朝セックスのメリットがスゴい!女性が朝に興奮する理由とセックスレスも解消できるエロ技5選

朝セックスをしたことはありますか?セックスは夜にするもの、なんてイメージがあるかもしれませんが朝にセックスをするのはメリットが多いんです!今まで朝セックスという選択肢の無かった人にもお勧めのエロ技5選を集めてみたので是非参考にしてみてください!

女性を胸キュンさせたいなら「朝セックス」がおすすめ!


女性を胸キュンさせるにはどうしたらいいでしょう。朝、目を覚まして隣にあなたの大切な人がいるとついつい見とれてしまいますし、さらには抱きしめてしまうものです。

男性、女性関わらず愛おしいと思える相手と一緒に寝ていられた、というのはとても寝覚めのいい幸せなこと。

朝からいちゃいちゃしたい!と思う女性は少なくありません。ゆったりとした朝やいつもより少しだけ早め起きたときに好きな人とのセックスをしちゃいましょう!それだけで女性は胸キュンしちゃいます。

朝セックスってそもそもなに?


そもそもに朝セックスという言葉を聞いたことはありますか?朝セックスとはその言葉の通り、起きてからするセックスのことです。

通常セックスといえば夜寝る前にするものというイメージがあるかもしれませんが最近はこの、目が覚めてからする朝セックスがとても身体にいいということも様々なデータからわかっています。起きてからするセックスはしっかりと寝た後にするセックスなので眠い状態や疲れた状態ではないため、疲れた夜にするセックスよりも集中してできるのです。

これを読んでいるあなたも朝起きてからするセックスの魅力に取りつかれたら抜け出せないかも・・・!?

朝セックスが与えるメリット4選

頭が冴える


まず、朝セックスをするとどんなメリットがあるのか考えてみましょう。

朝セックスが与えるメリットの一つ目としては「頭が冴える」ということです。寝ぼけていた頭も、身体も朝セックスをすることによりすっきり目覚めることができるので、すっきりとします。

アメリカの研究によるとセックスをすることにより記憶等に重要な役割を持っている海馬の働きが活発になると言われています。

また、セックスをすることによって酸素が脳に巡り、脳を健康にするそうです。ですので朝セックスをすることにより一日の仕事の効率があがり、すっきりと一日を過ごすことができるのです。

1日のイライラが少なくなる


セックスにはストレスを軽減させる効果があります。寝る前にセックスをするとその夜は熟睡することができるかと思いますが、これはセックスによりストレスが軽減されているからです。

朝セックスをすることによってストレスが軽減されるおかげでその日一日のイライラが少なくなる、という効果が期待できます。

医学的にも精神を安定させる作用があるため朝セックスをしてきた日は一日イライラすることなく仕事に向き合えるので仕事もはかどりますね。

いつもよりセックスが萌える


普段夜にセックスをするときは恥ずかしいから電気を消してする、という方も多いかと思います。

ですが朝にセックスをする場合は自然の陽の光が部屋の中を照らしてくれます。それによって普段はあまりじっくり見えない彼女の顔や仕草、そういったものがしっかりと見えます。

普段は暗くてよく見えない彼女の恥ずかしそうなかわいらしい表情を見てしまうとキュンとしてしまう!という男性は非常に多いです。

男性は視覚的に興奮する生物ですので、明るい室内でのセックスにより視覚的に興奮して普段よりも盛り上がること間違いなし!

幸福ホルモンが多くなる

朝セックスは心地よさをもたらす物質・オキトシンが多く分泌され、カップルはより愛し合うことができるのだそう。このオキトシンは幸福ホルモンとも呼ばれていて、カップルの幸せ度、信頼感をUPさせてくれるとも言われています。

