理由があって恋人と別れたけど、いつまでたっても忘れられない。可能であればよりを戻したいと考えている人もいるかと思います。よりを戻すとはどんな意味なのか、よりを戻すためには何をしたらいいのかを紹介します。元恋人とよりを戻して、より幸せな恋愛ができるといいですね。

よりを戻すってどういう意味なの!?

よりを戻すという言葉を耳にする機会は、非常に多いかと思います。しかし、中には「よりを戻すってどういう意味」と疑問に思っている人もいるかもしれませんね。よりを戻すとは「切れていた縁が再び繋がること」というような意味を持っています。

辞書で調べてみると「ほつれた糸を綺麗に戻す様子」と表記されているのです。ほつれた糸を綺麗に戻すためには、かなりの時間がかかりますよね。このように、元恋人とよりを戻すためには時間をかけてゆっくりと関係を修復していく必要があると言われています。

元恋人とよりを戻したいという時には、気持ちが焦ってしまえばいい結果することは難しいということだそうです。運命の赤い糸は、時にはほつれたり絡まったりしてしまうかもしれませんね。しかし、この糸は決して切れることはないのです。運命の赤い糸で結ばれている元恋人と関係を修復する努力をしてみましょう。

よりを戻す夢を見たら何かの暗示!?

元恋人によりを戻して欲しいと迫っている夢

元恋人によりを戻して欲しいと迫っている夢を見ることもあるかもしれませんね。このような夢を見る場合には、自分がその人とよりを戻したいという強い気持ちが現れていることが多いと言われています。自分が普段から「よりを戻したい」と思うようになることで、夢にまで出てくるようになってしまうのです。

また、この時にどんなシチュエーションなのか相手がどんな反応をするのかを考えていた場合には、同じようなシチュエーションの夢を見ることが多くなります。もし、このような夢を見るようであれば、自分から積極的に行動を起こすようにしてみてもいいかしれませんね。相手の状況にもよりますが、自分の気持ちをすっきりとさせるきっかけになるかもしれませんよ。

元恋人とよりを戻している夢

元恋人とよりを戻している夢を見た場合には、自分が元恋人を懐かしいと思っていたり、自分自身を慰めているというような状態を表していることが多いようです。このような夢を見ることで「懐かしいな」と感じる人も多いのではないでしょうか?

ただ、この時に必要以上に懐かしむようになると気持ちが沈んでしまう可能性もあるため注意をしましょう。このような可能性があることから、元恋人とよりを戻している夢は「代償夢」だと言われていますよ。

よりを戻して結婚をしている夢

忘れられない元恋人とよりを戻して結婚をしている夢をみると幸せな気持ちになれるかもしれませんね。反対に、夢では結婚できているのにと落ち込んでしまう人もいるかと思います。このような夢を見る場合には、現実の世界でもよりを戻して結婚をする可能性があると言われています。

そのため、この夢は「予知夢」であることも多いのです。しかし、だからと言って浮かれ過ぎてはいけません。夢を見たからといって地に足がついてないような状態になれば、気持ちが先走って失敗をしてしまうかもしれませんよ。夢を見た時には、しっかりと地に足をつけた生活を送るようにできるといいですね。

元恋人とよりを戻す確率ってどのくらいなの!?

元恋人とよりを戻したいと考えている人もいますよね。実際には、どのくらいのカップルがよりを戻していると思いますか?別れた恋人とは「もうずっと会うことはない」と思うこともありますよね。しかし、このように思っていても大人になった彼や彼女をみて、再び魅力を感じるようになることもあるようです。実際には復縁したことがある男性は約13%だそうです。

また、女性は約18%というアンケート結果が出ています。このことから、女性の約2割は元恋人と復縁したことがあると考えることができますよね。反対に復縁をしたことがないという人は約8割ということになります。

この数字をみると元恋人とよりを戻すのは簡単なことではないと感じるかもしれません。それでも元恋人とよりを戻したいという人は、ゆっくりと関係を修復することを忘れないようにしましょう。

