LINEの友だち一覧を開いてみてください。名前の右端に吹き出しのようなものがありませんか?そこに書かれている一言がステータスメッセージです。あなたの友だちは、どんな一言を書いていますか?恋愛小説の一節でしょうか?それとも可愛い顔文字?はたまた、近況の報告でしょうか?LINEのひとこと機能をまだ使ったことがないという人、必見です!

案外見てる?LINEのひとことについて

LINEで、友達一覧の右端に一言を入れられる「ひとこと機能」をご存知でしょうか?自分の近況を知らせたり、座右の銘などを入力している人が多いのだとか。あなたも目的に応じて一言を入力し、自分をアピールしているのではないでしょうか?

あなたは、LINEのステータスメッセージに何か記入していますか?周りのみんなは、何のために一言を書いているのでしょう?何をあなたに伝えたいのでしょうか。

そして、あなた自身は、どんな一言を記入していますか?好きな曲名や歌詞でしょうか?それとも好きなセリフですか?今回は「LINEひとこと」に関する様々なネタを集めてみました。

LINEのひとことって?

まず友だちの欄を開く

「LINEのひとこと?それ何?」という人のために、念のためご説明しましょう。まずは、LINEのアプリで「友だち」の欄を開きましょう。すると、名前の右端にステータスメッセージ(ひとこと)が反映されているかと思います。

名前の横に表示される一言の文字

LINEの「友だち」一覧を開いた際、名前の右端に、文章のようなものが記載されている人がいるかと思います。それが、LINEにおけるステータスメッセージ(ひとこと)です。

PC版も名前の右端に表示される

>

PC版ではLINEのバージョンによって、ひとことが表示される場所が若干違うようです。

名前の右端、または名前の下にステータスメッセージが表示されています。ちなみに、PC版のLINEではステータスメッセージの設定は出来ません。表示されるけれど設定はできないようです。ひとことを設定したい人は、スマートフォンの方から設定するようにしましょう。

ひとことに書かれていることが多いワード

LINEのひとことに、「その時のマイブームを書いている」という人が多いようです。好きな曲、好きな食べもの、好きな店、好きな服のブランドなど。このタイプの人は、ひとことを頻繁に変更している人が多いですね。それでは、マイブームに関するひとことの例を挙げてみましょう。
「カルピスにハマり中」「何故か卵がマイブーム」「食っちゃ寝」「ラーメンうまぁぁぁ」「グリーンスムージーLOVE」「股割り特訓中」「コンビニスイーツ最強説!」「ヒトカラ楽しい」「筋トレブーム到来!」「粘土遊びが密かなマイブーム」

みなさん、なかなか個性的ですね!面白いものをマイブームとして設定すると、それを見た友人からユニークなコメントが届くかもしれません。今、何かハマっているものがあれば、是非投稿してみてください。

近況

「構って欲しい」という心境がある人によく見られるのは、ひとことに近況を書くというパターンです。自分が今どういう状況にいるのかを知らせたい!という、自己顕示欲が強い人なのでしょうね。近況として書かれていたメッセージの例を挙げてみましょう。

「 ダイエット中」「最近、彼氏と別れました」「ミシン購入」「ブックオフなう」「旅行中」「毎日ヒマすぎる」「仕事やめた」「◯◯の株を100株購入」「明日から本気だす」「母親とケンカした」「マックでノマド中」

だから何なの!?というような近況報告が多い印象ですが、そこは突っ込まないであげましょう。自分が今どこで何をしているのかを、周りへ知らせたい人なのかもしれません。

中には「引越しました」「結婚しました」など、比較的重要な情報をステータスメッセージとして設定している人もいました。直接伝えるのは恥ずかしいから、さりげなくひとことに書く。そういう人もいるのでしょうね。

