初めてのセックスでは、わからないことだらけで不安がいっぱいですよね。なんとなくビデオや雑誌、友だちからの情報で知ってはいるものの、実際やってみなくてはわからないことが多いのも事実。期待しすぎる男性も多いようです。その時になって慌てたりしないように、初めてのセックスでもできるテクをご紹介します。

初めてのセックスって緊張する!

f:id:ffgai:20170129022907j:plain

初めてのセックスは緊張しますよね。どこでどうしたらいいのか手順もわからないし、どうすれば相手に満足してもらえるのかもわからない、なんだかもたついちゃって、嫌われたりしたらどうしよう…なんて、不安でいっぱいになってしまいます。

また、その反面初めてのセックスに期待を抱きすぎる男性もいるようです。周りの経験済みの友だちからの言葉や、一般的なセックスの感想などを聞いていると、この上ない気持ちよさで何回でもしたくなる…そんなイメージを持っている男性も多いかもしれません。

初めてのセックスは特に男女ともに緊張していますので、そこまでの感動は味わえずにあっという間に終わってしまう、あっという間過ぎてよくわからなかった、と感じる男性も多いです。大きな期待を持って挑むと後で「あれ?」と思うかもしれません。

初めてのセックスでは、過度な期待はせず彼女と一つになること、彼女を大切だと思っていることを全身で伝える場なのだと改めて認識しなおして挑むといいでしょう。彼女自身も緊張していますので、あまり緊張しないように焦らずに向き合うことができるといいですね。

男女間で初体験に対するイメージが違う

男性と女性では、初めてのセックスに対する認識が違います。男性は気持ちよさそう、早くやってみたいけど緊張する、初体験後は世界が違って見えるかも、など、男としてのステップアップのような印象を持っている男性が多いです。

それに対して女性は、初体験では出血しますし処女ではなくなるということから、喪失感を感じる女性もいます。また、一般的に女性の初体験は痛い、ものすごく痛い、血が出るなどの情報を友だちから得ています。なのでマイナスイメージを抱いている女性の方が多いかもしれません。

しかし女性は、それ以上に好きな人とつながりたい、もっと仲良くなりたいという気持ちで挑む人がほとんどです。初体験に対する認識が男女で違うことは把握しておいた方がいいですね!彼女も勇気を持って初体験に挑むのだということがわかっていれば、初体験後に彼女と仲良くなれる度合いも違ってきます。

男性がセックスに抱くイメージ6選

①気持ちよさそう

男性はさまざまな情報から、初めてのセックスは気持ちよさそうと思っている男性が大多数です。経験した者しかわからない気持ちよさがあるのだと感じている男性も多いでしょう。

②ハマっちゃいそう

あまりに気持ち良くて、ハマっちゃいそうというイメージの男性も多いものです。初めてのセックスは、初めての気持ちよさで彼女に会うたびに求めてしまいそうだと考えている男性もいるでしょう。

③1度経験したら我慢できなくなりそう

初めてのセックスを経験してしまったら、もう我慢が出来なくなって何回もしたくなりそうだと考えているのではないでしょうか。気持ちよすぎて、我慢が出来ない体になったらどうしよう…という心配を抱えている男性もいるでしょう。

④一人前の男になれそう

初めてのセックスを終えた後、男として何か今までとは違う境地に立てるのではと考えている男性も多いです。初めての経験を経て今までとは全然違う世界に行けるのではと考えるのでしょう。大人の男としてステップアップするというイメージを持つ男性が多いようです。

⑤緊張して話せなそう

気持ちいいのは分かってるのに、いざ本番という時になったら緊張して何も話せなくなってしまうのでは?と思っている男性も多いですね。普段イキがっていても、その場の状況になってしまうと臆病になってしまうのでしょう。

女性の方に経験があるようであれば、優しくエスコートしてくれるのでそこまで心配する必要もありませんよ。初めてのエッチは誰でも緊張してしまいますから、黙々とエッチに取り組むのもアリです。エッチ中はあまり会話をしたくないという女性も多いため、その方が集中出来るということのようです。

そもそも行為中は己が獣になる瞬間でもありますから、会話など必要ないのかもしれませんね。

⑥男が主導権を握らないといけなそう

男たるもの女性にリードされているようではいけないという考え方があるようです。最初のエッチで主導権を握らないと、今後の付き合いに影響が出てくると心配をしています。AVなどを見ると男優さんがイケイケな感じで攻めるシーンが多くあり。

