LINEの既読機能ならではの悩みを解決!「男女別」未読・既読無視をされる原因や心理と既読を付けずに読む方法など解説

みなさんはLINEの既読機能っていると思いますか?今までは、メールで読んでいるか読んでいないかわかりませんでしたよね。しかし今はLINEで連絡を取り合う人がほとんど。家族とも友達とも、好きな人ともLINE…。時には既読が付かなくて落ち込んだり、既読が付いているのに返信が来なくて悲しくなったり。逆に既読を付けたくないけど内容は読みたいというときもありますよね。

LINEの既読機能について

最近、「LINEの既読機能はいらない」、「既読付けない設定をつくってほしい」なんて意見を結構目にします。実際LINEの既読機能は、いらないと思っている人がかなり多いようです。みなさんはLINEの既読機能についてどう思いますか?

例えば自分がメッセージを受け取った場合。LINEの既読付けたくないなぁ、なんてことがあるかもしれません。おそらく一番の原因は、既読が付くことによって、相手にメッセージを読んだことが伝わってしまうことでしょう。

メールには既読機能はなく、相手が読んだかどうかは確認ができません。そのため、返信が遅くなっても大丈夫という安心感がありました。しかし相手に伝わってしまうLINEは、既読を付けたら何となく返信しなければ、という気持ちになりますよね。

そんなLINEならではの既読機能の悩みを解決するべく、既読を付けない方法や、恋愛における男女の心理について紹介していきます。

LINEが既読にならない理由は?

未読でスルーされている

冒頭で少しお話したとおり、既読を付けると、「返信しなければ」と感じる人は結構多いです。そのためすぐに返信をしたくない場合に、通知が来てもそのまま放置するという人がいるのです。もしくは通知をオフにしているかですね。

返信する順番を決めていなくても、自分自身にも返信の優先順位はおそらくできてしまっています。誰からの連絡でも後回しにするという人もいますが、意外と多いのが優先順位で後回しにされているという場合です。LINEで既読を付けてしまったからといって、返信しなければいけないという義務はありませんよね。

そもそも「既読を付ける」という日本語は、LINEの既読機能が当たり前になるまではありませんでしたよね。その人にはその人の都合や、返信するタイミングがあるので、いちいち気にすることはないのですが…。やはり未読のままでも既読のままでも、返信が遅いのは気になってしまうものですよね。

ブロックされている

LINEのブロック機能は、ブロックした側の友だち一覧からはその人がいなくなります。そしてもちろんメッセージも届きません。しかし、これはあくまでもブロックした側の話です。

例えばあなたがブロックした側だとします。あなたの友だち一覧からはブロックした人は消えるけど、相手の友だち一覧からはあなたは消えません。そのまま居続けます。

そしてブロックは、【設定画面>友だち管理>ブロックリスト】から解除・削除することが可能です。このブロックリストから削除した場合、自分の友だち一覧からは完全にその人は消えますが、相手の友だち一覧には残り続けます。

そして仮に自分がブロックされていたとしても、メッセージは送ることができます。しかし相手には届かないので、メッセージはずっと読まれることはありません。

トーク履歴を非表示にしている

これはブロックとは違います。単にその人とのトーク画面を表示させなくする方法です。削除とは違うので履歴自体は消えません。

この方法は、非表示にしていてもその相手からまた新たにメッセージが届いたら表示されます。なのでまた非表示にしたい場合はまた非表示にしなければなりません。これをやるメリットとしては、アプリのアイコンに溜まっているメッセージの数が表示されないということぐらいでしょうか。

既読は付けたくないけれど、アイコンの数字は気になってしまうという方も中にはいるようです。アプリ自体の通知をオフにすれば問題ありませんが…。ただしそれだと他の人のもオフになってしまうのでそれが嫌なのかもしれませんね。

スマホを紛失、破損した

スマホを紛失・破損してしまった場合、他端末(PCやタブレットなど)でログインしていればメッセージを読むことができます。しかしそれらをしていない場合には、スマホを見つける・修理に出して返ってくるまではメッセージを読むことができません。