あなたの近況を、ひとことで周りに知らせてみませんか?気づいてくれた友達だちが、それに対する返信で連絡をしてくれるかもしれませんよ。

友情に関する名言

「そのままの君でいいんだよ」「友情は愛せらるより愛することに存す」「友情ってのは言葉や理屈を超えた所にある」「その決断をした君の背中を、全力で押すよ」など、友情に関する名言も素敵ですね。

仲良しの友達に向けた言葉などを設定するのも良いですね。親友が新生活を始めるタイミングで、「Yちゃん、ずっと側で応援しているよ」というメッセージを設定している人もいました。

家族の近況報告に関すること

「妹が結婚しました」「兄が転勤になりました」など、家族に関することを書いているのも見かけました。仲の良いご家族なのだと思います。結婚や出産など、身内におめでたいことがあった時には、一言として投稿すると良いでしょう。

名言

自分の好きな有名人・著名人の名言をひとことに書く人も多いようです。また、著名人ではなく、自分で考えた名言を書く強者もいました。実際に書かれていたものを紹介します。

「絶対に諦めない」「明るいほうへ…」「馬鹿になれ」「楽しいから笑うのではない」「ただ前を向け」「止まない雨はない」「君の笑顔が僕の元気になる」「平和は微笑みから始まる」「失敗を恐れるな」

心があたたまるもの、ハッと気付かされるもの、いろんな名言がありました。自分自身の心に留めている言葉や名言を書いておくと、共感してくれる人が現れるかもしれませんよ。

歌詞

LINEのひとことに、好きな曲の歌詞を書いている人も数多く見かけました。よく聴いている曲・昔から好きな曲など、歌詞の一節を書いてみるのも良いですね。詩人みたいでカッコよく見えます。

「日曜日の夜はベッドが広い」「今年もひとつ季節が巡って…」「描く夢がすべて叶うわけなど」「愛する人の歌を歌いたい」「目を覚ましてよ」「泣きたい時には側にいてあげよう」「少年少女戦国無双 」

その人がどんな曲を好きなのか、どんな歌手を好きなのか。LINEのひとことによって分かりますね!同じ趣味を持つ人を見つけることが出来るかもしれません。

「会いたくて会いたくて震える((( ;゚Д゚)))」など、歌詞の一部をネタのように使っている人もいました。センスが光る使い方をしている人を見かけた時には、「おぉ!」と感心してしまいますよね。

恋愛に関するLINEのひとこと

恋人に関する近況

「彼氏とケンカした」「最近別れました…」「彼氏募集中です!」「今日は1人でいたくない気分」「彼氏がいるけどなんだか寂しいな」「会いたいけれど会えない」「大事にしてくれる彼氏が欲しい」

こんなステータスメッセージを見たことはありませんか?恋愛に関する近況を書くのは、女性に多い印象ですね。特に10代~20代前半の女性に多いような気がします。

恋愛上手な女子がよくやる手段の1つが、「LINEのひとことに恋愛に関する近況を書く」です。これによって、その人が今どんな状況にいるのか分かります。

彼氏がいるのか、いないのか。パートナーと上手くいっているのか、いないのか。相手に直接聞かずとも把握できてしまう。LINEのひとことって便利ですね。

しかし、注意してくださいね。このタイプの人は「構ってちゃん」だと思われがちです。公表しなくてもいいことを、わざわざ記載していませんか?後悔する前に、見直してみましょうね。

恋愛の曲の歌詞

LINEのひとことに、好きな曲の歌詞を書くという人は多いでしょうが、その中でも、特に恋愛系の曲を選ぶ人っていませんか?実際に目にした例を挙げてみましょう。

「おかえりもオヤスミも側で言えたら、どんなに幸せだろう」「戻せない。時までは」「優しい言葉をかけないで。本気で好きになってしまうから」「愛する人がどこにいても心から笑えますように」「好きだなんて絶対に言えない」

こういう人は、自分の思いを歌詞にのせているパターンが多いようです。伝えたいこと、分かってほしいことを歌詞に重ねているのです。

このようなパターンのステータスメッセージを投稿する人も、「構って欲しい」「気づいて欲しい」タイプが多い気がします。周りにそう思われたくない人は、避けたほうがいいかもしれませんね。

