恋愛をしていると「諦めた方がいいのかな?」と思うこともありますよね。多くの人が恋愛を諦める理由を紹介します。恋愛を諦めようか迷っている人は参考にしてみてください。時には恋愛を諦めて前に進むことも大切だと考えられているようです。

恋愛を諦めなければいけないこともある!?

多くの人は、恋愛を行うことで「楽しい」「幸せ」という気持ちを感じているかと思います。しかし、それぞれ事情があって「もう恋愛を諦めたほうがいいかも」と思う人もいますよね。恋愛をしたいと思っていても諦めなければいけない時もあるようです。

なぜ、恋愛を諦めなければいけない時もあるのでしょうか?恋愛を諦める理由を参考にしてみましょう。今自分が恋愛を諦めたと思っている人は、多くの人の理由と同じなのかもしれませんね。恋愛は無理に行う必要はないと考えられています。

自分なりに恋愛を行う理由や諦める理由を考えてみましょう。周りの人が恋愛をしている中で自分だけ恋愛を諦めるのは勇気がいることだと言われています。また、多くの絶望を味わう可能性もあるようです。

恋愛を諦めた理由7選

みんな一緒がいいという考えは古い

以前はネット環境などの情報網は現在に比べて発達していませんでした。そのため、情報を得るためには人に聞いたりする必要がありました。しかし、現在では自分が知りたいと感じたことは、携帯やパソコンなどを使えばすぐに情報を得ることができるようになっていますよね。

知りたいことをすぐに調べることができれば、わざわざ人に聞く必要もないと考えられています。それまでは、情報を得る手段がテレビや雑誌といったマスコミからしかありませんでした。そこで流されたものを良いと思い込み、自分の意志というよりは、義務や当然の事としてこぞって皆がそれを取り入れたりしていたようです。恋愛や結婚にもその傾向があったと思われます。

近年は、次から次へと便利さが進み自宅に居ながらあらゆる情報を得る事も可能になりました。情報だけでなくショッピングや映画、勉強なども簡単に出来るようになりました。「評判が良いから」「流行りだから」、それをやっていないと周りについていけなくなってしまうかもという考えが無くなりつつあるようです。

そのため、「好き」とか「興味を持っている」と感じることがなければ、無理に恋愛をしなくてもいいと考える人も増えてきました。例えば、自分の趣味に没頭したいから恋愛は諦める、など恋愛が個人の趣味の一つだと考えられるようになってきているようです。

その一言が世界発信になってしまう

SNSが浸透してきた事で大変便利になりました。遠く離れた場所に住んでいる人とコミュニケーションを取れたり、なかなか会う事が出来ない芸能人の私生活や、プライベートな情報を簡単に知る事も出来るようになりました。それはとても嬉しい事なのですが、最近はそれがかえって良くない影響を及ぼしている事も否定出来ません。

コミュニケーションの主な手段がSNSになってしまっているので、自分の知らない所で自分の話題が出てしまっている可能性があるのです。第三者に悪意がある場合、根も葉もない嘘の情報を流されてしまうことさえ出来てしまうのです。

恋愛においても今、自分が誰と付き合っているのか、過去に誰と付き合っていたのかという情報を全く面識の無い人にも流しているのです。順調に付き合っているうちは良いかもしれませんが、別れてしまった場合や恋人には知られたくない情報も知られてしまうのです。これが原因でいじめやストーカーといった事件に発展するケースも多くみられるようになりました。

コミュニケーションを取るのに便利だったはずのツールが、人間関係をより複雑にしてしまうという皮肉な事態を引き起こしているのです。そんな状況になるのを恐れて、恋愛の必要性を感じなくなっている人が増えてきたのかもしれません。

恋愛をするお金がないから

恋愛には多少なりともお金がかかるものです。中学生や高校生ならば公園でお話をするだけで十分だったかもしれませんが、大人はそうもいかないでしょう。デートするにもどこかに出掛けたり食事をしたりするだけでそれなりの出費は避けられません。

仕事をしていても収入がそれほど多くなく、生活費だけでギリギリの場合、恋愛にまでお金をかける余裕はないかと思われます。借金の返済を行っているとか、親を養っていかないといけないなどとといった深刻な理由がある場合も、恋愛に対して前向きになれないかもしれません。

