LINEの一言機能で印象が決まる?言葉のチョイスで恋愛にも効果あり?

名前の右端に一言をいれられる「一言機能」。自分の好きな言葉・名言をいれる方が多かったり、わざと緩い発言を載せて自分の個性をアピールする方もいます。そんな自由にコメントできる一言機能ですが、なにげない言葉でその人の印象が決まったりするんです。実は恋愛にも影響がある一言機能はどのような言葉や名言が載せられていることが多いのでしょうか

LINEの一言とは?

携帯のアプリ機能で、友達と簡単に連絡や会話ができるLINE。そのLINEに一言機能がついているのをご存知でしょうか?LINEアプリを使用している方であれば気付いているかもしれませんが、友達一覧の名前の横に一言を載せている方がいると思います。それが一言機能です。

その一言機能を利用して、自分の好きな言葉などを個人が入れるようになっているのですが、実はその一言の内容で、その人の印象が決まるというのです。面白い言葉やかっこいい・可愛い言葉、たくさんありますが、選ぶ言葉によってその人自身の個性がわかってしまうのです。

そんなLINEの一言ですが、相手に与える印象にも影響があるということは、恋愛にも少なからず影響があるといわれてます。それをわかっていて、わざと緩い一言を載せる方もいるといいます。それでは、LINEの一言ごとでどんな印象を与えていくのか見ていきましょう。

LINEの一言で一番多いものは?

自分の好きなこと

今や使っていることの多いLINEの一言機能。その中で載せること頻度の高い一言とはどんなものなのでしょうか?一つは「自分の好きなことを載せる」です。自分の趣味や食べ物など、自分が好きなことに対して言及する方がたくさんいるんです。

またそういった一言を書くことによって、自分が何を好きでいるのかアピールする効果も期待できるのです。自分のことを分かってもらうためには、効果的な方法といえるでしょう。実際にその内容によっては、相手と会話する時の一つのネタとしても使えますね。

また好きなことは、マイブームによっても影響したりすることもあるので、こういった内容を載せる方は、一言を変更する回数が多い傾向にあるようです。自分の個性をアピールすることで、明るい印象や行動力のあるような印象を与えることができるといいます。

名言

中には偉人や著名人の名言を一言に載せる方も多いようです。やはり自分の心に感銘を受けたものは形として表現したい方が多いんでしょうね。それによってもその人の個性が光る言葉をチョイスすることから、どう考えるのか感じることも出来ますよね。

他の人も見ると、もしかしたらハッとする言葉があるかもしれませんね。共感できる言葉があれば、共通の話題としてお話するのも仲良くなれるコツかもしれません。またネタとして、それっぽい言葉で自分の名言を載せている方もいるといいます。

基本的に名言を載せている方は、読書好きで偉人や著名人の言葉を抜粋して持ってくるということが多いようです。そのことから博識で物事を貫く強い意志を持っているという印象をもたれがちとのこと。自分の心に響き名言があれば、載せてみてはいかがでしょうか?

歌詞

LINEの一言に歌詞を載せている方もいます。自分の好きな曲からお気に入りの部分の歌詞を抜粋して載せるので、何の曲が好きなのかその方の趣味もわかるのが面白いポイント。同じ曲が好きな方は、それだけで仲良くなれるかもしれませんね。

また自分の好きなアーティストの歌詞を載せている友達がいれば、人知れずテンションが上がるという方は少なくないといいます。それだけ人にとって歌というのは大切なものであるということのでしょう。一歩近づいて話をするのにいいきっかけになるかもしれません。

そして、曲の歌詞を載せる方というのは、とても多感な方で繊細な方を印象付ける効果があるそうです。確かに曲の歌詞というのは、聞いていると落ち着いたりテンションが上がったり、精神面で影響を受けることが多いので、センチメンタルになることからそういった印象を与えるのかもしれませんね。

現在の近況や心境

どこに出かけたや引っ越したなどの自分の環境の変化について一言を載せる方もいます。「友達とランチ」や「ライブ中」など具体的につぶやくのが特徴的といえるでしょう。中には、落ち込んだことを一言に載せる方もいたりして、心配した友達が連絡するといったケースもあるでしょう。

特に「彼氏と別れた」などの近況の変化については、心配になることもあるでしょう。そういったことから周りから声をかけられるのを期待しているという方もいるようです。他には「仕事を辞めたい」などの一言もあるそうですね。

こういった自分のことを一言に載せる方は、自己顕示欲が強く、構って欲しいという方なんだろうという印象を与えるといいます。友達からしたら、人の近況なんて関係ないと思う方もいることから、一言を載せてから連絡してくれる友達は、本当にその人のことを心配してくれる優しい親友といってもいいでしょう。