恋愛の名言

「愛する、それは一緒に同じ方向を見つめること」「一生涯ひとりの異性を愛する」「あなたにめぐり逢えて本当に良かった」「恋は目で見ず、心で見る」「お願い、1日でいいから、私より長生きして…」など、恋愛に関する名言を、ひとことに設定している人も多く見かけました。

人に知らせたいというよりも、自分に言い聞かせているような印象ですね。自分の友だちに恋愛の名言を設定している人、いませんでしょうか?その人の恋愛観が表れているので、面白いですよ。

恋愛ポエムの一部

恋愛ポエムの一部をひとことに設定している人もいますね。見ていて微笑ましく感じるもの、なんだか胸が切なくなるもの、様々な種類がありました。一例を紹介します。

「この想い、届くといいな、あなたの心に」「考えてしまうの。あなたのことばかり」「遠い未来も、現在も、あなたと一緒に歩きたい」「今この瞬間あなたのことが大好き」「100%じゃなくていい。真実の愛なら1%でもいいよ」

恋人とペア

仲良しの恋人同士で見られるのが、同じメッセージをひとこと設定しているというものです。または、2人で1つの言葉になるなど、少し凝ったものも見かけました。

「男:ゆいLOVE・女:だいきLOVE」「男:(・∀・)・女:(・∀・)」「男:大好き・女:知ってる」「男:焼肉・女:定食」なかなかセンスが光るものもあって面白かったです!両思いカップルは、是非ペアでやってみてください。

時には失恋に関することも

ごくまれに、失恋に関するひとことを見かけることもあります。きっと「誰かに伝えたいけれど直接言えない」という想いから、ステータスメッセージという形で公開するのでしょうね。

一例としては「誰も信じられない。1人でいたい」「もう恋なんてしない」「見事にフラれた」「フラれた俺を全力で励まして」などがありました。読んでいるこちらまで切なくなりますね。もし、このような一言を見かけたら、友達に優しく声をかけてあげると良いでしょう。

書いてあったらかっこいいLINEのひとこと

有名な作品の名言

本や漫画、アニメなど、有名な作品において、登場人物が発した名言をひとことに設定している人も多いようです。実際に見かけたものの一例を紹介します。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」「我が生涯に一片の悔いなし」「おぼえていますか、目と目が合った時を」「おちこんだりも、私は元気です」

いかがでしょうか?有名なアニメやマンガの一節ですが、なんだかカッコイイですよね!好きな作品がある人は、名言をピックアップしてみると良いでしょう。

英語の格言

英語の格言をひとことに設定すると、インテリ風に見せることが出来ますよ。「これ、かっこいいかも!」と思ったものを、一部ご紹介します。
人生観をテーマにしたものなら

「Purpose of life is a life of purpose.(人生の目的は、目的のある人生を送ることだ)」
「 Live the life you love.(自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ)」

でしょうか。

「Love dies only when growth stops.(愛が死ぬのは、愛の成長が止まる、その瞬間である)」
「Love does not dominate; it cultivates.(愛は支配しない、愛は育てる)」

という恋愛系のものもあります。

「Indecision is often worse than wrong action.(決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い)」
「Don’t find fault, find a remedy; anybody can complain.(あら探しをするより改善策を見つけよ。不平不満など誰でも言える)」

というような名言もかっこいいですね。

勉強や部活動、仕事を頑張っている人が、このような英語の名言を使うと、見た人から「かっこいい!」と思われることが多いのではないでしょうか。

解読が必要な暗号

また、クイズ形式の暗号をひとこと設定にしているという、面白いものも見つけました。見た人が頭を悩ませるようにしているところが憎いですね。さて、皆さんは解けるでしょうか?