元恋人とよりを戻す9つの方法

よりを戻すメリットとデメリットを理解しておく

元恋人とよりを戻したいという強い気持ちを持つことも大切ですよね。しかし、この時に、よりを戻すことでどんなメリットやデメリットがあるのかをしっかりと理解しておくようにしましょう。よりを戻すことができても、相手の嫌な部分に目が行くようになれば再び繋がる別れることになってしまうかもしれません。

また、別れたくないからといって相手の嫌な部分を我慢するようになると自分に負担がかかるようになりますよね。しかし、だからと言ってデメリットばかりではないのです。よりを戻すことで、別れた原因を受け入れてより2人の絆を深めることができるかもしれません。

「この人と幸せになりたい」ではなく「この人となら不幸になってもいい」と思えますか?メリットとデメリットを理解していなければ、同じことを繰り返すようになってしまうかもしれませんよ。頭の中でしっかりと考えてから行動を起こすようにしましょう。

別れをしっかりと受け入れる

よりを戻したいのなら、恋人に負担をかけずにしっかりとなるべく早く別れを受け入れるようにすることが大切です。メールで別れを告げられたとします。本当に相手のことが好きだった場合には「メールで簡単に済ますなんてありえない」「ちゃんと話し合うべきだ」と思うこともあるかもしれませんね。

しかし、今後よりを戻したいと思っているのなら、メールで別れを告げられたとしても別れを受け入れるようにするのです。この時に、駄々をこねたり否定するようになると恋人のストレスになってしまいます。あっさりと別れを受け入れることで、相手は拍子抜けしてしまうかもしれませんね。

これが後々よりを戻す重要なポイントになるということを頭の中に入れておきましょう。否定したい気持ちもあるかと思います。しかし、この段階で自分が否定したとしても状況は変わらないでしょう。それならば一度別れを受け入れてよりを戻す為の準備をする方がいいのかもしれませんね。

元恋人との現在の関係性を見直す

付き合っていた頃にどんなに仲が良かったとしても、別れた時点で相手は「他人」だと思うようになってしまいます。現在でも気軽に連絡ができるのか、お互い会おうと思えば会える距離や状態なのか、など心や現実的な距離をしっかりと考えるようにしましょう。

よりを戻す為の行動を起こすのなら、お互いの距離が近くなければいけませんよね。どんなにアプローチをしても距離が離れていれば意味がありません。喧嘩別れをしてしまった場合には、その原因をしっかりと取り除くようにしましょう。また住んでいる場所が近いのなら会いに行けるような理由を作るようにすることも大切なのです。

自分の強みを見直す

自分の強みはなんでしょうか?人によって強みが何であるかは違いますよね。一度別れているということは、前のような自分ではアプローチしても良い結果にすることは難しいかもしれませんよね。見た目を磨くということも大切です。

しかし、よりを戻す場合には中身を磨くように心がけましょう。具体的には、収入やスキル、生活のスタイル、自分自身の内面です。一度付き合っているのですから、自分の今の外見でも相手が再び恋をする可能性はありますよね。

生活スタイルや性格を改善しなければ再び恋をしてもらう可能性は低くなってしまうと考えることができます。よりを戻すためには、前の自分よりも強みを持つようにすることが大切なのです。よりを戻したいと考えている場合には、自分自信を向上させる努力を行うようにしてみてくださいね。自分を変えようとする強い気持ちが今後に大きく影響してくるということを忘れないようにしましょう。

よりを戻したいのならSNSは見ない

よりを戻したいと考えるようになることで「相手は休日に何をしているのかな」「新しい彼女はできたかな」「「自分のことを気にしてくれているかな」などさまざまなことを思うようになるかもしれませんね。この時に、誰にでも気軽に見れるSNSで情報を得ようとすることもあるかと思います。

ただ、相手がSNSで公開していることは、不特定多数が見れるということを忘れないようにしましょう。このような場所では正確な情報を掴むことは難しいかもしれませんね。むた、自分にとって良い情報が手に入ると言うわけではないのです。