この可能性は結構低いですが、ありえないことではありませんよね。催促するようなメッセージはNGですが、返事が来なくて心配だという場合には何回か送ってみるしかありません。何回送っても返事が来ない場合は紛失・破損している可能性があります。

しかし単に後回しにされているという可能性もありますので、何回もメッセージを送るのはなるべく避けたいですね…。スマホが復帰してきちんと引き継ぎが完了しても、復帰するまでの間に届いたメッセージは読めません。LINE以外のSNSで繋がっていれば、本人がそれについて情報発信するかもしれないので、そこをチェックすればいいでしょう。

既読を付けない方法を使って読んでいる

LINEには既読を付けずにメッセージを読むことができる方法がいくつかあります。iPhone・Androidで方法は違ってきます。これについては後ほど詳しく紹介します。

今は返信したくないけれど、とりあえずメッセージの中身だけ確認しておきたい。だけど既読は付けたくない。今までならその方法がなかったので、既読を付けるほかありませんでした。

ですが今は、iPhone・Androidにはそれぞれ既読を付けない方法があります。少し手間だったりしますが、既読を付けて返信をするよりかはマシだと感じる人もいるかもしれませんね。特に恋愛の駆け引きでは、この返信をするタイミングは重要なので、慎重にしている人もいるようです。

iPhoneで既読をつけずにメッセージを読む方法は?

通知センターを利用して確認する

iPhoneの通知センターの出し方は、上らへんを下に向かってスワイプするとでてきます。
ここに通知を届くようにするためには、LINEの通知設定をしなければいけません。(下の画像参照)

この通知がオンになっていないと、通知センターにメッセージは表示されません。

さらにLINE内の設定を、【通知>メッセージ内容表示】のところをオンにしていないといけません。オフの状態だとiPhoneの場合は、誰からどんな内容が来たのかわかりません。

下の画像は、上がメッセージ内容表示オンの状態で、下がオフの状態ですね。オフにしていたら見えないので、せっかく通知センターで確認するために設定しても意味がありません

スタンプを送られてきた場合には、「○○がスタンプを送信しました」と表示されるだけなので、どんなスタンプが送られてきたのかまでは確認できません。

内容に関しては結構長文でも表示されるのでいいかもしれませんね。

LINEのトーク一覧から確認する


次に紹介するのは、トーク一覧から確認をする方法です。しかしこれだと上の画像のように、2回に分けてメッセージが送られてきた場合には全文を確認することができません。そして表示されるのは2段なので、それ以降は省略されてしまいます。

これの方法を利用するのであれば、通知センターの方が良いでしょう。

機内モードを利用して確認する

  1. アプリを一度バックグラウンドから消す。
  2. (既読を付けたくないトークを開いていた場合、こうして一旦アプリを終了させないとそのまま開いてしまうため。)
  3. いつも通り、ネットに繋いだ状態でアプリを開く。


3.既読を付けずに読みたいトークに入る前に、機内モードにする。
 (機内モードにするには下からスワイプして、上の画像のようにコントロールセンターを出します。飛行機のところをタップすれば機内モードになります。)

機内モードにしたら、読みたいトークに入ってOKです。全文が表示される上にスタンプを表示させることも可能です。

内容を読み終わって、機内モードを解除する前にLINEのアプリを、最初のようにバックグラウンドから消しましょう。後は返信したいときにいつも通りメッセージを送れば大丈夫です。ネットに繋いだ状態で、トークを開いたらそのまま既読は付

3D TouchのPeek機能を利用する
iPhone6s、iPhone6s plusから導入された、3D TouchのPeek機能を利用すると、先に紹介した3つの方法でなくても簡単にメッセージを読むことができます。

トーク一覧から読みたいトークを軽く押すと、そのトークの内容がポップアップで表示されます。スタンプと、画面に入りきるメッセージは全文確認できるので非常に便利な機能です。

しかし、やり方に少しコツあります。【設定>一般>アクセシビリティ>3D Touch】で、感度を調整できますので自分がやりやすいところに設定してみましょう。【3D Toouchの感度テスト】というところで試しができますのでやってみてください。

Androidで既読をつけずにメッセージを読む方法は?