LINEの一言・かっこいい編

おしゃれな英語

LINEの一言、一つをとっても印象というのは決まるもの。どうせならかっこいい名言を載せたいという方もいるでしょう。その中で人気のあるのが、LINEの一言に英語の格言や言葉を載せるというのがあります。確かに日本語で載せるよりもかっこいい印象はあるので、効果はありそうですね。

また「英語が出来るのかな?!すごい!」という印象を与えるだけでも、かっこいいイメージを与えるのに効果がありそうな感じがします。ただし、少し無理をし過ぎて、意味を聞かれてもわからないということがないようにしたいですね。聞かれてわからないと逆にかっこ悪くなってしまいそうです。

偉人の名言

やはりかっこいいLINEの一言には、偉人の名言は外せませんね。自分の感銘を受けた言葉は、その人の人生感も変えてしまうぐらいの影響を与えてしまうので、その言葉に対する思いも違ってくるでしょう。その名言を一言機能に載せていると、かっこいい印象は与えられるでしょうね。

またそういった名言は、自分にとってもかっこいいというイメージだけではなく、他の人が見ても同じように感動することもあるでしょう。それだけでなく、名言を知っている自体で博識なんだなというイメージが付いて、本人の評価も上がることでしょう。

そして最近では、偉人の名言だけでなく、マンガやアニメの名を載せる方も増えています。その方が知っている方も多くなっているので、載せることで話も盛り上がるかもしれませんし、何かのきっかけに自分が知っている名言を載せるのもいいでしょうね。

趣味について


趣味についてLINEの一言を載せる方もいます。その内容にもよるのですが、何かに一生懸命になっている方は、男性でも女性でもかっこいい印象を相手に与えます。好きなものを話す方は輝いて見えていいものですからね。特にかっこよく見えるのは、車やバイク、スポーツのことが多いようです。

また車などの一言では、購入しようとしていることや買ったことに対しての報告のようなものがケースとしてあります。スポーツであれば、始めたことに対しての一言や大会に出場したことへの報告も中にはあります。好きなものであれば、気兼ねなく書けることから人気のある一言といえるでしょう。

面白い発言

中には面白い発言を載せている方もいます。「俺のけん玉の玉を完熟トマトに換えた奴ちょっとこい」などセンスの光る発言も人の注目を浴びやすく、それがかっこいいという印象に繋がるそうです。確かに急に友達が面白い発言を載せたらつい笑ってしまうこともありますよね。

また、どちらかというとマイナスイメージの強い発言を見るよりも、面白い発言で笑わせようと思う気持ちの方が楽しい気持ちになれます。そのことも含めて、楽しい気持ちにさせてくれるサービス精神もかっこいいと思われるのが、人気のポイントなのでしょう。

LINEの一言・可愛い編

感情を表現する顔文字

LINEの一言に書いてあると可愛い印象を与えるものもたくさんあります。その一つが感情や気持ちを顔文字で表すことです。特に男性は顔文字を使う機会が少ないので、女性のそういった顔文字を見ることでほっこりして、女性らしくて可愛いと印象を持つ方もいるそうです。

また明るくて、喜んでいるような顔文字を使うことで、男性はドキッとしたり、ニヤッとつい顔がほころんでしまうことも少なくないといいます。そのため、相手のテンションを上げたり、気持ちをよくするためにも、嬉しいという気持ちを前面に出した顔文字が好まれるでしょう。

ただ、同じ顔文字でもネガティブな一言であれば、相手の気持ちも下がってしまい、距離を置こうと考える異性の方も多いようです。自分もその一言を見ることで、気持ちがさらに落ち込んでしまうこともあるので、励ます意味でもポジティブに意識を持っていきましょう。

方言

方言を好きな男性の方は多く、地方出身者の方は、方言を載せるのも効果的でしょう。普段であれば、方言を使用するのも恥ずかしいところですが、携帯の一言機能を使えば気軽に載せれますし、可愛いアピールも出来るので印象もよくなるでしょう。

ちなみに男性に人気が高い方言の都道府県ランキングで、京都府、北海道、大阪府、福岡県が常にランクインしているといわれています。それぞれ独特の表現や可愛らしさが言葉に含まれているので、見ている男性は癒されていることも多いでしょう。

また同じ地方の出身者であれば、親しみのある言葉で安心することもあるでしょうし、共通の話題で話のネタとして、盛り上がることもあるので、使うことでプラスになることが多いといわれています。何かのきっかけに載せてみるのもいいかもしれないですね。

趣味など好きなことをアピール

自分の好きなことを載せることで、さりげなく異性にアピール出来ることもあるといいます。実際に男性が何に興味を持っているのか、一言に書いてあるからデートに誘いやすいという意見もあるくらいで、女性は好きなことを載せることで、いい方向に話がもっていけるかもしれませんよ。

