浮気ってどこから?手をつないだら?キス?ハグ?それ以上?男女で捉え方がまったく違う「どこからが浮気?」という話題について徹底検証!意外と女性のほうがボーダーラインが甘い!?意外と男性のほうが厳しかったりするようです!一体どういうことなのか読んでみましょう

キスは浮気にならないという答えが多いのは女性!

からかい半分やその場のノリでキスはすることがある

f:id:ffgai:20170201132910j:plain

意外と「キス」に関して浮気にはならない!と多くの回答をしたのは女性でした。 飲み会の席や、男友達も交えて遊んでいるときなど、ふざけてキスをしたり、その場のノリで盛り上がってついキスをしてしまうことも多いのだそう。

「場の雰囲気を壊すわけにはいかない」と考える女性も多いので、特に拒否することなくキスを受けいれることもしばしば。

自分が「拒否」したせいで場の空気が覚めてしまう…なんてことは避けたいのが女心。なるべく盛り上がったまま、楽しく過ごしていたいのが女性なのです。

「キス」に深い意味はない、と感じる女性も多いので「浮気」だと捉えることはなかなかありません。空気を読む女性だからこそ、「キス」は浮気にならないと感じる女性が多いのかもしれませんね。 一方男性の意見はというと..?次を読んでみましょう。

彼女が自分以外の男性とキスをするのはちょっと

とはいっても、彼女がほかの男性とキスをしている姿なんて想像したくないですよね。

むしろ、自分だってほかの女性とキスすることなんてないのに…。と思うかもしれません。 「キスに深い意味はない」とはいっても、正直嫌なものは嫌!どうして女性はそんなにボーダーラインが緩いのでしょう。

手をつなぐのも、キスをするのも、もちろんそれ以上の行為だって絶対にしてほしくない男性も多いはず。

もちろん、人によって許せる範囲、許せない範囲が違うのは事実。お互いの認識の違いで大喧嘩!別れ話!なんてことになってしまっては悲しいですよね。 いったいどうして、こんなにも捉え方に差があるのでしょうか。

次も読み進めてみましょう。

実際どこからが浮気なの?男女の捉え方の違いって?

意外と男性のほうが「浮気のボーダーライン」が厳しい

「男性は浮気をする」と世間では思われていますね。そういうこともあってか、ボーダーラインは男性のほうが緩いのでは?と思いがち。

しかし、調査によると、そうでもないことが判明したのです。 とある意見では「二人でお茶をするのもどうかと思う」という意見がありました。

「二人きりでお茶をする意味が分からない」ということだそうです。共感できる男性もいるのではないでしょうか。複数の友人たちの中に男性が混ざっているのならともかく、なぜ彼女と男性が二人きりでお茶を飲むのか、その必要性はいったい何なのかと考えるようです。

女性からすると、「別にお茶ぐらいなら女友達としてきてもかまわないよー」なんて思っている女性も多いので、ここでもボーダーラインの認識に差がありますね。

男性「手をつなぐのはNG!キスなんてもってのほか!」

ボーダーライン云々より、そもそも二人きりで会うのがおかしい。手をつなぐ必要なんて絶対にないし!キスなんてもってのほか!と感じる男性は少なくありません。

「どこからが浮気」というボーダーラインについては、意外と男性のほうが「浮気」に関する認識が厳しいように感じます。

しかし、女性はというと、「手をつなぐことに特に意味はない。隣にいるからつないだだけ。」と、緩い答えが。

例えば男友達に買い物に付き合ってもらった、という女性。実際手をつないで歩いていましたが、別に付き合っている気はないし、彼氏がいるけど浮気しているつもりもないそう。

キスだって、拒否して気まずくなるぐらいならキスはする。という意見も。空気を読んだ結果、「ある程度なら断らない」というのが女性の特徴のようですね。 彼氏の立場だと、ちょっと頭を抱えてしまう認識の違いですが、「この行動に意味はない」と割り切って彼女を受け入れるしかないのかもしれません。