「S◯HDWMY」「S◯TWTFS」「O←K←K→A→A→◯」「言→炎→言→◯」「青・◯・水・橙・銀・赤・白」「おやつが3じなら、いまはなんじ?」

いかがでしたでしょうか?見る側を楽しませるようなステータスメッセージを設定するのも、センスが光る技だと言えますね。あまりにもわかりにくい暗号を設定すると、嫌がられるので気をつけましょうね。

好きな色

LINEのひとことに、好きな色を投稿している人も多いようです。赤や青などの原色、若草色や山吹色、茜色などの変化球もありました。また、好きな色を英語にしてみてもオシャレですよ。ちなみに若草色は「bright green」、山吹色は「golden yellow」、茜色は「madder red」です。

バイク、車

自分が乗っているバイクや車の車種を、LINEのひとことに設定している男性も多くいました。自分が乗っているものでなくとも、憧れの車種や購入予定の車種でも良いでしょう。車好きをアピール出来るので、共通の趣味を持つ仲間からメッセージが届くかもしれません。車やバイクが好きな人は、是非やってみてください。

書いてあったら可愛いLINEのひとこと

恋愛の惚気

女の子にオススメしたい、可愛いひとことを紹介します!まずは、今のパートナーに対する惚気です。実際に書かれていたステータスメッセージを紹介しますね。

「今すっっごく幸せです」「こんな私と付き合ってくれてありがとう」「ずっとずっと大事にするね」「これからも仲良くいようね」「大好きだよ」いかがでしょうか?読んでいる側まで心がほっこりとしますね。

気分や感情を表す単語

「ドキドキ」「わくわく」「わーい!」「楽しいね」「キュンキュン」「やったー!」「ニコニコ」「やっほー!」など、短い単語もオススメです。顔文字と合わせることで可愛さが増します。

男性は、女性のこういったところに「可愛い」と感じることが多いようです。LINEのひとことに対して、特にこだわりがないという女性は、このような可愛い言葉を狙って投稿すると良いでしょう。

方言

「好きだっちゃ」「好いとーと」「何してはるん?」「付き合ってけろ」「めっちゃ好きなん」など、方言を設定してみるのもアリですよ!方言萌えという言葉があるくらい、男性は方言が大好きです。

あなたが住んでいる地域に、何か可愛く聞こえるような方言があったら、それをステータスメッセージとして書いてみると良いかもしれませんね。

ギャップをアピール

普段の会話で伝えられない自分の一面を、ひとことでアピールしてみるのも良いと思います。読んだ人が「こんな一面もあるんだ!」と、ビックリすることでしょう。実際に目にしたことのあるものをピックアップしました。

「こう見えて、実は人見知りです」「夜、暗いのが怖いんです」「最近、読書にハマっています」など、周りが思っている自分とのギャップをアピールしましょう。

週末の予定

「今週末はキャンプ」「土曜日は釣りに行くのー!」「日曜は家族で京都旅行」など、週末の予定を書くのも良いでしょう。いわゆる、リア充アピールです。

また、恋愛上級者は「今週末は飲みたい気分」「土曜の夜は暇してます」「週末の飲み友募集中!」というように、週末の予定があいていることを、ステータスメッセージでアピールすることもあるようです。活用してみてください。

ただし、「誰か構ってー」「絡める人募集!」「誰でもいいから連絡ちょうだい」など、あまりにも不特定多数に向けた募集だと、引かれてしまうことも多いようです。多くの人が見るということを意識して、気をつけましょう。

そのほかオススメのLINEのひとこと

おもしろひとこと

「みんなとは違うひとことを設定したい!」「何か気の利いた面白いことを書きたい」と思って、おそらく頭を捻ったのでしょう。くすっとくるような内容を投稿している友だちもいました。

「飛び出す絵本開いたら城が目に刺さった」「これは恋?それとモアイ?」「ヒトカラきたのに25人の部屋に通された」「部屋が汚いんじゃない 俺が美しいんだ」「隣人がまた裏声使って彼女いる振りしてる」「台風はいいよな進路があって」「オカンからメールで「形態変えました」とラスボスアピール」

人を笑わせるセンスに長けているのが伝わります。皆さんも、ひとことを見た人が笑顔になるような、面白いフレーズを考えてみてはいかがでしょうか?