「誰かサッカー観戦に連れてって!」など特定の方にアピールするよりも、さりげなくすることで、相手も誘いやすくなるからいい方法ともいえるでしょう。最近では、スポーツ好きな女性も増えてきているので、可愛いながらも使える一言としていい形といえるでしょう。

週末の予定をアピール

週末は予定が空いているから男性からのお誘いが欲しいという時に、相手に「暇だ」ということを直接いうのは、いいにくいですよね。そんな時に、さりげない形でLINEの一言に週末の予定がないことをアピールする方法も効果的なやり方です。

「週末は暇だなぁ」など、特定の人にいえなくても、LINEの一言に載せることで、気になる男性からのお誘いがくることも期待できます。そのため、何気なく一言に載せることで、相手も自分から誘ったという気持ちになるので、楽しく話も弾むことでしょう。

LINEの一言・偉人の名言

人が通ったところに、道は出来る

LINEの一言には、偉人の名言を載せる方も多いのです。その中の一つで、チェコ出身の小説家カフカさんの名言がこの「人が通ったところに、道は出来る」というものです。他にも道に関しての名言が多く、将来を考える若者に向けて語る言葉がたくさんあります。

この「人が通ったところに、道は出来る」という意味は、目標に向かっていく道は無数にあるが、その人がどれだけ遠回りしても、目的地がハッキリしていて、たどり着くのであれば問題はない、道にはこだわらずに目的地を目指せという思いが込められているようです。

このような名言は、どの世界にも共通していえることで、将来が不安だという若者には心強い言葉ですよね。そのことから若い方にも人気の名言です。また年齢層の高い方でも、この名言を糧に頑張ってきた方も多いようで、LINEの一言に載せる方もいるといいます。

このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ

この名言は有名な画家であるゴッホの言葉だといわれています。意味合いは自分の中に、もう一人の自分がいて、他の人間が違うといっても大丈夫だ正しいことをしていると励ましてくれているという言葉だそうです。ゴッホは基礎的な勉強せずに独学でやってきたことから、その言葉が自然と出たのでしょう。

またゴッホは、当初画家として有名ではなく、全く売れなかったといわれていて、生活できるようになったのは、晩年になってからだといわれています。そのことから苦労していても、最後にたどり着けたのであれば、自分がやってきたことは正しいことであったと確信するといった内容だったのでしょう。

確かに人生で自分のやっていることが、意味のあることなのか、迷ってしまうことが多いと思います。その中で信じることが成功に繋がるというのは心強い言葉です。そのことから人気がある一言として選ばれることが多いのでしょう。

夢を見るから、人生は輝く

この言葉は幼い頃に神童といわれたモーツァルトの名言だといわれています。音楽の才能があったモーツァルトがいうセリフだからこそ、信ぴょう性のある言葉といえるでしょう。彼も夢を毎日みていたからこそ、成功している自分をイメージ出来たのでしょう。

その夢はどれだけ困難であろうとイメージが出来ているのであれば、叶わない夢ではないということが、名言から感じ取れるようで、これから頑張ろうと一生懸命な若者から人気の言葉のようです。励ましの言葉とも取れるこの名言は、へこんだ自分を奮い立たせてくれるのでしょう。

書いてはいけないLINEの一言

誰かの悪口

中には悪口を一言に載せてしまう方もいるようです。一言を載せる内容は人それぞれなので、問題はないのですが、友達にもネガティブな気持ちを与えてしまうこともあるので、控えた方がいいでしょう。特に誰かに向けての悪口など、人を特定するのは傷付けることになるので、やめた方がいいでしょう。

そういった発言をすることで、いい思いをすることはまずありません。一時の感情で悪口を載せないように気をつけましょう。載せてしまって後で後悔してしまったのであれば、すぐに一言の内容を変えて明るい話題に話を変えましょう。

人は相手の言葉に対しても、マイナスに捉えがちになるものです。そのため、人の悪口を載せた一言は相手のの精神にも影響を与えてしまうこともあるから注意が必要です。自分が傷つけるつもりがなくても人は悲しんでしまうこともあるので、あまり悪口関係の話は一言に載せないようにしましょう。

SNSなどの個人情報

LINEの一言機能には何でも載せられて、友達になった人には誰でも見れるようになっています。そのため、自分の家の住所や他のSNSのIDなどを載せてしまうと自分の個人情報が筒抜けになってしまう可能性があるので、危険なんです。

