【モチベーションアップ】誰でも”今すぐできる”効果絶大な15の方法

皆さんはモチベーションアップするための工夫をしていますか?なんだかモチベーションが上がらない、上がっても一瞬で長続きしない…という方は是非この先を読み進めてみてください。誰でも簡単に取り組めるけれど、その効果は抜群のモチベーションをあげる方法をまとめました!

モチベーション上げてますか?

モチベーションをあげよう!

強い意志をもって行動を継続させたり、ことを成し遂げるためには欠かせない“モチベーション”。これをあげる、持つ、下げない、維持することが、成功への地道な努力を継続し、物事を成し遂げることに欠かせないことではないでしょうか?

ただ、モチベーションを上げたい、維持したい、下げたくないと思う人が多いということは、それだけ維持することが簡単ではないということに繋がると思います。こちらでは、モチベーションをあげる方法や維持する方法、上げるモノやコトをご紹介いたします。

そもそもモチベーションとは?

何かを維持するときに「モチベーションをあげる」、人と会って会話が弾んだときに「モチベーションが上がった!」、やらなければならないことを後回しにしたり、ズルズルと引き延ばしているときに「モチベーションが上がらない」などと口にするがあると思います。また、職場で上司から部下に「モチベーションをあげていけ!」などと言われることも。

会話の中で多用される“モチベーション”とは、実際にどのようなものなのでしょうか?モチベーションを直訳すると“動機”となるようです。そして、私たちが日常で使っている意味としては、【行動を起こすための動機付け】というような意味あいが強いのではないでしょうか?

したがって、行動を起こすために動機付けをしなければ、なかなか行動に移せないことや、やった方がいいことはわかっているけれど、その行動自体が好きなわけではない、という事柄に使われているようです。

モチベーションアップする方法

同じ目的を持つ人と会話をしよう!

モチベーションをあげるということは、何らかの夢や目標があり、それに向かって行動を起こしたい、もしくはその行動を維持したいという思いがあるはずです。そこで、同じ夢や目標を持っている人で、前向きな人と沢山会話をしましょう。

一人で考えていると、最初はやる気も出てモチベーションが上がっても、時間が経つにつれて「やっぱり無理かも」「これは難しそうだ」と、次第にモチベーションが下がってしまいます。特に日ごろから少しマイナス思考気味の人であればあるほど、意識する時間が長いと「ムリかも」という心理が強く働いてしまいます。

そこで前向きな人、ポジティブな人で自分と同じぐらいの進捗状況の人と、夢や目標を語り合いましょう。あまり先を歩いている人だと「この人はすでに成功しているから」「この人だからできたんだ」と自分のモチベーションアップにはつながらない場合もあります。成功者の話はモチベーションアップの為ではなく、道しるべや悩みを解決するために聴くことをお勧めします。

ゴールの先を明確にする

例えばモチベーションをあげたい理由が「今より痩せてキレイになる!」だとします。きっとこの目標を持った時点で、目指す体重やウエストサイズなども設定しているのではないでしょうか?でもよく考えてみてください。その数字を達成すれば満足ではないですよね?きっとその数字になりたい理由があるはずです。

もしかすると痩せてきれいになって「デブ扱いした人を見返したい!」のかもしれませんし、「コンテストに出場したい」のかもしれません。「○○ちゃんのように、ファッションリーダーになりたい!」が目標なのかもしれません。

これらを明確にせず、ただ○○kgになりたい!だけでは、途中で挫折してしまいます。目指すべきところに達した時に、自分が何をしたいのか、どう感じたいのかを明確にしておくことで、モチベーションは維持しやすくなるでしょう。

モチベーションをあげてくれるモノを作ろう

自分の意思だけでモチベーションを上げ続けるのはなかなかの苦労を伴います。そこで、これを見ればやる気が出る、この曲を聴けばモチベーションが上がる!この言葉を耳にすると初心に返れるというような、モノやコト、場所を作ってしまいましょう。

そこを訪れたり、目にしたり、耳にするだけでパブロフの犬状態、すなわち条件反射でやる気が上がるようなものが見つかれば、モチベーションを維持することは楽になるはずです。

スマホ・携帯の待ち受けを有効利用しよう!

