恋愛がうまくいかないと感じることもありますよね。「自分はどうして毎回長続きしないのだろう」と考えていしまう事もあるかと思います。恋愛がうまくいかない人の特徴を知り、自分なりに解決策を考えるようにしてみましょう。

恋愛がうまくいかない女性の4つの特徴

自己主張が強くわがままになっている

恋愛がうまくいかないと感じる時には、自己主張が強くわがままになってしまっているのかもしれませんね。このような状況になることで、恋愛だけではなく人間関係に大きな悪影響を及ぼすようになってしまう可能性も考えられます。

恋愛の場合には、男性のテンションが最高潮になっていることも少なくありません。そのため比較的付き合ったばかりの頃は、ある程度のわがままは受け入れてくれるという事も多いのです。しかし、付き合いが長くなることで次第に男性のテンションも落ち着くようになりますよね。

このような状態に、なることで今まで受け入れてくれていたわがままが通らなくなってしまうのです。また、お互いが気を許すようになることで、女性の自己主張が更に強くなってしまう事も考えられます。これに耐えられなくなってしまった男性との関係はどんどん悪化するようになってしまうでしょう。このようなことが原因となって最悪の場合には「別れ」という結果になってしまうのです。

男性に世話焼きをし過ぎる

好きになった男性には、なんでもかんでも尽くしたくなってしまうという女性もいますよね。多くの男性は世話焼きをされることを好む傾向があると言われています。常にほったらかしをされたり、冷たくされるよりは世話をたくさんしていてほしいとおもうのが男性の心理なのです。

しかし、この時に必要以上になんでもやってあげるようになれば「ウザったい」というような印象を持たれるようになってしまう可能性もある為注意をしましょう。特にファッションや健康面などに対しても細かく口を挟むようになってしまう事でこのような印象を強くさせることあるようです。

また場合によっては世話をされることが当たり前になって、自分に大きな負担をかけるようになってしまう可能性もあるかもしれませんね。あまりにも世話をするようになると「彼女」ではなく「母親」というような印象を持たれるようになることもある為注意をしましょう。

相手の話を聞くこと苦手

女性は、基本的に自分の話を聞いてもらいたいという欲求が強いと言われています。自分の話を真剣に聞いてくれる人に対して「安心感」や「親近感」を感じるようになるようです。また恋愛は人間関係の中で最も濃密な関係になると考えられています。このようなことから、恋愛を行う上では「コミュニケーション」というものが重要になると判断することが出来ますよね。

しかし、この時にいつでも自分が話をするというような状況になることで、男性が不満を抱えるようになってしまうかもしれません。また相手の話をっくことが苦手になることで、相手が自分に何w伝えたいのかをしっかりと理解することが出来なくなってしまうのです。

相手の話を聞くということは、相手にどれだけ興味を持っているのかを示す大切なことです。そのため男性の話を聞くことが出来ていないという事が原因となって「自分の事を好きでいてくれていない」と感じられるようになってしまう可能性もある為注意をしましょう。

クールで感情表現が苦手

中には自分はクールで感情表現をすることが苦手だという場合もあるかと思います。男性の中にもこのような女性が好きだという人もいますよね。しかし、このような特徴を持つようになることで、好きな人にも感情を上手に伝えることが出来なくなってしまう可能性も考えられます。

お互いがより良い関係を築いていくためには、ある程度しっかり相手に感情を伝えるようにすることも大切ですよね。付き合ったことに安心して「好き」などの愛情表現をしていないという場合には注意をしましょう。

このようなことが原因で「自分のことを本当に好きでいてくれているのかわからない」というような不安を抱えさせるようになってしまうかもしれませんよ。どちらかが不安を常に抱えている状態になってしまえは良い関係を築くことが難しくなってしまいますよね。

恋愛がうまくいかない男性の4つの特徴

会話がつまらない

恋愛がうまくいかないと感じることが多い男性の特徴として「会話がつまらない」ということが挙げられます。会話の主役がいつも自分になってしまう事で、女性に「つまらない」というような印象を与えるようになってしまうのです。時に常に仕事の話や自分の趣味の話をしているという男性は注意をしましょう。「自分は…」という会話が多くなればなるほど、女性に飽きられるようになってしまう可能性も考えられます。