通知ポップアップを利用して確認する

iPhoneでは、通知センターを使って確認する方法をご紹介しましたが、Androidにも似たような機能があります。それは通知ポップアップ機能を利用する方法です。この機能は、iPhoneにはありません。AndroidからiPhoneへ乗り換えたときにこの機能がなくて困ったという方もいるかもしれませんね。

メッセージが表示されている部分をフリックすると、他のメッセージを読むこともできます。またメッセージが長い場合には、上下にスクロールすることで読むことが可能です。設定をするには、ポップアップ通知とメッセージ内容表示をオンにする必要があります。

注意する点としては、一度ポップアップ表示を閉じてしまうと、次に通知が来ない以上は自分で表示させることができないというところです。しかし通知が来た時点ですぐに内容を確認できるのは、かなり便利ですよね。言い忘れましたが、もちろんスタンプも表示されます。


補足ですが、通知ポップアップでスクロールするには、アプリ内設定の【通知設定>画面オン時のポップアップ表示】を【フル】にする必要があります。

既読をつけないアプリを利用する

Androidには、「ちらみ」というアプリがあります。これは既読を付けないための専用アプリです。通知ポップアップの場合は、一度閉じてしまうと次にメッセージが届くまでは見ることができません。

しかしこのアプリでメッセージがを見れば、何回でも既読を付けずに読むことができます。使い方は、普通に「ちらみ」アプリを開くだけです。これはかなり便利ですね…。

ひとつだけ、スタンプは表示されないという点はあります。しかし他の方法より簡単な上に、面倒な設定もいりません。今まで紹介したどの方法よりも簡単かもしれませんね。

機内モードで読む

Androidでも、iPhoneの既読を付けない方法で紹介した方法が有効です。少々面倒なので、これをするのであれば、「通知ポップアップ」や「ちらみ」の方が断然楽ですね。

ちなみにiPhoneの場合は、アプリをバックグラウンドから消せば機内モードを解除しても既読は付きませんが、Androidの場合は違います。機内モードを解除した時点で既読表示が付いてしまいます。なので少し手間がかかる上に、この方法だと機内モードを解除できないのであまりオススメはできません。

iPhoneとは異なるので注意してください。

PC版のLINEで既読をつけずにメッセージを読む方法は?

非アクティブ状態にしておく


これは言葉だけではわかりづらいので画像参照します。PC版LINEでももちろん普通に既読は付きます。ですがこれはアクティブ状態のときの話。

既読は付けたくないけれどトークは見たいという方は、特定のトーク画面を開いたまま非アクティブ状態にしておくと、既読を付けずにトークを見ることができます。非アクティブ状態とは、画像の通り開いているウィンドウが最前に来ないようにすることです。

最前にするには、そのウィンドウをクリックしなければできません。いくつかLINEのウィンドウを開いておいて、複数のトーク画面を開いた状態にしておけばいくつも確認することができます。これはPC版でしかできないことなので、かなり便利ですよね

男性が既読をつけない心理は?

忙しいのであとでゆっくり返信したい

仕事やプライベートが忙しいときって、なかなか返信できませんよね。この忙しいので後でゆっくり返信したいと考える男性は結構多いようです。忙しいときに無理をして返信をしても、相手に適当と思われてしまう可能性があるからです。

後で返したいし、内容ぐらいは確認したいと思っているかもしれません。しかし既読を付けてしまうと、返信をしなければという気持ちになるためにわざと既読を付けないのです。時間があるときに既読を付け、無理せず返せるときに返

こうしている人は結構いるのかもしれません。特に男性は、マメに連絡を取っていないと気が済まないという人はあまりいないので、そこも女性との違いですね。あまり気にせずに待っていてあげましょう。

返信に困る内容だった

相手にとって困るような内容を送った覚えはありませんか?もしも親密な関係であれば、既読をつけないなんてことはないかもしれません。しかしそんなに親密でない人から、いきなり深刻な悩みを打ち明けられたらどうでしょう?

