日本での利用者数は5,800万人とも言われ、今や日常のコミュニケーションに必要不可欠なアプリとなっているLINE。多くの人が利用しているLINEですが、実はLINEを利用して出会うことができます。しかしその際は注意すべきポイントなどがたくさんあるのでそのあたり府触れながら、LINEで出会う方法も紹介していきます。

LINEで出会うためには何をすればいいのか

今や連絡を取る手段として欠かせないものとなっているのがLINEというアプリです。

LINEは手軽に使うことができ、可愛いスタンプもあるので国内での利用者は5,800万人とも言われるほど日常のものになっています。

そんな日常に溶け込んでいるLINEですが、ID検索機能を使うことによって出会いのアイテムとして使うこともできるのです。日常的に使っている人も多いので、出会える人の種類は多種多様。主に恋愛目的で出会うこといなりますが、一部ビジネスなどにも利用されているようです。

それではLINEを使って出会うにはどのようなやり方があるのでしょうか。今回はLINEを使って出会う方法について紹介していきたいと思います。LINEでの出会いに興味がある人は一度覗いてみてください。

LINEで出会う前に注意すべきポイント

LINEで出会う事は意外と気軽にできますが、その手軽さゆえに犯罪なども起きています。実際に出会う前にLINEで出会う際の注意点を記載していきますので、実際に出会う前に確認するようにしてください。

無視されることは当たり前だと思うこと

LINEで出会う時にはアプリや掲示板を利用することになりますが、暇つぶしのつもりでやっているという人が大半です。そのため少し話が合わなかったり、プロフィール写真が好みではなかったりする場合すぐに無視されるケースが非常に多いです。

全てのやり取りに真面目に回答して無視されたらへこんでしまっていては出会う事はなかなかできませんので、数打てば当たるではないのですが無視された場合は次に行くというような形で次に行くようにしましょう。

サクラ、業者、犯罪行為などに気をつける

このように気軽に出会えるアプリや掲示板には犯罪行為はつきものです。

LINEで盛り上がって実施に会ってみたら未成年だったとかマルチ商法に勧誘されたとか宗教に誘われたなどのトラブルは絶えません。

LINEでの会話ではこのようなことを見抜くことは中々難しいので、予防策はなかなか難しいですができれば出会う前に相手の身分を確認するといったことや勧誘をされそうになったら意志を持って断るようにするなど自分の身は自分で守るようにしましょう。しっかりと自分の意思を持って対応することが大切です。

LINEを出会いの場として使う方法

LINEで出会う方法として上げられるのが、LINEのIDを利用して近くのLINEユーザーに出会うというアプリや掲示板を利用することです。

アプリや掲示板内でLINEのIDを交換して実際にLINEのやりとりを開始することで、最終的に出会うことを目的にします。

顔写真が必要なものからIDのみ載せるものまで様々なものがありますので、自分にあったアプリや掲示板を探してみましょう。

年齢、地域を設定して出会う事ができるアプリです。LINEやカカオトークのIDを無料掲示板に投稿することでLINEでのやりとりをすることができます。

年齢・性別・地域など相手を絞り込むこともできるので、自分が会いたいと思う相手に会える可能性が高まります。

18歳未満は禁止となっていますが、実際は18歳未満の女の子が使っている場合もあるみたいなので犯罪行為には注意しましょう。 

手っ取り早く出会い用のアプリを使う

LINEは連絡先の代わりになるものですからこだわる必要はありません。検索するとLINE専用の出会い系やただの出会い系アプリなどがあるので使って仲良くなったらLINEを交換すればよいのです。

こちらも気に入った子を見つけたらコンタクトをとって軽い感じで話を続けていけば可能性はあります。

LINE出会い掲示板の危険性

女性より男性の方が釣られやすい

出会い系は男女問わず利用できるものです。しかし匿名なのをいいことに悪質な詐欺サイトへ誘導する「サクラ」と言われる人が多数登録しています。試しに一度登録してみると何もアクションを起こしていないのに女の子から同じ地域や共通の趣味があるといった理由だけでコンタクトをとってきます。女性の接し方も心得ている男ならわかると思います。実際にそんなことは早々ありえません。

コンタクトをとってくる人に限って美人の画像を使っていてあの手この手に初心者を釣ってこようとしてきます。今時草食系と呼ばれる自分からアプローチできない男性が増えてきていて、そのような方はネットであっても女性からアプローチされるとドキッとします。美人な方なら尚更でしょう。現実を見せるようで申し訳ないですが余程イケメンで恵まれた環境にいない限りはありえないと思って下さい。

公のLINE掲示板はあなただけのものではない

例えばどこか公のLINE掲示板を使ったとします。女性と仲良くなったとしてLINEIDを交換しようと思い掲示板に書き込みます。その掲示板はあなただけのものではないので仲良くなりたい相手が見るだけならまだしも他の方も見られる可能性があることを覚えておきましょう。例え個人情報が詳細に分からないLINEIDであっても不特定多数に知られることはとてもリスクが高いです。

人は見えない・知らないことに不安を感じます。あなたのIDが悪意ある業者に知られたことで一斉に友達追加がくることを考えたらどうでしょうか。私は気味が悪くてLINEIDを解約してしまうかもしれません。きたところで承諾しなければいいだけなのに非常に不安を感じてしまうでしょうし実際頻繁に起きているから笑えません。一人に教えると誰かに教えることができます。悪質な業者から悪質な業者へと渡ってしまうともう拡散が止まることはないでしょう。

