時間が経つにつれ、元カノのことが気になる男性は多いと多くいます。「今何してるのかな」「新しい恋人はできたかな」など元カノの些細な近況でも知りたくなるそうです。そんな時に元カノから連絡が来たらあなたはどうしますか?元カノはなぜ元カレに連絡をしてきたのでしょうか?

元カノから連絡がきた時の男の心理

ある日突然、元カノからの連絡があったとしたら、第一印象はどんな風に感じるでしょうか?連絡の内容にかかわらず、メールやライン、電話の着信があった瞬間に感じるイメージというのは、その時の自分の気持ちが正直に出てしまい、意外な自分の気持ちがわかってしまうこともあるかもしれませんね。 ここでは、元カノから連絡があった時に感じる男性側の気持ちを整理してみます。

シンプルに嬉しい

着信履歴を見た瞬間に、驚きとともにシンプルに嬉しいという気持ちが感じられる、とにかく気持ちがあがる、という方は意外と多いのではないでしょうか。連絡があったという事実への喜びは、今後の付き合い方への期待にもつながります。友達として食事をしたり相談ができるような関係、あるいは男女の仲としての復縁の期待もあると思います。 このように、元カノからの連絡が嬉しいと感じるのは、彼女に対して良い印象が残っているからかもしれません。付き合っていた期間にいい思い出があって、別れたことへの多少の後悔があったり、今なら別な方法でうまくやり直せるという反省もあるかもしれませんね。

困る、面倒くさい

元カノからの連絡に気づいたとき、思わず困ってしまったり、とっさに面倒くさいと感じることがあるかもしれません。困ってしまう原因は、周りの人に知られてしまい、あらぬ想像をされてしまうのが嫌だからでしょうか。今付き合っている女性、あるいは結婚したパートナーはもちろんですが、会社の人や同性の友人でも知られたくないということがあるかもしれません。 自分の中で元カノとの別れが納得したものであり、元カノとのやり取りをあれこれ想像するよりも現状の維持、発展を考える方が楽しいと思える場合には、面倒くさく感じてしまいそうです。やさしい男性だと、元カノの気持ちを損なわないような対応を想像して面倒くさいと感じる方もおられるかもしれませんね。

嫌な気持ちになる

人によっては、元カノからの連絡を知ったとたんに嫌な気持ちになることがあると思います。連絡してくること自体が嫌だったり、連絡の内容が嫌なものであることが想像できてしまうと、うざい、と感じてしまうかもしれません。 元カノについて良い印象がない、むしろ悪い印象しかない、という場合には連絡があっても嬉しい気持ちになるわけがありません。それから、昔の自分を思い出すのが嫌というのもあるかもしれません。せっかく自分の嫌なところを克服したと思っていたのに、元カノからの連絡で昔のことを思い出すのは気持ちのいいことではありませんね。

とことん無関心

元カノからの連絡にまったく気持ちが動かない、というケースもあると思います。「何の用だろう?」と気にするくらいはあるかもしれませんが、特に嬉しいわけでも、嫌なわけでもなく、困ることもないという感じです。 別れてから時間が経っていたり、別れた当時と現在の自分の環境が全く変わってしまっている場合には、元カノへの気持ちがほとんど薄れてしまい、良い印象も悪い印象も忘れてしまっているのかもしれません。人によっては、「これ誰だっけ?」というくらい関心がなくなっていることもあるかもしれません。

自分の気持ちを整理して

元カノからの連絡があっても、その時感じる気持ちは人それぞれです。まずは、連絡を受けたときの自分の気持ちを整理して、連絡の内容をチェックしたり、返信をどうするか、などの対応を考えるようにしてみましょう。

元カノから連絡がきたら嬉しい!そう感じたらコレ!

