【LINEで話題がない】男女別の盛り上がる話題のきっかけと作り方

恋人同士や仲の良い友達同士でのコミュニケーションツールとして日常的に使われるているLINEですが、好きな人とLINEをしたくても話題がない場合にはどうしたら良いのでしょうか? LINEで話題がない時の話題作りの方法などを調べてみました!好きな人とコミュニケーションをもっと取りたい!と思っている人は、参考にしてみてください。

LINEで話題がない時はどうしたらいいの?

LINEをしたくても話題がなくなってしまった時には、どうしたら良いのでしょうか?LINEをしたいと思う相手というのは、おそらく主に好きな異性が多いはずなので、ここでは好きな異性とのLINEの話題がない場合を中心に考えていきます。

好きな人・気になる人ができた場合に連絡先を交換する主なツールとして、現在はLINEが多く使われていると言われています。常に一緒に盛り上がれる話題があれば良いのですが、なかなかそううまくはいきませんよね。

人は男女問わず、一緒に盛り上がれる会話ができる人・話題が合う人を好む傾向があると言われています。さらに、LINEには非情にも既読機能があるために、既読になっているにもかかわらず返信がない場合には落ち込んでしまう時もあるでしょう。このように、LINEで既読無視に悩まないように、好きな人とLINEで盛り上がれるような話題を次から紹介していきます。

男性編:好きな人とLINEでの話題作り

好きな人とは毎日でも何か話題を作ってLINEでやり取りしたいと思いますよね。しかし、頻繁にLINEをしていれば、そのうち話題がなくなってしまう時もあるでしょう。そんなLINEで話題がなくなってしまったときの対処法を調べてみました!

男女別で紹介していきますので、LINEの話題がなくなってしまった時には参考にしてみてください。

1.女性の関心があることを話題にする

相手の女性の関心がある映画やドラマ、気になるお店、スポーツなどの趣味であったりと、その話題を話すことにより少しでも女性が興味を持ってくれそうな話題を送ると良いでしょう。

ただし、そのためには、相手の女性が何に興味があるのかを下調べする必要があります。LINEでの話題がなくならないように、普段からどのようなことに興味があるのかを探る努力をするようにしましょう。

2.共通の話題を振る

共通点のある話題を振るのも効果的です。共通の趣味がある場合には、そこからお互いの親交を深めることができるので、一番良い話題であると言われています。しかし、なかなか同じ趣味を持っている人は少ないと思うので、他に日常的な共通点を探して話題にするようにしましょう。

職場が同じだったり、学校が一緒の場合にはとても話題を作りやすく、イベントの話や共通の知り合い・友人の話などもできるので、距離を縮めるのにも有効であると言われています。さらに、やりとりをするうちに、相手の悩みなどを聞いてあげるなどに発展した場合には、信頼できる頼れる存在となるため恋愛の対象として見てもらえるようになる可能性もあります!

3.共通の知人を交えてのイベントを企画してみる

二人で出かけるまでに発展していない場合には、共通の知人や友人を交えての飲み会やバーベキューなどを企画して誘うのも良いでしょう。共通の知り合いがいることにより女性も参加しやすく、お互いに二人きりの場合に比べ緊張もせず話すことができます。

また、そのイベント当日になるまでは、イベントについての連絡や話題をLINEですることもできるので、なかなかLINEで連絡することが苦手な人は、まずはここから始めてみても良いのではないでしょうか。ただし、イベントを企画する際には、その女性が好きそうなものを企画しないと参加してもらえない可能性があるので、きちんと調査してから企画するようにしましょう。

4.美味しい食事の話題や画像で盛り上げる!

女性はお洒落なカフェや見た目が可愛いデザートに興味がある人が多いです。なので、あなたもカフェ巡りなどが好きなら、行った場所の写メなどを送って話題にしてみてはいかがでしょうか?相手の女性が「お洒落だねー!私も今度行ってみたい!」と言ってくれれば、デートのきっかけにもなるでしょう。

また、写メの撮り方などが上手いと、撮り方を教えて欲しいと言ってくれる可能性もありますよね。お洒落な画像加工の仕方なども知っておくと、会話の幅が広がると思います。

例えば、背景も重要なポイントになるので余計なものは入れないようにするとか、食べ物全体を映すのではなく、少しはみ出して撮ったり、画像をインスタグラム風の少しくすんだ色味にしてみるとお洒落に見えます。

5.得意な分野の話が出たらわかりやすく説明する

何か自分が得意とする分野の話題が出た際には得意げに言うのではなく、丁寧に説明してあげたりすると話題も盛り上がるだけでなく、好感度も上がる可能性があります。女性は自分の知らないことに詳しい人を尊敬するようになる場合があります。

とくに、女性が不得意とする内容で自分がどうしても知りたい知識などを知っており、丁寧に分かりやすく説明してくれた場合などには、感想を覚えることすらあると言われています。LINEのやりとりが増えるだけでなく、男として尊敬されるようになるなんて一石二鳥ですね!