さっぱりとした女性に多いのですが、「一線を越えなければいい」と思っている女性が少なくないため、こういった認識の違いに頭を抱える男性も多いかもしれませんね。

女性側は、キスぐらいなら彼氏がほかの女性としていてもOK

「自分も他の男性とキスはするし、当然彼氏も他の女性とキスぐらいならいい!」という意見がたくさんありました。

自分はほかの男性とキスをしておきながら、彼氏はダメ!というのも不公平ですから、当然といえば当然の結果なのかもしれません。

「キスはスキンシップ」「友達付き合いのうえでよくあること」など、女性からは「あくまでも友達付き合いの一環」と捉えているようです。

キスはカップルだけがするものではない。と思っている女性にとって「キス」一つで議論になることはもしかしたら理解しがたい光景かもしれませんね。

肉体関係に関しても女性は一度ならOKという意見が

さらに驚くべき事実が発覚です。 肉体関係に対しても、男性は「1回でも浮気」と捉えているのに対し、女性は「1回までなら浮気にならない」という意見がありました。

なぜ1回なのか? 「2回以上の体の関係はさすがに特別な感情があるから」という意見がありました。 気持ちを大事にする女性にとって大事なのは、肉体関係よりも、「浮気が本気」になってしまうこと。

飲んだ勢いなどで肉体関係を持ってしまうことがあるのは女性も理解していて、そういう理解があるからこそ「1回の過ち」までならOKという認識があるようです。 あなたは彼女がほかの男性と肉体関係を持つのを例え1回でも許せますか?

ハグは男女ともにセーフ

こちらは想定内でもありますが、「ハグ」は男女ともにセーフ。という意見が多かったです。実際うれしいことがあったときや、思わず飛びつくほど楽しくなっちゃうこともありますよね。

もちろん、ハグもダメ!という意見はありましたが、「手をつなぐ」や「キス」に比べたらかなりセーフの意見が多かったです。 ハグに深い意味はない、と捉える人が多いのかもしれません。

私も、ハグは彼氏がほかの女性としていても別にいいかなと思います。もちろん、なにか下心のありそうなハグだったらおこりますけどね(笑) ハグは「うれしい」や「楽しい」と感じた時の仲間同士の感情表現の一種でもあるので、ぜひここはあまり縛らずに暖かく彼女を見守ってほしいなと思います。

どうして女性のほうが「浮気」と捉えにくいのか

合コンなどの席ではキスしたり手をつないだりは日常茶飯事

彼氏がいても、既婚者でもいまや「合コン」はたくさんの人が楽しむ場となりました。

だんだんと会話も弾み楽しくなってくると、だんだん相手と心も体も近くなっていくもの。その気がなくても手を握り合ってしまったり、ついキスに進んでしまったり、という展開はとくに女性はなんの抵抗もない人が多いです。

特に、何かのゲームで盛り上がっていたりすると、「罰ゲーム」と称して男女でキスをさせることもしばしば。合コンに参加したことがある人は思い当たることあるのではないでしょうか? こういう「合コン」の席などでは彼氏ではない男性との触れ合いはけっこう過激なことも多いのです。

女性は、そういう雰囲気も含めて合コンや飲み会を楽しみたいと思っています。 キスなどの触れ合いを拒否してその場の空気が下がってしまうのはどうしても避けたいもの。女性は、ちょっと「嫌だな」と感じても受け入れることがある。ということを分かってあげてください。

男友達が多い女性が多く、「浮気」をあげていたらキリがない

なぜ、女性のほうが「浮気」と捉えにくいのか。それはそもそも「男友達」が多いから、というのも関係しています。

恋愛感情は抱いていないけれども、並んで歩いていたらなんとなく手をつなぐ、ノリでキスをする。ということがあります。彼氏としては考えられないかもしれませんね。 こういう場合、男友達の家にも平気で入る女性もいます。本当にただの「男友達」なので、一晩同じ部屋にいてもなにもない、というのが普通なのです。

そんなことあり得るの!?と思う男性もいるかもしれません。それは、まだそこまで心を開いた「女友達」がいないということです。

実際「男女の友情」を信じている女性は多いもので、本当に気の知れた仲の「男友達」なら割とオープンであることが多いです。

それは「男」として意識していないからこそ、どこまでもオープンになってしまいます。筆者も、気の知れた男友達と家飲みをよくしますがお互い「友達」という認識なので、一晩一緒にいてもなにもありません。

しかし、彼氏としてはそういった行動はもしかしたら心配になってしまうかもしれませんね。

「一線を越えなければ」良しとしたほうが気持ちも楽

女の子は心のどこかで「男は浮気する」「男は女の子が好き」という気持ちがあります。彼氏とデートしてても、すれ違う女性を目で追っている彼氏に気づいている女性も多いです。

しかし、「それが男」と割り切っているので、「一線を越えなければよし」と考えるのです。 いちいち「あ、女の子と仲良さそう」「なんだか女の子と親しげだな」なんて気にしていたら彼女の身が持ちませんよね。 彼氏が女の子に親しげに接するのを許す代わりに、自分も同じように男性と仲良くなる。

という女性の意見もありました。 やはり大好きな彼氏がほかの女性と親しげな姿はやきもちを焼いてしまうもの。

しかし、それに関して悩むぐらいなら「一線をこえなければいいや」と考えたほうが女性の気持ち的にも楽になるものなのです。

もちろん「一線を越えなければいい」という判断は彼女自身にも適用しているので、彼女も「一線を越えない程度」に遊んでいる可能性はありますね。

彼女にほかの男性とキスをしてほしくない!