例えば無職の場合は、もっと恋愛に消極的になってしまうのではないでしょうか。気持ち的にもどことなく後ろめたいような気持ちになってしまい、好きな人が出来たとしてもそれを打ち明けるのがためらわれるものでしょう。仕事だけが人生ではないのですが、本人的にもどうしても自信がなくなってしまいがちです。

お金が無いと心にもなかなか余裕が生まれてこないものです。恋愛よりも先に、自分が生きていくためにお金を得る事が重要なのです。恋愛は二の次、三の次というのが現実ではないでしょうか。そういった理由で恋愛を諦めてしまうという人もいるようです。

二人でいるより一人でいるほうが楽

最近は自宅でネットさえ繋がっていればどんな事でも出来ます。ショッピングや仕事も可能です。少し大袈裟かもしれませんが自宅から一歩も出る事なく生きていく事が出来てしまうのです。そういった環境を考えると、一人で過ごすことが苦痛ではない人が増えているように思えます。

一人で過ごすことは自由ですし、誰に気兼ねすることもないので楽しいでしょう。人と関わるということは多少なりともストレスを受けるものです。恋愛に対しても同じことが言えるのではないでしょうか。

恋人と一緒に過ごすのは楽しいはずですが、所詮他人です。相手の事も考えずにやりたい放題で、わがままばかりではうまくいくはずがありません。常に相手とコミュニケーションを取りながらうまく付き合っていかなければならないのです。

そんな理由から、そういった事が煩わしいと思う人が増えているようです。考え方を変えると今の生活に満足している、充実していると言えるのかもしれません。恋愛を諦めていますし、必要としていないという事なのでしょう。

自分には恋愛する資格がない

自分に自信を持つとは簡単なことではありませんよね。自分に自信がないことで、どんなことに対してもネガティヴになってしまうと言われています。そのため、恋愛をしたとしても常にマイナスの考えしか浮かばなくなることも少なくないそうです。

自分に自信が持てないことで、常に「嫌われないかな」というような不安を抱えるようになると考えられています。ネガティブ思考になっているのでちょっとした事にも敏感に反応してしまい、相手を疑ってしまうため、一緒にいても苦痛でしかない状態を作り出してしまうのです。

このように、自分も相手も恋愛に対しても負担を感じるようになることで「自分は恋愛に向いていない」と感じることも多いと言われています。そのため、こんなに負担がかかるのなら、もう恋愛は諦めようと思うようになると考えられています。

過去の恋愛のトラウマがある

恋愛はお互いが信頼しあうことで、よりよい関係を築くことができると言われています。しかし、相手を信じることができなければ、常にさまざまなことで疑いを持つようになってしまう可能性も高いと考えられています。

そもそも、相手を信用することができなければ、恋愛を行うこともできないようです。もし、自分が相手を信用していないと感じた時には、その恋愛を諦めざるを得なくなってしまうそうです。相手のことを信用できなくなると、隠れて携帯をチェックしたり、常に疑いの目を向けたりするようになります。

このような行動をとることで、「浮気ではなかった」と安心することができるかもしれません。しかし、好きな人に疑われてコソコソとプライベートを詮索されることで、相手は不快な気持ちになってしまうようです。

また、このようなことで不仲になってしまったことが原因で、それ以降も恋愛をすることができなくなることがあると言われています。そのため、相手のことが信用できないと感じた時には、深いトラウマを抱えてしまう前にその恋愛に終止符を打つことが得策です。
▼関連記事
彼氏信用できない4つの心理!辛い状況から抜け出す4つの方法!別れる前に考えを改めてみよう!

プラトニックのままでいたい

恋愛にはセックスはつきものです。特に男性にはそれがないと耐えられないという人も多いのではないでしょうか。お互いの気持ちを確かめる手段としてセックスがありますが、それが苦手だと感じている人もいるようです。理由は様々あると思われますが、食べ物の好き嫌いがあるようにセックスが嫌いという人がいるのも不思議ではない事でしょう。

しかし、大人の恋愛でプラトニックのままの状態でいるのは難しいと言えます。好きならばセックスするのが当然じゃないのか?という気持ちが相手には起こるでしょう。けれども理由をどんなに説明しても理解してもらうのは困難かもしれません。そしてそれが理由で別れてしまうことになるのです。

