コンパとは元々仲間との親睦を目的にした飲み会のことでした。今ではもっぱら男女の出会いのための飲み会のことをコンパと呼んでいますよね。ただ出会い以外のコンパもあります。合同コンパや新歓コンパ、追いコンと呼ばれる追い出しコンパなどなど。これから恋人を作るためコンパへ積極的に参加するぞーと気合を入れている男性にコンパのコツを紹介致します!

コンパとは一体何?

コンパとは元々、仲間と関係を深めるための飲み会のことでした。コンパの歴史は明治時代にまで遡ることができます。学生や処世が同じクラスや寮の人間と親睦を深めるために飲み会を開くという習慣が生まれました。ただ、かつては酒がなくてもかまわず、パンやお菓子などを食べながら話をしていたのです。コンパという名前は、ドイツ語で仲間を意味する「Kompanie」英語で会社や会合、交際や交友を意味する「company」と言われています。 しかし現在ではもっぱら男女が出会うイベントとしてのコンパが一般的ですよね。コンパへ行ったことがない男性もいるでしょう。誘われたけれど何をすればいいのかさっぱり分からないという人も居るかもしれません。そんなコンパ初心者な男にコンパについてご紹介いたします。

コンパと飲み会は何が違うの?

新たな出会いを求めるのがコンパ、知り合い同士で飲むのが飲み会

コンパとただの飲み会とは少し違います。新しい男女の出会いを求めるのがコンパとも言えるでしょう。そのため初対面が多いです。知り合い同士、単純にわいわいがやがや飲むのが飲み会でしょう。もちろん初対面の方もいるかもしれませんが、それでも知り合い同士の割合が半分以上ならば、親睦が目的ですよね。だからただの飲み会となるのです。一般的にはここに大きな違いがあると言えるでしょう。

コンパにも最近は色々な種類がある

色々なスポーツを男女で行なうスポーツコン

コンパと言っても、非常に種類が増えて来ました。例えばスポーツコンをご存知でしょうか?男女がさまざまなスポーツを一緒にするコンパです。例えば登山コンなどは、登山を楽しみながら男女が出会うことができます。他にもゴルフや、テニスやランニングなど本当に色々な種類があります。一緒に同じスポーツを楽しむことができる相手を求めるなら、スポーツコンは適していますよね。コンパが苦手でもスポーツが好きという人ならばおもいっきり楽しむことができるのではないでしょうか。

男女で一緒に料理を楽しむ料理コン

料理コンなどもあります。これは男女で一緒に料理を作りながらコンパができるというものです。料理を作る際には本当に人、それぞれの性格が出て来ます。自分で自由に作りたい人、協力しながらわいわいがやがや料理をしたい人、こだわりを持っている人など、人柄をチェックするにはちょうどいい形態と言えるでしょう。とても自然な空気感ですので、社会人でしたらなんだか学生時代のサークルを思い出す人もいるのではないでしょうか

一緒に釣りを楽しむ釣りコン

一緒に釣りを楽しめるコンパが釣りコンです。釣りが好きな男性は多いですよね。でも、釣りという趣味に理解をされず、なかなか彼女ができないという人も居るのではないでしょうか。釣りコンは釣り好きな女性も参加をしますので、釣りという共通の趣味で仲良くなれます。山ガールという言葉も出て来たように、アウトドアが好きな女性も増えていますよね。バス釣りなどのスポーツフィシングを楽しむ女性が増えて来ました。 しかし出会いとなるとそうはいきません。出会いを求めている釣り好き男性は、釣りコンへ積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

全国で行なわれてる街コン

街コンは街ぐるみで行う大規模な合コンです。街コンはただ出会いを楽しむだけではありません。単純に参加しているお店で美味しい料理を食べたり、観光も楽しむことができるのです。気の合う友人同士でぶらぶらしながら、同時に、女性との出会いを求めることができます。いい相手がいなければ、一緒に来た友達と飲み会だって開けます。とても気軽に参加できるのが、街コンの魅力と言えるでしょう。気軽だからこそ参加者もバラエティにあふれています。真剣なお付き合いを考えている人から、ちょっとした暇つぶしの人まで、いろんな人が参加しているのです。

コンパで男性がよくやりがちな失敗とは?