最悪の場合、知りたくなかったことを知ってしまうかもしれませんよね。そうなってしまえばよりを戻す前に心が折れてしまう可能性も考えられます。しっかりとした気持ちを持つためにも相手のSNSはなるべく見ないように心がけましょう。

メールやラインで連絡を取り合うようにする

よりを戻したいと思っている相手とは、メールやラインを上手に活用して連絡を頻繁に取れるような関係になりましょう。なかなか、きっかけを掴めないという人もいるかと思います。そんな時には相手の誕生日やイベントをきっかけにすることで、気軽に連絡をすることができるようになりますよ。

人にアプローチをするときには、何かを口実にしたほうがお互いの気持ちも楽になるかもしれませんね。また、このようにすることで、相手が自分のことを受け入れやすくなると言われています。よりを戻すためには、何かしらのきっかけが必要ですよね。

突然連絡をすることで「未練がある」と思われたくないと思う人も多いようです。そのため、誕生日やイベントをきっかけにすることで気軽に連絡を取り合うことができるようになるようです。また、実際にこのようなことがきっかけでよりを戻したいカップルも多いのです。

メールやラインの内容には要注意

メールやラインを行う際には、どんな内容を送ろうかと悩んでしまう人もいるかと思います。自分が女性である場合には、相手に助けを求めるような内容を送るようにしてみてください。「いきなりごめんね。最近誰かに後をつけられている気がするの。他に誰にも相談できなくて」というような内容を送るようにすることで、すぐに連絡を返してもらうことができるかもしれませんよ。

ただ、あからさまに嘘だと思うことや、大袈裟に事が大きくなるような内容は控えるようにしましょう。嘘だとバレることで相手を不快にさせてしまう可能性も考えられます。多くの男性は頼られることに嬉しさを感じることが多いようです。

また、一度は好きになった人からの助けなら、なおさらどうにかしてあげたいと思うようになりますよね。この心理を上巣に活かしてアプローチをするようにできるといいかもしれませんね。

半年間は完全に関係を断ち切る

別れてから半年間は「自分が生きているのかわからない」というような状態を作るようにしましょう。全く連絡を取り合わない、絶対に会わないというようなことが大切になりますよ。人間は、自分の手に入ったものの距離というものはすぐに忘れるようになってしまうと言われています。

また、手に入ったものはマイナスな見方をするようになってしまうこともあるようです。そうなってしまえば、じぶんの良さに気がついてもらうことも難しくなってしまいますよね。このようなことから、相手の別れを受け入れた後には「相手の手に入った距離」から離れるようにすることが大切なのです。

ブログを更新したりラインのメッセージを既読にしたり、SNSで投稿をしたりと身近な存在だと思われるようなことはなるべく控えるようにしましょう。突然恋人に会わないように近くに住んでいる場合には、今までの生活スタイルを変えて、外出する時間をズラすようにしてもいいかもしれませんね。

相手に謝罪をして感謝をするようにする

どんな理由で別れる場合でも、相手謝罪をするようにしましょう。たとえ別れの原因が相手にあった場合にでもです。絶対に相手を責めないようにするということが大切になります。相手に好きな人ができた場合には「自分に魅力がなかったんだよね。辛い思いをさせてごめんね」というように伝えられるといいかもしれませんね。

また、この時に「今までありがとう」というように感謝の気持ちをしっかりと伝えるようにすることも大切です。どんな時でも感謝と謝罪を行うようにすることで、相手に良い印象を与えることができるようになると言われています。また、このようにすれば相手が「いい思い出だった」と感じるようになるかもしれませんね。

よりを戻したいときには適切な対応を…

このように元恋人とよりを戻したいという時には、なるべく適切な行動を行うようにすることが大切です。また、よりを戻したいという気持ちが先走らないように気持ちをセーブするようにしてみてくださいね。焦らずにゆっくりと関係を修復するように心がけることが大切ですよ。適切な対応で元恋人と再び繋がる幸せな時間が過ごせるようになるといいかもしれませんね。