きっと何て言ってあげればいいのかわかりませんよね。悩みを自分の中で溜め込みすぎるのはよくありませんが、相談する相手は選びましょう。そして、少しだけこの内容送っても大丈夫かな?と考えてみましょう。

特に自分が、いま若い人に多い「メンヘラ」だと思う場合には注意しましょう。メンヘラは苦手だという男性は結構多いのです。好意を寄せているのであれば尚の事、親密になってから相談などはするようにしましょう。

返信が必要ないと思った

通知からメッセージの内容を確認して、返信する必要がないと思ったからとりあえず既読を付けないでおいているという可能性があります。もし自分が相槌だけの返事だったら、返信しなくてもいいかなと思いますよね。

確実に返信をもらいたいのであれば、相槌だけの返信はやめましょう。もしその男の人があなたに好意を寄せているのであれば、返信はほぼ必ずと言っていいほど来るはずです。自信があるのであればいいのですが…。

仮にもし本当に男性から好意を寄せられているとしても、もしその人とお付き合いしたいのであれば会話は続けましょう。LINEしていて、会話が続かないということは、相性が良くないという可能性もあります。返信がほしいのであれば適当に送るのではなく、相手が返信しやすいような内容を考えましょう。

単純にめんどうくさい

単純に面倒くさいということは、恋愛対象として見てもらえてないのかもしれません。こればっかりは相手の気持ちなので、確認することはできません。しかし何回話を振ってもすぐに無視されてしまう…ということは残念ながら脈なしの可能性が。

彼から見てあなたが普通の友達だとしても、会う約束もないのにずっと返信をする義務はありませんよね。もし彼に恋愛対象として見られていないなと感じる場合は、LINEでの駆け引きは難しいです。何とかして会う約束をして、会った時に意識してもらえるように頑張りましょう。

無理にLINEをしつこく送りすぎてしまうと、余計に面倒くさいと思われて、しまいには嫌われてしまうかも…。好きな人と連絡を取っていたいのはわかりますが、ほどほどにしましょう。そして勇気を出して遊びに誘ってみましょう!

女性が既読をつけない心理は?

ヒマだと思われたくない

女性は結構プライドが高い人が多いです。特に好きな人相手であっても、「この子いつもヒマなのかな…。」と思われたくないからすぐに既読をつけないという人もいます。もちろん単純に忙しいという場合もありますが。

女性はLINEで連絡を取ることを、恋愛の中で重要だと思っている傾向があります。もしも男性からの返信が遅い場合、余計にすぐに既読をつけるのは避けるでしょう。それは自分だけヒマで、いつも返信が早いのは恥ずかしいという気持ちもあるからです。

なので、すぐに既読がつかなくても別に嫌われているとか、脈なしというだけではありません。もしかしたらすぐに返信したいという気持ちはあるかもしれませんね。自分とその女性がいい関係であると思うのなら、気にする必要はありません。

単純にめんどうくさい

この心理は男女共通のようですね。やはり単純に連絡をとるのが面倒くさいと感じる人は男女問わずいます。LINEなどでコミュニケーションを取ることが重要だと考える女性が多くても、面倒くさいと感じるときはあるのです。ただ気分が上がらないというだけの理由でない場合もあります。

もしかしたら、生理中という可能性もあります。男性にはわからないことなので仕方ないのですが、生理はかなりキツいのです。お腹が少しだるく感じるだけという人もいますが、頭痛がしたり激しい腹痛に襲われたり…。全身が重く感じて動くのもキツいときがあります。

さらに生理中だと、なぜだか気分が落ち込みやすくなる人が多いのです。単純に面倒くさくて返信をしない場合ももちろんあります。しかしもしかしたら、生理中なんてことも…。

