キスが上手いと思われたい!それは男子の本音であり、強い願望でもありますよね。では、女性はどんなキスをする男性に対して「この人キスが上手い」と感じるのでしょうか?キスが上手いと思われるためのテクニックやキスの種類についてご紹介します!キス方法をマスターして女性を満足させましょう!

女性が思う上手いキスってどんなキス?

f:id:ffgai:20170130191852j:plain

「女性からキスが上手い男と思われたい!」そんな願望を抱いている男性は少なくないと思います。
男なら、やっぱり「この人キスが上手いな」とか、「この人ともっとキスがしたいな」と思って貰いたいものですよね。
でも、キスが上手か下手かって自分ではわからないですし、確かめようもないですよね。
そこで、女性からキスが上手いと思われるために意識したいマル秘テクニックをこっそりご紹介したいと思います!

このテクニックさえ押さえておけばあなたのキスは劇的に変化して、「キスが上手い男性」と思って貰えるかもしれませんよ♪

キスが上手い男と思われるためのマル秘テクニック

①ソフトなキスから少しずつハードなキスに

キスが上手いと思われるために一番重要なことは、キスに緩急をつけると言うこと。
最初はソフトなキスから初めて、徐々にハードなキスへと移っていくのがポイントです。
もちろんソフトなキスだけで終わる場合もあるでしょうし、早めにハードなキスへと移っても良いパターンもあると思います。
その切替は、全て相手次第と考えて下さい。

きちんと相手を思いやったキスをしていると、相手の次に求めていることがわかるようになります。
キスが上手い男性は、女性のキスに合わせるということをよく知っているものなんです。

②不意打ちのキスに女子は弱い

キスと言うと、お互いがキスするぞーという空気感を持っている中ですることが多いですよね。でも、たまになら不意打ちのキスもアリなんです。
むしろ、不意打ちのキスを臨んでいると言う女子は、実はかなり多いんですよ。

女性からすると予想しない場面でちゅっとキスされるのは、ドキッとするし、新鮮な気分にもなれます。
また、この人、キスに慣れていそう、キスが上手いんだろうなという印象を持ってもらうこともできますね。

特に不意打ちで軽くチュッとキスをして、その後に深いキスをすると言うギャップにときめくと言う女性は多いようです。

④ボディタッチの仕方でキスの上手さが変わる

キスと言うのは、実は唇だけでするものではないんです。
キスをするときにはボディタッチも含めて「キス」だと女性は感じています。
ですから、いつものキスをしているのにボディタッチの仕方をちょっと変えるだけでも、女性はこの人キスが上手いなと感じるんですね。

キスが上手いと思ってもらう為に有効な具体的なボディタッチは「髪を撫でる」ことと、「頬に触れる」ことです。

髪の毛を撫でられるのが好きな女性は多いですし、キスしながらさらっと髪を撫でてもらったり、髪を梳かすような仕草をされるとドキッとしてしまうでしょう。
また、頬に触れると言うのはキスをしながら女性の両頬を手で包み込んだり、ちょっと顔を上向きにさせるような頬の触り方をしてみて下さい。
頬は唇からも近い場所ですし、触られている感覚が直に伝わってくる場所を触られていることで、快感を感じるのだと思います。

⑤キスを楽しむ男性はキスが上手

女性がキスが上手いなと感じる男性は、キスを楽しんでいる人が多いです。
キスという行為そのものを楽しんでいて、相手の反応や感情をじっくりと読み取ろうとしているんです。
ですから、女性のちょっとした反応の違いにも気づくことができ、それによってキスの仕方や方法などを微妙に変えたりしています。
その結果として上手なキスができるということなんですね。

⑥女性のペースに合わせるキス

キスをするときに、自分の気持ちだけを押し付けるようなキスをしているようではキスが上手いと思って貰うことは絶対にできません。
キスは女性が主体の物だと理解して、リードしつつも相手のペースに合わせることを十分に意識してください。
そうすることで、女性の気持ちに寄り添った、上手なキスができるようになると思います。

女性は自分本位なキスをする男性に対して「この人自分のことしか考えてないな」と強く感じてしまいます。
キスの時の男性の態度を女性は敏感に感じ取っていると言うことをどうか忘れないで下さいね。

⑦アレに繋がらないキスをイメージさせる

男性のイメージで言うと、キスはセック●の前準備みたいなところがあるのではないでしょうか?