応援ひとこと

「自分を信じて」「あなたなら出来るよ」「夢をあきらめないで!」「私はいつでも力になる」「前だけを向いて歩いて行こう」というような、誰かを応援するようなフレーズも見かけました。

「Go for it!(いけー!)」「You can make it!(出来るよ!)」「Keep it up!(その調子)」「Cheer up!(元気を出して!)」のように、英語で表記するとカッコイイものもありますね。

なんだか元気が出るひとことですね。自分に向けたもの、グループに向けたものなど、誰に向けたものでも構いません。誰かを応援したい人は、設定してみてはいかがでしょうか?

思いつかないときはカワイイ顔文字

「気の利いたひとことが何も思い浮かばない」という人にオススメなのは、カワイイ顔文字です。ちょこんと顔文字を載せておくと、それだけで愛嬌が増したような印象を受けます。

こんなことは書かない方がいいLINEのひとこと

誰かの悪口

たまに、「担任のKが正直うるさい」「クラス1可愛いHちゃん、実は整形している」「俺、アイツのこと嫌いだわ」「今の彼女、もうお役終了だわ」「うちの親チョーうざい」というような、悪口を見かけることもあります。

LINEのひとことに何を書くかは個人の自由ですが、誰かの悪口を書くのは避けたほうが良いでしょう。不特定多数の人が見るものでもあるので、言葉として残すのは止めておきましょうね。

悪口の対象を特定できてしまうような書き方をしている人もいますが、これはイジメだと言っても過言ではありません。もし、このように悪口を書いている人を見かけたら、勇気を持って指摘してあげてください。

愚痴

「受験だるい」「もう何もしたくない」「彼氏の女癖が悪くて嫌」「ボーナス少ない」「死にたい」というような、日常生活や人間関係における愚痴を書く人もいますよね。愚痴をひとことに書くのも、正直オススメしません。書いたあなた自身はスッキリするでしょうが、それを目にした人は、不快に感じるかもしれません。

マイナスな内容

「うざい」「きもい」「メンドクセー」「もう無理」「別れたい」これらの書き込みを見て、あなたはどう思いますか?少なくとも、良い気にはなりませんよね。マイナスな内容をひとことに書くのは止めたほうが良いでしょう。どこにもぶつけられない想いを書いてしまうこともあるでしょうが、そういった場合は落ち着いたらすぐに消しましょう。

人を傷つける内容

「Hちゃんいなくなればいいのに」「Kくん本当に嫌だ」「Yちゃんの服装マジダサい」「Eくんの家って貧乏なんだって」このような内容を目にしたことはありますか?

もはや、イジメだと思われても仕方がありませんね。人を傷つけるような内容を、他の人が見れる場所に書くのは避けましょう。LINEのひとことは、あなただけが見ているのではありません。

新しい恋愛に関すること

恋人と別れて、新しいパートナーと付き合ったとしましょう。そんなときに「新しい彼氏が出来ました」「新カレのYくん、まじ優しい!最高」「新しい彼女ができた!幸せ!」など、恋愛に関する近況を載せるのは控えたほうが良いですね。

元恋人が見ていないという確証はありませんし、元恋人の友人が見た時に良い気はしないでしょう。1つの恋愛が終わったタイミングでは、ひとことの更新はしないでおくのが無難です。

新しい出逢いがあって、ウキウキしているのは分かりますが、自分のことだけでなく、周りの目も気にしましょうね。数カ月、期間をあけてから、また更新するとよいかもしれません。

ほかのSNSのID

悪口や愚痴、マイナスの内容以外にも、書くのを避けた方が良いものがあります。それは、TwitterやInstagram、Amebaブログをはじめとする、ほかのSNSのIDです。