たまにしつこく連絡してしまう人がいますが、これは余計に面倒くさいと思われてしまいますのでやめておきましょう。

恋の駆け引きに利用している

もしあなたと彼女がそこそこ親密な仲であるのなら、恋の駆け引きをしている可能性も。特に、いつもわりと返信の早い女性が返信が遅くなってきたということは、余計にその可能性があります。いつも返信の早い子から返信が遅いと、「あれ、今日は返信遅いな。」、「今何しているんだろう。」と気になりますよね。

別に特別好意を寄せていない女性であっても、いきなり返信が遅くなると気になるものです。不思議なことに、それがきっかけで彼女のことを意識し始める場合もあります。自分自身が何も考えずに返信をしていても、相手はいつも何か駆け引きをできないかと考えているか

男性は連絡を取り合って駆け引きをするというのが苦手な人が多いですが、女性は違います。会えないときも、どうにかして距離を詰められないかと考えているのです。こいの駆け引きをしているときが一番楽しいと感じる女性も結構いるようですので、もしかしたらあなたは彼女に振り回されているのかも…!?

優先順位が低い

これはもう恋愛で言ったら脈なしです。あなたが親密だと思っていても、実は彼女からしたらそうでない場合があります。傾向としては、返信が遅い・そっけない・話題を振ってこない、などなど…。

もしも恋愛関係に発展させたいのであれば、あなたが盛り上げていかなければいけません。女性は結構ドライな一面もあるので、全然興味のない人にはわかりやすく態度に出たりします。盛り上げるのが下手だったり、彼女への配慮ができていない場合には余計に気持ちが離れていくかもしれません。

何の話題を振ったらいいかわからないからといって、「今何してるの?」なんて質問をいつもしているようでは全然ダメです。今はTwitterなど、LINE以外のSNSでも繋がっている場合がありますよね。もし話題に困ったらそこからネタを引っ張ってきてもOKです。

自分から話題を振れない男性は、「つまらない」と思われて、優先順位がかなり下がってしまいますので、話題づくりは頑張りましょう!

好きな人からの既読無視…その心理は?

既読=了解のつもり

これをする人はおそらくですが、そんなにはいません。その人が忙しいか、もともとかなりの面倒くさがりの場合ならありえます。基本的にはスタンプだけでも送ってくる人は結構いるはずです。

既読無視をされたからといって、それだけで脈なしと判断するのは難しいです。自分が既読無視されても気にしないという人は、既読をつけていても返信を後回しにします。そもそも既読をつけたから返信をしなければいけないなんてことは、もともとありませんからね。

しかし、もしも既読無視が気になるようであれば、もう一度送ってみましょう。仮にもし約束をしていて、その了解が取れていないなんてことになったら不安ですよね。その場合は、日にちに余裕があるのであれば、少し日にちを空けて再度確認してみましょう。

催促するのはNGです。「○日のことなんだけど、大丈夫かな?」とソフトに聞きましょう。

既読にした時に忙しかった

普段から忙しそうな人の場合、既読をつけてしまったけれど返信する余裕がないときもあります。とりあえず内容だけ読んで後で返信しようとしている場合もあります。なので最初から「既読無視された…。」と落ち込むことはないのです。

もし自分が友人と遊んでいるときに相手から連絡がきたらすぐに返しますか?せっかく遊んでいるのに、ずっとスマホに夢中なんて、遊んでいる意味ありませんよね。忙しい理由は、仕事や友人との約束、家庭の事情などさまざまあります。

その中でも、内容は読みたいけれど返信する余裕はないというときはきっと誰にでもあるはずです。既読無視をされて怒る人がいますが、それは相手のことを考えられていない証拠です。既読をつけたから返信をしなくては、と自分で思うのは自由ですが、それを相手にも押し付けるのはやめましょう。

興味のない話題や返信に困る内容だった

付き合っているわけでもないのに、いきなり自分の趣味ばかりペラペラと話してはいませんか?重い悩みを話してしまったりしていませんか?かなり親密な仲でも、その人の興味のない話ばかり振っていては、返信する気も失せま

