【モンスターエナジーの作用とは?】夜勤や今日頑張りたい人必見!!

コンビニやスーパーでよく見かけるモンスターエナジー。エナジードリンクの代表格として有名なので飲んだことがあるって人も多いと思います。では、その作用は一体どうなのでしょうか? 今回はモンスターエナジーの実態を暴きます!

モンスターエナジーの作用や持続時間は?

飲んだらどうなるの?

モンスターエナジーは発表されている情報によると、疲労回復、スタミナ補給、眠気覚まし、興奮作用、精力活性、抗ストレスなどの作用を体感する事ができるそうです。

話によると、どうやらモンスターエナジーは覚醒作用を上手に利用したエナジードリンクであることがわかります。眠気覚ましや元気回復にはまさにもってこいというわけですね。筆者もモンスターエナジーが好きでよく飲んでいた時期がありました。

アメリカのモンスターエナジーなのでサイズもモンスター級にデカイのですが、飲んでいると集中力が持続する感じがしましたね。

持続時間は?

モンスターエナジーを飲んで作用を体感できるまでには個人差がありますが、約30分の時間が必要となるようです。30分経てば上記のような作用をが体感する事もあり、大体4~5時間は覚醒状態が続くこともあるようです。

その間は疲労を感じづらく、集中力を高く保ち、勉強や仕事も大いに捗るといったこともあるようです。作用を体感するまでの30分を逆算して飲むことが大切になります。
例えば、試合で力を発揮したいならその30分前には飲まなくてはいけないということになります。

モンスターエナジーを飲むと眠くなりにくい!?

モンスターエナジーには355mlの缶に142mgものカフェインが含まれており、これが眠気を覚まして身体を覚醒してくれるという方の根本となっています。カフェイン142mgというのはかなりの量です。同じ量のレッドブルを飲んでも摂取できるカフェインの量は114mg。

コーヒー一杯で摂取できるカフェインの量は85mgということを考えれば、モンスターエナジーのカフェイン含有量がいかに多いかわかると思います。

そのため1本飲むと、8時間くらいは眠気を感じない事もあるようで、人によってはモンスターエナジーを飲んで丸1日眠れないという人もいるようです。

あくまでも目安であって個人差も大きくあるとは思います。実際、筆者の場合は、モンスターエナジーを飲み干して、眠気が覚めていく感覚があっても、飲んだあと4時間後には普通に寝てしまったこともありますから、作用がどれくらい続くかは人によって大きく異なるということなのでしょう。

どちらにしろ飲んでからしばらくの間は体感できる事があるようです。

レッドブルとの違いは?

ここで気になってくるのが同じくエナジードリンクを代表するレッドブルとの違いですね!

レッドブル(100mlあたり)の成分

  • エネルギー:46kcal
  • 炭水化物:10.7g
  • ナトリウム:80mg
  • L-アルギニン:120mg
  • ナイアシン:3mg
  • パントテン酸:2mg
  • ビタミンB:62mg
  • ビタミンB2:0.09g
  • ビタミンB12:2µg
  • カフェイン:30mg

モンスターエナジー(100mlあたり)成分

  • エネルギー:50kcal
  • タンパク質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:12.6g
  • ナトリウム:78mg
  • L-アルギニン:125mg
  • ナイアシン:8.5mg
  • ビタミンB6:0.8mg
  • ビタミンB2:0.7mg
  • ビタミンB1:0.1mg
  • ビタミンB12:1‐6ug
  • 高麗人参エキス:82mg
  • L-カルニチン:29mg
  • D-リボース:125mg
  • カフェイン:40mg

こうして見ると、両者は同じエナジードリンクを謳う飲み物ですが成分には意外にも大きく違いがあることがわかります。まず、レッドブルが含むパントテン酸はモンスターエナジーには含まれていません。

逆にモンスターエナジーに含まれている高麗人参エキス、L-カルニチン、D-リボースはレッドブルには含まれていません。

ここがレッドブルとモンスターエナジーを飲んで違いを感じる大きなポイントでしょう。人間の疲労回復やエネルギー供給の大きな役割を持つ成分がモンスターエナジーにはより多種多様に含まれているわけです。

さらにカロリー自体もモンスターエナジーが高い。精力活性となる成分もモンスターエナジーには多く含まれています。

そして、前述したようにカフェインの量もモンスターエナジーの方が多いです。

【レッドブル】持続時間はどのくらいかから成分などまとめました!

まとめ

モンスターエナジーはエナジードリンクとしてほかのドリンクよりも1歩抜きに出ていると思います。

その効能はガチな栄養剤なので、その代わり用量用法には注意が必要なのですが、それさえ注意すればモンスターエナジーは勉強にも仕事にはもちろん、スポーツの試合や長時間ドライブ、体調のコンディションも整えてくれる万能薬のような役割を果たしてくれます。

値段的にも日本で売られているモンスターエナジーは1缶355mlの内容量で190円。ほかのエナジードリンクと量と値段を比較するとかなりお得でもあり、効能面でも価格面でも優れています。味に関しては、個人で好き嫌いあるでしょうが、モンスターエナジーの味は決して悪くないし、多くの人がおいしいと感じると思います。

ちょっとファンキーな炭酸ジュースって具合です。大事な1日に1本、飲みたいですね!