気になる人や片思いの好きな人とラインIDを交換する方法

気になる人とのLINE交換ってなかなか難しいですよね。ストレートに聞いていいものなのか、作戦を立てても回りくどいと言われたらどうしようなど…。LINE交換するならなるべく相手に違和感を与えなく、自然な形で交換したいですよね。そこで今回はそんな難しいLINE交換の方法についてまとめてみました。

気になる人や片思いの好きな人のLINEのID交換ができない

LINEのID交換は意外と簡単?

連絡先を交換したい方にとってLINEというアプリはとても助かるのではないでしょうか。電話番号は嫌だけど、LINEなら交換してもいいよなんて方も多いと思います。

気になる方への距離を縮めるためには、まずLINEで連絡を取り合う方が多いようです。今まではメールなどが主流でしたね。LINEはスタンプなどを使って簡単に楽しく会話ができることが魅力です。

いざというときには音声通話もできますので、今一番人気な連絡ツールと言えるのではないでしょうか。

LINEのラインID交換のチャンスを逃さないで

気になる人がいるのに、連絡先が聞けない…。こんな悩みを持つ方は多いと思います。ですが、出会ったのも何かの縁、1回きりで終わってしまったらとてももったいないことだと思います。一言「LINEのID交換したいです!」といえばいいのです。

意外とチャンスはたくさんあるものですよ。意外とこのチャンスを逃している方が多いのです。

では気になる人とLINE交換をする方法をいくつか紹介します。合コンや新年会などのイベント事がこれからある予定の方は必見ですよ。

スムーズにラインID交換するにはどうすればいい?

お誘いや約束でIDを交換して

「今度みんなで一緒にいかない?予定調整するから連絡先教えて~」などの、今度誘うから連絡先教えて!は距離も近づく上に約束まで出来ちゃう方法です。たとえ都合が合わなかったとしても、一度つながりが出来ればこれからもチャンスはありますよね。まずはID交換できただけでも目標達成ですが、さらに一歩踏み込めそう。

また、お誘いは2人きりである必要はありませんから、みんなでという点も相手にとっては安心感がありますね。ちょっとした会話の合間に挟むだけでも使いやすいので、ぜひ使ってみてくださいね。

一緒に盛り上がる話題から延長させて

まずは相手の趣味などを聞きましょう。例えば、「犬を飼っている」とか「ゲームが大好き」、「ギターを弾いてる」など…。お互いの趣味や共通点が見つかると、その話で盛り上がると思います。

また共通の趣味に関する画像や写真などを見せ合いっこしたりすれば、これからはLINEで画像交換をしようと、LINE交換のきっかけになるかもしれません。人は好きなものや趣味などで会話が盛り上がると、深くまでその人と話したいと思う傾向があるようです。

相手の趣味や自分の好きなことについて、まずはスマホに入っているその写真を楽しむ方向に会話を運ぶのが良いでしょう。どんな写真かにもよりますが、この写真欲しい!と言われると悪い気はしません。その流れからLINEのID交換を行うとスムーズで、その後のやりとりもしやすいですね。

こちらからお返しに何かを送ってあげるというのも有効ですよ。共有感も高まりますから、ぜひ試してみたいですね。

写真を送るからLINE教えて!は自然なやり方

また別の方法として、その時に取った写真を送るためにLINE交換をする方法もあります。写真と言っても、2ショットで撮った写真に限りません。みんなで撮った集合写真も含みます。

またこういったチャンスもあるので、みんなで集合写真を撮るという時には、自分のカメラまたはスマホを出すようにしましょう。写真は人物に限らず、その時に食べた料理の写真や、先ほども話しましたが興味を持ってくれた画像などもありです。

「写真を後で送りたいから、LINE交換しよう!」と一言で簡単にLINE交換が可能だと思います。その場で撮った写真が当てはまりますので、グループで集まった時などに使える方法ではないでしょうか。

別れ際にそういえば…と申し出てみる

初対面や距離感がつかめていないうちにLINEのID交換を申し出るのはとても不自然で、相手にとっても「なぜ…?」と思われてしまうこともあります。相手との接点が少なからずある段階で申し出るのがタイミング的にも良いでしょう。接点が少なく、連絡もほとんど無ければブロックされてしまうなんてことも…。

