世の中でいう「かっこいい人」とは一体どんな人のことを言うのでしょうか?かっこいい人と聞くと男性のイメージですが、女性でもかっこいい人はいますよね。そんな「かっこいい人」の特徴を男女別で調べてみました!あなたもかっこいい人だと思われているかどうかチェックしてみましょう!

かっこいい人とは?

かっこいい人とは、どんな人のことを言うのでしょうか?かっこいい人とは、男性女性どちらにもあてはまりますよね。まずは、「かっこいい」という意味から調べてみました。

かっこいい

見た目や言動が人に好印象を与える。かっこうがいい。かっこい。 「 - ・い新人歌手」 「 - ・い引き際」格好が良いこと。見た目が良かったり、デザインが優れていたりする様子を幅広く表す

上記のようなことから、「かっこいい」の意味合いだけを考えると、やはり外見や見た目が良い人のことを指すのが一般的のようです。

かっこいい人の特徴とは?

それでは、一般的に男女関係なくかっこいい人とされる特徴を次からあげていきます。あなたはかっこいい人に当てはまっているものはありますか?

1.仕事に全力を尽くす

かっこいい人と思われる人は、仕事に常に積極的で与えられたことに対して全力を尽くす人というイメージが強いようです。確かに、いつも仕事に一生懸命で手を抜かずに頑張っている姿は、男女ともにかっこよく見えますよね。

また、仕事を一生懸命できる人は、それ以外のことに対しても同様にアグレッシブな人が多く、人生を活き活きと過ごしている姿はとても魅力的に見えるため、かっこいい人と言われているようです。

2.スポーツなどに打ち込んできた人

スポーツをやり続けてきた人はさわやかで努力家なイメージがあり、特に男性でスポーツマンの人は女性には幼少のころから人気がある傾向にあります。また、女性でもスポーツを続けてきた人は、性格もサバサバしていたり決断力などがあるため、頼りになる・かっこいい人に見られることが多いようです。

3.自分に余裕がある人

かっこいい人は自分に余裕があるため、他人にも優しく接することができる人だと思われているようです。心・自分に余裕があるからこそ、些細なことで取り乱したり腹を立てたりすることなどがなく、常に落ち着いていて穏やかな人こそが、かっこいい人と言えるようです。

外見も大切ですが、外見は内面からの影響も大きくあらわれるため、常に内面を磨くことも忘れずに心がけるようにしましょう。

4.何かこだわりを持って続けていることがある

趣味でも仕事でも、何か一つのことをやり続けている人は、かっこよく見えます。例えば、職人のような人たちは、ずっと一つのことをやり続け、そのことにおいてはプロフェッショナルであると言えますが、やはりそのような人たちはとても輝いていてエネルギッシュで、かっこよく見えます。このようなことから、こだわりを持って一つのことをやり続けている人は、かっこいい人だと言えるでしょう。

5.柔軟性や包容力がある

かっこいい人は、たとえ自分と価値観や考え方が違ったとしても、それを受け入れられる柔軟性や包容力を兼ね備えている人だと考えられているようです。相手の意見もきちんと尊重し、自分と違う考え方だとしてもそれを自分の成長の糧にできる人がかっこいい人のようです。

女性の考えるかっこいい人(男性の場合)

次に、女性が考えるかっこいい人=男性の特徴をあげていきます。かっこいい人として見られたいと思っている男性は、ぜひ参考にしてみてください!

1. 全てにおいてポジティブである

かっこいい人はポジティブ思考である人が多いと言われています。ポジティブな人は周りを明るくし元気付けるためとても好感を持たれることが多く、自分自身もポジティブな考え方により自信を持っているので、自然とかっこよく見えるようです。

ポシティブな人はエネルギーに溢れてみえるため、男女ともに好かれるでしょう。ネガティブな考え方の人は少しずつでもよいので、まずは自分が毎日口にする言葉をポジティブにできるように心がけてみることをおすすめします。