好きなのにセックスが原因で別れるのは、どんな理由よりも悲しい事ではないでしょうか。そんな悲しい思いをするのは嫌だと感じて、恋愛をする事を諦めてしまう人もいるようです。

恋愛を諦めた女性へのアドバイス

男性にひどいことを言われた場合

過去に男性から「ブス」などとひどい言葉を言われたことが原因で恋愛を諦めてしまうこともあるかと思います。しかし、男性の言語能力は女性より低いと言われています。自分の好みのタイプじゃない女性に対しての表現が乏しいのです。直接言われたり、陰で言われることで、傷ついてしまうこともありますよね。

しかし、異性にブスだと言われてもそれほど気にする必要などないのです。自分にも好みのタイプがあるように、相手にも好みのタイプがあるということを頭の中に入れておくようにしましょう。そして「ブス」だと言われた時には、その人のタイプではなかっただけだと軽く受け止めるようにすることも大切だと言われています。

相手が傷つくようなことを平気で発言する人は、人間性が疑われることも多いようです。そんな人は、こっちから願い下げだと言ってあげましょう。また、男性のひどい発言で傷ついた時には、自分を認めてくれる環境でゆっくりと自信を取り戻すようにしてみてください。
▼関連記事
綺麗になりたいなら、まずは自分を「ブス」だと思うのはNG!メイクやお風呂など、綺麗になれる簡単な方法

過去の恋愛を引きずっている

過去に振られた経験などがある場合には、また振られるのではないか、と不安を感じることもありますよね。人間は嫌な思いや辛い経験をすることで、臆病になると言われています。不安で次の恋愛に踏み切ることができないのも仕方のないことなのかもしれません。

辛い経験は決して無駄にはなっていません。あなたを成長させてくれていますし、次の恋愛への前準備にもなっていると考えて下さい。その経験が無かったら次に巡り合うはずの素敵な人との出会いはなかったかもしれません。

成長した自分が違う相手と恋愛をすること、さらに楽しい恋愛になる可能性も高いと考えられています。そのため、過去の恋愛で臆病になるのではなく、過去の経験を生かしてより楽しい恋愛をするようにしてみてください。

自分の容姿に自信がない

自分の容姿に自信がないことで、恋愛を諦めている人もいるかと思います。しかし、可愛い=恋愛ではないようですよ。「隣の芝生は青く見える」と言うように、周りの人には悩みやコンプレックスがないように思えませんか?特に自分に自信が無い人にはそのように見えることでしょう。しかし、コンプレックスが全くない人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

多くの人は、そのコンプレックスをカバーする努力をしているのです。コンプレックスをカバーするためにはメイクをしたり、お洒落をしたりすることで、可愛さを演出していると考えられています。

自分のことをブスだと感じている場合でも、努力次第ではコンプレックスをカバーして可愛さを演出することができるようです。「容姿に自信がないから、恋愛を諦める」のではなく、個性を際立たせる努力をしてみましょう。

充実している人はキラキラしている

恋愛よりも楽しいと思えることがあることは、とても良いことだと言われています。今の生活をより楽しむことができている場合には、恋愛をする必要もないと感じてしまいますよね。また、恋愛をすることで楽しい時間が壊れるのでは、と心配してしまうこともあるかと思います。

しかし、このように充実した毎日を過ごすことで、自然に男性から好かれるようになることも多いと考えられています。楽しい生活を送るようになったら、自然と男性が寄ってくるようになった、なんていうこともありますよね。

これは、多くの男性は日常生活を楽しんでいる人に魅力を感じる傾向があるからだと考えられています。また、もともと自分が楽しいと思えるようなことに熱心している自分を好きになってくれたのですから、付き合った後もあなたが打ち込めることを理解し、優先させてくれることが多いようです。

恋愛を諦めたときには理由を考えてみよう!

このように恋愛を諦めようとおもうとき、そこには様々な理由があります。ただ恋愛を諦めるのではなく、なぜ諦めるのか、本当に諦めるべきなのかをしっかりと考えるようにしてみてください。一時的な感情で諦めることで後々後悔をしています可能性もあるでしょう。しっかりと考えた上で、後悔せずに諦めたのなら、きっとそれはあなたを成長させてくれる経験になるはずです。