自分のことばかりしゃべる

コンパで良くある失敗があります。コンパを楽しむためには、そんな失敗をとにかく減らさなければなりません。そうすることで、本当にコンパの勝ち組になれるのです。まず、気をつけたいのは自分のことばかりしゃべってしまうことです。いますよね。話し始めると止まらなくなってしまう人が。その話がとても面白ければいいのですが、つまらないとその場は一気にシラケてしまうことになるでしょう。 特に一番ダメなのが自慢話。「俺ってさー昔から何でもできてさー」「コンクールで金賞取ってさー」「このまえ部長に褒められた」などなど。しかし女性は男性の自慢話などほとんど聞いてはいません。基本的に興味がないのです。他にも会社で活躍しているできる男をアピールするために「忙しくてさ。もう寝る暇がないんだよね」と言ってしまう男性も居ます。しかし考えても見てください。本当にできる男はスケジュール管理もきちんとできるはずですよね。 「時間がない。残業ばかり」などはスケジュール管理ができていないという解釈もできます。そのためできるどころかできない男アピールをしているとも考えられるのです。

意中の女性にばかり話しかける

一番ダメなのが意中の女性ばかりと話をして、他の女性をないがしろにすることです。特に「絶対に彼女を作ってやる!」と鼻息荒く参加している男性にとっては、好みではない女性なんて眼中にはないかもしれません。しかしそれはとても自己中心的な態度ですよね。さらに可愛い女の子に人気が集中するのはしかたないでしょう。だから早めにどうにかしないと、ライバルに奪われてしまう焦りもあります。 だからといって場の空気を壊してしまってもかまわないぐらい、意中の女性にばかり話しかけていては、他の参加者にとっては迷惑でしかありません。合コンは基本的にみんなで楽しむことではないでしょうか。空気が読めない奴と思われてしまいます。そうすれば、意中の女性にも嫌われてしまうでしょう。

ほかの男性に気を遣いすぎて、盛り上げ要員になってしまう

逆に他の男性に気を遣いすぎてしまうタイプの男性も居ます。とにかく場を盛り上げたいという使命感によって、ピエロになってしまう人も。しかしあなたの自己犠牲という部分を理解してくれる女性が居ればいいのですが、現実はそう上手くはいかないものですよね。おもいきってバカにされるようなことをして、場を盛り上げられたとします。しかし多くの女性にとっては「バカな男」「面白いけど彼氏にするのはちょっと……」と敬遠されてしまいます。ピエロはバカでは務まりません。しかしバカのふりをしたとしても、単純にバカと思われたら、女性にとってはバカという印象しか残らないのです。素敵な男とは思われないので、損をするだけになってしまいます。

連絡先を誰とも交換せずに終わる

せっかく合コンをしたのに、連絡先を交換せずに終わってしまうのは本当に悲しいものですよね。連絡先を聞けないのはさまざまな理由があります。例えば合コン自体は楽しいものだったけれど、付き合っていきたいという人が居なかったというものです。さらに恥ずかしくて聞けなかったという人も居るでしょう。誰かが連絡先を聞いたら、それがきっかけとなるのですが、みんなシャイですとそう簡単にはいきません。結果、次につながらず、ただコンパを楽しんだだけで後悔ということにもなるのです。

女性にモテるためのコツとは?