会話がつまらなくなることで「この人と居ても楽しくない」と思われれるようになってしまうかもしれませんね。これが原因で2人の間に亀裂が入ってしまう事も少なくないようです。女性が話がつまらないと感じた時には「そうなんだ」「へぇー」というような言葉を頻繁に活用するようになります。

その時に、会話が盛り上がっていたとても内心「つまらないな」「早く終わらないかな」と思われている可能性もあるという事を頭の中に入れておくように出来るといいですよね。「自分が…」という会話をするのではなく2人が共感できるような話題を持ち出すようにすることが大切ですよ。

服装がダサい

いつもスーツなどを着ていた為、ファッションのセンスを把握せずに付き合ってしまったという事も考えられます。このような場合に、あからさまにダサいファッションをしていることが原因で「この人と一緒に居るのが恥ずかしい」と思われることもあるのです。

また服装がダサいことが原因で気持ちが薄れていってしまう事もあると考えられています。ただこのような理由の場合には、自分ではこのファッションがお洒落だと感じてしまっているかもしれませんよね。そのため「もしかしたらダサいのかも」と感じる場合には、女性に「コーディネートが苦手だから」と言って洋服を選んでもらったりするようにしてもいいかと思います。

「シャツをインしている」「アニメのTシャツを着ている」「必要以上にチェーンを活用している」という場合には、女性が嫌いファッションになってしまっている可能性もある為注意をしましょう。服装が個性的になってしまう事で恋愛がうまくいかなくなることも少なくないと言われています。

細かすぎる

何に対しても必要以上に細かい性格になってしまってはいませんか?このような場合には女性が「一緒に居ると負担になる」と感じるようになってしまう可能性もあるとあると言われています。デートの際に1円単位まできっちりと割り勘をするという男性は特に注意をしましょう。このような行動に対して女性が「無理」だと感じるようになってしまうのです。

また掃除や洗濯の仕方などに、細かいこだわりを持つようになると「この人とは一緒に生活できない」と思われるようになってしまうかもしれませんね。このようにどんなことに対しても必要以上に細かいこだわりを持つようになることで「こんなに細かい性格の人にはついていけない」と思われてしまいますよ。

また細かいことが原因で、いちいち文句をつけるようになってしまえば女性に不満を与えるようになってしまう可能性もある為注意をしましょう。こだわりがある場合でもある程度妥協をするという事も大切なのかもしれませんね。

女性を追いかけすぎている

付き合っている彼女が好きすぎて、必要以上に追いかけてしまってはいませんか?「好き」という事を相手に伝えることはとても大切なことですよね。しかし、頻繁に追いかけられるようになることで「重い」というような印象を与えるようになってしまう可能性も考えられます。

またこのような人はガンガン女性にアピールをした結果振られてしまうという事も少なくないと言われています。恋愛を行う上では駆け引きというものがとても大切になります。しかし、常に追いかけてばかりでは駆け引きを行うことも難しくなってしまいますよね。

常に追いかけるようにするのではなく、時々素っ気なくしてみたりと駆け引きを行うようにすることも大切ですよ。「重い」というような印象を持たれるようになることで、自分の存在が女性の負担になってしまう可能性もあると言われています。

恋愛がうまくいかないと感じた時の6つの対処方法

都合のいい解釈はしないようにする

恋愛を行う上で常に都合のいい解釈を行うようになることで、相手との意思疎通がしっかりと出来なくなってしまう可能性も考えられます。またアプローチをする際に「相手も自分の事が好きだ」と考えてしまうと、適切なアプローチが出来なくなってしまう可能性もありますよね。

恋愛をする上では、常に良い解釈をしないようにすることも大切です。テンションが上がってこのような結果になってしまっているのかもしれませんが、恋は盲目という言葉もあるように、しっかりと冷静になって状況を理解するようにすることも大切ですよ。

これが出来ないことで、結果的に恋愛がうまくいかないという状況になってしまう事もあるので注意をしましょう。物事をポジティブに考えることは良い事ですが、恋愛ではそれが必ずしもいい結果になるという訳ではないという事を忘れないようにしましょう。