2. 誰にでも分け隔てなく優しい

男女共通の項目にあったように、やはりかっこいい人の条件の中で「優しい」ということは外せないようです。この「優しさ」も好きな人だけではなく、誰にでも分け隔てなく「優しく」接することができるのが、本当にかっこいい人だと考えられているようです。

3. 自信があり、余裕がある

こちらも前述していますが、やはり自信がある=心にも余裕がある、ということがかっこいい人だと考えられているようです。自信がある人は、やはり周りから見てもとても魅力気に感じるものです。

ただし、勘違いしないようにしなければいけないのは、ナルシスト的な自信の持ち方は逆に敬遠されることとなるので、注意するようにしてください。

4. 謙虚さも持ち合わせている

自信家な人は時に傲慢な部分がある人も多く、前述したナルシスト同様に他人から敬遠されるおそれがあります。たとえ、自信があってもやはりこのような傲慢な態度などはあまり良い印象にはならないので、あくまでも謙虚な心も持ち合わせている人でないとかっこいい人とは言えないでしょう。

5. 他人をスマートに気遣える

スマートな気遣いができる男性は、女性からもモテる人が多く、かっこいい人だと言えるでしょう。さりげなく気遣えるところが「できる男」の特徴でもあり、そのような人は女性に対してだけでなく、同性にもさまざまな場面で気遣うことができる人なので、仕事もできる人に多いと言われています。

他にも、「重い荷物をさりげなく持ってくれる」「お会計をいつの間にか済ませていてくれた」などの気遣いも女性にはとても評判がよく、このような男性は「かっこいい」と思われる傾向にあるようです。ぜひ、モテたい、かっこいいと思われたい!という男性は、このような行動を心がけてみると良いでしょう。

6. 一人の時間も大切にする

かっこいい人は、いつも誰かといないと寂しくて仕方がないというようなことはなく、自分の趣味や一人の時間なども大切にしている人が多いようです。これも自分に自信があり、心に余裕があるからこそできることなのかもしれません。

逆に、寂しいからといって友達や彼女などと常に一緒にいたいというようなタイプの人は、男性としては頼りなく思え、女性からはかっこいい人はとは思われないでしょう。

7. 姿勢がよく、体も鍛えられている

かっこいい人と言われる男性は、そのほとんどが鍛えられた体の人が多いと言われています。女性は引き締まった男性の体を見た時に「かっこいい!」と思う人が多いようです。

しかし、体が鍛えられていても姿勢が悪ければその効果も半減してしまう可能性があるので、体を鍛えるだけでなく自分の姿勢にも普段の生活の中で気をつけるようにしましょう。もし、体型に自信がなくても姿勢がよければスタイルがよく見える効果があるので、まずは姿勢を正す習慣をつけるように心がけましょう。正しい姿勢を続けると、それまで姿勢が悪くて使われていなかった筋肉がきちんと使えるようになり、いつの間にか体も鍛えられ一石二鳥の効果があります!

8. 清潔感がありオシャレである

かっこいい人は清潔感も重要となります。今まであげてきた項目がすべて当てはまっていたとしても、清潔感がなく不潔な印象であれば、間違いなくかっこいい人とは言われないでしょう。それほど清潔感は大切なものであり、特に女性は清潔である人を好むため、かっこいい人の条件として清潔感も外せないものになります。

また、かっこいい人はオシャレな人も多いため、服装にも普段から気を使うようにしましょう。清潔感のあるオシャレな男性は、女性からとてもモテる傾向があります。

9. 常に笑顔である

笑顔でいることが多い人は魅力的に見えるため、女性からも人気のようです。普通の表情よりも笑顔の方がやはり素敵に見え魅力もアップするので、ぜひ普段から笑顔を心がけるようにすると、かっこいい人だと言われるようになるかもしれません!