基本的にLINEのID交換をするベストなタイミングは、別れ際のタイミングだと思います。別れ際に最後の方のタイミングで「そういえば、LINE交換してください!」という感じで、「忘れてた!」という感じを出してあげると自然な感じでLINEのID交換ができるのではないかなと思います。

LINEのID交換で悩んでいる方の多くは、タイミングがわからない方です。不自然にならないようにと考えていると、といったいどのタイミングがベストなのかがわからなくなってしまいます。また迷っている間に別れてしまったなんてこともあるようです。

ちなみに別れる直前では、余韻も何もあったものではありません。交換しようと言うのはそろそろお開きかな…。というタイミングがいいでしょう。

仕事について教えてほしいことを口実に

例えば同じ会社の人のLINEのIDを交換をしたい場合、パソコンが強い方であればパソコンが苦手ということを伝え、「ぜひLINEで詳しく教えてほしい!」と一言言えば、きっと簡単にLINEのIDを交換できるでしょう。

この方法は、相手が何を得意としているかをきちんと理解しているかが大事です。きちんとした調査ができていないと、わからない人に聞いても「この人に教わるといいよ!」と別の人と連絡先を交換をするはめになってしまいます。

またこの方法を取ることで、LINEのIDを交換できる他に相手に「仕事熱心だな!」というプラスなイメージを与えることができ、一石二鳥です。

会話が盛り上がっている勢いで聞いて見る

先ほどは、別れ際のいい時間にと言いました。しかし、別れ際にいざ聞くぞとなったときに、緊張でドキドキしてしまい聞きそびれてしまうという場合も考えられます。

そんな方へのアドバイスとして、一番会話が盛り上がっている時にLINE交換を切り出す方法を紹介します。会話が盛り上がっている時は、お互いに気分が上がっている時だと思います。

また、気分が上がってくれば緊張も少しはほぐれるかなと思いますし、相手との距離も縮まっているので聞きやすくなっているのではないかなと思います。

また会話の内容をきっかけにしてLINEのID交換をする方法もあります。相手の得意分野の話に対して、「その話をもっと聞きたいな!」という意思をアピールできれば、続きはLINEで話したいからともしかしたら相手からLINEのID交換を求められる可能性も考えられるのではないでしょうか。

または共通の話題で、その場だけでは会話が足りないと感じてもらえればLINEのID交換もしやすくなるのではないでしょうか。ですがこの方法はタイミングを間違えると不思議がられてしまうことも。そのため会話の谷間にちょっと申し出てみましょう。

とはいえ盛り上がっている時に交換を申し出るのは悪くありません。相手も心を開いているので悪い気はしないはずです。勇気を出して聞いてみましょうね。

一緒にいるみんなとID交換する流れを作る

それでも、どうしても聞くときに恥ずかしくなってしまう方や警戒されてしまうのが不安な方もいると思います。今までは会話が盛り上がった勢いで聞くというものでしたが、グループとしてLINE交換をするのはどうでしょうか。LINE交換が上手な方は、これらの方法を使い分けてLINE交換をするようですよ。これは、1人で交換ができない人向けです。

まずは協力してくれる人が必要ですから、どうしても苦手な場合は友達などにお願いするのが良いでしょう。好きな人を交えたグループを作ってもらい交換するのも良し、みんなで個別に交換していく中でどさくさにまぎれて…。というのも良し。その時に合わせましょう。

ここで注意すべきなのがグループの一人としてい続けてしまうことです。やはりそれなりの関係に発展させるためには1対1での会話やメッセージのやりとりが必要不可欠です。

勇気が出ないから…。と自分から何もアプローチしないでいたり、わかりにくいメッセージでは相手を困らせてしまいます。面倒だな…。と思われては本末転倒ですから、どこかで勇気を出すことも必要ですよ。

LINEのID交換をする前に気持ちの準備

ポジティブ思考でいきましょう!