嬉しいということを素直に伝えることが大事です

相手の心理を探ることも気取る必要もありません。素直に嬉しいということを伝えましょう。先程もご紹介させていただきましたが、元カノからの連絡の意図を知ることより、元カノに「元カレに連絡してよかった」と思わせることが1番大事です。その気持ちに答えれるのは、この世で元カレしかいません。 また「次は自分が連絡していい?」と1回こちらから連絡を入れることで、元カノからの連絡を増やすこともできます。「元カレも私と話したいと思っている」ということを元カノも認識できるため、より元カレのことを意識することが多くなるからです。

元カノから連絡がきたら迷惑と感じる場合

1.男性に新しい恋人がいる

男性に新しい恋人がいたとしたらどうでしょうか。恋人がいる時に元カノから連絡がきて、嬉しいと思う男性は少ないのではないでしょうか。男性自身が元カノにまだ好意があるかないかも大事ですが、男性の”今”次第では元カノからの連絡が必ずしも嬉しいものとは限りません。 さらに新しく付き合っている女性からすると、元カノからの連絡が彼氏に入ることを嬉しいと感じる人はまずいないと思います。元カノからの連絡が入ることにより、彼女の機嫌が悪くなることも十分に考えられます。新しい恋人がいるという場合は「今の彼女との関係がこじれる」という理由で、元カノからの連絡を迷惑と感じるようです。

2.関係は別れた時に終わったと断ち切っている

男性に新しい恋人がいないからと言って、必ずしも元カノからの連絡が嬉しいとは限りません。男性の中で元カノとの関係が終わったとスッパリ線を引いているのであれば、元カノからの連絡は嬉しいものとは言えません。逆に迷惑だと感じてしまう方が多いと思います。 『恋愛は男性の方が引きずる』という傾向は確かにありますが、全ての男性に当てはまるわけではありません。別れ方にもよると思いますが、別れたことによって元カノへの感情はなくなるという男性もいます。元カノとの関係は別れた時点で断ち切っている、ときっぱり線を引いてる男性の心が揺れることはなかなかありません。

3.次の恋愛に進もうとしている

元カノと別れたことを”過去”と受け止めていて、彼なりに前に進もうとしているのかもしれません。そう思った時に元カノからの連絡は、自分を過去に戻してしまう可能性があることを男性は恐れています。せっかく進もうと思った自分の気持ちに、ストッパーがかかることに元カノからの連絡を迷惑と感じるそうです。 今の話しは元カノに未練がある場合の話しでしたが、元カノに未練はなく純粋に次の恋愛に進もうとしている場合もあります。誰でも前に付き合っていた恋人のことを思い出すと、楽しかった日々を思い出すものです。しかし過去に縛られていては何も変わらないと悟った男性は、自分の気持ちに踏ん切りをつけるためにも元カノと連絡をとりたくないと感じる人も多いようです。

元カノから連絡がきたら迷惑と感じる場合の対応法

いずれの場合にしろ、あなた自身が「迷惑」と感じたらそのことを元カノにはっきり伝えることがベストです。元カノがなぜ自分に連絡をしてきたのか理由はなんであれ、男性側が「迷惑」と感じることに変わりはないからです。特に現在の彼女がいるのであれば、彼女を安心させるためにも尚更はっきりと伝えたほうがいいと思います。 元カノからの連絡を無視するという選択肢もありますが、無視はあまりオススメできません。なぜなら無視をしても連絡してくる人は、何があっても連絡をしてくる可能性が高いからです。男性側からはっきりとした言葉を聞けるまでは、元カレに執着していく可能性もあります。言葉にすることで、女性側もしっかり受け止めることができるケースが多くあるので、自分のためにも元カノのためにもはっきりと気持ちを伝えたほうがいいと思います。

振った元カノから連絡がきた場合

元カノはまだ元カレに未練があります

振った元カノから連絡が来た場合は、ほぼ元カレに未練がある場合です。連絡をしにくい相手にわざわざ自分から連絡をする理由は、未練以外あまりないからです。しかし不思議なことに、未練を感じているのは女性だけとは限らない場合もあるんです。 なぜなら自分から振った元カノに未練がある男性もまた多くいるからです。元カノは好きな人に振られたことに未練を感じ、男性は元カノを振ったことに未練を感じています。男性側も未練を感じているのであれば、元カノに今自分がどう思っているかを素直に伝えることが、自分にも元カノにも最適な方法だと思います。