世の童貞男性はAVを参考に初回エッチをこなすため、AVと同じことをしなくてはいけないという印象があるようですね。確かに男性にリードされたいという気持ちは女性にはありますが、さほど気にしていないので自分が思うように実行すれば彼女も喜んでくれるものです。

求められているのか、求められていないのかが女性側の視点になります。自分がしたいと思うことを行動に移しましょう。

女性がセックスに抱くイメージ5選

①気持ちよくなさそう

女性の初めてのセックスのイメージは、気持ちよくなさそうというのが正直な気持ちでしょう。周りからの情報でも、「痛い」「血が出る」という言葉が多く、「気持ちよかった」という女性はほぼいないのが現実です。

痛いんだろうな、怖いな、と感じている女性がほとんどですので、緊張と怖さで体も固くなっているでしょう。男性側は優しくエスコートする必要があります。

②相手ともっと仲良くなれそう

初めてのセックスを経験することで、彼氏とさらに仲良くなれるのではと考えている女性は多いです。服を脱いで密着しますので、これ以上ないくらいのスキンシップをはかると考えると、仲良くなって新密度がアップして当然と考えるのです。

初めてのセックスで自分の気持ちに正直になれるようになる女性もいます。裸で密着することで心の距離も近くなると感じています。

③痛そう

初めてのセックスは当然痛いのだと認識しています。周りの友だちで経験者がたとえいなくても、あらゆる媒体で情報収集しています。そのあらゆる媒体からも「痛い」という情報を得ていますので、どうしても痛いことは免れないんだろうと考えています。

④出血しそう

量には個人差がありますが、女性は初めてのセックス時に出血します。出血するほど痛いんだ…と憂鬱になっている女性も少なくありません。自宅で初めてのセックスを行う場合にはシーツにタオルを敷いておいた方がいいかもしれませんね。

⑤AVのようなことをされそう

セックスが初めての場合に想像するのはやはりアダルトビデオの存在です。女性は男性を獣のように見ていますから、ラブラブしたエッチというよりも獣のように襲いかかってくるイメージが強いようです。ビデオではノーマルなものよりもアブノーマルのものの方が流行しているため。 「あんなことをされるんだ……」という思い込みは女性ならではでしょう。

男性はそんなイメージを払拭するために、行為に入ったら前戯で十分な優しさを見せつけてあげて下さいね。女性はハードなものよりもソフトタッチのビデオの方が好きなので。 これを見ている男性の童貞諸君は現実味を帯びないAVをよりも、より実践型に近いAVを借りた方が本番前に役に立つことを覚えておいた方が良いかもしれません。

初体験後の男性のリアルな感想6選

①期待していたほどではなかったな

初めてのセックスに過度な期待をしていると、終わった後にガッカリすることがあります。「なーんだ、こんなもんか」と思ってしまっては、せっかくの初めての経験が台無しになってしまいます。あまり過大な期待をし過ぎないようにしましょう。

②ゴムがつけづらい

初めてのセックスでは、ゴムも初めて、という男性も多いでしょう。初めてのセックスの前に練習する男性も多いですので、不安な人は事前にゴムをつける練習をしておくといいかもしれません。本番前にいきなりスルッとつけられる…という人は稀なようです。

③どこにいれればいいか分からなかったな

暗い部屋で、彼女が恥ずかしがるからじっくりと見るわけにもいかず、どこにいれればいいのかわからないという男性は多いです。これは初めてのセックスで誰しも感じることのようですので、あまり気にせずに挑みましょう。彼女に誘導してもらっていれてもいいのではないでしょうか。

④彼女への気持ちが冷めてしまったな

初めてのセックスを終えてしまうと、彼女を完全に自分のものにした!と感じる男性も多く、なんだか彼女に対して冷めてしまった…と感じる男性もいるようです。しかし初めてのセックスをしたからと言って、彼女を完全に自分のものにした、と考えるのはまだ早いです。

⑤ひとりエッチのほうが気持ちいいな

自分で自由気ままにできるひとりエッチの方が、初めてのセックスよりも気持ちいいかも…と感じる男性も多いようです。ひとりエッチの方が年季が入っている分、自分でも加減もわかって気持ちよくすることに長けているかもしれませんが。