でも、女性はキスをそれ単体の愛情表現と受け取っています。
それなのに、男性がアレの為にキスしているというような感情を持っていれば、女性は間違いなくその感情を読み取り、がっかりしてしまうことでしょう。

キスはキスでとアレは別の物と考えて、キスにだけ集中するように意識した方が良いですね。
キス=アレのことではないと言うことをしっかり頭に刻んでおいてください。

⑧激しいだけじゃ女性にとっては不快に感じるかも……

男性の中にはキスって激しくすれば上手いんでしょと思っている人が少なからずいる筈です。でもそれは大きな間違い。
「激しいキスをする男性はキスが上手い」なんて思っている女性はほぼいないと言って良いでしょう。
もちろん徐々に激しくなっていくことを求める女性はいますが、最初から舌を入れてきたり、激しく動かされたりすると不快に感じてしまうと言う人が多いんです。

キスにも流れや順序があるので、しっかりと相手が求めているキスを探ってみて下さい。
キスをするときに焦りは厳禁!女性の気持ちを考えて、気持ち良く感じられるキスをしてあげて下さいね。

⑨キスが上手な人は気持ちを伝えるのも上手

キスが上手い男性の特徴として共通しているのが「気持ちを伝えるのも上手い」ということです。
自分の思いや気持ちをストレートに、尚且つちゃんと相手に届けることができると言うのは、キスにも必要なテクニックなのかもしれませんね。

キスをしている途中、またはした後に相手の女性に「好き」と言う気持ちをストレートに伝えるだけで、女性のあなたとのキスの感じ方は大きく変わります。
他にも「可愛い」などの褒め言葉もキスが上手いと思ってもらう為には有効と言えますね。

⑩ムード作りもキスには大事な要素です

そして、キスが上手い男と思われるために、最後に意識したいことがムード作りを徹底すること。
同じキスをしても、人がガヤガヤと賑わう場所と、2人きりでキャンドルの灯りだけでするキスなら、どちらの方が相手の女性に「キスが上手い」と思って貰えると思いますか?
それはもちろん後者ですよね!

キスが上手いと思ってもらうためには、キスをするためのムード作りも必要なんです!
例えば部屋に間接照明を置いたり、夜の海辺で散歩するようなシチュエーションを作ってみたり、そういうムード作りができる男性こそ、キスの上手い男性と言えるのかもしれないですね。

⑪舌を入れるタイミングはソフトキスから少しずつ

男性は直ぐに結果も求めたがってしまいがちです。それに対して女性は結果に辿り着くまでのプロセスをいかに楽しむかに重点を置いてキスをしているので、キスし始めてからすぐに舌を侵入させるのは禁物です。ベストのタイミングは優しいソフトなキスを10秒程してから、少しずつ舌を伸ばしていくようなイメージが良いですね。入れるけど入れないみたいな焦らしがあると「いつ入れてくるんだろう?」という楽しみが出てくるものです。

舌の絡ませ方も急に巻いてしまうとビックリしてしまいますから、あくまで紳士的に彼女の舌もこちら側に導くように優しくするのがテクニックです。

⑫上級者は顎グイからのキスを楽しむ

顎グイは壁ドンに並ぶ女子がキュンとする行為の一つと言えます。読んで字の如く、顎を指で持ち上げてからキスを実践するものです。初心者がやってしまうとタジタジして上手く出来ないので、少しキスになれてからやっていただくことをオススメ致します。

この顎グイはテレビドラマやアニメなどでもよく使われることが多く、女子が言うには男性から見下されているという感覚がたまらなく嬉しいようです。ただ注意も必要で、S気の強い彼女の場合はやられたくない行為でもありますから、SかMのかの判断も見落とさないようにして下さい。それと彼女よりも身長の低い男性の場合ですと、顎グイした時に口が届かなくなるというオチも待ち受けていますので彼女との身長差も頭に入れておいた方が良いかもしれません。

⑬1日に何度も求めない!別れ際にのみするキスを知る男はモテる

キスのテクニックというよりはタイミングの問題でもあります。コレは⑩で紹介したムード作りにも言えることかもしれませんが、別れ際にするキスを知っているだけでもキスが上手いと思わせることができるのです。

1日に何度もキスを求めてしまうと、身体が目当てだと悟られてしまいますからあくまで別れ際のみに実行することをオススメ致します。別れ際のタイミングというのは「離れたくない」という意思が働き、一時的な興奮状態に陥りやすくもなるようです。

このキスのタイミングを知っているか知らないかで、彼女があなたに対するキスへの重要度はどれくらいなのかを知ることができるのです。一日中彼女といるとムラムラして早くキスしたいという気持ちが全面に出てしまいがちですが、その気持ちのコントロールをしてお別れまで残しておくことで最高の1回のキスができるわけです。

⑭さりげなくラブグッズを使った情熱的なキスをする男性

経験豊富なモテ男性の究極テクニックは、キスにまでラブグッズを投入します。そんな男性達がこぞって使うのは、このキス専用グロス「ヌレヌレ」。まずは、美容成分をたっぷり含んだグロスを女性にプレゼント。美容アイテムとしても人気が高いアイテムなので女性は大喜び。そしてこのグロスを塗った唇は、ぷるんっと色気たっぷりなリップへと変身し、思わずキスしたくなる気分にさせてくれます。「オスモフェリン」という人を興奮させる成分を配合しているので、キスをすればする程どんどん気分が高揚するなんて事も♪女性を喜ばせることから始めるキスで、情熱的なモテるオトコを目指すの◎。

ラブグッズを感じさせない可愛らしいパッケージで、女性の抵抗感が少ない事も、この「ヌレヌレ」のポイントです。ぜひ1本お試しください。

キスには色々な種類があるんです

プレッシャーキス

このプレッシャーキスが、一番ノーマルなキスと言われているキスですね。
唇を閉じて、重ね合わせるベーシックな方法です。
キスが上手い男性は、テクニックを持っていることはもちろんですがこんなノーマルなキスでも相手の女性を気持ち良くさせられるんですよね。