振られた元カノから連絡がきた場合

慎重に判断をしないとヤケドをすることに・・・

振られた元カノから連絡がきた場合は、慎重に考えないといけません。もちろん復縁の可能性だって有りえます。しかし振られた元カノからの連絡は、気まぐれで連絡してきたという可能性が非常に高いと言われているからです。「元カノにもその気がある」と根拠もなく信じてしまうと、1人相撲をしてしまう場合もあります。 振られた元カノが振った元カレに連絡をしてくる心理は、「自分にまだ好意を寄せいている」と感じている女性が多いそうです。もしかしたら元カノが今の彼氏とうまくいってなくて、一時の感情で元カレに連絡をしてきたのかもしれません。しかし全てがそうだとはもちろん言えないので、元カノがなぜ自分に連絡をしてきたのかを慎重に知る必要があることは確かです。

意外と多い?元カノから連絡を待つ男

元カノと連絡をしたいことを我慢している男性も・・・

どちらかが原因でケンカ別れをしたとします。その時は相手が悪いと一点張りの考えでしたが、時間が経つにつれ「自分にも非があったかも」と冷静にケンカをしていた状況のことを思い出すことができます。自分から連絡をすればいいものを、『できれば元カノから連絡がきてほしい』という気持ちを捨てきれずに健気に元カノからの連絡を待つ男性は多くいます。 一度「元カノは何しているかな?」と気になったら連絡がこないか待ってしまうものですよね。しかし意地を張っていては、いつまでも待っていても元カノから連絡がこない可能性があります。適度に元カレのことを思い出させることで、元カノから連絡がくる可能性を上げることができます。 元カノから連絡がくる方法

軽くメールやLINEを元カノに送る

決して内容を重くしない程度に、軽い連絡を取ることで元カノから連絡がくる確率はあがります。電話だと元カノがでれない可能性もありますし、元カノ自身にかけなおしてもらう手間が出てきてしまいます。連絡方法をメールやLINEにすることで「いつでもいいよ」という印象を残すことができます。 相手が返してくれたとしても、長時間連絡を取り合うことは禁物です。元カノと連絡がとれて嬉しいかもしれませんが、伝えたいことを全て伝えてしまうと次回連絡するときに連絡した理由が「なんとなく」になってしまいます。元カレは暇つぶし程度に連絡をしてきていると思われてしまうので、適度な所ではじめは連絡を切ることが大切です。

友達に協力してもらう

男友達でも女友達でも自分の力ではどうすることもできないと感じたら、友達に協力してもらうことも考えてみましょう。友達だと元カノも気軽に本音を言ってくれるかもしれません。元カノと友達の会話の中に元カレの話しがでると、元カレのことを思い出すことは間違いありません。 しかし毎回友達に頼むことも控えたほうがいいです。何より友達関係が崩れかねないということと、毎回友達が元カレの話しをしてくることに元カノは疑問に感じるはずです。友達に協力してもらうことを、いいと思わない女性もいます。数回協力してもらっても元カノから連絡がこないのであれば、自分自身で元カノへ連絡をするしかありません。

見極めが肝心!元カレから連絡がくることを本当に迷惑と感じている元カノ

一度元カノから連絡が来たのをいいことに自分の気持ちを先行すると・・

一度元カノから連絡が来た事があまりに嬉しくて自分から頻繁に連絡をしてしまうと、本当に迷惑がられてしまう場合があります。今の女性の近況を把握できていないまま連絡をすると、ただ元カノに不快感を与えるだけの行為になってしまいます。せっかく元カノと連絡が取れたのに、元カノが嫌がると思う行動はしたくないですよね。 元カノ側の今の立場を無視して自分の気持ちを先行しても、伝えたいことは元カノには1%も伝わりません。「もう連絡してこないで」「迷惑」という言葉を聞いてまで頻繁に連絡をしてしまうのはNGです。そのようなことを言われてもどうしても連絡が取りたい場合は、元カノからの連絡を待つしかありません。

まとめ

いかかでしたでしょうか。元カノから連絡がくることを嬉しいと感じる人は、これから元カノとどういう関係を保ちたいのかをしっかり考えて対応する必要がありそうです。迷惑と感じるのであれば、しっかりと気持ちを伝えないと、自分も周りの人も悩むことになってしまうかもしれません。1度は好きになった相手なので、しっかりと気持ちを伝えれば分かってくれるのではないでしょうか。