先ほどご紹介した、モチベーションをあげてくれるモノを作ろうと同じような方法ではありますが、これを使わない手はありません。ヒマがあればスマホを見ている、という人も多いですよね。これは頼まれなくても、いえ、辞めた方がいいとわかっていてもついつい見てしまうもの。

ということは、日々かなりの回数を見ているはずです。毎日絶対に見るものに、モチベーションが上がる何かをプラスすることは、モチベーションアップにかなり効果的だといえます。美容やダイエットを頑張っているなら、目標とする人の写真を待ち受けにしたり、その他見るだけで気分が上がるものや、目にするとモチベーションが上がる名言などを待ち受けにしてみましょう。見慣れないように、時々変えることをお忘れなく!

3日以内にもう一度上げよう!!

たとえ一度は僧を目指しても、その厳しい修行から三日もすると俗世に舞い戻ってしまうことが多いことから作られた“三日坊主”という言葉。世間では僧ではなくても、物事が続かない人のことを三日坊主といいます。しかも古来からずっとこの言葉が廃れることなく続いているということは、それだけ三日坊主に陥る人が多いという事でしょう。

三日坊主というと、我慢できない、意思が弱いなどのマイナスイメージがありますが、自分を責める必要はありません。何故なら、脳の機能的に人のやる気は3日間(72時間)しか続かないのですから!では3日以上続けることはできないの?と心配されるかもしれませんが、そうではありません。3日(72時間)以内に最初に決意したような状態、すなわちもう一度モチベーションをあげればいいのです。

そして、人は同じことを21日間続ければ習慣になるといわれています。最初は意識してこまめに初心を思い出すなどしてモチベーションアップして、21日続けば習慣になるのでそうなれば行動の維持はそう難しくなくなるでしょう。

モチベーションアップする言葉

万年ダイエッターさんへの名言

その日、ひょっとしたら、
運命の人と出会えるかもしれないじゃない。
その運命のためにも、
できるだけかわいくあるべきだわ。
(ココ・シャネル)

万年ダイエッターや綺麗になりたい!といつも口では言っていても、行動がなかなか続かない人へおすすめの名言。
綺麗になるぞ!と決意しても、ついつい目先のスイーツに手が伸びてしまう人、女性では多いのではないでしょうか?突然の出会いに備えて、最高の自分になるように準備しておくことはとても素敵なことですね!

楽な方へ流されてしまいがちな人への名言

無為にだらしない生き方をするより
真剣に生きるほうが、
たとえ短命でも値打ちがあります。
(瀬戸内寂聴)

ついつい楽な方へ流されてしまい、決意したことが実行できな人におすすめの言葉。無為とは自然のままに手を加えないことを意味しますが、こちらでは流されるがままに、と捉えてもよいでしょう。自分が望む結果に向けて、毎日真剣に行動を起こせるように背中を押してくれる名言です。

あとちょっと、の頑張りが続かない人への名言

一方はこれで十分だと考えるが、
もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、
大きな成果の違いを生む。
(松下幸之助)

あと少し頑張ればもっともっといい結果がでるのに、疲れちゃったり、やり直しがめんどくさくなったりして、これでいっか!と妥協することはままあることです。でもそこをもうひと踏ん張りすると、全然違う結果が見えてくるのではないでしょうか?あとちょっと!が頑張れない人へおすすめの名言です。あなたはどちらの“一方”になりますか?

やっぱり夢なんて夢だよね、と諦めてしまう人への名言

結局、真の知識を得ようと望むものは、
誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、
頂上への王道がない以上、
私は曲がりくねりながら
登らねばならぬことに気付いたのです。
(ヘレン・ケラー)

本当に叶えたい夢や目標があるのなら、自力で頑張るしかないのです。あの人もやってないし、私もいいよね?と思っているようでは、真の望みは叶えられません。この名言を逆から捉えると、真の望みを叶えるためには、楽して達成はできないのです。やっぱり面倒だと思う事も、嫌だと思う事も一人黙々とやらなければいけません。それを成しえた人だけが、頂上にたどり着くのです。

やる気をそがれて諦めてしまいそうな人への名言

あなたの心が正しいと思うことをしなさい。
どっちにしたって批判されるのだから。
(エレノア・ルーズベルト)