女性編:好きな人とLINEでの話題作り

1.面白いニュースネタ

テレビのニュースやネット上でのニュースで何か面白いネタがあれば、送ってみると意外と盛り上がる話題があるかもしれません。普通のニュースの内容では、あまり面白みがなく話題も続かない可能性が高いですが、ちょっと変わったニュースなど、面白そうなネタであれば男性も興味を示してLINEのやりとりが増えるかもしれません。

2.興味のありそうな本(漫画)の話題

その男性が好きな小説や漫画などがあれば、自分も似たジャンルの本を読んだりしておすすめなどを紹介するのも良い方法です。本以外でも、男性の興味のありそうな映画や音楽でも良いですし、なるべく盛り上がれそうなものを見つけてLINEをしてみると良いでしょう。ここで共通の趣味が見つかれば、さらにLINEでも話題が増え、やりとりが多くなるはずです!

3.美味しいお店などのグルメ情報

女性の多くは美味しいお店などの情報に敏感な人が多いのでその特性を活かし、男性が好きそうな食べ物のグルメ情報を送ったりするのもLINEの話題作りには良い方法です。男性は普段からよほどグルメな人でない限り、話題のお店などに足をわざわざ運ぶ人は少ないと言われています。

そのため、その男性が好きな食べ物の情報であれば、きっと興味を示してくれるはずです。そして、話題がうまく盛り上がれば「一緒に食べに行こうよ!」という流れになる可能性もあるので、男性と食事に行きたいと思っている人にはおすすめの話題です。

4.おすすめのアプリ情報

アプリにはハマっている男性には、おすすめの便利なアプリや面白アプリを紹介してあげるのもLINEの話題作りには良い方法です。男性があまり見つけられないような便利なアプリを紹介してあげれば、きっと彼も喜ぶはずです。日頃からどんなアプリを使っていて、どんなアプリがあったらいいなと思っているのかなどを、探っておくようにすると良いでしょう。

5.ネットの便利なサイト情報

ネット上での便利なサイトなども見つけたら、教えてあげるのも話題作りには最適です。男性と女性とでは、おそらく見ているサイトがまったく違うため、女性ほど便利なサイトを発見できていない男性も多くいるのではないでしょうか。自分が便利で愛用しているサイトなどを紹介してあげると、とても有り難がられることがあるかもしれません。また、彼が興味がありそうなサイトを見つけて紹介してあげるのも、話題がさらに増えることにつながるのでおすすめです。

【男子中学生】LINEの話題から探る本音

男女別の話題作りの方法を紹介してきましたが、どちらかというと大人向けの内容だったので、次からは中学生のLINEの話題について紹介していきます。ここでは、悩める女子中学生向けに、好きな男子から送られてきたLINEの話題から、男子の本音を探ってみました!悩める女子中学生は、参考にしてみてください。

1.毎日LINEが来る場合

用事もないのに毎日LINEを送ってくるのは、間違いなくあなたに興味があるからです!男子も女子も同じで、興味がない人に毎日連絡をするということはありえません。男子がLINEを送ってくる時は、暇な時間ができたため、あなたのことをふと思い出して話がしたいなと思ったからなのです。このようなことから、用事もなくLINEが頻繁にくる場合には、その男子はあなたに好意があるということになります。

2.絵文字やスタンプをたくさん送ってくる場合

男子は本来あまり絵文字などを使わず、用件のみの文面が多いと言われています。しかし、好きな女の子にいつも通りに文面だけで送ってしまうと、とても冷たいイメージとなってしまうため、気を使って絵文字やスタンプを使用している可能性があります。そのため、絵文字やスタンプが多いLINEの場合には、あなたを気遣って文面を作成していると言えるので、気になっていることは間違いありません。

3.好みなどを聞いてくる場合

「好きな人はいる?」や「好きな食べ物は?」など、好みを聞いてきたりする場合には、あなたに興味があります。興味がなければ、好みなどを聞いてきたりはしません。また、「遊びに行こう」という誘いがくる場合も、興味がある証拠です。最初は何人かで遊んでいたけれど、だんだん二人きりで遊びようになってきた場合には、もしかすると告白をされる日が近いかもしれません!