親しい友達にしか教えてないから大丈夫という方も、注意が必要なんです。今は大丈夫であっても、会社の飲み会などで、グループラインを作らないといけないなどのケースで、他の人にラインを交換することがあります。その場合、会社の人に見られたくない個人情報が漏れてしまう可能性も出てきてしまいます。

そのため、自分の一言には、当たり障りのない、誰が見ても自分だと特定できないものを載せるのが一般的にいいとされています。本当に親しい人が自分だとわかる方法で、コメントを残すのはいいでしょうが、直接的な個人情報は控えるようにしましょう。

愚痴

一言機能を利用して、仕事やプライベートの愚痴を載せる方がいますが、見ている方は不快に感じることが多いので、愚痴は書かないほうがおすすめです。確かに愚痴を載せることで、自分はスッキリしますが、相手には関係ない話なので、いい思いはしないでしょう。

また愚痴というのは、自分自身は話すとスッキリして気持ちいいものかもしれませんが、それはあくまで自己満足という形で納得しているので、相手にはいい印象を与えないから気をつけましょう。愚痴りたい気持ちはわかりますが、一旦落ち着いて気持ちに整理をつけましょう。

恋愛に関すること

恋愛に関することも一言に載せるのはやめた方がいいでしょう。気軽に見れる一言だからこそ、もし元恋人が見ていたり、その友達が見ているといい気持ちはしないでしょう。その場合は、他のSNSやタイムラインに載せることをおすすめします。

また人の恋愛に対して内容にもよりますが、積極的に興味がある人もいれば、ひがんでしまう方もいるそうで、反感を買わないためにも一言には載せないようにしましょう。我慢できない場合は、直接友達に話したりして、その他大勢に見せないように注意しましょう。

LINEの一言機能の特徴

ブロック・非表示にしても一言は見れる

LINEの一言機能というのは、ブロックや非表示にしても相手からは見れるという特徴があります。そのため、一言にブロック・非表示にした相手の悪口を載せてしまっては、反感を買ってしまう恐れがあるので、注意が必要です。基本的に悪口は載せない方がいいですね。

そのために、ブロックや非表示をしても、一度交換した相手からは一言は見えるので、本当に仲良くなりたくないのであれば、ラインのID交換などをまずしない方がいいでしょう。その関係性を正しく説明し、断る勇気も必要でしょうね。

例えば喧嘩別れをしてしまった恋人をブロック・非表示にしたとしても、自分からは見れませんが、相手は自分のデータを消していない限りは、一言が見れるようになっているのです。そのため、不用意に元恋人のことを書いてしまったら、後が怖いので、載せる内容には細心の注意を払いましょう。

長いと見れない

LINEの一言は、長すぎると友達一覧の欄では見れないことがあります。もし、長くて全て表示されていない時は、文章の後に「…」と続くのですぐにわかります。もし、全文見たい場合はトップ画面に移ると横並びに全て見れるようになっています。

またLINEの一言機能には文字制限があり、20文字以上は記入できないようになっています。そのため、一言で入れたい内容は、20字以内に収めるように文章構成を考えましょう。そうすれば、スッキリした形で一言をいれるようになるでしょう。

中には、曲の歌詞を一言に載せる方も多いので、そういった方は恐らく長い一言を載せる結果になっていると思います。そういった方がいる場合は、トップ画面でどういった歌詞なのか見てみるのも楽しいでしょう。

LINEの一言を特定の人に見れなくする方法はない

LINEの一言機能には、特定の人が見れなくなるようにする機能が備わっていません。連絡などが出来ないようにブロック・非表示する機能はついているのですが、一度連絡先を交換した相手には、一言を見られている可能性があるということです。

元恋人など、見てほしくない人はいるでしょうが、見せないようにする方法がないので、アカウントを作り直したりする方法でし出来ないでしょう。新しく作る時に連絡先を消していたりすれば、見られる心配もないでしょう。

LINEの一言は抽象的で明るい内容を

LINEの一言に、色々な言葉を載せるというのがわかりましたね。偉人の名言や自分の好きなアーティストの曲の歌詞を載せたりして、根本的に自分の趣味や好きなことを載せている傾向が多いのがよくわかりました。そうすることで、自分の自己紹介やアピールを兼ねることが出来るのでしょう。

ただ、一言に載せる言葉も内容によっては、相手に不快な気持ちにさせたりして、反感を買う恐れがあるので注意が必要です。そのため、基本的に明るい内容のものを載せて、人に楽しんでもらう意識で載せる方が、恋愛に対しても効果が見込めるといえるでしょう。

そして、載せる内容については、個人情報などを載せてしまわないことが大切です。抽象的な表現で載せることによって、友達だけが理解できるので、自衛のためにもなります。また友達だけがわかる内容なので、特別な感じがして、より親密な関係になれる効果も期待できるでしょう。