自分の気持ちに正直になる

恋愛をすると、いつもの自分とは違う自分になってしまう人もいますよね。恋人により好かれたいと思って、相手の好みに合わせようとするのは悪いことではありません。でも、そのせいで本来の自分を隠してしまうのは、自分自身が苦しくなってしまいます。

例えば彼氏が何でもリードするタイプの人だからと、あなたがいつも言うことを聞いていると、彼氏は「何でも思い通りになる」と思いますよね。そんな関係が続いていると、あなたの心の中に「本当はこうしたいのに」という不満が積み重なってくるでしょう。そして、最初は隠しきれていた不満も表に出るようになってきて、彼氏との関係もギクシャクしてしまうのです。

自分の気持を言わないままだと、関係はますます悪くなっていきますが、素直に自分の気持を言ってみると、彼氏が「そんな事、もっと早く言ってくれればよかったのに」とあなたの意見を尊重してくれるようになるかもしれませんよね。

恋愛は、お互いが正直になって、素の自分でいられる関係であってこそ上手くいくものです。相手に好かれるために自分を変える必要はないと思いましょう。

客観的な意見を求めてみる

自分の恋愛がうまくいっていないと感じた時は、信頼できる友達に相談をしてみましょう。信頼できる人は自分の事をしっかりと理解してくれています。このような関係の人に相談をすることで、客観的に何がいけないのかを見極めてもらうことが出来るかもしれませんよ。

また、信頼している友達なら自分の悪い所をしっかりと指摘してくれるでしょう。ただ慰めてもらうのではなく、何がいけなくて自分は何を改善するべきなのか、というアドバイスをもらうことも大切です。ただ、友達の言う事を全て鵜呑みにするのではなく、あくまでも参考程度にして、自分なりにしっかりと考えるようにすることも大切だという事を忘れないようにしましょう。

家族と話してみる

女性なら、母親や姉妹で恋愛話をすることもあるかと思います。恋愛が上手くいかなくて悩んでいる時に、友達に相談するのもいいですが、家族からの意見はより的確な場合もあります。母親なら、生まれた時からずっと見てきている我が子のことなので、どんな人となら上手くいくのか、どんな考え方をすればいいのかなど、いろいろなアドバイスが出来るでしょう。

普段家族とはそんな話は一切しないという人も、恋愛が上手くいかなくて辛い、苦しいと感じている時は、家族に少し頼ってみるのもいいと思います。きっと、話すだけでも気持ちがスッキリするはずです。

占いなどに頼るのもアリ

何かにつまずいた時には占いに頼りたくなる女性も多いと思います。日常的に占いで出た結果ばかりを信じるのが良いとは言いませんが、自分1人ではどうしてもモヤモヤしてしまう時には、占いに頼ってみるのもありだと思います。占い師は友達よりもより冷静に2人の関係を見ることが出来るので、的確なアドバイスをくれるというメリットもあるからです。

例えば、お付き合いしている相手との相性があまりしっくりこないと感じていたとします。そして、占い師が占った結果でも同じ事を言われたら、なんとなく説得力を感じますよね。占いは、言われたことを鵜呑みにするのではなく、言われた結果をもとに自分がどう対応するべきかを判断するための材料として使うといいでしょう。

何か新しい事にチャレンジする

もし恋人と別れてしまった、好きな人にフラれてしまったなど、恋愛で散散な思いをしてどん底状態にあるなら、いっその事その環境を手放しちゃいましょう。そして今までしたことのない事にチャレンジしてみましょう。

例えば、資格の勉強をしてみたり、思い切って海外に行ってボランティア活動に参加してみるなど、自分の可能性を広げ、あなたの人間力をさらに高める事に取り組んでみてはいかがでしょうか?自分の意外な才能などを発見する、いい機会だと思いますよ。

自分の恋愛の仕方を振り返ってみよう

このように恋愛がうまくいかないとかんじる時には、自分の中に何かしらの原因があるのかもしれないという事を頭の中に入れておくようにしましょう。恋愛がうまくいかないという場合には、自分がどんな恋愛をしているのかを振り返るようにしてみてもいいかもしれませんね。

恋愛がうまくいかないからと言って諦めるのではなく、自分なりに適切な解決策を考えるようにしましょう。今のままではどんな相手と付き合っても上手くいかないと感じるようになってしまうかもしれませんね。