女性との距離は徐々に詰めていく

女性にモテるためには、余裕を持たなければなりません。ただ、余裕を持ち過ぎたり、慎重に行き過ぎて、女性との距離がまったく縮まらないということがあります。女性にモテるためには距離を縮めていくことが大前提となります。しかしなかなか距離を詰めるのはむずかしいですよね。そんな時は女性との共通点を探しましょう。趣味だったり、興味があることでもいいのです。女性に質問をして引き出してみてください。 共通点があったならばその話を中心にしてみましょう。たったそれだけで、女性との距離は縮まるのです。

ギャップを見せる

恋愛心理学ではギャップが重要視されます。このギャップというのは、例えば「一見怖そうな人が、とても優しかった」などです。昔からあるのが雨に打たれながら捨て猫を拾う不良パターンですよね。いつも喧嘩ばかりしている男性が、ある日、おばあちゃんの手を引いて横断歩道を渡っていたら、いつもとは違う側面にキュンとハートをつかまれる女性は多いのです。コンパでもこの法則は成り立ちます。 いつもクールな人が居ますよね。ずっと黙って一人うつむいてお酒を飲んでいる人です。こんなクールな男性に目を奪われる女性は、コンパを開けば何人か居ます。しかし話しかけても「あぁ」「うん」「へー」だけではクールといういい印象が吹き飛んでしまいます。しかしちょっとゆるい部分、例えば冗談を言えば「なんだ冗談も言える楽しい部分もあるのか!」と女性が安心できるのです。このギャップはコンパ以外でも恋愛で重要な要素となっています、

周りを気遣いつつも、自分もアピールする

コンパで盛り上げ役となる男性が居ます。ピエロになって体を張ったり、バカにされて場を和ませる男性が居ますよね。しかしただの「バカなやつー」と思われる男性と「やってることはバカだけど、素敵」と思われる男性が居ます。後者の「やってることはバカなこと。でも素敵」と思われる男性は、周りも気遣いながらきちんと自分のアピールを怠りません。ずっとバカなことばかりしている訳ではないのです。 そんな人はきちんと場を俯瞰して見ることができます。そして空気を読んでタイミング良くピエロになって、場を盛り上げるのです。空気の読める男性は女性から好印象を持たれますよね。それが、ただのピエロで終わるのか、素敵なピエロで終わるのかを左右するのです。

女性の興味をひく話をする

コンパの時、どんな話をしていいのか分からない人も多いでしょう。しかしこれはある意味、簡単なことなのです。女性の興味を引く話をすればいいだけです。興味を持っている話については、女性も聞いてみたいですよね。そこから話を広げていけば、「また話をしてみたい相手」とあなたはなるのです。逆に女性は興味を持っていないのに延々と自分の興味のある話をするような男性が居ますよね。例えば「こんな地下アイドル◯◯◯ってのが居て。俺デビューした時から応援してるんだ。彼女たちの健気さはー」などと話し始めても、同じように地下アイドルオタクの女性でなければついていけませんよね。

女性と2人きりになる時間を作る

女性と二人きりになれる時間を作りましょう。連絡先を交換する際、大勢が居る前ではなかなか「連絡先を交換しようよ」とは言いづらいものですよね。連絡先の交換を狙っていた他のライバルが便乗することもあります。ライバルが増えればそれだけあなたの恋のチャンスは遠ざかることになるでしょう。そのためには二人きりになれる時間を作るのです。例えば意中の女性がトイレへ行く時はチャンスと考えておいてください。 飲食店は混んでいると、トイレ待ちもめずらしくありませんよね。そうすると廊下で二人きりになれる可能性があります。他にも携帯電話が鳴ったら相手が席を外すことがあります。そんな時、自分も携帯電話を持って出て行きましょう。そこでも二人きりになれますよね。ただしこのテクニックをみんな使っていたら、意中の女性が被った時、みんな廊下で鉢合わせなんてこともありえます。

合コンで上手に幹事をするには?