バードキス

鳥がちゅんちゅんとついばむようなキスを何度も交わすのがこのバードキスです。
何度もキスを重ねることで、情熱的なキスを楽しむことができます。
ただ、深いキスではないので気軽にできるというのもポイントの一つですね。
女性がもっとしたくなるようなキスができたら、それは上手いバードキスと言えそうです。

ライトキス

おでこやほっぺ、頭にチュッとキスをしたり、お休みのキスで唇に軽く触れたり、そんな軽いキスのことをライトキスと呼びます。
日本人でも赤ちゃんにチュッとキスする親は多いので、子どもの頃から慣れ親しんでいるキスでもありますね。
色々な場面で、色々な相手に対してするキスなので、これには上手い下手はあまりないのかもしれません。

インサートキス

このインサートキスはいわゆるディープキスですね。唇を重ね合わせてから、お互いの下を絡め合うキスになります。
ディープキスが、女性としては一番キスが上手か下手かを感じるキスと言えるでしょう。
激しいキスではあるけれど、女性への気遣いを忘れてはいけません。
相手の息遣いを感じられる男性こそがキスの上手い男性なのです。

クロスキス

インサートキスの唇を離さないパターンがこちらのクロスキスになります。
激しく舌を絡み合わせてはいるものの、唇は離さない。
唇を離すか付けたままかと言う、こんなちょっとの変化でもキスの感じ方はかなり大きく変わります。
キスが上手い男性なら女性に「このまま唇を離したくない」とまで思わせることができるんですよね。

バインドキス

相手の上唇を自分の唇で挟み、相手はあなたの下唇を自分の唇で挟むと言う深いキスがバインドキスです。
ドラマや映画などでよく見る唇を挟みあうキスはこの方法が多いと思います。
これをしている男性って傍から見るとすごくキスが上手そうに見えるんですよね。
相手を愛おしく感じているように見えるキスと言うのがこのキスの特徴とも言えます。

キャンディーキス

口の中にキャンディーを入れながらするキスです。どちらかが入れても良いですし、2人ともが入れても構いません。
そして、キスをしながらキャンディーを舐めあったり、口の中で交換し合ったりすると言うちょっと変わったキスですね。
でも、遊びながら楽しんでするキスというイメージで、盛り上がれそうです。
キャンディーの他にガムやチョコレート、タブレットなどで実践しているカップルもいるそうですよ。

スパイダーマンキス

映画「スパイダーマン」で披露された男女が正反対の向きでするキスのことを、最近ではスパイダーマンキスと呼ぶんだそうです。
さすがに映画のように宙づりになっている状況はなかなかありませんが、こんな風に寝転がっている場面なら可能になりますね。
いつもとは違う意外な方向からのキスは、女性からキスが上手いと思って貰えるきっかけになるかもしれませんよ♪

以上日常的に使うキスからちょっと変わったキスまで色々とご紹介しました。
もちろん他にも鼻でする「スメルキス」やまつ毛でする「バタフライキス」、舌でする「ピクニックキス」など変わったキスは多くあるので、気になった方はぜひ調べてみて下さい♪

サーチングキス

英語で言うと「search」。日本語では「調べる」といった意味合いを持ちます。このキスは初めての人にオススメで、彼女の口の中を色々と探ることができます。舌先を使って彼女の唇から歯茎に至るまでを、細かく調べることで愛情を表現することが可能になるのです。

彼女も口の中を調べられているという感覚になるので、お返しとしてサーチングキス返しをしてくれるかもしれません。口の中を舌で探られるのは少し恥ずかしく抵抗もありますが、お互いの事を理解するのにも適したキス方法なのです。

サーチングキスの魅力は、唇だけではなくほっぺたや鼻からも入っていけるということです。色々な箇所をサーチングして最終的に唇にたどり着けば、キスをしてもらったという満足感を彼女も味わうことができるので人気です。

オブラートキス

インサートキスよりも少し強く優しくしたのがこのオブラートキスです。舌を優しく包み込むように吸い上げたり絡ませたりするキスのことで強弱を付けていきます。インサートキスは激しくするのが魅力的なキスになりますが、こちらはインサートキスに強弱を付けるので少し難易度の高いやり方にはなります。

しかし、このキスの方法を身につけておくことで様々なバリエーションのキスを楽しむことができ、飽きさせないキスをすることができるはずです。マンネリ化したカップルには、マンネリを解消するきっかけにもなり得るキスなので一度挑戦してもらいたいですね。オブラートという名前なので優しいイメージもありますが、実はちょっとエロイと言われるキスの仕方なのです。

まとめ

キスが上手いと思われるためのマル秘テクニックについてお話してきましたがいかがだったでしょうか?キスは男女の恋愛コミュニケーションとしてとても重要なものです。時には言葉が無くてもキスで分かり合えることがあると言っても過言ではありませんよね。そんなキスを少しでもお互い気持ち良く感じるために、キスをするときにはぜひマル秘テクニックを意識してみて下さい!