職場の飲み会など、場の流れでLINEのIDを交換することがあるかと思います。そのときに相手は、あなたのステータスメッセージで、SNSをのIDまで把握できてしまいます。

仕事とプライベートを分けている人にとって、仕事関係の人からSNSを覗かれるのは、好ましいことではありません。もし、会社や上司の愚痴をSNS上で書いていようものなら大変です。

LINEはLINE、他のSNSはSNSで、というようにハッキリ分けましょう。わざわざLINEにSNSのIDを載せても、何も良いことはありません。どうしてもSNSで繋がりたいのであれば、個別に相手へ伝えれば良いのです。

ひとことが見えないときはどうする?

長すぎると全部読めないこともある

LINEのひとことが長すぎると、全てのメッセージが表示されません。文末に「…」が表示されているときは「続きがあります」という意味で、そのままの状態だと全文は見ることが出来ません。

「…」以降のメッセージ全文は、見ることが出来ないのでしょうか?そうではありません。もし見たい時は、友だちの名前の所をタップしてトップ画面に移ると、全文が横向きで表示されて、見ることが出来ます。

また、ステータスメッセージには、書き込める文字数に上限があり、最大文字数は20文字となっています。書き込む際に20文字を超えると、それ以降は入力できないようになっています。

ちなみに、メッセージの書き込み画面では右隅上に上限の文字数と、自分が今書き込んでいる文字数が表示されます。ひとことは、20文字以内で完成させましょう。

ブロック、非表示にしてもひとことは見れる

LINEで相手をブロック・非表示にした場合、ひとことの表示はされないで欲しいですよね。残念ですが、相手を非表示にしたりブロックしたりしても、ひとことの表示に変わりはありません。

あなたがステータスメッセージを更新したら、更新したひとことを相手が読めてしまうのです。この事実を知らずに「◯◯嫌いだからブロックした」などという悪口を書いてしまったら、そのひとことを相手に読まれてしまうということです。

「ひとこと」と「トップ画」に関しては、非表示・ブロックをしても、相手に読まれてしまいます。そのことを踏まえて更新するようにしましょう。

特定の相手にひとことを見られなくする方法はない

元カレなど、一言コメントを見られたくない相手がいるということもありますよね。しかし、残念ながら、自分のひとことを特定の人にだけ見せなくするという方法は、現状ではないのです。

もし、どうしても特定の相手に見られたくないのであれば、方法としては1つしかありません。そういった場合には、アカウントを削除して作り変えましょう。

あらかじめタイムライン等で呼びかけておき、LINEで繋がりたい友だちに電話番号やQRコードなどをもらっておくと、作り替えた時に引き継ぎが便利です。

Android版は過去のひとことも見れる

自分の現状や近況を友だちに伝えることが出来る「ひとこと」機能は、LINEのAndroid最新版で「ステータスメッセージ」という名称になりました。この更新に伴って、過去に投稿した内容は、すべて閲覧することが出来ない状態になりました。

2012年8月の更新によって、過去のひとことが閲覧できなくなりました。しかし、「過去の自身の投稿を閲覧できるようにして欲しい」というユーザーの要望により、その後のアップデートで改善されています。

バージョンアップ後には、過去に自分のステータスメッセージに、投稿した内容すべてを見ることが出来るようになりました。ひとことに思い入れがある人には、嬉しいアップデートでしたね。

まとめ

人によってLINEの一言は様々だということが分かりましたね。LINEを使っている人は、友だち一覧を開いて、みんなの一言を見てみると面白いですよ。

もし、まだ一言を設定していないという人は、自分らしいものを考えてみると良いでしょう。自分の好きなフレーズを書くのも良し、モテそうなフレーズを狙って書くのも良し。

見た人がクスリと笑ったり、つい周りの人に教えたくなるような、面白い一言を考えてみるのも良いですね。思い立ったが吉日です、今すぐ更新してみましょう!