リーズナブルだけど、質が良い場所を選ぶ

合コンをしたいけれど、幹事を誰もやりたがらない場合もあります。その時は自分が幹事をするかと手を挙げる人も居ますよね。合コンを成功させるためには、やっぱりお店が大切です。あまりに高級なお店ですと、学生の場合、敷居が高くてなかなかいけません。社会人も同じですよね。だから基本は料金がリーズナブルなお店を選ぶのがポイントです。だからといって、雰囲気が悪い所ですと盛り上がりません。 低料金にこだわると大衆居酒屋などもあります。しかし周りの声がうるさいので落ち着かないというデメリットもあるでしょう。リーズナブルでありなおかつ料理も雰囲気も良い場所を選ぶのが合コンのお店選びポイントになります。値段の相場は3000円ぐらいを考えておけばいいでしょう。

男女お互いにどういうタイプが好みかをリサーチする

コンパでは誰が来るのかが重要になります。恋人探しのためにコンパへ来る人がほとんどでしょう。それなら、どんな人がタイプなのか、事前にリサーチしておくといいでしょう。美人、可愛い、高学歴、高収入、イケメン、おとなしめ、色々な好みがあると思います。しかし細かく言い出すとなかなか対応はできません。しかし同年代の人を集めるぐらいはできるはずです。例えば出会いを求めてコンパをするにしても、女性が全員人妻だったらどうでしょうか?口説くにしても躊躇しますよね。きちんと男女ともに好みをリサーチしておいてください。

合コンを楽しむために大事なこと

緊張をしすぎない

合コンを楽しみたいのでしたら、とにかく緊張するのは止めましょう。そうは言っても、初めてのコンパは緊張するものです。こればかりはコンパに参加しまくって場馴れするしかないかもしれません。あるいは「緊張してもいい!」と開き直ってしまうのもいいでしょう。失敗してはいけないと考えれば考える程、緊張してしまいます。だから「緊張してもそれは当たり前なのだ」と開き直ってみてください。 たったそれだけでスーッと胸が楽になるのではないでしょうか。失敗してもいいのです。失敗しない人は居ません。それぐらい開き直ってしまえばいいのです。

女性の表情を気にすること

コンパで意中の女性に興味を持ってもらうためには、女性の表情を気にしてください。コンパに慣れている女性は、慣れている分、表情に気持ちが出やすいのです。もちろん初めて参加する女性は、緊張した表情になっているでしょう。あなたが話をしている時、つまらなさそうな表情をしたら、すぐに話しを止めるようにしてください。ちょっとイラツイた表情をしているなら、何が問題なのか探りましょう。そうするだけで、女性が気持よくコンパを楽しむことができるのです。そうすれば男性も楽しんでコンパができるのではないでしょうか。

合コン後の対応も大事!

気になる女性とは合コン後2人きりで飲みに行こう

気になる女性とは合コンの後も、飲みに行きましょう。「二人で飲み直さない?」なんてのもいいかもしれません。しかしそれはかなりハードルが高く感じられるでしょう。しかしコンパの最中、二人きりになった時、さりげなく誘ってみてはいかがでしょうか。連絡先を聞く時にこっそり言ってみるのもいいかもしれません。相手の女性があなたに好意を持っているなら、二人で飲みに行ける可能性は高いです。断られたとしても、また違う日にちを指定して誘ってみましょう。断られれば脈はない可能性があるので、あきらめることも肝心です。

女性を送ってあげよう

あまりに遅い時間で、さらに、女性が一人で歩いて帰るとなると心配にもなりますよね。その場合は、女性を送ってあげるのもいいでしょう。もちろん、下心なしで行くのがいいです。もちろん、そのままお持ち帰りができる雰囲気になればそれはそれでいいのですが、コンパ初心者にはちょっとハードルが高いですよね。でも、女性を送れるチャンスがあるならば、きちんと守ってあげましょう。コンパは家に帰るまでがコンパなのです。

まとめ

男女共にコンパを出会いの場と考えている人は多いでしょう。実際、女性も彼氏探しのためにコンパへ来ていることは少なくありません。女性はイケメンばかりを求めている訳ではないのです。単純に友達探しのために来ている人も居ます。友人、恋人、どちらにしても出会いの場がコンパと言えるのではないでしょうか。恋愛をしたい男性は、コンパを恐がる必要はありません。積極的に参加をしましょう!