男性の考えるかっこいい人(女性の場合)

かっこいいと言われるのは男性ばかりではありません。女性にもかっこいい人というのはいます。そして、そんなかっこいい女性というのは、男性から憧れられる存在でもあるようです。かっこいい女性というのはどんな人のことを指すのでしょうか。かっこいい女性になりたい人はぜひチェックしてみてください。

1. 自分に自信がある

かっこよくみられるためには自分に自信があるというのが一番です。同じ行動をしていても、自分に自信がある場合と自信がない場合では見え方が異なるものです。ただし、その自信に実力が伴わないのではただの自信過剰な人になってしまいます。自分の自信を支えてくれる実力も必要になりますね。

自分に自信がある人というのは、表には見えなくても裏で非常に努力しているものです。見えないところで努力しているからこそ、その自信が表に現れてくるのです。

2. 自分の意見をもっている

自分の意見をもっているというのも、かっこよく見えるためには大切なことです。自分の意見をもっていないというのは、どうしても物事に無関心な印象を与えてしまいます。物事に無関心な人よりも、いろいろなことに興味を持っている人の方が魅力的に見えますよね。

また、自分の意見をもっているということは、それを裏付ける知識を持っていることの表れでもあります。どこかで聞いたようなものではない、自分の意見を持てるほどの知識量を無意識に感じさせるため魅力的に見えるのではないでしょうか。

また、自分の意見をもっているだけではそれは伝わりませんから、人に流されずに自分の意見を表に出せるというのもかっこよさのポイントになるのではないでしょうか。

3. 感情ではなく論理で話ができる

女性がついやってしまいがちなのが、自分の感情をもとに話をすること。実はこれ、男性にかなり嫌われてしまう行動でもあります。しかし、そんな女性が多い中で論理的に筋の通った話ができる女性がいるとそれだけでかっこよく見えるようです。何か話をするときには、その話を裏付けているものがただの感情でないかを少し考えてみると良いかもしれません。

4. 行動に無駄がない

行動に無駄がないということもかっこいい女性の条件であると言えます。女性に限らず、人間というのはどうしても無駄な行動を行ってしまいがちなものです。しかし、行動に無駄がない人の場合にはきびきびと働いている印象を強く与え、それがかっこいいという評価につながりやすいのではないでしょうか。

行動に無駄がない人というのは、ずっと動き続けている人とは違います。こうした人は休むのも上手なのです。働くときには働き、休むときにはしっかり休むことができる人が行動に無駄がない人だと言えるでしょう。

5. 引き締まった体つきをしている

これに関しては見た目の問題になりますが、女性らしい丸みを帯びた体つきよりも、引き締まってシャープな体つきをしている人の方がかっこよくみえるようです。さらに、身長が高ければさらにかっこよく見えやすいですね。身長が低い人の場合には、ヒールを履くなどして工夫してみるとよいでしょう。

引き締まった体つきを作るには日ごろの運動が必要になります。時間があればジムなどに通ってトレーニングしてみるのもよいですね。時間がない人の場合には、寝る前に少しだけ筋トレをしたり、通勤中にできるだけ歩いてみるなどしてみるだけでも少し違ってくるものです。

6. シンプルなファッションを好む

こちらも見た目の問題ですが、ふわふわとしたファッションよりも体のラインに沿ったシンプルな服装の方がかっこいいという印象を与えやすくなります。髪も、ゆるふわパーマよりもストレートヘアの方がかっこよく見えやすいですね。ファッションならば、手軽に取り入れやすいのではないでしょうか。

まとめ

かっこいい人と言われる人の特徴とは、男女で多少の差はあるものの、基本的な人間としての中身は同じであることがわかりました。

かっこいい人は、常に自信と余裕があり、笑顔も絶やさず誰にでも分け隔てなく接することができ、自分の好きな趣味などもあるため、毎日活き活きと過ごしている人が多い傾向にあるようです。また、このような人はとても魅力的でエネルギッシュなことから、男女ともにかっこいい人と思われているようです。そして、運動なども普段から生活の中で習慣となっており、健康的な体つきである人が多いようです。

もし、「かっこいい人」を目指しているという人は、ぜひこちらで紹介しているようなことを、生活の中で心がけるようにしてみてはいかがでしょうか。いつの間にか職場や友人たちの間で「かっこいい人」と呼ばれているかもしれませんよ!