浮気ではないといいつつも、女性だって本当はやきもちを焼いている

「キスは浮気にはならない」という意見がありつつも、やはりやきもちを焼くのが女性です。 彼氏がほかの女性とイチャイチャしている姿なんて、やきもちを焼くに決まっているのです。

しかし、これは浮気ではなく単なるスキンシップだととらえている女性も多いため、深刻な喧嘩にならないのが事実。

男性と違って、「ほかの異性とキスをするなんて!」とあまりそこまで深く考えないので、彼氏がほかの女性とキスをしていても、やきもちで済んでしまいます。その代りもちろん、彼女も他の男性とキスをする機会があるかもしれません。

女性は、自分がやられて嫌なことはやりませんが、自分の許容範囲のレベルだと相手がやっていなくても自分がやられて許せる範囲で自分はします。

そういった考え方の違いで、喧嘩になる可能性もあるので、話し合いも必要になってきます。次で見てみましょう。

お互いによく話し合い「どこからが浮気」かを明白にする

彼女が「キスは浮気にならない!」といっても、彼氏が「キスは浮気だ」となれば喧嘩になってしまいますね。

お互いに我慢をしていくのもつらいもの。

彼女がほかの男性とキスをしているかもしれないなんて、考えただけで背筋が凍りますよね。

そういう時にはやはり「話し合い」はとても大事です。

「してほしくないこと」「これ以上は浮気だと思う」という気持ちを素直に彼女に伝えれば、きっとわかってくれるはず。大好きな彼氏のお願いなら断る彼女はいません。

彼女に嫌われたくなくて、つい我慢してしまう男性も多いですが、それではせっかくの恋人なのに楽しくありませんね。しっかりと彼女に思いを打ち明けて、「これ以上のことはほかの男性としないでほしい」という要旨は伝えましょう。 いらぬ喧嘩や誤解を招くことがなくなりますよ。

お互いに浮気に走らないためにも愛情表現はとっても大切

キスは愛情を計る大切な行為

お互いの気持ちが離れないためにも、日頃からキスをして二人の愛を確かめあいましょう。そんな時に役立つアイテムといえばこちら。

キス専用グロス「ヌレヌレ」です。このアイテムは、「オスモフェリン」と呼ばれる人を興奮させる成分が配合されているので、

キスをする度、もっともっとキスしていたくなる程気持ち良くなるマル秘アイテム。さらに天然由来の美容成分配合で、女性の唇をぷるっと魅力的に変身させます。

「最近彼女とあんまりキスしてないかも」という人は要注意!ぜひこれを彼女にプレゼントして、キスタイムを楽しみましょう。

可愛らしいパッケージなので、ラブグッズ感なく普通のリップグロスとしても活躍してくれるので、プレゼントもしやすいですよ!

まとめ

どこからが浮気になるのかは、男性と女性でここまで差がありましたね。

「キスはいい」「手をつなぐのもいい」という女性に対し、男性のほうが「キスは浮気」「手をつなぐなんて必要ない」と厳しい意見をする方が多かったようです。

もちろん、見解は人それぞれなので、「女性が皆意見が同じ」というわけではありません。あくまでも調査結果なので、すべての女性に当てはまるわけではありません。

人によっては、「二人きりで食事したら浮気!」と感じる女性もいると思います。

だれしもすべての人にあてはまるわけではありませんが、皆様の参考になればと思っております。

実際、「彼女の男性への接し方が馴れ馴れしい気がする」と感じる男性には参考になったのではないでしょうか? 「浮気」への認識の違いが、誤解を生むことは多いので、もしも不安を感じた場合は、誤解を招かないうちに「話し合い」をして、お互いの納得できる答えをお見つけるべきなのかもしれません。

すべてのカップルが幸せに生活を続けていけるように、男女の認識の違いを把握することはとてもたいせつだということがわかりましたね。