あなたは幸福ホルモンという名前を聞いたことがありますか?セロトニンは不足することによりうつ病や不眠症になることでも知られています。

オキシトシンは分泌されることによって幸せを感じたり、不安や悩みが減少します。この二つは別名“幸福ホルモン”と呼ばれています。

セロトニンはしっかりと分泌されていると大きなストレスなどを受けたとしても感情を程よく抑えられるようになります。

セロトニンは運動不足によって減少してしまいます。またオキシトシンには精神を安定させる効果があります。

このオキシトシンはキスをしたり、ハグをしたり、セックスをすると分泌すると言われています。

ですのでセックスをすると適度な運動にもなりますし、スキンシップが取れるので朝にセックスをすることによって幸福ホルモンが分泌されるため精神の安定を計ることができ、充実した一日を送ることができます。

またセロトニンは不足すると太りやすくなったりPMSや更年期障害の悪化、そしてふけやすくなってしまいますのでセックスはセロトニンを分泌させるのに最適です!

朝セックスに女性が興奮する理由4選

ふいうちだから


では女性はなぜ朝セックスに興奮するかを考えてみましょう。

女性は“ふいうち”に弱いもの。起きてから寝ぼけた状態で彼氏にキスをされたりハグをされるとキュンとしてしまいます。

朝のまぶしい陽光に包まれた状態でふいうちのキスから始まる朝セックスは夜に「これからくるぞ・・・!」とわかった状態からのセックスよりも興奮すること間違いなしです。

男女ともに性欲が高まっている時間だから


性への欲求と満足感をコントロールする男性ホルモンの一種、テストステロン濃度は朝ピークを迎えます。

そして女性が持つテストステロン濃度も朝ピークに達するのです。ということは「朝は最高のセックスができるベストなタイミング」なのです。

朝は性的な欲求や満足感をコントロールするテストステロンという男性ホルモンがピークを迎えます。

これは男女問わずピークに達するのでセックスをするのに向いています。またセックスをするときに快感を高める作用のあるノルアドレナリンという物質も朝起きてから3時間がピークなので朝はセックスをするのに最適です。

テストステロン、ノルアドレナリンといった両物質が一番よく分泌されている朝は男女ともに性欲が高まっており、医学的にもセックスをするのに適した時間であると言えます!

感度が高くなるから

ノルアドレナリンは、性的な興奮を高めて、脳内に快楽物質を多く分泌させる事により、通常のセックスより、より一層、快楽度合いが強い、いわゆる、気持ちが良いセックスを、可能にさせてくれる脳内物質です。

前項にも出てきたノルアドレナリンという物質は、性的な興奮を高め、快楽物質を脳内に分泌させる事によりとても気持ちのいいセックスを可能にさせてくれる素晴らしい脳内物質です。

ノルアドレナリンが多く分泌されることにより早漏になるのではないかと思われがちですが、まだ脳があまりちゃんと起きていない朝にセックスすると、逆に脳内が寝ぼけているおかげでたとえ早漏の人であっても長く楽しめます。

ですのでノルアドレナリンが多く分泌されている朝にセックスをすることは気持ちのいいセックスをいつもより長くできるいい時間だというわけです!

睡眠欲がないのでセックスに集中できる


夜にセックスをするとなると「疲れているから….」ということで途中で元気がなくなってしまうことや、酔っぱらってそのまま寝てしまった、なんてこともあるかと思います。

ですがしっかりと夜に眠ってから朝起きてセックスをするとなると体力的にはなんの心配もありません!

また夜にセックスをした場合は終わった後にゆっくりとピロートークを楽しむことも無く眠ってしまう人が多いと思います。

ですが朝にセックスをした場合はゆっくりとピロートークを楽しむことができ、お互いの愛を深め合えます。そのまま二人でゆっくりと朝食をとるのも素敵な一日の始まりですね。

朝Hをしたいと思う人の気持ちの意味

朝エッチをすることには意味があります。それは上記で説明したメリットとは違う字のごとく「意味」なのです。

人には「◯◯したい」という欲求があり、夜にはない朝ならではのものもあります。では朝エッチしたいと思う人の気持ちを見てみましょう。

もう1回やりたい


前日の夜にエッチをしていたのであればもう一度したいという気持ちが高まるようです。

朝は仕事に行く時間に近づくので、それまでにはどうにか1回だけと願う男性が多いですね。

仕事でストレスを溜め込んでしまうと爆発してしまう人もいますから、朝の内にストレスを解消しておけば仕事で溜まったストレスも最小限に抑える効果があるとも言われています。