詐欺サイトへの誘導

出会い系と同じようにLINEで出会った人と仲良くなったと思いきや「連絡は今度からこのサイトでしてほしい」などと言われリンク先に接続するとワンクリック詐欺で多額の登録料を請求されたりLINEのIDとパスワードを引っこ抜かれたりします。

ワンクリックは気にせず無視すればいいだけでもパスワードが分かるとアカウントが乗っ取られ最悪あなたの友人にも被害がでます。最近は手の込んだ誘導も多いようで思わず押してしまうこともあるようです。

LINE内でコミュニケーションがとれているのに他サイトに誘導する意味が分かりません。怪しいと思ったなら踏まないようにして下さい。もし相手から何の連絡がなくてもLINEだけの繋がりが切れたところでまた探せばいいのです。痛くも痒くもありません。

出会い厨・悪質な業者を見極めるためのポイント

ここからは異性との出会いを求めたがる人「出会い厨」の見極め方についてレクチャーしましょう。今から話す方は要注意人物です。

ひたすらIDを交換したがる人

最初はひたすらLINEIDを交換したがる人、これは分かりやすいですね。男性も女性も同じで相手のことを知らないのに会いたいと思う気持ちなんて湧くはずがありません。本当に出会いたいと思うならじっくり事を焦らず仲を育みましょう。

ひたすら出会いを求める人の多くは卑猥な目的で接しようとする人か詐欺かどちらかになります。いわゆる体目的のみの交友関係もあるようですが誰でも良いというのはMr.JOOYにあるまじきマナーです。

顔写真を見たがる人・見せる人

男性であれば相手が女性と分かるや否や顔写真を見たがってきます。相手の顔を品定めしたいが為です。もし自分の好みに合わない顔であれば間違いなく今後の連絡は途絶えてしまうでしょう。女性は何も言ってないのに美人の顔写真や体の性的な部分の写真を送りつけてきます。一般的な考えをもっている女性ならそんなことはまずしません。

やたら質問してくる人

やたら質問で話を返してくる人も要注意です。相手のことを知って探ろうとしています。出会い厨なら若くてかわいい子を望んできますし業者なら確実に釣れそうな人を選んでいるのです。もし可能性があると思われたなら相手は猛アタックを仕掛けてくるでしょう。まともに取り合ってはいけません。

ダイレクトメール(DM)機能を使う人

LINEは基本1対1なのであまり関係ないことですが例えばツイッターなどで返信を使わず最初からDM機能を使って直接コンタクトを送ってくる人がいます。一気に距離を縮めてくる作戦に出たというわけです。そんな人は出会い厨の可能性が高いのでガードを緩めてはいけません。ツイッターなら無視するかブロックすれば送れなくなるので嫌なら早めに対策をとりましょう。

下ネタや暴言を連呼する人

男女ともに仲良くなったのならともかく下ネタの連呼は見ていて気持ちのいいものではありません。人に対する暴言も同様です。しかもそのような人に限って出会い厨の傾向がありますし、他人の悪口を平然と言うようでは底が知れています。あなたは愚痴聞き役ではありませんから嫌だと思うのなら相手にしないのが吉です。

女性のことばかり話している人

男性であれば異性に興味を持つことは仕方がありません。人類が誕生してから避けられない生理的なものと言えます。女性も男性に興味をもつのは当然のことです。でも異性と話している最中違う異性のことばかり話しているのを聞くのはいくら好きでなくても気持ちのいいことではありません。異性とばかり話している人も要注意です。

LINEの出会い厨に釣られないためのテクニック

怪しいと思った人は即遮断

もし上の事項に該当してこの人怪しい…と思ったのなら即連絡を遮断して下さい。話せば話すだけ相手の術中にはまることになります。惜しいと思う必要はありません。この世にあなたを気にかけてくれている人は他にもいますからもっと健全な出会い方をすべきです。惜しいと思わず怪しい人とは話さないという気持ちは被害を受けないための一番重要な心構えになります。

LINEIDは検索されないようにしておく

LINEIDの検索は年齢認証が必要になっただけで条件をクリアできれば検索ができてしまいます。あなたがのIDが公にでることがないようにLINEのプライバシー管理からID検索できないようにしましょう。これで誰からも突然あなたに友達追加のメッセージを送ることはできません。

もし出会い掲示板にQRコードを載せてしまったら

いちいちひらがなで書くのが面倒くさくなってしまってQRコードを掲載してしまうことがあるようです。これは男性が特に多い傾向にあります。業者にとっては男女関係ないので男性であれば綺麗なサクラをあてがうだけ、格好の的になってしまうでしょう。セキュリティ的に非常に甘いと言わざるを得ませんが心当たりのある人はLINEからQRコードの更新をして下さい。これで以前のQRコードは使えなくなります。

なるべく個人情報が推測できるものを載せない

LINEのプロフィール欄には画像やステータスメッセージなどあなた自身について書くことができます。なるべく個人情報が分かるものは書かない方がよいでしょう。特に写真には気をつけて下さい。あなたの性別や住んでいる場所も特定される可能性があります。写真は動物や風景など関係のないものを挿入しておくのをおすすめします。

LINEの出会いはまず自己防衛する意識から

LINEは正しく使えばこれ以上ない便利なコミュニケーションツールです。使って仲良くなりカップルになって結婚した人も少なからずいます。しかしそれ以上に騙される人数の多いことが現実です。早々に良い出会いなんてことはないと自分を厳しく律して自己防衛することから始めて下さい。本来、恋愛とは急いで育むものではありません。LINEは顔が見えないから余計にそうなります。出会い厨に釣られないよう正しく楽しくコミュニケーションしましょう。