自分ばかりではなく、相手の気持ちも考えましょう。好きな人にたくさん自分を知ってもらいたいというのは確かにいいことです。しかし、文字では伝わらない気持ちもあります。もしアドバイスをするときに、少しキツい内容であっても気持ちはこもっている…だけど文字ではそれが伝わりません。

どんなに相手のことを思ってアドバイスしてあげても、もしかしたら冷たく感じ取られてしまう場合もあるのです。そんなことを懸念して、返信する内容に困っている場合もあります。もし悩み事や話したいことがたくさんあるのであれば、文字ではなく、言葉で伝えましょう。

直接会うのではなく、電話でも良いのです。文字では伝わらない思いもありますので、そこは見極めましょう。

既読無視をされたときの対処法は?

軽いノリのスタンプを送る


これは一番やりやすい方法かもしれません。もしも相手とふざけた内容の会話をLINEでしているときに既読無視をされてしまった場合…何とかしてまた続けたいですよね。でも文章を送るのは、ふざけていただけあって、何て送ればいいかわからない…。

そんなときは軽いノリで済ませましょう!かわいいスタンプでも、ちょっと気持ち悪いスタンプでもどちらでも良いです。どちらにせよ、ふざけていたのにいきなり真面目になるのは相手に「急にどうしたの?」なんて気味悪がられてしまう場合もあります。

なのでここは、スタンプを送って様子を見ましょう。もしスタンプだけで返信が来た場合には、「そういえばこの前さー」とか、「そうだ。あのさ、相談があるんだけど…。」なんて切り出すことも可能です。ふざけていたノリから真面目な話に変えることも結構カンタンにできてしまうので、もし何を送ったらいいかわからないときはやってみてください!

数日待ったうえで、違う話題を振る


もし既読無視をされてから自分で送った内容が、「重かったな」、「返信に困る内容だったかな」なんて気付いた場合、すぐに送りなおすのは控えましょう。すぐに送ってしまうと、しつこいと思われるのももちろんですが、必死に見えてしまいます。

確かにマズい内容であれば、すぐに訂正した方が良いのですが、単に相手が返信しにくそうな内容を送ってしまった場合には少し待ちましょう。もしかしたら、時間がかかっても返信してくれる可能性はあります。何日か待っても返信が来ない場合に送りない押してみましょう。

切り出し方はその内容にもよりますが、もし重い内容だった場合には、「この前ごめんね、ちょっと落ち込んでたんだけど今は大丈夫!」と切り出して別の話題を振ってみましょう。もう送ってしまった内容は、既読がついている以上なかったことにはできません。そのままスルーして違う話題を振ると、「この前の何だったんだ?」と思われる可能性がありますので、それはやめましょう。

通信エラーの建前で再送する

スタンプや違う内容を送るのが厳しい場合は、もう通信エラーが起きてしまったということにしましょう!そのときにただ同じ内容を送るのではなく、きちんと前置きを入れましょう。

例えば、「気付かなかったんだけど通信エラーの表示出てたんだけどちゃんと届いてた?ごめんね!」と断りを入れてから、もう一度送りましょう。実際この方法が一番難易度が高い気もしますが…。

相手も既読無視をして時間が経ってしまったら、何となく返信しづらくなっているかもしれません。その場合にこうしてもう一度送ってあげることで、普通に返信をしてもらうことができます。前置きを入れないと、「同じ内容送ってきて何なんだろう?」と思われるかもしれないので、必ず前置きはしましょう!

まとめ

未読・既読無視をする人の心理や、自分が既読を付けたくないときの方法などをご紹介しました。

LINEを使っている以上、こういった悩みを持つ人は多いかもしれませんが、あまり気にしないのが一番かもしれません。特に恋愛の駆け引きをする際は、あまり考えすぎず気楽にしましょう。恋愛は楽しくできるのが一番ですよね!

便利なLINEですが、不便に思うこともあるかもしれません。そんなときは裏技を知っておいて、うまく活用していきましょう!