セックスもこれから経験値を積めば彼女ともっと気持ちよい時間が作れるのではないでしょうか。一回のセックスで結論をつけずに、これからに期待しましょう。

⑥エッチ後のやりとりが面倒くさかったな

女性は一度オーガズムに達しても滑らかな下りを見せるので、性欲はさほど落ちません。しかし男性の場合は一度果てると、てっぺんまで行ったらそこからは急な下り坂になっていくので性欲が落ちるのも早いのです。

エッチ前よりもエッチ後の方が、女性は男性の態度が気になるところなのでエッチ後の会話なども楽しむまでがセックスであることを意識しておきましょう。エッチをし終えたら急に男性の態度が一変したという話をよく聞き、それがきっかけで別れてしまうカップルも少なくないようです。

④で説明した「彼女への気持ちが冷めてしまったな」にならないように、エッチ後の後処理は紳士的な対応をとるようにすることが大事です。どうしても会話する気にならないのであれば、腕枕だけでもしてあげれば彼女的には満足してくれるはずです。

腕枕をしてくれているのですから、あなたの面倒くさいという心中までは考えが及ばないのです。

初体験後の女性のリアルな感想5選

①やっぱり痛かった

事前の情報通り、想像通り、やっぱり痛かった…と言う感想を持つ女性は多く、ほとんどの女性は初めてのセックスは痛かったと記憶しているでしょう。どうしても今まで何も入っていなかった体の部位を無理やりこじ開けていく感じを体感しますので。

「入れる時、体がメリメリッていった気がする!」「痛くてもうしばらくはやりたくない」という女性もいるようです。

②血が止まらなくて困った

初めてのセックスで血が出る量というのは個人差がありますが、血が止まらなくて困った、というほど血が出てしまう女性もいます。血が出ているのが心配でもうやりたくない…と感じてしまう女性もいますので、男性は彼女の身体をいたわってあげることが大切です。

③彼と繋がれて幸せだった

初めてのセックスは痛いし血が出るし本当に怖かったけど、彼とつながれて幸せな気持ちになった、というのは、初めてのセックスを経験した女性のほとんどは感じるのではないでしょうか。ひとつになれたという実感がわくので、彼のことをさらに好きになったり、もっと一緒にいたいと感じるようになります。

④もっと彼のことが大好きになった

初めてのセックスを経験して、彼のことがもっと大好きになる女性は多いです。ひとつになれたことで、より彼のことが好きだと実感するのでしょう。そう感じるには、初めてのセックスが愛にあふれたものであることが必須ですので、二人で頑張って幸せな時間を築けるようにしたいものですね!

⑤デートの度に体を求められないか心配

初めてのセックスという壁を越えてしまった今、毎回デートのたびに身体を求められるのではないかと心配になる女性も多いです。体を求められるのは、自分が必要とされているから…と思いたいのですが、初めてのセックスが病みつきになってしまった。

そんな彼に毎回求められるのは「体目的」と思ってしまう部分もあるのです。男性は毎回デートのたびに身体を求めるのではなく、自制心を働かせる必要があります。セックスをしないデートがあるからこそ、次回の期待感も高まるのではないでしょうか。

デリケートゾーンの悩みを気にしてしまった

実は、デリケートゾーンの黒ずみやニオイを気にしている女性はとっても多いんです。そんな彼女達が投入しているアイテムがこちら、「ジャウム・ハーバルソープ」です。この石鹸は、普段の入浴時に、ボディソープと同様しようして、気になるニオイと黒ずみ(色素沈着)をケアするアイテムなのです。

もしあなたがセックス時、パートナーの女性のニオイが気になってしまった場合、どうしますか?なかなか直接指摘出来ない深刻な問題です。さりげなくこの石鹸を勧めて穏便に解決するのがベスト。この石鹸は、インドネシアのハーブを原料に作られた、天然自然派石鹸です。なので美容アイテムとしても◎。このポイントを押し出して、「肌ケアにも優しいから、今度からこのボディソープに変えよう!」と言ってプレゼントしましょう。これなら露骨な感じも軽減して円満に解決出来そうですよ!