【高校生】LINEの話題の作り方

次に、高校生向けのLINEの話題作りを紹介していきます。最近好きな人とのLINEの話題が減ってきたという場合には、次から紹介する方法を参考にしてみてくださいね。

1.学校の出来事など共通の話題

こちらは前述した大人の場合と一緒ですが、やはり共通の話題を話すことが一番盛り上がると言われています。学校が同じであれば、共通することは多くあるので、逆に話題には事欠かないでしょう。

しかし、違う学校であったり、どうしても共通するものが見つからない場合には、とりあえず今日の天気やニュースなどを話題にしてきっかけを作ってみるのも一つの方法です。とにかく、何か少しでも共通点があるような話題を出すことがポイントです。

2.会話を疑問文で終わらせる

会話でもLINEでも、質問された事に対してただ答えるだけだと会話のキャッチボールができませんよね。せっかく相手が質問を投げかけてくれているのに、「うん」と返事をするだけだと相手はあなたが会話を続けたくないのかと勘違いしてしまいます。なので、LINEで相手から何か質問をされたら、あなたの方も質問を返してあげましょう。

どんな内容を送ればいいのか悩むという人は、最初は相手からの質問と同じ事を聞いてみるといでしょう。例えば、「〇〇くんは、今なにしてるの?」と聞かれたなら「〇〇ちゃんは、何してるの?」と聞いてみましょう。

そんなやり取りを繰り返しているうちに、お互いの生活スタイルが見えてきたり、好きなものが分かってきて、最初の頃よりもLINEでの連絡が楽しくなってくるはずです。

ほとんどの人は、興味がある人から自分についていろいろな質問をされるのは嬉しく感じるものです。きっと、相手があなたに色々と質問をしてきてくれるということは、反対にあなたからも質問をされたいと思っているはずです。相手に好意を持っているのであれば、あなたの方からもきちんと質問のお返しをしてあげましょう。

3.相手の好きなことや興味のある話題

映画、スポーツ、読書、ファッションなど、誰にでも興味がある事はあるはずです。相手があなたの好きな事を話題にしてくれると嬉しいですよね!なので、あなたも相手がどんな事に興味があるのかを、まずは探ってみましょう。お互いがよく分からないまま、上辺だけの内容のやり取りをしていては、いつまで経っても距離は縮まりません。

LINEをしてくれているという事は、少なくとも相手もあなたに興味を持ってくれているはずなので、勇気をだして相手の好きな事を聞き出してみましょう。今までよりも仲良くなるチャンスです。もしお互いに共通の趣味を持っている事が分かれば、今後も話題に出しやすくなって、自然とLINEでのやり取りも増えるでしょう。

聞き出す時には、ダイレクトに「趣味は何?」と聞くのもいいですが、相手によってはすぐに思い浮かばない人もいるかもしれません。なので、「休みの時は何してるの?」という質問であれば、相手も答えやすくなると思います。

4.何か相談をしてみる

仲良くなったり、恋愛関係に発展するきっかけのひとつとして「悩みを相談する」ことがあります。悩みは誰に対しても言えるものではないので、相手はあなたからの相談で、「自分は特別な存在なんだ」という気持ちになるはずです。

もし相手もあなたに好意を持っているのであれば、相談に対して解決するまで話を聞こうとしてくれるはずです。相手の人柄は、自分のネガティブな面を見せた時こそ分かるものです。なので、普段の楽しい雰囲気の自分だけでなく、ネガティブになっている時の自分も見せてみましょう。

LINEでのやり取りが楽しいものばかりなら、めでたくカップルになれるかもしれません。しかし、いざ付き合って悩み事を相談したら、急に相手の態度が急変してフラれてしまうという事も考えられます。LINEでは自分の気持ちに嘘をついて明るく振る舞うことも出来ますが、素の自分を見せることも忘れないことが大切です。

まとめ

INEの話題がない場合の話題作りを中心に紹介してきました。主にLINEのやりとりをしたいと思うのは好きな人が多いため、男女別のLINEの話題作りの方法から、中学生や高校生のLINEの話題などにも触れてきました。

もし、普段のLINEの話題作りに困っている人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。好きな人とのLINEは、まずは二人のLINEのやりとりが習慣となるように癖付けることが大切なので、なるべくLINEの頻度を多くするために常に何かの話題が出せるような状態にしておくことがベストだと言えます。そのためには、相手の興味や関心があるものも知っていなければ難しいので、さりげなくLINEで聞いてみてはいかがでしょうか。