LINE交換の方法を実行する前に、意識していただきたいのが相手に与える印象です。あなたはネガティブな話ばかりする方がLINE交換をしようと言ってきたら、交換しますか?
きっと交換する人は少ないのではないかなと思います。

ポジティブな印象とは、「明るくて楽しい」「頼りがいがある」「優しくて思いやりがある」といったプラスの印象です。こういう印象を与えると相手も安心するのではないでしょうか。相手を不安にさせないこともLINEの交換には大事なことです。

好印象を積み重ねていくことで、相手も安心してLINE交換ができるのかなと思います。

逆にネガティブ思考だったら?

逆にネガティブな印象とはどんな印象でしょうか。「暗くて一緒にいても退屈」「ナヨナヨしている」「自分勝手でわがまま」な印象ではないでしょうか。そんな方とあなたはLINE交換をしたいと思いますか?

また仮にLINE交換ができたとしてその後はどうでしょうか。ストーカーになられたら困る、即ブロックしよう、交換も手間だから断ろう…など、そういった不安が出てきてしまい、最終的には既読スルーやブロックなどに繋がってしまいます。相手に安心を与えるどころか不安しか与えないことになってしまいます。

交換ができ、その後も楽しくやり取りをしたいと思うなら、まず相手に与える印象を考える必要があるのではないでしょうか。ネガティブ思考は敬遠されがちです。

LINEのID交換をする上での注意点

LINEのID交換できたからって油断しないで!

LINE交換をする上での注意点を紹介します。

まず、LINEのプロフィール画像は気になる方に見られても大丈夫な画像ですか?プリクラをプロフィール画像にしている方が多いと思いますが、意外とプリクラは評判が悪いようです。本当にこういう顔しているのかな…と疑ってしまい、いい印象を持たないようです。プロフィール画像はくれぐれも気を付けて選びましょう。

LINE上ではあまり怒らないようにしましょう。嫌なことを言われても、LINE上で怒るようなことをしてはいけません。LINEは楽に会話ができる分、誤解をしやすい部分も多いです。大事な会話はきちんと会って話すようにしましょう。

スタンプを多用していませんか?つい楽しいからとスタンプばかり送ったりしている方けっこ多いですよね。相手が大事な話をしている時に意味不明なスタンプが送られて来たらイラッとしてしまいます。

既読スルーをされても、スタンプなどで催促をしないようにしましょう。

これは一番やってはいけないことです。既読スルーをされて悲しい気持ちもわかりますが、最低限の礼儀をわきまえるようにしましょう

ストーカーと思われてしまうかもしれませんよ。LINE交換ができたとしても、恋人になったわけではありません。あくまでも友達からのスタートですので、少しずつアプローチをするようにしましょう。

まとめ

LINEのID交換するチャンスはたくさんある

気になる方とLINE交換をするための方法を紹介しました。

気になる人とLINE交換するのは難しいことですよね。ですがしっかりときっかけを作ることができれば意外とチャンスはたくさんあるものだということが分かったと思います。会話が盛り上がれば、距離も縮まった証拠です。自信をもってLINE交換をしてもらえればと思います。

LINE交換のテクニックも大事ですが、それ以上に相手に与える印象がもっとも大事だと思います。ポジティブな印象を相手に与えられるように、明るく接していきましょう。

またLINE交換ができたからと油断せずに、その後もきちんと相手のことを気にかけてあげることが大事です。常に相手に思いやりをもって接することが大事だと思います。

自信を持ってください。一言、言うか言わないかが大事です

恥ずかしいや不安は誰でも持つ感情です。いざという時には誰でも緊張するものです。LINE交換が上手な方だって、緊張はしているものです。
きちんとしたタイミングを理解し、「LINE交換してください」この一言が言えるか言えないかがLINE交換をできる人とできない人との違いです。緊張しているからと、諦めるのは非常にもったいないことだと思います。少しの時間というか、一瞬頑張るだけでいいのですよ。

人との出会いというのは偶然でできています。一つ一つの出会いを大事にしてほしいなと思っています。気になる方を遠くから見ていても何も始まりませんよ。まずは一歩踏み出してみましょう。