った男性が多いかもしれません。

口髭ってかっこいい?

個人差はありますが、口髭が生えている人は色っぽくてかっこいいと思っている人は意外と多いのです。勿論それは元の要素が良い、イケメンであればあるほどかっこよくなってくるので、芸能人で髭を生やしているとぐっと魅了されてしまいます。

女性は口周りの髭なんて絶対NGですが、男性は男らしいイメージで口髭はOKと考えているようです。しかし最近は男性らしいよりも綺麗な男性を重視する傾向もあり、髭だけでなく体毛が濃いのはダメと考える女性が増えてきました。要は好みの問題なので、彼女が口髭が苦手であればかっこいいとは言えないのです。

口髭の整え方

口髭はかっこいいからと言っても、無精に生やしていたのでは魅力も半減します。そこで口髭を綺麗に整えることが大事です。まず要らない部分を短くカットするか剃ってしまうのです。そして残しておくべき箇所も全体的にある程度の長さにキープします。

全体の毛を3~5mm程度の長さに抑えましょう。長くなれば長くなるほど無精髭はみすぼらしくなってくるのでカットで整えるのはとても大事です。お手入れにはシェーバーやトリマー、はさみにコーム、シェービングジェル等を準備してください。

どんな口髭スタイルが理想?

顔型で選ぶ

丸顔の人は顔と首の境界が分かりにくいので、顎髭があることで顔全体が引き締まった感じになって良いのです。ただし、フェイスラインの髭を付けないで口髭だけにするとコミカルなイメージになってしまうので注意が必要です。

四角い顔の人はエラが目立ってしまって顔が大きく見えてしまうので、こちらもフェイスラインに沿ってもみあげと顎髭を結ぶラインがオススメです。ポイントは柔らかなカーブを描くようにトリムすることが大事です。

逆三角形の顔は細くて知的に見えるのですが、神経質で冷たい印象を与えがちになるのでもみあげからフェイスラインにかけての髭はNGです。顎の先端から口角にかけて丸みを出すように整えるのがポイントです。

髭の種類

髭には口髭の他にも種類があります。顎鬚に頬髭等があり、綺麗に整えている状態であれば、世の女性は顔が引き締まって小顔に見えて、ダンディでカッコよく見えると言った意見が多いのです。色っぽさもあり、たくましさもあり、頼り甲斐のある大人の男性と言ったイメージです。

髭を作る箇所によっては印象ががらっと変わってくるので、自分の顔型等をしっかりと把握して、自分に似合う髭を見つけることから始めてみましょう。

モテ髭は?

口髭は鼻の下、口の上にあるので、食事の時に邪魔になったり食べ物が毛に付いて不潔になりやすいので、綺麗に整えることが重要になってきます。又、モテ髭になるには、髭だけを綺麗にするのではなく、顔全体のバランスを良くすることも大事です。

髪型や眉の形等と全体のイメージからの延長で考えないと、後々髭だけが浮いた形で、何ともちぐはぐになってしまいがちです。口髭からのフェイスラインも髭を生やすのであれば、全体的なイメージが不潔にならないように髪型は短めにしておくと良いでしょう。

又、眉はボサボサにしないでシャープなラインに整えるようにしてください

女性の口髭について

お手入れ方法

女性の口周りの毛は産毛程度なのですが、密集して生えているとお手入れも結構厄介なものです。中には男性ほどの太い毛が生えていて悩んでいる女性も多いのです。でもほとんどの場合は細くて産毛程度なので、トリマーを使って無駄毛処理をするだけでも十分に目立たなくなります。

又、その後に抑毛剤を使うことで、発毛を抑える効果が働いて再生される毛のスピードを緩やかにします。普段使っている化粧水や乳液を抑毛ローションに替えるだけで、徐々に薄く目立たなくなってくるのでこのセットでのお手入れが理想的です。

勿論、効果が現れるまでには時間がかかりますし、人によって効果の度合いも違ってきますが、使用を止めてしまうと元の状態に戻ってしまうので、長く使い続ける必要があります。口周りの無駄毛を綺麗に処理したいのであれば、抑毛剤を長く使い続けるようにしましょう。

抜く方が良い?

口周りに出来た産毛は剃るよりも抜いた方が良いのでしょうか?一般的に処理しなければいけない程濃い状態であれば、脱毛をして毛が生えないようにする必要があります。しかし医療レーザーはオススメ出来ません。照射によって強い効果が望める一方で、もしも失敗してしまうと、高温で火傷をして跡になって残ってしまうリスクがあるからです。

いくら医療レーザー効果が高くても肌に負担になってしまっては意味がないので、出力を抑えた施術をすることになります。せっかく高い費用を払っても思うような効果が出ないと言った事になってしまうので、効率的とは言えません。

出力が低くても安全に処理出来て効果も割と高いサロンや家庭用脱毛器での脱毛が望ましいでしょう。

細い産毛程度でも処理出来る?

光脱毛や医療レーザー脱毛は黒いものに反応するので、産毛程度の細い毛になってしまうと反応せずにそのまま残ってしまいます。そこで産毛程度でも処理が可能な方法と言うとワックス脱毛があります。ワックスを無駄毛に絡めて固めて一気に引っこ抜く形なので、産毛もごっそりと抜けて口周りがすっきりします。

しかし顔自体がデリケートな部分であり、口周りは皮膚も薄い為、本来はワックス脱毛はNGです。無理やり毛を引っこ抜く形なので炎症を起こしやすくなります。その為、脱毛よりも髭剃りをした方が良いと言えます。勿論完全にOKと言うわけではなく、シェーバーの刃が肌に当たって肌荒れを起こすこともあるので、アフターケアを徹底することも忘れないでください

まとめ

いかがですか?女性は産毛程度の毛が口周りに生えるのですが、最近では生活習慣の乱れ等からホルモンバランスが不安定になり、男性並みの濃い髭が出来てしまう人もいます。男性であれば整えることでかっこいいスタイルの髭をゲット出来ますが、女性はそうはいきません。 とは言ってもデリケートな部分だけに処理の仕方は慎重に選ばなければいけないので、しっかり口コミ情報等を参考にしながら自分に合った方法を見出してください。