男性はそんなことは微塵も感じていませんが、朝エッチが好きな人は精神的ストレスを知らず知らずの内に消していっているようですね。

朝の一発が仕事への活力を見出しているわけです。「もう1回やりたい」と朝から言われたら、彼女も求められていると感じて嬉しさのあまり「も〜」と言いながらもやってしまうことは間違いありません。

違うシチュエーションを求めている


朝と夜では何が違うのと聞かれると、目に見える一番の違いは明るさですよね。

夜は真っ暗にしてする人もいれば、少し明かりを付けて楽しむ人もいます。

しかし朝は必然的に明るく、ライトの光とはまた別の光を浴びることになります。恥ずかしがって明かりを消して暗くすることもできないので、どちらかというとアメリカンなオープンなセックスを堪能できるのが朝ということです。

隠せるはずの場所が隠せなかったり、見られるはずのない箇所を見られたりと夜とは違う興奮するきっかけ与えてくれるので朝エッチを好む人が多いのです。

また朝にやり過ぎてしまうと朝ではなく夜にしたいと思うようになるようですよ。

顔をしっかりと見たい


気持ちよくなっている顔を隠そうとする女性もいます。

特に男性は女性が感じている姿を見たいと思っていますからセックスする時間は朝だと決めている人もいるのだそうです。

女性はエッチ中には男性が気持ちよくなっているところを見る機会が多いですが、男性は顔を隠されるとシーツなどで顔を隠されてそれを見ることができません。

そんな恥ずかしがり屋の女性のための戒めとして、朝にセックスをする意味があるようですね。

このタイプは「気持ちよくなっている顔をみたい!」というSっ気の人に多く見られるます。

これはNG!女性ウケの悪い朝セックス3選

彼女が寝ているのに襲う


では次にどんな朝セックスが女性にウケが悪いのか考えてみましょう。

まず、彼女が寝ているのに襲うのはNGです。女性は男性に比べて朝が低血圧等で弱いことが多く、いきなりの激しい運動はできません。

朝立ちをしていたり、昨晩のムラムラが残っていたとしても彼女が寝ているときは彼女の顔を見つめたり、朝食の下準備をして、起きるのを待ってセックスをしましょう。終わった後に朝食が食卓に並んでいると女性的にポイントも高いです。

キスの時の口臭にも要注意


に酔っぱらったまま寝てしまって前日のお酒の臭いや食べたものにより口の中が臭くなってしまっているとせっかく起きてからすがすがしい気分でいても台無しになってしまいます。

また、人は寝ているうちに口内にバクテリアが発生してどうしても臭ってしまうものです。

前日にしっかりと口臭対策をしておくか、枕元にミンティアなどのタブレットを置いておくのも大事なことです。水なんかを枕元に置いておくのも大事かもしれませんね

体臭をしっかり予防してくれるジャムウ石鹸がおすすめ◎

口臭の他に気をつけたいのが、カラダのニオイ。どうしても汗をかいたまま寝てしまったりすると翌朝気になってしまうこと、ありますよね

インドネシアで生まれたジャムウ石鹸は、体臭やデリケートゾーンのニオイもバッチリ落としてくれる男女問わず評判の石鹸です。

使い方も泡立てた泡を3分間気になるところにのせてパックするだけで簡単。シャワーを浴びる前の朝セックスもこれで心配ありません♪

メイク時と体位を変える


朝起きてすぐの時、やはり女性は化粧をしていません。そして太陽光で室内は照らされます。

長く付き合っている人は彼女のすっぴんを見る機会も多いかもしれませんが、やはり女性にとってすっぴんとは少し恥ずかしいもの。

もしかすると中には彼女のすっぴんはちょっと..という男性の方もいるかもしれませんが、だからといって普段は顔の見える正常位などの体位がメインなのに急に顔の見えないバックなどの体位をメインにしてみたりすることは絶対にNGです。