初心者でも分かる初めてのセックスの流れ8選

①まずはハグから始める

まずは彼女のことを優しく抱きしめます。女性にとってスキンシップはとても大切です。優しく抱きしめたり力強く抱きしめたりを加減しながら行ってください。

②ソフトなキスから徐々にディープキスにチェンジ

軽いタッチのキスをたくさんして、そこから徐々にディープキスに持っていきます。最初からディープキスだと女性も引いてしまいます。焦らずに徐々にいきましょう。

③服の上から胸を触る

キスをしながら手を動かします。服の上から胸を触ります。最初から服の中に手を入れないでください。焦っている印象を与えて彼女が引いてしまいます。

④お互いの服を脱がせ始める

キスをしながら服を脱がせられればいいのですが、難しい構造の服を彼女が着ている場合にはきちんと向き合って脱がせないとファスナーを壊してしまったりするかもしれません。男性は、一枚ずつ彼女の服を脱がせ、自分の服は彼女に脱がせてもらうか、恥ずかしがって脱がしてくれなかったら自分で脱ぎましょう。

⑤彼女の乳首を攻める

服を脱がせたら、彼女の乳首を攻めます。

⑥お互いのアソコを指や舌で愛撫する

お互いのアソコを、指や舌で優しく愛撫します。初めてのセックスではすべてをソフトタッチで行いましょう。あまりに力を入れると女性は痛いです。自分自身でもどこが気持ちいいのかわからない女性がほとんどですので、探し当ててください。

⑦ゆっくりと挿入する

愛撫して、きちんと濡れていることが確認できたら挿入します。この時、初めてのセックスでは彼女も緊張していますし何より痛いです。ものすごくゆっくりちょっとずつ挿入するようにしましょう。

⑧ゴムの中で果てる

無理やりゴムを外して外に発射する人もいますが、最初の段階ではゴムを着用したまま果てて下さい。無理に動作を増やすとフィニッシュというここぞのところで失敗してしまう可能性があります。声でお互いの感情の高鳴りを感じたら出すのがベストです。 果てた後に男性が女性の身体にもたれかかってくる姿は、女性は嫌いではないという意見が多数のようです。女性の中で一つに繋がれたという共通認識がより2人の仲を近づけさせてくれるのです。すっきりしたからといって直ぐには外さずに、じっくりと抱き合って余韻を楽しんで下さいね。

処女×童貞の初めて同士が気を付けた方が良い5つのセックスポイント

①ゴムが破れていないかをしっかりと確認する

せっかくゴムをつけても、破れていては意味がありません。つける前にゴムが破れていないか、劣化していないかをよく確認してください。一回伸ばしてみると劣化していないかどうかがわかります。

②彼女が濡れてから挿入をする

彼女が濡れていないうちに挿入をしても、入りにくいのもありますし彼女はとても痛がるでしょう。特に初めてのセックスでは濡れていても濡れていなくても痛いのですから、濡れていないと余計に痛いので、次回からセックスしてくれなくなるかもしれません。

③男側もマグロにならない

彼女が愛撫してくれているときに男性側もマグロになりがちですが、マグロにならないように気を付けましょう。わからないなりに自分でリードしていくような気持ちで動くと彼女も安心します。

④勝負下着を着用しているか

初めてのエッチで男性が白いブリーフだったらと思うと、女性はガッカリしてしまいます。一番良いのはボクサーパンツでその次にトランクスでしょう。ブリーフは最下位です。トランク派の人もシマシマ模様の昭和のオジサンみたいなものは着用せず、明るめのものを着用するように心がけましょう。

明るめの模様は気分を向上させてくれるので、性欲もアップするに違いありません。トランクスなら間違いないと思っている男性も多いですが、トランクスの場合はセンスが問われるので選ぶのに一番やっかない下着でもあります。友人にイケイケな友達がいるのであれば一着選んでもらうのも手だと思います。

ボクサータイプはハズレがほぼ無いので安全な下着と言えます。普段見えないところのお洒落に気を遣っているかどうかが、冷めるか冷めないかの違いにもなります。ブランドもののパンツでも1着500円くらいで販売されているのでその時用として持っておくと良いかもしれませんね。

⑤お互いのアソコの臭いに要注意!

初めてのセックスでは、セックスの前後にシャワーを必ず浴びましょう。お互いの臭いが気になってセックスどころではない…となってしまうと次回はないどころか、萎えてしまって途中終了なんてことにもなりかねません。

まずは先に男性がシャワーを浴び、その後女性がシャワーを浴びるようにすれば、男性のシャワーが終わるのを女性が裸で待っている…という間抜けな構図になることを避けることができます。

初めてのsexは女性としてはどんなもの?