アメリカ合衆国、第32代大統領のフランクリン・ルーズベルトの奥様であるエレノアの名言です。短文ですが、とても重みがある言葉ですよね。夢や希望を人に語った時「そんなの絶対無理」「それは違うんじゃない?」などと、やる気をそぐようなことを言う人が、必ず一人や二人はいるものです。でも、それで諦めてしまいますか?そんな人は、何を言っても「絶対に無理」という意見しか言わないものです。足を引っ張る人に言われた言葉でくじけそうな時に支えてくれる名言です。

失敗続きで諦めそうな人への名言

成功できる人っていうのは、
「思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえ」
という前提を持って挑戦している。
(トーマス・エジソン)

失敗が続くと、モチベーションは急降下。そんな経験はありませんか?人は物事がうまく運んでいるときは波に乗っているなどと表現するように、モチベーションは維持しやすいのです。ところがひとたび失敗してしまうと、急激にモチベーションダウン。失敗が続くと、頑張り続けられなくなってしまいます。そんな時にはこの名言。かの発明王のエジソンですら、思い通りにいかないのは当たり前だと言い切っています。さぁ、明日からもう一度頑張ってみましょう!

モチベーションアップにおすすめの曲

HONEY BEAT:V6

たかがアイドルの曲!だなんて認識がある人は一度よく聴いてみてください。この曲は純然たる“応援歌”なのです。かく言う筆者も、数年前までこの曲に関しては知っているけれどまったく興味はないといった認識でした。しかし、新しい一歩を踏み出す友人に、この曲を贈った人がいたのです。

自分が選ぶ道(地図と表現されています)を無くしても諦めるな、という歌詞がありますが、新しく歩み始めた道で躓いてしまい諦めてしまいそうな場合に、モチベーションを取り戻すお手伝いをしてくれる曲ではないでしょうか?

何度でも:Dreams Come True

この曲は、同じフレーズが繰り返されインパクトも強いので、モチベーションアップする歌として聴いている人も多いのではないでしょうか?もう頑張れない…と諦めそうになった時に、とても力をくれる一曲です。また、自分を鼓舞できる歌詞の内容なので、もう一度頑張ろうと再認識できる曲です。

何度でも諦めずに、何度失敗しても明日が来ればもう一度チャレンジしてみようと思わせてくれる曲は、モチベーションアップに役立ちますね。

情熱大陸:葉加瀬太郎

同名のテレビ番組のテーマ曲にもなったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?この曲には歌詞がありませんが、ダイナミックな力強さや、時に繊細なメロディーが心に響きます。オープニングはテンポも良くノリがいいので、これを聴くとやる気が出てくる!という人も多いのではないでしょうか?

筆者はとあるヒーリングライブの中でこの曲を実際に耳にしましたが、心に響くメロディーが、明日からまた頑張っていこう!という気にさせてくれました。歌詞が無くてもメロディーで訴えかけられる曲なので、頭を使う作業中に聴いてもいいですね。

栄光の架橋:ゆず

タイトルからズバリなこの曲。こちらの曲も出だしから頑張る人に寄り添ってくれて、分かってくれている、と心が穏やかになれます。「栄光の架橋」というタイトルは、栄光をつかむためには苦労があり、悔しさがあり、涙を流し、恐怖を感じ、何度も諦めそうになってもそれこそが、栄光へ続く道だというエールに感じます。

今まさしく、これらの感情をもってモチベーションが維持できないでいるなら、この辛さも栄光への、成功への道しるべなのだと勇気をもらえる曲なのではないでしょうか?

いかがでしたか?

数々のモチベーションをあげる方法と、名言、曲をご紹介いたしました。中には、すでにこの方法をやっている!という方もいらっしゃることでしょう。そんな場合は見直しのきっかけにしていただければ嬉しいです。また、もしこの中の一つでも、あなたのモチベーションをあげるお手伝いがでるならとても嬉しいです。

決意した時が最高にモチベーションが上がっている状態だと思います。毎日決意した時の気持ちを思い出す時間を作れば、モチベーションはかなり維持できるのではないでしょうか?寝る前につぶやくとか、朝一手帳に目を通すとか。

モチベーションアップして、夢や願いの達成にむけて歩き続けましょう!