普段バックをあまりしないのに朝セックスの時だけしていると女性は「もしかして顔を見たくないのかな?」と思ってしまいます。

あくまでいつもと同じ自然なスタイルで朝セックスを楽しみましょう。

彼女をメロメロにできる朝セックスのテク5選

彼女が起きたらキスをする


朝起きたら一番初めにすること、それはやはりキスです。

おはようのキスは一緒に朝を迎えることができた喜びを分かち合える幸福のしるし。

彼女より少し早く目が覚めて、彼女の可愛い寝顔を見ていると思わずキスをしたくなっちゃいますしね。起きぬけに彼氏にキスをされると眠かった頭も冴えてそんな気分になっちゃうかも!?

口移しで飴を渡す


人は眠っている間にどうしても口内にバクテリアが発生したりするなどして多少の口臭が出てしまうもの。

気の置けないカップル間だとしても少なからず寝起きのディープキスはためらってしまうものかと思います。

そんな時は枕元に飴を置いておきましょう。飴を舐めることによって口臭の対策にもなります。

そしてあなたがそれを舐めてから彼女に口移しで飴を渡してみましょう。

普段はされることのない口移しで飴なんて渡されるととてもエッチな気分になります。

寝顔を褒める言葉を言うのも◎

「僕は好きな子が隣でスヤスヤ寝てくれてたら、それだけで幸せだろうし、たとえ寝顔がヘンでも、それすら可愛く見えると思うんですよ」

彼女の寝顔、というのは無条件に可愛いものです。

安心しきった表情で彼女が隣で寝ていたらついつい見とれてしまう男性も多いかと思います。

寝ている時は基本的にすっぴんですので女性は自分の寝顔を見られるのを恥ずかしがるものではありますが、彼氏に寝顔を褒められて悪い気はしません。

ですのでさりげなく「今日もかわいく寝ていたね」なんて言ってもいいかもしれません。

ハグでエロい雰囲気に


キスをしたり寝顔を褒めるのもとても大事なことです。

ですがやはり一番ドキドキすることといえばハグ!ぎゅっと抱きしめると彼女は幸せを感じます。

布団の中で朝から好きな人にハグをされるとそれだけでドキドキしてしまいます。いつもより強めにハグをすると女性もこれから何が起こるんだろう、なんてことを考えてしまうかもしれません。

思いっきり彼女を恥ずかしがらせるのもおすすめ


朝といえば夜にするセックスよりも明るいというのが最大の特徴です。

夜に電気をつけていると「消してほしい」と頼まれて普段はしぶしぶ消してしまう方も朝セックスのときは太陽を消し去ることなんてできないので彼女をしっかりと見れます!

普段よりも足を開いてたり、じっくりと全身を愛撫したりと、普段よりも恥ずかしいことをするとそれだけで彼女はメロメロになっちゃうかも!

朝セックスは夫婦のセックスレスの解消にも役立つ!

朝セックスは夫婦のセックスレス解消にも役に立ちます。夜寝る前だと疲れてしまって….という理由でセックスをしない日が続くといつの間にか数か月セックスレスになっていることもあります。

ですが男性はしっかりと寝た後だと体力的の問題はありませんし、更に朝立ちを利用してそのままセックスをすることもできるので立ちにくくなってからもしやすいんです。

また、女性の場合明日も早起きして朝ごはんを作らないといけないから早く寝なくちゃ!となってしまうことも多々あると思いますが、朝に時間があるときなんかですと育児や家事をする前ですので女性も応じやすくなります。

なので朝セックスはセックスレスの解消にもつながる大事な行為なんです!

朝セックスでマンネリ化しないエッチを楽しもう

普段は疲れてしまってなかなかセックスをする余裕のない人も、土曜日や日曜日、はたまた少し早く目が覚めた日に朝セックスをしてみるのは円満なカップル生活、夫婦生活をする上では欠かせない行為かと思います。

夜にするセックスよりも感度が高まっていたり、体力があるから存分に楽しめたりと、いいことづくめの朝セックス。

どうしても長く付き合っているとマンネリ化しがちですが朝セックスを実践してマンネリ化しないエッチを楽しみましょう!