やはり初めてのsexは大事なもの

初めてのsexは大事にした方が良い?これに関しては確実に大事にした方が良いです。相手の女性が処女じゃなかったとしても、あなたとの初めてのsexとして頭の中に一生残ります。そしてその中でも相手が処女であるのであれば、なおさら初めてなので頭の中に残ります。

なので確実に大事にするべき出来事です。男性の場合はそこまで初めてというのを大事にはしません。これは女性と男性の違いになってしまうのですが、男性は初めてになるまでは好奇心や多くの感情から初めてのsexに関して興味を持ちますが一度やったとしたらそのことに関して何かを思うことは少ないです。

しかし女性はそういうわけではありません。女性は初めてのことだったり、記念になるようなことは記憶しています。そのなかでも処女であればなおさらそのときのことは鮮明に残っています。なので丁寧にエスコートしてあげることが重要になってきます。

そうしてあげないと一生のトラウマになってしまう場合もあります。そうなってしまってはあまりにもかわいそうなのでそうならないようにしっかりと男性側も気を使いましょう。なので処女の場合とそうではないけれどもあなたとの初めてのsexの場合とで紹介していきます。

スマートな男性になるためにうまくエスコートしていく術を身につけていきましょう。

 

相手が処女の場合

相手が処女の場合は、かなり重要な出来事の1つとして初めてのセックスがあげられます。その初めてのセックスでトラウマにさせず、良い思い出として残していくためにはどのようにしていけば良いのかをご紹介していきます。

まず相手が処女の場合は、あなたのことをかなり好きにさせる必要があります。できれば初めての人と結婚なんて思っている場合もありますからそうなっても良いぐらいにあなたのことを思っていないと行為にまで行けない可能性が高いです。

そしてその場合はなによりも無理には絶対にしない。相手が大丈夫と言っていても本当に大丈夫なのかどうかをしっかりと見極めた上でセックスをしていくことが重要になってきます。そこで無理やりしてしまうと確実にトラウマになってしまったり、セックスに対して嫌悪感を抱くようになります。

そうならないようにするためにはやはり、順序を踏んでゆっくりとステップを踏んでいくことが重要です。このステップを踏むことは相手のことを考えてといった部分もありますが、それ以上に相手に自分のことを考えてこうやってゆっくり進んでいくんだなといったことを考えさせることも重要です。

そうすることで相手の愛情がまたワンランク上がります。初めてのセックスは良い思い出にしてあげましょう。

相手が処女ではない場合

相手が処女ではない場合に関してもやはり、初めてのセックスは大事にしていきましょう。初めてのセックスを大事にしないと、体目当てなのかなとか、自分ではそんなことがなくても女性側からするとそう思われてしまうケースが多く見られます。

なのでそういった疑惑にならないように初めてのセックスは相手との雰囲気や、相手の気持ちなどを探りながらゆったりと進めていきましょう。そうすることで相手も自分とセックスがしたいと感じていくことになっていきます。

女性にとってセックスは愛情表現の1つなのでその愛情表現をしたいと思わせるぐらいあなたのことを好きになってもらいましょう。そうなってしまえばあなたのやることは1つ、女性がセックスをしたいと考えている時のあなたへの合図を見逃さないことそうすれば大丈夫です。

そうして雰囲気などのシチュエーションを整えてしまえば確実に思い出に残るセックスになっていきます。思い出に残るセックスをすれば女性はさらにあなたのことを好きになりそこからは、良いことばかりになってきます。

初めてのセックスは心に残るものにしよう!

いかがでしたでしょうか?初めてのセックスでは男女ともに緊張がつきものです。初めてのセックスに対する認識が男性と女性で違うことをしっかりと認識し、挑むようにしましょう。そうすることで彼女とのきずなも深まります。

また、初めてのセックスをした後に彼女は、毎回身体を求められるのでは?と心配している可能性も高いですので、毎回のデートで体を求めるのは要注意です。彼女自身は初めてのセックスで「痛い」「血が止まらなくて困った」など、いい思いをしていないことが多いので。

毎回求められるのは恐怖感も付きまといます。前回気持ちよかったから今回もやりたい!と誘うのではなく、彼女の気持ちに寄り添って誘えるようになるとスマートです。彼女と二人、さらに濃密な時間を過ごせるように頑張ってくださいね!